ここから本文です
  • <<
  • 13 1
  • >>
  • 13(最新)

    茶ニキ丸 6月25日 16:19

    ソフトバンク上林誠知
    2013年の高卒ドラ4ですが選手層の分厚いソフバンにあって、めきめきと出世してきた選手ですね。
    内川キャプテンの指導のおかげもあるのかな。
    やがて日本代表でも主軸を任されるであろう、カープの誠也と並ぶプロスペクト。
    打ち方に特徴があっていつも手首が立ってるんです。
    よほど手首が強いんでしょうね。
    若い割にとてもプライド高そうな選手です。

  • リーグ戦中はほぼカープ戦しか観ない茶ニキ丸が気になったパリーグの選手。

    オリックス吉田正尚
    何しろ故障の多い選手でこれまで交流戦でもあまり観れなかったのですが、今年のカープ戦では大活躍してました。173センチと小さいのにめっちゃ振るわ飛ばすわ。交流戦MVPにも選ばれましたね。
    で…やっぱりケガしてしまいました。捻挫?早い復帰が望まれますね。。

  • ご無沙汰です。。って誰も見てないですか(^^;
    ま、いいや。

    わがカープは首位独走のまま交流戦に突入。
    強いパリーグ相手に五分で何とか…のはずでしたが
    3年ぶりの5連敗を喫して7勝11敗10位。
    4年ぶり負け越しと散々な結果に終わりました。

    その理由は……投壊

    去年の「逆転のカープ」から転じて今年は「逆転負けのカープ」と言われるほどリリーフ陣が苦戦しています。
    交流戦ではチーム防御率最下位とか…(TT)
    緒方監督が理想とする“守り勝つ野球”が全くできませんでした。

    ともあれ、苦しんだ交流戦が終わってリーグ戦再開。
    初カードが阪神戦だったのはとてもラッキーでした(小声)
    6回以降に3失点、3失点、5失点と課題は残しつつも
    5連敗からの3連勝でチームを立て直すきっかけにしてもらいたいと思います。
    ポジポジ!

  • お久しぶりです。
    早いもので開幕からひと月が経ちました。
    今年のセリーグは団子状態。
    かと思いきや現在中日とヤクルトがジリジリ後退中。。。
    と言っても先週カープは中日に3タテされたばっかりですが。
    三竦み(すくみ)ならぬ六竦みの状態ですね。

  • 引き続きオープン戦ウィーク、巨人の調子がよろしいようで…。ゲレーロと岡本が当たってる模様(詳しくは知りません^^;)
    さてカープ。
    ソフトバンク、阪神と並んで2勝どまりですが、去年一軍では活躍できなかった若手がまだ頑張ってます。中継ぎの藤井皓哉、アドゥワ誠は開幕を一軍で迎える可能性大きいですね。一方、野手の方は高橋大樹が二軍へ。下から上がってくる安部&野間の代わりにあと2人落ちるのかな。開幕まで2週間、若手たちのアピールのチャンスもいよいよ残り少なくなってきました。

  • 先週末、佐賀→長崎で西武×広島オープン戦を観てきました。
    侍ジャパン召集で主力数人を欠く布陣ではありましたが、その間にアピール必須の若手が頑張ってましたよ。
    カープ側では打点を稼ぎまくったメヒア、セカンドとサードここなす美間、積極的な盗塁走塁が光った堂林、
    高卒2年目ながら長崎では5番捕手でフル出場の坂倉。

    観客が沸いたのはやっぱり4番ファーストスタメン新井貴浩
    そして代打誠也の特大ホームランでした!

  • 北京オリンピックが終わってしばらくしたころ、何気なく観ていたスポーツニュースで新井貴浩が泣いてました。そう、物議を醸したカープからのFA宣言(;´Д`)

    今にして思えばですが。
    阪神タイガースの新井貴浩は五輪予選で私が熱狂した新井貴浩とは違っていました。人気球団ゆえの重圧もあったでしょうし、やはり五輪本戦直前に負った腰椎骨折が大きかったと思います。しかしたとえ本調子でなくても結果を出せなきゃ当然叩かれるFA移籍組。甲子園のファンにも関西マスコミにもそりゃあもう叩かれました。応援団による応援拒否とかありましたね……。

    今も思い出すのは、打席で追い詰められて唇をペロペロ舐める暗~い表情です。
    あぁカープに戻れて良かったなぁ。。。

  • 自己紹介つづき

    前年の第1回WBC優勝の余韻が残る2007年12月、北京オリンピック野球アジア予選がありました。開催国中国が出場枠をすでに持つため、予選1位通過つまり全勝が必須。オールスターの星野ジャパン、たかがアジア予選と思いきや、、、1戦も落とせないとなるとプレッシャーがとんでもない。毎試合が手に汗握るハラハラドキドキの連続でした。上原投手、岩瀬投手の熱投も忘れられませんが、私は広島カープの新井貴浩選手の(プロ選手らしくない)一生懸命さにものすごい魅力を感じました。超久しぶり、なんと銚子商業の篠塚以来33年ぶり(!)に野球選手のファンになってしまったんです。
    星野ジャパンは五輪本戦では4位という期待を大きく裏切る結果に終わりましたが……。

  • 昨日は巨人×カープのオープン戦を楽しみにしていましたが、2回途中で降雨のためノーゲーム。残念でした~。
    カープ側から見ると、大瀬良は去年よりだいぶ良くなっています。苦手坂本を2、3球で追い込んだのにはびっくり。まぁ野手はこれから調子を上げていく段階ですが。ルーキー時代もよく一発を浴びましたが、昨日も甘い変化球をゲレーロに運ばれてしまいました。
    大瀬良&會澤バッテリーの修正に期待したいです。

  • オープン戦始まりました。高卒2年目の投手陣が優秀ですね。楽天・藤平も広島・高橋昂もナイスピッチ!1軍初登板の広島・長井はこれからこれから。しかし1イニング9失点て……(^^;

    自己紹介つづき…
    昭和40年代、一家に一台のTVで父親がほぼ毎日巨人戦を観ているという環境でしたが、私自身は桑田入団問題くらいからすっかり巨人離れ。以降はどこを応援することなく、西武黄金時代、野村ID野球、イチロー大活躍など日本シリーズで楽しむ程度でした。日本人メジャーリーガーやWBC優勝も大いに盛り上がりましたが…。
    私が決して安くはないチケットを買って球場通いをするようになった最大のきっかけ、それは今年1月に急逝された星野仙一監督率いる北京五輪日本代表のアジア予選です。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 最初に軽く自己紹介から…

    初めて好きになった野球チーム:昭和49年甲子園夏優勝の銚子商業
    同 野球選手:篠塚利夫(現在は巨人OB篠塚和典)
    同 プロ野球チーム:巨人。地元TVでは巨人戦しか放送しなかったのです。。。

並べ替え:
古い順
新しい順