ここから本文です
  • <<
  • 7568 7548
  • >>
  • >>7567

    owlさん
    おはようございます。

    『ハンガー』、調べてみましたが、いろいろなことを考えさせられる背景がありますね。
    サッチャーの「政治的殺人、政治的爆破事件、政治的暴力などというものは存在しません。存在するのは犯罪としての殺人、犯罪としての爆破事件、犯罪としての暴力です。わが政府はこの点では一切の妥協はいたしません。政治囚として扱うことなど、ありえません。」という言葉はその通りだと思いますし
    政治犯からすると「囚人服を着せられるなら、裸に毛布をかぶっていた方がましだ」となるのでしょうね。
    自分一人の欲望のために犯罪した囚人ではなく、民衆のために戦っている戦士だというプライドがあるのでしょうね。

    決定的にまずかったのは、最初は戦争捕虜として特別扱いしていて、それがいきなり囚人扱いとなったことですね。
    途中から扱いが変わったら余計にプライドがズタズタにされるでしょう。

    このようなことから悲劇は起きたのでしょう。環境も悲惨で、映像で見る気は起きないのですが、いろいろ考えさせられる題材ですね。

    昨日も今日も晴れてはいますがこちらはなぜか風が強いです。
    いい日曜日をお過ごしください。

  • ショーシャンクさん、みなさん
    こんばんは!!

    映画3本観ました。
    ①『 天使にショパンの歌声を』
    カナダのケベックの修道院で、ショパンの別れの曲などがピアノ演奏や歌で出てきます。盛り上がりに欠けた印象でしたが、別れの曲に歌がついたり、楽しめました。
    ②『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
    「運命の日」や「衝撃のラスト15分!」というキャッチコピーに惹かれました。
    でも、私が衝撃の意味を勘違いしたようで、でも、ラストは何とか良かったです。

    ③『『ハンガー』(Hunger)』
    DVD裏側の、人として「在ること」とは、の文字に惹かれて観ました。

    北アイルランド サッチャー政権下で獄中のIRAのメンバー達。犯罪者でなく政治犯としての扱いを要求。
    最後はメンバーの一人、ボビー・サンズに焦点をあて、彼のハンガーストライキの様子を延々と流す。
    ボビー・サンズ役の俳優が痩せて、最後に骨と皮になりやせ細るのは、凄い。
    エンドロールでの静かな音楽で、はっと我に返り、しばらくぼーっと。涙です。
    看守も殺される場面もあり、イギリスと北アイルランドの現在に至るまで、
    それもテロという衝突の内面を知り衝撃maxです。

    「息をのむ美しさ」というコピーがありましたが、まったくそうは思いませんし、「芸術作品」というのも
    無理だと思いますが、映画としての出来というより、ニュースの裏側を知った感の方が大きかったです。

    花がきれいに咲き、新緑の季節です。季節がくれば、咲き、散って、土に還っていく。
    青々とした金木犀の若葉に、循環としては同じようなのに、人としてあることは難しいよ、とついつい。。。

    ショーシャンクさんやみなさんの明日が、どうぞ「好日」でありますように。

  • >>7565

    ギフテッド wikiより一部抜粋

    OE(Overexcitabilities、過度激動) 編集
    ギフテッドの人間には異常なほどの熱情、並外れた集中力、一般人とは一風変わったふるまいが見られる。これは多動性障害、双極性障害、自閉症スペクトラムやその他の心理的障害の兆候によく似ていたり、場合によってはおなじである可能性も否定できない。一方で、ギフテッド教育の専門家はドンブロフスキは「積極的な分離」(w:en:Positive Disintegration) [6]という人格形成理論を主張している。ドンブロフスキの積極的な分離理論の中核をなすのが、刺激に対する並ならない反応(OE Overexcitabilities 過度激動)である。これは神経の感受性が増すことによって通常の人間よりも刺激を生理的に強く経験する性質であり、ギフテッドの特徴である。

    否定的な分離とは、一般社会的な生き方から受動的・破滅的に離れてしまうことで、行為の主体性を喪失するため精神病や自殺を引き起こす可能性がある。それに対して積極的な分離とは、一般的な受身の人生から離れるべく、まず対象から主体的に分離し、物理的あるいは精神的な距離を置くことで、より広い視野を俯瞰し、強い知覚に基づく深い理解を形成し、より高いレベルの認識を求め続けることである。たとえば、一般社会に対してでさえ積極的分離と再融合を繰り返すギフテッドは、自己や世界の概念が徐々に変化しながらも少しずつ社会の矛盾を解きほぐし、問題を認識し、最終的に独創的な生き方のビジョンを得てその解決や克服、その実現を目指す。しかし、その分離過程では、常に、緊張、不安、気分的うつ、恥、罪悪感といった精神的苦痛を伴う。その自己の葛藤は、常に深い感情作用と連動しており、人生の要となる出来事から日常の内省行為まで、世の中がそうあるべき姿と現実世界とのギャップを思い知る強烈な機会となる。

  • >>7564


    > 映画「gifted /ギフテッド」のご紹介、ありがとうございます。
    > アメリカの子役は本当にうまいですよね。
    > いつも感動させられます。
    > それに比べ、日本の子役はなぜあんなに下手なんでしょうか。
    > よく日本の天才子役という人が出てきて演技してますが
    > どうしてもわざとらしさがあって、アメリカの子役のような自然さがありません。


    ショーさんこんばんは。
    日本の天才子役の演技にわざとらしさがあって、アメリカの子役のような自然さがないのは、自分を客観視するもう一人の自分が常に蝿のように自分の周りを飛んでいるからではないでしょうか。

  • >>7563

    coohさん、こんにちは。

    映画「gifted /ギフテッド」のご紹介、ありがとうございます。
    アメリカの子役は本当にうまいですよね。
    いつも感動させられます。
    それに比べ、日本の子役はなぜあんなに下手なんでしょうか。
    よく日本の天才子役という人が出てきて演技してますが
    どうしてもわざとらしさがあって、アメリカの子役のような自然さがありません。

    「gifted /ギフテッド」は販売も6月2日のようですから、予約注文します。
    coohさんが推薦されたのであれば、まず間違いないでしょうから。
    楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

  • ショーシャンクさん、みなさん、こんにちは。
    今日はもうすぐレンタルが始まる映画「gifted /ギフテッド」のことを少し。

    7歳の天才少女をめぐる話なのですが、詳しくは予告編を見ていただくとして、とにかく天才少女を演じた子役のマッケンナ・グレイスを見てほしい!
    天才を演じれるのは、やはり天才しかいないのか?と思わせる演技で、ストーリーもあわせてダコタ・ファニングの「 アイアムサム」を思い出させます。決して華々しいわけではないですが、素朴で心に響く映画でした。僕の好きなオクタヴィア・スペンサーがいつもながら脇でいい演技を見せてくれてます。
    あまり詳しく書くと面白くなくなるのでここまでにしておきます。6月2日からレンタルが開始されますので、ご興味ある方はどうぞご覧ください👍
    ⏩⏩  https://youtu.be/uur3Im0TJIc

  • >>7561

    こんばんは。
    『徳川家康』ですか。役所広司がいきなり信長役でデビューした大河ドラマですね。あのときの光秀は寺田濃だったでしょうか。でも、あまり登場しなかったように記憶してます。
    家康役の滝田栄が『奥歯に物がはさまったようなしゃべりかた』と言われて、主役の評判はあまりよくなかったのですが、とにかく信長が鮮烈でしたし、秀吉の武田鉄矢が器用にこなしてました。
    でもCGがない頃なので、セットや合戦の背景は今と比べるとものたりないでしょうね。

    今でも古い大河ドラマの総集編を録画したものをたまに見ることがありますが、どうしても話が継ぎはぎのため、箇条書きの文章を読んでるような感覚なのと、アップになったときに男女ともにカツラと頭の継ぎ目が気になってしまいます。学生のときは気にならなかったのですが、これはテレビが大きく鮮明になりすぎたからでしょうね。 

    「来年の大河は東京オリンピック➕クドカンドラマ!」とNHK はアピールしてますが、多くの大河ドラマファンはそういうのを求めてないのが、わからないのでしょうか?
    オリンピックを大河ドラマを使ってまで盛り上げようとしなくても、お祭りずきの日本国民は最初の柔道で金メダルが連発すればほっといても盛り上がりますよ。そして最終種目のマラソンでメダリストが奇跡的に現れれば成功します。スポーツですから盛り上がるかは、競技の結果次第であって、大河ドラマは関係ありません💦
    「イケメン大河」というキャッチフレーズで失敗したのに、3年経てば忘れるのでしょう⤵

  • >>7560

    coohさん、こんにちは。

    斎藤道三役の文春予想は、coohさんと同じ香川照之ですね。西郷どんに続いて今回も大当たりかもしれませんね。
    誰になるにせよ、斎藤道三は今まで描かれてきたようなマムシ風のキャラでなく
    頭の切れる先駆者のように描いてほしいところです。
    織田信長の才能を一目で見抜いたのも道三ですし、天才の織田信長がずっと尊敬したのも道三ですから、相当な切れ者だったはずです。

    来年は初めて大河ドラマを見ないかもしれません。
    その代わり、昔の大河ドラマを見ようかと思って、最近catvでやっている昔の大河ドラマを録画したりしてますが、例えば『徳川家康』の総集編をしていましたが、今見るといろいろチャチな感じを受けます。
    『義経』は全編してますから全部録画して行ってるのですが、一度見たので目新しさがありません。
    東京オリンピックを盛り上げるためだけに大河ドラマまで変えてしまうのはやめてほしいですね。

  • ショーシャンクさん、みなさん、こんにちは。
    以前、明智光秀が再来年の大河ドラマに決まったときに斎藤道三役を誰が演じるか、など、配役の話が出てましたが、どこよりも早く、文春が予想記事を出してますので、載せておきます。
    まぁ、筆者個人の希望や妄想もかなり入ってるので、現実味はどうかわかりませんが。
    ☆マイ予想の香川照之が挙がってなくても、載せてますよ💦

    何度も思いますが、来年からスタートしてほしい。「いだてん」は朝ドラか別枠で。
    ⏩⏩ http://textream.yahoo.co.jp/jump?url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Farticle%3Fa%3D20180513-00007364-bunshun-ent%26p%3D3
    1つ前のコメントミスしたので、消してます。

  • owlさん
    こんばんは

    春の交響曲、、、ステキな名前の花ですね。
    まるで交響曲を奏でるように咲き誇って、モーツアルトの交響曲第40番を思い出しました。
    ありがとうございます。

    owlさんのお庭は珍しい可愛いお花が沢山有りそう!
    綺麗な花って心が癒やされてますよね。

    明日から又仕事が始まります。
    良い日でありますように。

  • >>7554

    まりさん、
    こんばんは。

    花の名前は、『ティアレラ スプリングシンフォニー』(ティアレラ 種の、春の交響曲)です。
    植えたことをすっかり忘れて、葉だけのときは、雑草?抜いていいのかな?なんて思っていたのですが
    ある日、穂をつけて花が咲き、日の光を浴びて花が透け、風にゆったりと揺らぐようになりました。
    とても美しいと思います。「綺麗なお花」と言っていただいてありがとうございます。

    GWも、もう終わりますね。
    明日からまた素敵な日が始まりますように。

  • >>7554

    まりさん
    こんばんは。

    『おとなの事情』、あらすじを聞くと日本映画だとばかり思ってしまいましたが
    イタリア映画なのですね。
    思い付きで作った作品はつまらないものが多いですね。

    『目に青葉 山ホトトギス 初鰹』、
    初鰹を江戸っ子が大切なものを質に入れてまで食べたのは
    初鰹を食べるのがステータスだったからだと聞いたことがあります。
    非常に高価なものだったとか。
    それを聞くとちょっと食べたくなりますね。

    連休も明日で終わりですね。
    明日もいい日でありますように。

  • >>7553

    owlさん
    こんばんは。

    確かに『ショーシャンクの空に』の原作では、レッドがバスに乗って『I hope』と思うところで終わっています。
    ダラボン監督もおかしければバスのシーンで終わりにしようとしたようですが
    試しに撮ったラストシーンがあまりにも見事だったので採用となったようです。

    『ショーシャンクの空に』は私の中ではいまだ断トツ1位ですね。
    2位はころころ変わりますが。
    もう『ショーシャンクの空に』を超す映画は出ないだろうとあきらめています。

    庭のお花の写真ありがとうございます。
    明日もいい日でありますように。

  • ショーシャンクさん 皆さん
    こんばんは

    GWも残すところ後1日に、今年の連休だらだらと過ごしてました。
    日頃時間に追われている仕事してると長期の余暇は少し苦手で、、、。

    owlさん綺麗なお花ありがとう御座います。何という名のお花でしょう?

    今日は久しぶりにレンタル借りてきました。
    「おとなの事情」と言う映画です。
    3組の夫婦と独身の男性1人、食事会の場でかかってきたスマホをスピーカーにして隠しだてしないという
    条件のゲーム、かかってきて色んな事が分かってしまいます。不倫だったり 同性愛者だったり。
    一寸私的には詰まらない映画でした。
    スマホって色んな人と繋がって使い方によってはトラブルに発生する事もありますね。
    この映画を観てそう思いました。

    今日は子供の日 鯉のぼりが空を元気に泳いでました。
    「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」 今の季節を満喫したいとおもいます。

    明日の休日素敵な一日になりますように。

  • >>7552

    ショーシャンクさん、
    おはようございます!

    『きっと、いい日が待っている』は、『それでも夜は明ける』とは、対象が子供か大人の差こそあれ、
    躾でなく愛情のない暴力といったところ、その悲惨なところは、似ていました。

    『ショーシャンクの空に』のラストの海のシーンは、原作では無く、追加されたと知りましたが、
    アンディのその後の生活とレッドとの笑顔の再会を、海を引きで撮っていく。。。とても好き。心が浄化されるよう。やっぱり、ラスト大事ですね。音楽も静かに流れて。。。
    ここで、いろいろな映画を観るようになって、ショーシャンクさんがこの映画を1番に押す理由がわかってきました。

    ところで、フランス語は、少し習ったけれど良く分かりません。会話は英語と日本語でしました。
    私のフランス語の発音が面白いのか、何度もトライしましたが、笑ってしまって。全く。。。

    感謝の気持ちをこめて庭の花を贈らせて下さい。(久しぶりでサイズが大きくなるかも。少し心配。)いつもありがとうございます。

    映画についてのひとりごと ショーシャンクさん、 おはようございます!  『きっと、いい日が待っている』は、『それでも夜は明ける

  • >>7551

    owlさん
    こんばんは。

    わかります。『ショーシャンクの空に』のような映画を期待して失望することは多いですね。
    『きっと、いい日が待っている』という題名だと期待しますね。
    私もアカデミー賞作品賞の『それでも夜は明ける』に『ショーシャンクの空に』レベルの期待をしましたが、大きく失望しました。
    『きっと、うまくいく』はインド映画の『ショーシャンクの空に』と聞いてましたが
    『それでも夜は明ける』よりはずっとよかったのですが、『ショーシャンクの空に』レベルを期待するとやはり駄目ですね。

    外国人には新幹線乗り放題のJRパスというのがあるのですね。
    フランスからのお客さんに日本を気に入っていただけたのはよかったですね。
    owlさんはフランス語も話されるのですか。
    楽しいGWとなりましたね。

    明日もいい日でありますように。

  • ショーシャンクさん、みなさん
    こんばんは。

    『きっと、いい日が待っている』デンマーク映画を観ました。
    (※以下、内容を含みます。)
    スタンドバイミーのような少年時代の冒険と軽い気持ちで観たら、大間違いで、過酷で、息するのも疲れ、
    何度か早回しをしてしまいました。いい日を期待しすぎて、途中つらくなってきました。
    原題:Der kommer en dag 英題: The Day Will Come で、「その日はきっと来る」ぐらいのあまり期待を持たせない日本語で十分です。

    いい日、というものは、暴力や洗脳や、その傷から立ち直れない子も多いと思うので、ラストシーンから数年後、
    確実に良い日になっている様子、例えば『ショーシャンクの空に』のように見せてほしかった。

    良い映画でしょうが、同じ北欧出身のラッセ・ハルストレム監督のハートウォーミングな映画に浸っていただけに
    そのギャップに、本当に疲れました。。。

    映画から目を離し、自分の周りを見渡せば、平和な日本で、ひとまずほっとします。
    柔らかな光と、若葉の美しい季節ですね。フランス(パリ)から遊びにやってきた人達と過ごしました。
    往復飛行機代(1度乗り換えあり)7万弱とJRパス(日本の新幹線を何度でも)約3万で計10万弱です。
    (宿泊費食費等は別)
    このJRパスは3万円位で、本当にうらやましい。どこでも、中国人の多さ(パリも)に驚きますが、
    彼らも日本でこのパスを使っているのでしょうか?そうでしょうね。。。
    楽しい時を過ごしましたが、また5月末に違う人たちが来ます。日本が好き!と言ってもらってうれしいです。

    GW,残りの数日です。ショーシャンクさんやみなさんの日々が「好日」となりますように!

  • >>7549

    Lifeさん、おはようございます。
    ゴールデンウィークの京都はとんでもなく人が多いでしょうね。
    トンビは春の日に空を舞っているとのんびりできていいですね。
    ただ、外で食べていると後ろから食べ物を取っていくことがありますが。
    いい連休を過ごし下さい。

  • ショーシャンクさん、皆様こんにちは。
    また今年も比叡山に行く事ができました。
    三面大黒天様にお参りをしてきましたが、やっぱりGW中なので人が多いですね。
    青もみじが綺麗でしたよ。
    鴨川沿いでパン食べてたらトンビに襲われました(;゜0゜)
    まだ数日滞在できるのでお寺巡りゆっくりしようと思っています。
    ショーシャンクさんはこの時期も忙しかったような。。
    お仕事も大事ですがあまり無理せずお体に気をつけてくださいね。

  • >>7546

    coohさん、おはようございます。

    明智光秀が主人公であれば、斎藤道三もマムシではなく、先見の明のある智将として描かれるでしょうから、誰になるかは興味ありますね。
    私は全く思い至りませんが、coohさんは香川照之あたりと思われているのですね。
    確かに、香川照之ならマムシの面も智将の面もどちらでもできそうですね。

    それにしても光秀は、伝統文化を誰よりも理解していた教養人の光秀の目に比叡山焼き討ちや快川和尚の焼死はどのように映ったかを考えると、葛藤MAXの人生だったと思いますね。

  • <<
  • 7568 7548
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託