ここから本文です
  • <<
  • 1193 1169
  • >>
  • 1193(最新)

    女神湖 9月20日 08:20

    おはようございます。

    何とかアノそよ風扇風機も形を成してきたらしい。
    先立つものは原資、これ以上鼻血も出ないスズメと律、ここいら辺からツマガリの真骨頂が効をなすらしい。
    詐欺師には詐欺師の、ぺてん師にはぺてん師の「筋」っちゅうもんがオマス。

    子供の頃に作った小人の回り灯篭、あの回転はレコード盤のSPとLPの回転数で調節してたのかぁ、、
    子供ながらにやはりあん時から律は秀才でしたか。

    何かね、このそよ風扇風機の開発あたりからストーリーの筋がまともになってきたので正直、今までが今までだったので少し面白く感じられてきますね。

    この時もお疲れがピークだった筈の永野芽郁ちゃん、世間の朝ドラに対する評価も小耳に挟んでいたことでしょう、顔もすっかり浮腫み(投薬治療をしてたらしい…) それでも根性出して踏ん張ってるのが画面でもよく分かります。

    段々愛しくなってきたよ、スズメと律、、小枝雀も (=^ェ^=)
    (視聴者なんてそんなものです、今朝のニュースの小泉進次郎君の、まともそうな理由で見誤ってる政治姿勢と同じ?、、いや、もちっと素直です)

    Nat King Cole / Perfidia.パーフディア(不誠実)
    https://youtu.be/gY2M9qxGuCk

  • おはようございます。

    ツマガリ役の有田くん、案外いい味出して、これを機に役者の出番増えるかもね。
    ワコさんも急に老けた、、し。
    スパローリズム、いよいよ売り出しにかかるか。
    発案、試作、開発、製造、セールス、、これみんな二人でやるってか?
    でも開発者だからこそプレゼンに説得力あり、スズメのプレゼン、あれじゃマルチ商法のリーダーにもなれないなぁ、、

    しか~し!
    朝の光の降り注ぐオフィスで、ケットにくるまってのラブシーン、綺麗に撮り過ぎでしょ、
    唐突にこのシーンが必要だったか?
    夜のシーンだったら縺れ合っちゃうとこだったが朝でようござんした (笑)
    でも許すよ、許す。
    これがこのドラマのスズメ&律の未来への精一杯、視聴者サービスのイメージ画像として。

    ンじゃま、こういうとこかな?
    愛のメモリー/ 松崎しげる
    https://youtu.be/k1bVqqjO1gk

  • >>1190

    maoさん、この動画は販促用にも良くできたものだと納得。
    しかし、動画の中のズングリムックリのオッサンまさか、、律のモデル?
    天は二物を、、アワワワ~(^^;
    このドラマの途中で実物があること知って買おうとしましたがチト高い、かなぁと今も思案橋ブルースです。

  • >>1189

    女神湖さん、「そよ風みたいな扇風機」情報をありがとうございます。

    2枚羽根ではなく、二重扇構造なんですね。これならば、いけると思います。
    技術者のアイデアは日々進歩しているんですね。

  • 独自の技術で扇風機なのに自然界の風を再現!BALMUDA(バルミューダ)/GreenFan Jap
    https://youtu.be/J5XBRo7STu4
    ↑ ↑ ↑ ↑
    「そよ風」にビョー的にこだわる方はご覧あれ。

    おはようございます。
    実際に開発された「そよ風みたいな扇風機」の動画を見て議論でなく理論で納得して下さいませな。

    「羽が二枚舌になってるンだぁ!」 そんなバナナ、、
    どこまでもこの扇風機の構造に屁理屈で絡むどこぞのオヤジ、 ツマガリとレベルが同じ (*´艸`)
    (maoさんとことではありませんから! そこんとこ強くプッシュ)
    それにツマガリ何気にうまいこと言ってました「サッポロ一丁が一番うまい…」とか?
    次回の朝ドラの内容にひっかけて。
    気になる台詞もう一丁、
    「悪いオトコになったねぇ。相変わらず」これはスズメがヌルっと愛の告白をしたヌーボー正人に言った言葉。大人になったねぇスズメ、、
    江戸の仇を長崎で、ではなくホントに自分らしく向き合え受け止めてくれる相手が誰なのかやっと気づけてきたと言うことか。
    人様のことながら時間かけるねぇ、

    初恋のひと/小川知子
    https://youtu.be/mDK5uANRutM

  • >>1187

    maoさん、おひさです♪

    それは律とスズメに聞いとくれ、ってな案配でしょーか?
    私にゃ分かりません。

  • 扇風機の技術論がドラマで繰り広げているが、質問していいでしょうか。
    1.送風機は風を旋回させてエネルギー損失を減らし、指向性を保つことで遠くまで風を届けられる。なのに、渦を解消させてしまって、風が届かなくなるのではないでしょうか。
    2.2枚羽根にすると、振動の発生が気になります。下手すると騒音のもとです。うなるようになってしまいます。どうするのでしょうか。

  • おはようございます。

    女優の樹木希林さんが逝去されました。
    75歳、お若いときから「老け役」の演技が印象深いので、北林谷江さんと同じくいつまでも歳とった風には思えなかったけど、、
    私が近年見た映画の中では「あん」が秀一で心に優しく残っています。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    いよいよ「そよ風」が形として具体化されつつありますね。
    羽の二重構造……権力、政治、経営の二重構造、、個人の二重人格も使いよう? アハハハァー (爆笑)
    何事も開発途上には色々あるもんです。
    原理→理論→具象化→改良、、
    人間だけが考える葦ではないぞ、生物社会の進化こそ単純・明解な進化を遂げて生き残っているのです。
    チョロッと小枝雀のパパ、ソケットが我が子に会いたいと?
    あの何チャラ映画のあとヒット作は無かったの?
    父性が甦るときってどんな時?
    我が子の歳を数え他人の家族を眺めた時、我が身の先行きを案じてか、、ただの子作りの為の協力者・介添役ではない無かったことに初めて気付く?
    「浪曲子守唄」と「パパと踊ろう」の相対するメロディーが交錯します。

    …に、しても律はよく小枝雀に助けられますね (^^)

    Andre Claveau / パパと踊ろうよ -
    https://youtu.be/4BrXD4pvRtc

  • おはようございます。

    ボクテとユウコが訪ねてきた。
    それぞれにスズメに伝えなければならない言葉を携えて。
    ボクテは秋風スタジオを去る原因となったスズメ原案の許可を改めて貰うために。
    …そしてユウコは…意味深です。
    「生と死の狭間にいる私、スズメ、私を生の世界に連れ戻して!」
    これはこの先、ユウコが歩む道への暗示、と察すれば納得、ツラい(泣) 💦

    来週は元夫のソケットまでもが現れる、最終週で「あの人は今?」の回収ですか。
    スズメ、遅まきのモテ期?

    そよ風をよむ、風を、、日本に吹く風は巨大ハリケーンが吹く予兆か?
    私的には安倍ちゃんどうするのか日和見の乱気流、アンタ風を読んでるのか?
    中国と仲直り、ロシアとも? とオモタラ政府内部で情報の共有が出来ていなかったのが露見しちゃった (>_<) マズイよこりゃ。
    みっともなし、日本外交。
    金髪ブラッシー(これを知ってる方はご同輩(^^) ) の暴投に関税摩擦をどう舵切るか?
    だからと言ってこれ以上もう高い兵器は買わせない!
    何故なら来年の消費税10%のその先に更にアップの予定ありと明言したよ。
    もうこれっきりにしてもらわなくちゃ!

    山口百恵 / 横須賀ストーリー"
    https://youtu.be/TaVd-hPxUW4
    甘えさせればどこまでも、、いつかのスズメとよく似てる。

  • おはようございます。

    やっと思い付いたかスズメちゃん、タイミング良く押し入れからモアイ像が出て来て (^-^)/
    大納言のいかりや長介を思い出し出し (笑)
    Oneバウンドおいた風の柔らかさを。

    しかし、あそこの押し入れはワンダーランドですか?
    例の「小人の回り灯篭」と云い、今後この繋がりで、子供の頃、律がスズメのためにそっと心に決めた「傘の中で両耳で聞く雨音」も実現させるらしい、
    何れにしても 小さな恋のメロディー or 穢れ無きいたずら ?
    いや、運命の半分こ片割れ同士なんでしょう。
    …に、してもハルさん、この40年ヘアスタイル変わらんねぇ、
    芸能人で頑固一徹、変わらぬヘアスタイルを保つ女性と云えば、
    南田洋子・和田アキ子・仲間由紀恵さんたち、、
    白髪混じりの高齢婦人、前髪パッツンのおかっぱヘアは何故か個性強そうで怖いし (>_<)
    ついでにツマガリも言ってたが
    顔半分隠す「顔面オムツ」も怖さ通り越して不潔の極み、あの不織布の中の口臭、想像に余りある!
    犯罪者か? ノーメーク隠し? 出っ歯隠し? 何れにしても不審、、
    私は昔からガーゼマスク。

    トワ・エ・モア / 誰もいない海"
    https://youtu.be/iWMEG5xKsQs

  • おはようございます。

    一度アップしたけれど、朝ドラの感想になっていませんでした。
    ハルさんが医師から告げられた余命告知に思うことあって、、
    親としては時々「この子等は私の死に顔見てから初めて涙流すンだろか?」と。
    医師の「余命告知」って嫌でもおうでも今は義務化されてるんでしょうか?
    確か30年前は身内だけに耳打ち、、← (ここはギャグってるとこではない) 。
    気の弱い私は内緒にしておいて貰いたい。
    大体が猫と同じく死期は察するもので、だからもっとその前に「終活」流行りになるのでしょうか。この歳まできたら金も無し、借金も無し、特に会いたくて未練のある方も無し、よく考えれば病も人の世のならいとしては仕方無し、願わくば動物病院では許されているのに人間には未だ日本では適用されてない「安楽死」を選択出来たら、と思うのです。

    一つ願いがあるとしたら、絶対家族以外には自分の「死に顔」晒したくないのです。
    遠い親戚やどうでもいい知人等に「まぁ、成仏したお顔」とか「苦しかったしょう、ゆっくり休んでくださいね…」とか、、、
    いっとき人の「顔」をシゲシゲと眺めて、人生の最後の最後まで人に批評されてたまるか、構うか、ほっとけ、真っ平ご免のコーモリ傘だワ。
    …これだけはシッカリ遺言にしたためねば。

    バラ色の人生 / 岸 洋子 
    https://youtu.be/MZgRrcnLlY4

  • >>1177

    「金妻」見ていません、主題歌は当時はやったカラオケでは結構うたわれていました。不倫ものだったとは聞いてましたが、今は「昼顔」ですね。これもいろんなツッコミを入れたくなる。でも面白かったからOK。
    元モデルの美人妻が出会い系サイトで浮気相手を探していて、スーパーでパート勤務していた奥様に不倫を勧める。
    この奥様が万引きをして弱みを握られた、というシーンが不自然なんですが。これでさえない役だった斎藤工がブレイクしました。
    これを見て不倫願望が増えたのかしらね?したい人はとっくにしているし、SNSの今はリスク高すぎる。
    家田荘子さんが自分が不倫していた時の体験談を出してました。秘密の守り方、男性のずるさ、普通の男女間では味わえない喜び、いつ幕が引いてもいいように、美しい思い出として残す。一番好きな彼のメールをひとつだけこっそり残す、別れた時支えになるから。みたいなことが書かれてました。下手なドラマより名作でしたよ。
    でもこれはガラケーの時代の話です。漫画では高橋留美子先生の「めぞん一刻」が好きでしたけど、連絡手段が限られているからよかったんですね。

  • naoさん、こんにちは ♪

    ずいぶん涼しくなりましたね。
    暑さ寒さも、、、彼岸前にこれですとやはりこの冬は紛れもなく厳冬でしょうか、嫌だな~どっちも。
    トレンディードラマのハシリって「金妻…」? でしたっけ?
    東急田園都市線・あざみ野駅辺りが舞台でターゲットは団塊世代、、
    篠ヒロ子が専業主婦で生協の宅配の「宿」になっていて荷物の仕分けを自宅でやってたシーンが強烈。
    何故ならアレだけつましい女房が実は心の中には不倫願望があった?のか?
    何気にあの頃、世間の主婦層への影響力は少なくはなかったようです。

    そのあとはジェネレーションギャップと云うかトレンディーに興味無くてもっぱら「サスペンス劇場」とか山田太一シリーズ、倉本聰 氏のアレとか山田洋次 作品を見てた気がします。
    その少し前の「岸辺のアルバム」は衝撃的なラストでしたし、まさに今を重ねて愕然としますね。

    今なら岡田恵和 氏、かな? (朝ドラでは「ひよっこ」がアタリで「おひさま」がどうかした? ってな出来でしたが。

    井川遥さん、あの人の雰囲気私も好きです、男性がファンになるのも良くわかります。
    「純情キラリ」では今よりフックラしていて地味でしたが、結婚してからスリムになりハイボールのCMでは女っぷりが匂うようでした (^-^)/

  • >>1174

    私もセンセのトレンディドラマ「素顔のままで」は好きだったんです。中森明菜ちゃんと安田成美ちゃんが主人公。二人は仲が悪かったようですが、ドラマではいい演技をしてました。トレンディドラマは話がめちゃめちゃでも構わないし、テキトーに作っても面白ければいい。才門ふみさんなんてもっとハチャメチャで受けてましたし。
    この時代に実力以上のいい思いをして、そのまま今に適応できなかったんでしょう。彼女、批判は受け付けないとも言ってました。
    何でも過剰に受け入れられていた時代と違って、今は若い人を中心に「不要なものは極力排除」する時代。この時間帯だから若い人は除外、年配の専業主婦中心で、視聴率もつけっぱなしで家事をしている人含む、ですね。何を作っても一定の視聴率ならテキトーになっても仕方ないかっ。
    唯一好きだったのは、井川遥さんの登場する場面。でもそれは彼女の演技力ですから。

  • おはようございます。

    あと3週ばかりを残すのみ、悦吏子センセはSNSではかなり自信たっぷりに「私の実体験が効いている…」みたいなご発言でしたが、どーなんでしょう。
    それほど印象に残らない細切れなシーンに、往年のトレンディードラマを重ねたような…でもセンセもいつの間にかトレンディーではなくなったのにお気づきでない?

    ワコさん亡きあと、さほど寂しげにも見えなかったハルさん。
    店と孫達に囲まれ、おまけにスズメにゃ振り回され気の休まる暇もなかったんでしょうね。
    律とスズメをくっつけたい親心、理系にしては勘の鋭い律はとっさにスズメと仕事でジョイントしていると言っちゃったけど、最後まで「結婚」のシーンは見せずして、しかし伴侶の匂いを強く残してのラストらしい ( ここまで来たら何でも言うがナ)

    「頭で思ったことを書くと実行できる」これはスピリチュアルの世界で云うところの「潜在意識に働きかける…」と、自然に脳がそっちを選択し行動が伴う、ということでやんす。
    別に「扇風機」でなくとも「肩揉み機」でも良かったんだけど、あの時ゃハルさんが庭から吹く風を心地良さそうにしていたのと、大納言で壁に向けた扇風機の風がマイルドだったから無意識に律と二人で商品開発に舵を切った、という事で、誰かさんのように執拗に目くじら立てて文句云うほどの事でもない、大人気ないったりゃありゃしねぇ ヘ(≧▽≦ヘ)♪ ガハハハハー

  • おはようございます。

    ハルさんの様態が急変?!
    大変です、、走れメロス、もとい(汗) → スズメ飛んでけ🐦(インコ…)遅い…

    無○良○には、その「自然の風」らしい扇風機が売ってたけど、ネットでは正真正銘のソレらしきメーカーの物が載っていた。
    …男が転職を考えるとき、今やキャリアよりも「歳」が影響するのが現実。
    最近のCM見ていると「🎵バイトするなら…」から「…オレ正社員になる」から「転職はよく考えましょう…」とあっという間にシリアスに変わった。
    これは何気に嫌だったらサッサとやめてしまう気風を拡散させ、思った以上に世間への影響が大であったことと無関係ではないでしょう。
    世の流行りに流されて、せっかく育てた社員にアッサリ辞められて日本の中小・零細企業主を瀕死に追い込むようなイジメを一転職サイトがそそのかしちゃいかんのです。
    (働き方改革? 私の住んでる田舎町の商店街の灯りが又一段と暗くなったし、人通りも消えた…混むのはパチンコ屋だけ(>_<)) ← <これを書くと調子づいて書き込みしてきたKYな「リア充」オヤジがいましたっけ(大爆笑)>
    もの作り、流通現場の恨めしさをこれ以上逆撫でしてはいけない。

    さてと、「そよ風」にちなんで一曲貼ります、ジュディ・オングの「魅せられて」は朝から生臭いので、、

    風のささやき / ポールモーリア"
    https://youtu.be/bRD3vIM4dbE

  • >>1171

    「基本リアリティーのある話が好きなんですが(説得力がある)優れた作品なら創造もありですよ。ただ難しいと思います」

    同感ですねぇ (^^)!
    この作家さんはどうも柄にもなく「コミカル」と云うか「コミック」なドラマを描きたかったんだと思うのですが。
    そもそも私も「北川悦吏子さん」の書かれた映画やドラマは初見でして、この方の個性が分かりませんでした。
    しかし、こうして思い返せばどのドラマの作家さんも、2ヶ月目位から人物設定・話の転結などが狂い始め、当初は視聴者から同意を得られてもその辺りから批判票が増えていくようです。

    やはり、「実話」を元に脚色されたドラマ作りと、放映期間も1年から半年のスパンは長すぎるのですね。
    大河ドラマさえ、週一放映でも視聴者の声は手厳しかったりしますから。

    Twist / Gianni Morandi (ジャンニ・モランディ/サンライト・ツイスト
    https://youtu.be/sgAQ5DyR504

    伊 映画「太陽の下の18歳」カトリーヌ・スパーク主演 ← この子のファッションすごくお洒落。

  • >>1169

    私も家事をしていて、今日の朝ドラ見るの忘れていた!いつも見ていないので仕方ないでしょう。
    私はTVはあまり見てないんで知らない話もたくさんあるんだけど、マッサンは見てた。よかったですね。イギリス人の奥様が日本になじもうと苦労しているところ、蛍の光の曲がスコットランドの民謡で、これを通じて日本人に関心をもたれたこと。全く異質なアルコール飲料が日本人の味覚に合わず、苦労して夫婦で支えあいながら事業を興す過程。
    ここでサントリーと関わっていたんですね。
    ファミリアの創始者の話も好きでした。戦争を経験している人から「当時はもっと貧しかった、リアリティーがない」という意見が相次いだんですが、女学校で知り合った大企業の社長夫人たちですから、庶民の暮らしと違っていたんでしょう。

    基本リアリティーのある話が好きなんですが(説得力がある)優れた作品なら創造もありですよ。ただ難しいと思います。
    昔恋愛ドラマで、作者の独自のとんでもない話がたくさん生まれたんですが(トレンディドラマ)日常じゃないものは強烈な内容の方が楽しかったと思います。恋愛なんていろいろなパターンがありますから、自分以外の話を盗み聞きするのは楽しい。

    今回の朝ドラは、料理の下手な人が頑張ってたくさん作ってしまって、相手の食事が進まないのを見て「これならどう?これなら?」とさらに下手なものを過剰に出した感じです。「きゅうりはゆでないのよ」と心の中で悪態をつきながら、「下手なら塩むすびで充分なのに」と視聴者は心の中でつぶやいています。

  • おはようございます。

    ボヤーッと自分宛のツィート見てたらドラマ終ってもうた、、(^^;

    …なにやら「そよ風扇風機」のアイデアが「この広い野原いっぱい」のフレーズから湧き上がった模様。
    最近意味なく、モヤモヤと創作意欲にとりつかれていた律には発火材となったのか。

    思いつきこそ行動力と発明の母、とこのドラマの作家さんのたまわく、、?
    スズメの母ハルさんへ新宿から岐阜までパジャマの宅配、、
    金が無いという割にはどんだけーっ!( でも顔見せることも親孝行)

    律との仲直りのエピとか元女房へのブーケの事とか、肉付けしてアップしようかと思ったがバカらしいのでカットします。

    今朝の風と同じくらいヌルくて湿気アリ。

    ヌルさ吹っ飛ばしでツイストだぃ。
    24000 Baci (24000回のキッス)/ Adriano Celentano 1961
    https://youtu.be/9ufQQ3r79EE

  • naoさん、今晩は。

    詳細なコメント有難うございました。

    ここ数年朝ドラをほぼ惰性で見てきましたが、半年毎に大阪局、東京局と持ち回りで製作されているようです。
    どちらの回もやはり出来不出来な回がありまして、人物設定そのものに無理がありすぎ視聴者がついていけないもの、その一例に
    「まれ」← 人間関係の芋煮会状態
    「純と愛」← 製作サイドの精神鑑定を強く勧めたい。
    「あまちゃん」← 初めパッパであとボヨヨ~ン(お米なら芯が残る)
    …と、まぁあくまでも私の個人的判断ですが、中には秀逸なものもありました。
    今再放送中の「マッサン」、「どんど晴れ」など。

    良くも悪くもあれだけの配役とハンパなく金のかかったセット、そしてオープニングのテーマにのせて描かれるタイトル画などは見事ですね。
    原作・脚本家によりますが、哀れにもそれ一発で消えていった新人さんも何人かおりますし、製作サイドも罪作りな部分は否めませんね。
    私も朝のラジオ体操、食事、の順で朝ドラを見ているわけですが、いつの間にか「斜め見」している自分に気がつき、内心「そうじゃねぇだろうがヨ…」とか「、ざけてるなぁ」とか、柄が悪いったらありゃしません。
    でも俳優さんたちには時間と共に親しみを感じています。
    この朝ドラデビューの後、飛躍された俳優さんを見るたびに喜びは感じますね。

  • <<
  • 1193 1169
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!