ここから本文です
  • <<
  • 1550 1531
  • >>
  • 1550(最新)

    なな 6月23日 18:14

    「あなたには帰る家がある」最終回

    W杯が始まって~リアルタイムでドラマが見れないよ~!

    茄子田劇場、面白かったぁ(^^)
    この中で1番得をしたのは綾子だな~
    不倫しても、一途に愛してくれる茄子田先生がいたから。。
    それにしても最後のシーン、先生の変化に笑った(。-∀-)

    「もしイヤじゃなかったら1分だけ」手をつないだ
    茄子田先生と真弓、でもやっぱり先生の心は綾子だったんだね。。

    真弓たちはもう離婚してるから今の関係が1番楽そう。。

    エレベーターに閉じ込められてお互い本音を言い合う
    って、かなりベタな演出だけどね( ̄ー ̄;

    子供同士がこれからまた波乱を起こしそな予感( ̄▽ ̄;)
    また続編やってほしいな~♪


    ☆玉木さん、実生活の結婚オメデトー(^_^)/

  • >>1548

    うまくオチがついた。ラスト意味深・・・てほどでもないか。
    序盤中谷美紀が変顔しまくりでどうなることかと思ったけどなかなかおもしろかった。

  • 『あなたには帰る家がある』(6月22日)
    まだ途中だけど、コメディの不倫ドラマってめずらしいかも。

  • 『68歳の新入社員』(6月18日)
    高畑充希と草刈正雄ってだけでおもしろそう。草刈さんは『真田丸』以降、芸の幅が広がった気がする。
    最後の開発商品は、素人が考えても最初に行くのがそこじゃないのかってところでちょっと拍子抜けだが、まあ2時間ドラマだからそんなものか。
    対比ってほどでもないが、老年夫婦と若いカップルをそれぞれ見せるのもおもしろかった。

  • 「ブラックぺアン」9話

    今週はココ↓
    「高階、手のほうが100倍楽だわ」(≧∇≦)キャー

    渡海先生の遠隔操作さすが♪
    やっぱり彼がいないと患者は助からない。。

    高階先生が渡海先生の遠隔操作&映像を
    発表してくれてほんとよかった
    やっと西崎教授の汚さに対抗してくれたよね!

    「イイヌマタツジ」が東城大に来た! Σ(゚д゚ )!!

    親父のすべてを奪ったこのぺアン・・どんな秘密が?
    いよいよ来週は最終回だぁ~

  • >>1544

    送信したった(^^;)
    その他の人物はなし?あまりのご都合であのラスト。
    なんじゃこらぁなドラマでしたわ。

  • 「シグナル」
    やっと観ました。 時間ものは好きでよく観るのですが、
    言葉が出ませんわ。
    主人公と、最後は上司の彼女だけ記憶あり

  • 「モンクリ」 ラスト 2時間枠  期待したのが間違いと痛感
    思えば、1話のダサ過ぎるラブコメ・・ 面白い結末を期待するべきじゃなかったのに
    最近の緊迫感に乗せられて騙されました。しかも復讐諦めて自殺とか、面白くなーい。
    すみれに、「子供を捨てて俺のところへ来い!」に目が点。それ要求するのって、痛いぞ。
    すみれが承諾すると「万歳」で、一気に「暖」に戻る超ダサシーンには、蕁麻疹が・・
    こっちも、少女マンガでした。生きていたかのような含みのあるラストでしたが
    海辺で再会したのは、真海とエデルヴァでしょうかねえ?
    でもこう中途半端になっては、大して意味が無いのよね
    母が死んで、父が発狂した次男君や、目しか動かないジイジの動向は描かれず、
    復讐は中途半端になり、主人公の居ない結末・・ 面白くないなあ

  • 「シグナル」最終回???    警部補から巡査部長に戻ったの? 
    過去が変ると現在も、自分も変る変る・・ ついて行けましぇん・・
    歳取って出世した記憶があるのに、どうしたらいいのでせうかねえ。
    警察官居るのに、暗殺に来た殺し屋もどうしようもなくトロイが、黙って
    撃たれる二人もダサい。もはや正義も悪もグダグダの様相で、ドリフコントでも
    見てるのかと・・目が点になるし。
    ニワトリが先かタマゴが先かの話みたいですが、あの無線機の心霊現象の原因が
    殉職した刑事の怨念であるかのような・・リングかよーてね
    美咲と同様、死んでも復活してしまった健人・・ なんかもう何でもアリなんですね
    多分 夏が終る頃には、全部忘れてるドラマなんだろうな

  • 「正義のセ」 最終回・・  泣き落としですか つまらな過ぎ

    泣き落としで自白させるとか、殺人犯したドラ息子には手ぬるい脚本。
    「99.9」なら、 帰宅時に乗って来たタクシーのドライブレコーダーの映像とかで
    供述の嘘を暴く展開で、悪い奴にはギャフンと言わせてくれるのになあ。
    原作の阿川女史の作風なのだろうけどね  少女マンガみたいで面白くないよお

    て・・パワハラ暴力事件の回で、タクシーのドラレコ利用してたよなあ・・?

  • 「あなたには帰る家がある」10話

    茄子田先生、見直した~♪
    とっつきにくい変な男だと思ったけど「いい人」だった^^
    ユースケサンタマリア、こういう役上手いなぁ~

    この前予想したように、やっぱり木村多江の子供は
    父親がちがったんだね!
    でも、子供にユースケの気持ちが伝わるいいシーンが
    あって、子供も離婚するなら父親についていくと
    決めたとこヨカッタ^^

    初回からは考えられない展開に進んでって、
    途中から予想外に面白くなった
    最終回はだいたいどのドラマもイマイチになるけど
    これはそうなってほしくないなー

  • 「正義のセ」最終回

    吉高ちゃんが好きだから最後まで見たけど~
    このドラマもパッしなかったなぁ。。

    大杉 蓮さんの代役をした寺脇さん、喋り方が
    わざと大杉さんに似せてたような気がした・・
    彼じゃ大杉さんにはなれないよ!

    今回は議員のバカ息子の話だった
    現実にもよくある話、親が圧力かけて全部もみ消し・・
    上司に嫌われても部下を守る支部長なんて
    こっちは現実にはほとんどいない・・

    広瀬すずの姉、妹がメジャーになりすぎて
    差をつけられちゃったね
    姉妹だったことも最近知ったくらい興味がない・・

    安田さんはどんな役も上手いな^^

  • 『モンテ・クリスト伯』(6月14日)
    始まる前に思ってたどうしようもないドラマではなかったし、今期の中ではおもしろい方の上位。
    ただ、やはり復讐の動機部分があまりにも弱く、何十年か牢屋に入れられてネズミ食べさせられたとかでも莫大な資産もらったら復讐なんかするだろうか。
    姿あらわさなくても破滅させるぐらいのことはわりと簡単にできそうだったし。
    最終回も妙にいい人になっちゃって、さらに復讐とはなんだったのか、って感じになってしまった。

    確かに「日本人なのにモンテ・クリスト伯って」とか、外国のテロ組織、外国のわけのわからん国で投獄っていうので設定上のごまかしはうまいと思ったけど、いやいやそもそもごまかさなきゃならないような設定にしなきゃいいのに。
    桜井ユキや岸井ゆきのとか、ちょっといいかなとは思ったけど特筆するほどでもないか。山本美月は思ったほど出番がなくてちょっとガッカリ。稲森いずみは汚れ役だったけどあらたな魅力が開花とかってほどではなかった。
    ディーン・フジオカは普通に格好いいね。もっとテレビドラマに出ていいんじゃないだろうか。主役はなかなか無いのかもしれないが、どこにでも需要あると思う。藤木直人とか小泉孝太郎とか、見飽きてるのとか大根とかと交代して欲しい。

  • 『正義のセ』(6月13日)
    話にひねりがまったくなかったが、最終話がいちばんましだったかな。
    検察官の基本姿勢はとにかく有罪にしたいってこと。実際の検察官に会ったことはないけど、おそらくどんな微罪でもとにかく有罪にしたいと思ってるような人が検察官やってるんじゃないかと思う。
    だから証拠を捏造したり自白強要したりしてしまうんだろう。検察官が主人公のドラマはとにかく嘘っぽい。
    今回の話も入りが正当防衛を信じるところからだったけど、それが嘘っぽい。検察官なら絶対に故意の殺人じゃないかから入ると思う。次が事故とか。正当防衛はどうやっても有罪にできそうもない最後の最後。
    あとよく知らないけど検察官はあんなに捜査しないと思う。同時に何件も扱ってるはずで捜査なんかしてる暇ないはず。警察からの書類見て、被疑者に聴取して終わりでしょ。下手したら警察よりも現場に出てる検察官なんているわけない。
    吉高由里子もだけど広瀬アリスが完全無駄づかい。あんな誰がやってもいいような役は断った方がいい。

  • 『シグナル』(6月12日)
    タイムパラドックス物でこんなモヤモヤで終わるのって逆にめずらしいかも。
    歴史改変が起きた時って、必ずやったーよかったーになるのがセオリーというかそういうのしか見たことがない。あるいは悪い方に変わっちゃっても必ずもう一回いい方に変わって終わる。
    でもこのドラマは悪い方に変わったり結局変えられなかったりばかり。
    23時23分も心霊現象オチだったとは。太陽フレアで過去とつながるってのたいして違わないと言われればそうではあるけど心霊現象は意外すぎ。23時23分にしかつながらないという縛りもほとんど意味なかったし、くだらない設定で妙に気をひかない方がいい。
    各エピソードのつながりが細かいところでなんよくわかんないし、政治家の汚職?かなんかと集団暴行事件のつながりもよくわかんない。結局何がしたくて兄を殺したんだ?
    大山がなんで助かったのかもよくわかんないし。
    モヤモヤで終わったというか、なんかどうでもよくて実はたいしてモヤモヤしてない。

  • シグナル
    日本では絶対こういうことはないが、韓国(原作)ならあり得る。
    げに恐ろしい国だ

  • 『コンフィデンスマンJP』(6月11日)
    最終話まで見たけどなんか微妙だった。ストーリー自体はかなりつまらなかった。どんでん返しがあるって前提のドラマでそれでもどんでん返しをやることの難しさ。成功した回あったんだろうか。おぼえてない。
    最終回も、どんでん返しがあるってわかってるので、3人のうちの誰かが仕掛けてるか、ターゲットが佐藤隆太なのかどっちかしかないわけで、仕掛けてるわけじゃないってのがあまりにも強調されてたんでそっちかなと思っちゃったから結果的には騙されたけど、素直な人は騙されなかったんじゃないのかな。
    昔見たから自分がこういうドラマになれてなかっただけなのか、海外ドラマの似たような詐欺師ドラマは毎回のように騙されてて痛快だったような気がする。
    このドラマのいまいち乗れないところは仕掛けがいちいちでかすぎて現実離れしてたところ。詐欺とか犯罪とか、できるだけ仕掛けは小さく嘘は少なく、が成功のポイントってのがリアリティだと思うんだけどな。
    たくさんの人間が関わるとそれだけ嘘がばれやすくなる。まして素人同然の人間があんなにたくさん。
    長澤まさみも微妙だった。魅力的ではあるけど、そういうんじゃない。菜々緒のドラマといっしょ。同じような役ばかりだと飽きられるの心配だろうけど、たまにしかドラマに出ない人はそんな心配不要では?たまにしか出ないキムタクが何やってもキムタクとか言われてるのはあるけどさ。
    まあそれでも見続けたのはやはり長澤まさみだったわけで、彼女なしではありえないドラマではあったけど。

  • 「ブラックぺアン」8話

    今週はコレ↓
    「あんたの失敗、もみ消してやるよ」( ̄▽ ̄)
    佐伯教授がジャマしたから、渡海先生の活躍が
    見れなかったぁ~

    猫ちゃんの出番が増えてうれしい♪
    目は水谷豊、鼻と口は蘭さん似だよね^^

    それにしても西崎教授!「帝華大による帝華大の手術」って
    言いながら、まったく何もできてないじゃん( ̄Д ̄)
    あの歌舞伎役者、小太りで顔が香川照之に似てきたな~

    加藤浩次が画面に出ると、な~んかお笑い番組に見えて
    そのシーンが台無し(ー_ー)!!

    ぺアンを置き忘れた患者がわかって、
    渡海先生の父親と佐伯の過去がやっとハッキリする。。

  • 不発弾!面白そうですね。上場企業の粉飾決算ものですね^^原田知世、色っぽいな~椎名桔平、ああいうできる男って役似合うな~

  • <<
  • 1550 1531
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ