ここから本文です
  • <<
  • 1057 1038
  • >>
  • 1057(最新)

     こころ 10月16日 10:46

    >>1056

    昨日は 当地学区 住民運動会でしたが

    雨で中止に成りました この時期 土 日に
    割り込む所の 空きは有りませんから

    男と女loveが生まれる前の 男女の関係は
    やるのが 先の人も 有ると言う事ですね

    私は 十五 六は ボンボンで 確かに年上の
    女性に可愛がられ過ぎて 行くところまで行きました
    天国を感じる時も 六才年上四才年上女性を  今でも 
    想いだします 思春期の青臭い想い出 人一腺を越える
    事は なかなか踏み出せないのかもですが 私は夢物語の
    様にすごした事と 恵まれ過ぎた 容貌のお蔭と相まって
    その事の 経験は 早くから させて頂いた様に思います
    その時 loveは感じませんでした

    齢と共に 女性から見返りの請求みたいなもの おねだり
    も 又 女性から貢いでもらった時も 年上の女性が九州に
    鞍替えする時 一緒に行こう 彼方の面倒は見るはと 言われ
    その気になっあことも 事実さいその様に言われて 行った
    やっもいました 今は音信普通で 分かりません

    さて 三十位ずつ 年の差でが 違いますね考え 姫が最後の
    言葉に 孫の嫁さんに 喧嘩しないでと 行った時 なるべく
    しない様にしますと 答えた 姫なら ハイと言っただろうに

    だから 今 女性にものを申す事が 怖い(/ω\;)

  • >>1055

    おはようございます。
    こちらは4日目の雨。そして今週ずっと傘マーク。

    遊びつくした男と
    初心な女性の組み合わせってよくあるパターンかも。
    でもそれは昔の話で
    今はそもそも初心な女性がいない。
    そして「お姉さま、よろしく教えてください」っていう初心な男性
    少なくともプロしか知らない男性が増えました。
    ずっと年上の女性を選ぶ男性が増えたこととも関係あるのかもしれませんね。

    男性は大変だと思います。
    時には恋する気持ちよりイタしたい気持ちが勝ることもあるかもしれない。
    イタしたいばかりに無理に恋しているふりをすることもあるでしょう。
    そうしないとずっと一般女性と経験できないから。

    その結果の流れが結婚…本当はもっと遊びたかった。
    そんな話をよく聞きました。
    もっと率直に言いましょう。
    昔、よく飲みに連れて行ってくれた上司がそんな経緯で結婚して
    よく愚痴を聞かされました。

  • >>1053

    さて さて 世間には 白か 黒か 右か 左かと
    どちらかと分ける 腺が有ります そう言えば
    過去 十代 二十代と 結婚後 前と 

    私は 無責任時代と 婚姻後責任を感じる 時代とに
    分ける 事が出来ます 無責任時代は 女性は使い捨て
    の様な物 時には金で解決する 事で解決 飲んだ後の
    〆の様なものと 当時の友達関係がその様な 野郎ばかり
    だつたかも その様な世界に精通している 師匠でさえ
    やり過ぎと 親戚その他の関係者に 強引に姫と結びつけた
    ところが 有りました 男は 船でたとえば 碇を下ろすと
    言いますか 落ち着くところが 必要と思いながら 惰性で
    やり続けた いささかあぎが来たところも 心配した 寂しい
    病気や 梅の毒にも 当たらず来た事が 幸いだったかも

    如何に まんが良かったか 胎ます事も無く その様な中に
    有っても 所帯を持つのは 初心な女性なら誰でも 良いい
    一からやり直すのには好い チャンスと 腺をひき その後
    一穴主義を 貫いたが 今も守っている 今は それが出来ても
    本気に 命を 掛ける時間の無いが(笑) 浮気が出来ない性分に
    成っているのかも 本気に成る事の 恐ろしさを 知っている
    子供は 責任を持って育てたが 親の恐ろしさも 知っていて
    息子は 私に気を使う 今は 子供を干渉しない事にしているが
    少しだけ似たところが有る こだわりが 適当に貧乏をしている
    まあ それも人生よ

  • >>1053

    今日も 此の書き込みが済んだら ジムへ

    私の本業は ご承知のヘア関係で S25年弟子入り 当時
    時代は お産ご7日に 理髪店で 桜子の散髪は 嫁ぎ先の
    親か 実母が付いてきて ぐずる子に 母乳を飲ますながら
    髪の整え 産毛を剃る 技術は 神業と思われる事でした

    其れを 嫌がる生みの親に 姑や 実母が しったしながら
    私らに 配慮 側面援助でしょうか やられた時代で 平気で
    乳を 飲ましてください と言っていましたが 必ず 此方の
    目を見ますが 目は合わさない様に していました

    私は 白い乳房に 青い血管が浮く 姿こそ 菩薩だと思いました
    だから 姫の 母乳の扱いは慎重に特に 乳房の先は私と 子供の
    物だと 

    さて 男には すり込まれた事が脳にあり 良い事に使うか
    そうでないかは 此処の 心の内に 今年は 女性のパンツの裾が
    広い 薄物のひらひら感が 気持ちをそそります 着物時代の腰巻の
    や 長襦袢や 裏地の様で ひらひらする物は 牛に 赤い布を
    振るのに似ているのでは(w笑w)

    さて 最近は 電車の中でも エスカレータの上がりね 女性の
    お尻に手やっている アベックらしい 男女 痴漢かと思う時も
    その手捕まえてみたい (笑)

    私は 昼は紳士で 夜は オオカミでは 闇夜は女性には気を付けて
    怖いですよ m(~_~)m そんな事は ないない

  • >>1050

    >女性は十月十日腹の中に宿しながら

    十月十日はなかなか理にかなった期間です。
    心の準備をするのにちょうどよいから。
    初めは喜びや、人によっては困惑(私はこちらでした)から受容、やがて庇護本能が芽生え
    お腹が目立つ頃には守りたい気持ちでいっぱいになります。

    実は臨月の頃に事故で命に別状こそありませんが
    大けがをしました。
    あのときは自分の命はどうでもいい、と本気で思いましたよ。

    そして産んでからも子どもが自分で曲がりなりにも食べられるようになるまで(野生動物で言えば捕獲、捕食)
    母性本能全開なのが哺乳類の本能だそうです。
    この時期、母性本能に押されて他のことがおざなりになりますから
    ご主人が不満を抱いてぎくしゃくしてしまうこともよくありますね。
    逆に奥様の「母としての崇高な姿?」に欲望を感じなくなってしまう男性もいるようです。

    そう言えば
    友達ファミリーもも奥さんが授乳してる姿にムラムラする派、萎えてしまう派の両極端でした。

  • >>1051

    >スレ主さんの投稿に違和感を覚えているロムラーは多いだろうね^^

    あなたの嫌がらせ投稿ほどじゃないでしょうね^^

    >致命的な性格だね^^

    あなたほどじゃないですけどね^^

  • スレ主さんの投稿に違和感を覚えているロムラーは多いだろうね^^

    致命的な性格だね^^

  • >>1049

    ヒナノさんが 送信 7分後から見ていました

    さて さて どの様に 書き込もうかと 男女関係
    ですが 今や 過去 女性オンリー時代の職業にも
    男性の 進出は 看護婦=看護師に成り 男性看護師さんも
    沢山いらっしゃいます 

    考えてみると 男が 女性のやる事で 出来ない事は
    子供を 作らす事は出来ても 生む事が出来ません

    男性が 涙を出して 喜ぶ?事の生みの感動は

    作る時 それが 慣れると 涙が出るほどの感動は
    有りません こう言うと 女性に怒られるかも
    前にも 書いたかと 思うが 男子は ションベンする
    快楽ほどの事でですが 女性は十月十日腹の中に宿しながら
    ひたすら 生まれる恐怖と 感動を ミックスした思いは
    男子には あまり有りません他人任せを もっともらしく
    皆に 公表して あたかも自分が産む様にふうちょうします

    私は 前にも書いた事ですが 家庭料理の店や 夜の殿方はの
    集いの バー経営をしていて バテンダー ハード&ソフトと
    本業です と云うと 食べる事は 拘り過ぎて 今はまかない
    料理&裏メニュー バカリいかに早く簡単に 昨日は 一本36円の
    きゅりに花付のところから縦に ベティ ナイフで割ながら食べる
    飲むとなど 手抜き 職人の原則 早飯 早ぐそ これが 基準
    でしたが 今やその様な事は無いかも

    通信に関しては メインIDなく専用IDを 警察 市 消防
    ヤフーと 楽天は 品物買った事で メールが入り過ぎる

  • 家事に関しては
    男性にできないものはありません。

    炊事洗濯掃除
    家電の力を借りればなんでもできる。

    むしろ女性の独り身のほうが
    重い物の移動などの力仕事
    照明類の付け替え等 苦労します。

    うちのダイニングやキッチンの照明も
    まず、カバーを外すのにけっこう力がいるし
    天井に直付けなので位置も高く
    五十肩の私は手を上げ続けて作業するのが大変。

    こころさんのメアドはIDじゃないのですね。
    私のはIDなので、気が向いたら空メールでもしてみてください。
    写メ送ります。

  • >>1047

    土曜日の夜も更けて 今日は8日に昨日は ゲリラ豪雨が

    出足をくじかれ 夕方からクリーニングに冬に備えて
    マフラーと シャツ二点 今日は 昨日より六度も高く

    さて一人身は 話題に成るものも少なく 気楽とは違う
    慣れない肉体労動に 今更ながら五十数年 姫とシェアした
    時の 懐かしさ 寂しさ 辛さ 慣れない今まで姫が 気を
    使った呉れた事を 自分で布団を干したり 洗濯は自分のだけ 

    同じ事での 布団の取り込みの手伝いなどは 無く 自分が
    全てです 

    今日の IDメールに地域によってゲリラ豪雨の情報が
    市の防災から

  • >>1046

    >それは とも角 私より背の高かった 彼が 私より低く成って

    腰や背が曲がったわけでもないのに縮む方、よくいらっしゃいます。
    数センチから10cmも縮んだ方も知っています。

    亡くなった義母は5cmほど縮みました。
    骨がスカスカになって潰れてくるそうです。

    皮肉なことに骨粗しょう症と認知症を何より怖れ
    予防に努めていたのにどちらも重症でした。

    >ヒナノさんの 締まった肉体 一度は拝見したいですね

    ご期待通りのものかどうかわかりませんが
    写メ送りますよ。もしIDがメアドなら。

  • >>1045

    おはよう ございます 昨日は同級生5人の
    集いを やって来ました 男は2名

    3時間後 繁華街に繰り出し 2回テレビインタビュに

    遠くから 狙われ 一回目の インタビューを見ていた様で
    他社の インタビューを見ていた様で たわいもない事ですが
    情勢その他もろもろの 感想

    それは とも角 私より背の高かった 彼が 私より低く成って
    幼少の頃から しつて居る 女性も不思議な・・・・・
    又 来年もやろうで各自 自宅に 私は 家電とデバートに

    もう何年 海にも プールにも入らないが よく温泉地に
    瀧に打たれる 所が有りますが怖い 幼少の頃から 耳が
    悪く へそより上まで海に浸かってはいけないと言われて
    今でもその 恐怖心が 

    ヒナノさんの 締まった肉体 一度は拝見したいですね
    最近人恋しいから この度の企画も あの女性からも
    言われたが こんなの事は 控え目でも 成人式の答辞を
    私はやった事も 覚えていない様だ 大人には受けたのに

    さて 肉体改造は 進んで居るが 一部の肉体の衰えが 
    はんぱ無い 「此処の所が気になる」

  • >>1044

    こんばんは
    夏なら少々の雨には気持ちよく打たれますが
    今日の雨は冷たくて秋の深まりを感じます。

    サウナのあとの水風呂もこの頃は冷たくて一瞬身震いします。
    でも水風呂に入れるようになってから
    風邪を引かなくなりました。

    体質に合わない方もいるので
    やたらに人に勧められませんが

    ほんとに馴れると平気ね~
    風邪引かなくなったわ~と
    言ってくださる方もいらっしゃいます。

    馴れると気持ちいいですよ。

  • >>1042

    さて 八十代を過ぎての 誕生日は 地獄への
    一里塚かも (w笑w)

    ブランクのポーズよりは スフィンクスのポーズに
    成りたがっていけません 布団の上で ブランクの
    ポーズをとると  ぐんと 力が付きます 過去
    汗だくを 思いだします ひ弱そうな 体つきで

    頑張った 時代を 今日は雨で ジムは 休みました
    そろそろ 欠礼の手紙制作し 一応う 二点ほど 案を
    パソに 入れときました

  • >>1040

    >周辺の方々の理解がないため中々再婚に踏み切れない
    カップルも多くいます。

    そうですねえ
    財産があればあるなりになければないなりに。
    中高年婚活は女性は老後の経済不安、男性は介護要員確保が多いと聞きます。
    基本的には「一人でも大丈夫、でも二人ならもっとたのしいよね!」って言えたらいいのですが。

    友だちでも離婚はしたものの経済不安に押しつぶされ
    条件はいいけどあまり好きでもない人を無理やり好きになろうとしている人もいます。
    結婚に踏み切れるよう、背中を押して欲しいみたいですが
    「やめとけ!」と言われても止まらないくらいの情熱がなければ難しいと思います。

  • >>1039

    こころさん
    お誕生日だったのですね。
    おめでとうございます。

    年の取り方の個人差ってすごいです。
    私の通ってるジムの男性最高齢は90歳だそうですが
    いまだにどなたかわからず
    「もしかしてあの方?」と思った方は78歳でした。
    少なくともその90歳は78歳より若く見えるっていうことですよね。

    家は最寄駅から1.5キロほどですが
    ビールをたくさん飲んだ日の帰り道
    括約筋をしめながら足早に。
    女性の方が尿漏れになりやすいので気を付けてます。

    あらゆるところのしまりがなくなり
    だらしなく垂れてきたら悲しいので
    今日もプランクのポーズで筋トレです。

  • ふくさん 何時もこのカテを 見て
    把握されて コメント ポイント突いて
    居ますね love

    人間 老いての 相互関係 深く追求が
    難しく 完成しすぎた 人の係り

    子供らも 前を向くと 還暦に向かっています

    製造してくれた 親よりも 私らはどうよ
    に成って 来ているのかも

    さて 孫が敬老祝を 先週の 日曜に
    私が飲むアルコールを 二本持って来て 
    くれました 私が此れから残したい物は
    孫に託して 早くやる様にしています

  • こころさん
    誕生日おめでとうございます。
    健康で迎えられる誕生日、誰にということは
    ないのですが感謝感謝です。
    私の誕生日は娘が毎年ビールを送ってくれますが、
    尿酸値が上がり痛風を患ったことで、来年からは
    プレゼントがなくなりそうです。

    中高年の再婚、大変おめでたいことです。
    周辺の方々の理解がないため中々再婚に踏み切れない
    カップルも多くいます。財産問題や世間体などバリアー
    が絡むことも。
    内縁関係で幸せないとこがいます。先日、世界一周の
    クルージングに年上の女性と出かけました。ふくよかで
    優しそうなお金持ちの女性。いわゆる逆玉ですね。
    本人は「クルージングもそろそろ飽きた・・」などと
    贅沢なことを言ってますが。
    あーあ ウラヤマシ・・
                 ふく

  • >>1038

    真夜中の 排出に行って来ました

    少し 余分な水分の取り過ぎ 利尿が効いた
    効きすぎかも (w笑w)

    昨日は 私の誕生日 もはや 子供でさえ
    私の誕生日に 気付かない 案外その方が
    良いようにも思います 長年生きて居ると

    昔の ことわざの 確認が取れる事も有ります
    すずめ百まで 踊りを忘れず と申します

    この齢に 成っても 春を なかなか 忘れません
    皆様が 若いね~~と言われると なおさら だから
    頭の 変化 下の変化が 気に成る昨今です これ??

    やる事は 何時も 100点と 自分では思いながら
    臼をこなす事が 姫が 64歳から 試した事が無い
    もう 十分して頂いたと 言われながら 身の世話を
    長年疎通が有った つーかーは 娘には 無いばかりか
    苦痛のみ (/ω\;)

    さて 従兄の所は 子供は男三人嫁さんは他人 下の世話は
    してもらいたくないと しみじみ・・・・・

  • >>1037

    今日から10月。
    からりとした秋の日曜日
    友達の再婚パーティに行ってきました。
    中高年婚活サイトで知り合ったそうです。
    2桁に手が届く人と会ってたので
    あまり再婚の意思はなく
    楽しんでるだけかな、と思ったら
    ビビッと来たそうであっという間に決まってしまいました。
    人生、どんな出会いがあるかわからないから
    おもしろいですね。

    これからの出会いは失うものは何もない、得るものばかりと考えればわくわくします。

  • <<
  • 1057 1038
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン