ここから本文です
  • 無知が故に児童相談所と関わってしまいました。
    あれから1年半・・・、今でも児相とのやりとりは続いています。
    福祉の支援を求めたつもりが、返ってきたのは
    ”虐待””虐待””虐待の母”という貼り切れんばかりのレッテル、
    得られたものといえば、福祉の信頼失墜でした。

    児相と関わる以前は我が家にはそれまでになかったPCも導入し、
    虐待について、児相について、法令について、いろいろ学びました。
    でも!!でもっ!!児相職員がやってる事はおかしくないか~???
    が率直な感想です。今でもあらゆる面でその思いは深まるばかり・・・。

    実際に関わった人、いろんな情報交換をしませんか。
    単なる児相批判・誹謗中傷ではなく、児相と関わった事で逆に良かった事なども
    もし、あれば知りたいのです。
    親が百人十色ならば、児相担当者だってそうかもしれませんし。

    宜しくお願いしま~す。



    実際に

  • <<
  • 26 1
  • >>
  • >>25

    横、すいません!帰ってきた名無しさんて、もしかしたらアカリさんじゃありませんか?
    僕は銀次ですよ~

  • >>24

    子供が帰って来て、話を突き合わせてみると 児相職員が間でことごとく双方に嘘をいかに付いてたか明らかになりました。
    家に帰りたくない、お母さんは嫌いと書けと強要されたと言ってました。
    とても断れる状況では無いと。
    保護された時、最初の二ヶ月の出来るだけ早い時期に 児童相談所に詳しい弁護士に依頼しないと駄目です。
    それだけの資力の無い、シングルマザーとか社会的弱者を狙い撃ちしてるのは 簡単だからです。
    家庭裁判所も、それから先の司法も信用出来ません。
    オランダへ逃げ、日本には帰らないと宣言した方の気持ち 良くわかります。
    騒がないと、現状が何時までも続くので 事あるごとに告発します。

  • >>19

    帰ってきたさんのお子さんは、学業もビジョンも優秀でらっしゃるのですね♪
    そして、それを支えてらっしゃる親御さんもご立派だと思います。
    子の将来は親の経済力等にも少なからず左右されるという現実も否めません。
    帰ってきたさんの状況を読みながら、我を振り返り、子に申し訳なく思いました。

    ”今回の事で、日本中で同じパターンのやり方で行われているのを知り 自分達の問題は解決しましたが 余りにも出鱈目なので、少しでも社会に訴えようと思っています。”

    →賛成!!
    児相の体質は、私達も含め社会が作りあげているんだと思います。
    私は、一時保護され人に相談した時「児相には猫かぶって臨め」的な助言が、
    さらに子が家庭復帰後、審査請求をしようとすると「また子供連れて行かれちゃったりするかもしれないからやめといたほうがいい」などとも言われました。一人二人ではありません。社会的立場もある人達が、です。
    これが社会通念なんだとつくづく感じました。
    子を人質(建前はそうではありませんが)に取られたなら大方の人は子のため、どんな理不尽なことでもぐっとこらえて異論を唱えたり抗議したりはしないでしょう。
    さらに、虐待者(あるいはその疑惑)のレッテルを貼られてしまったなら、事を公にはなかなかできないでしょう。
    子供のために児相にはハイハイしておく、的なこの社会通念が児相の暴走に拍車をかけ、
    担当者の質の低下を助長しているんだと思います。

    一時保護というのは、子どもの命の危険等、危機的な状況においてはなんとしても強行すべき制度だと思うのですが、一方で彼らはその強権力を自身らの本来の業務怠慢のために悪用し乱用しているような気がします。
    担当者の支援者としての質の向上を図らずとも、保護さえすれば仕事を、しかも自身らの都合で仕事できますから。

    ところで、帰ってきたさんのお子さんは、お子さん自ら児相に相談(転校の件で)行かれたのですね。
    それで一時保護ですか???
    ならば、児相の広報には『あらゆる相談に応じます』に、さらに
    『一時保護も想定の上でご相談ください』という但し書きを追加してもらわねばなりませんね!

  • ”羨ましいです
    一緒に暮らせている
    あなたがとても”

    →そうですね。親子ともに望まぬ分離を強いられている方がおられるのですから、
    自身の境遇には感謝すべきであるところです。
    でも、現実にはなかなか”感謝”よりも別の思いに苛まれています。
    なぜ?なぜ?なぜ?
    児相って?福祉って?
    医者にも妊娠はしづらいと言われ、小さな子を見かけては劣等感に襲われ、年齢的にも諦めていた、
    しかし、どうゆう天の恵みか、子を授かった・・・。
    私が母で居られるなら私はどんな事でもしようと誓った。
    私のところへ来てくれた子へ感謝し、
    保育園などの社会へ感謝し、感謝感謝だった。
    ところが、小学生になってからはその初心を忘れ(たわけではないけれど、目先の事ばかりに目をむけ)、
    行き詰まりが限界に達した時、社会に、福祉に、支援を求めた。
    家庭支援センターや児童相談所がそんなところとも知らずに。
    まさか、まさか、私達家族が他人の手で引き裂かれるなど夢にも思わなかった。
    自身の無知極まりなさと社会を頼ろうとした愚かさを呪い、そしてあのような児相も社会も呪った。
    家庭復帰してよかった。そう、私達は元に戻った。でもそれだけではない。
    あの時の衝撃は、夢でも現実でも未だ蘇り、児相関連を忘れられた日は一日たりとてない。
    正気と”児相病”の繰り返しです(泣)


    ”こうして、今をがんはってる
    姿を見て育っていけばきっと
    子供には伝わってるはずです”

    →日々の何気ない親子団欒のなかで「この私達が親子分離ですって!?」
    子の成長などで感慨に浸ったその時「あの児相はこの瞬間を阻もうとした!」
    実家に帰って身内に子が可愛がられる姿を見て「あの児相はこの子からこの時を奪おうとした!」
    などと事あるごとに、児相を思い出し後ろ髪引かれる。幸せの瞬間から一転また奈落に突き落とされるような・・・。
    「ママ、急にどうしたの?顔怖いよ」と子に指摘され我に返る。
    ”今をがんばっている”のではなく、過去あれだけ頑張れたのに
    今の私はどうだ?というのが実情なんです。

  • >>14

    返信に気付かず、遅れて失礼しました。
    偏差値70以上の中高一貫校の中学2年生ですが 春休みの出来事のため、2年生に一度も通学していません。同級生は 既に高校の勉強が始まっています。
    マインドコントロールを受けたようで、何故か公立中学校に行きたいと言ってましたが 色々検討してる内に、自分でもおかしさに気付き始めたようです。
    そもそも自分から児童相談所へ行ったのは 学校の転校に付いて聞く為だったそうです。
    それが職員の話では 虐待されてるから、家に帰りたく無い話になってました。
    弁護士を依頼して、2カ月ぎりぎりで出られましたが 虐待が無いと認定されても出さない理由が、更に不明でした。
    幸い、学校が思っていたよりも遙かに自由度が高く 学校に来ても保健室でも体育館でも、好きな所に居ていい。成績表が無く、ビリでも卒業させる。勉強は本人がやる気が無いと駄目だから、やる気が出るまで待つ 昨年はビリの子が高3からやる気になって、東大に合格した。
    卒業生の半分近くが東大に合格、他も国立医学部とかに進学するので 六大学なら何処でも推薦が取れるから、その場合は出席だけすればいい。
    など、担任の先生から言われました。
    取りあえず無理しないで学校に通い、来週から声優になりたいとかで 表参道のエイベックスのボイストレーニングに行く予定です。
    それにしても児童相談所の出鱈目さ、許し難いですね。2カ月調査と言いながら、最初の面接で里子や養子の話をされました。
    同じ日に 弁護士への話と、母親への話が違ったり 保護理由を教えなかったり、虐待が無いと分かったら 宿題しなさいと言うのも、本人の意に沿わない物は虐待だと言い出したり 突拍子も無い対応で驚きましたね。
    今回の事で、日本中で同じパターンのやり方で行われているのを知り 自分達の問題は解決しましたが 余りにも出鱈目なので、少しでも社会に訴えようと思っています。

  • >>16

    つぶやき

    支援は「権力」
    その権力は福祉の観点にたって行使しなければいけないところ
    担当者どもは、もの言えぬ子供を利用し支援という盾を用いて自己の都合で自己のための権力という刃を振り翳す。
    最善の支援のありかたをアセスし考える能力もない。
    無能集団。
    その一方で、保身と相手を陥れる謀略にはこれ以上ないというほど有能さを発揮する。
    彼らの中に子供の事を本当に考えることができる担当者がどれだけ居るのだろうか。
    子供のために一生懸命業務を司る担当者がどれだけ居るのだろうか。

    「こんなに親身になって助けてくれた・・・」なんて担当者の話、あったら教えてください。!
    そうしたら、私も見方を少し変えられるかも。

  • >>15

    こんばんは。
    hmiさん、ごめんなさい。どうやらこちらの状況が違った形で伝わってしまっているようです。
    前回(No.11)書いていますが、うちの子は一時保護されたのですが、施設には行かず帰宅しています。
    一年以上前のことです。
    児相と関わっているのは、福祉司指導があるからです。
    子とは仲良く楽しくの時もあれば、よく大喧嘩したり(口ではすでに私より子のほうがウワテです、泣)
    と親子2人の生活を送っています。

    面会が週に1度?
    その制限は一体どうゆう根拠なんですか?
    前向きに頑張っている方の腰をおるようで申し訳ないですが、
    その話を聞いて、児相や福祉担当者に憤りを感じます。
    それは、子供が望んでいる事? 親が望んでいる事? そうすることが親子にとって最善のプラン?
    面会制限を設けて親子の親密さを阻んで、一体どんな支援的効果があるのですか?
    わからない・・・。
    児相や施設の都合ではないのですか?
    週1回以上会うと、虐待が起きる?→施設にいたらあり得ないでしょ!
    週1回以上会うと、子どもが怯える? それも違うんじゃないですか?
    週1回以上会うと、子どもが親に懐いて担当者連中が困るが、本当のところではないんですか?
    ”子どもの視点にたって”だの”親子再統合”だの、理想ばかり掲げて、実際やってることは何なんだ!と・・・。

    つい、激情してしまいました。ごめんなさい。

    hmiさん、諦めないで頑張ってください。
    週1回でも、めいいっぱい親子の絆を築いてください。
    乳児院という事でしたから、まだまだ小さいお子さんですよね。
    前回も書きましたが、可愛いすぎて食べちゃいたいくらい(表現が悪いかな?それだけギュウ~☆って可愛いって意味です)
    のお年頃でしょう。
    あの可愛さはホント一瞬です。
    いつの間にか大きくなって、例えば、うちの子のように口達者で憎たらしくなっても
    可愛くないわけではないのですが、赤ちゃんの時の可愛さは特別です。
    私、今でも、あの頃をわが子の様子を思い出すと感涙しそうです。
    嫌なことがあっても大喧嘩しても、わが子が何よりの宝だと思え続けられるのは
    あの頃の経緯があるからだと思うんです。

    貴重な時ですから、週に1度であっても
    絶対にあきらめないで!
    その限られた時間を最大限生かしてくださいね。

    虐待親が何を言うか・・・ですかしら?(苦笑)

  • >>13

    はじめまして。
    その方はとんでもない目にあったのですね~。
    虐待ではないのに保護ですか!
    あの児相ならありえるかもですね。なんとなくわかります。
    (因みに私は虐待です。体罰が虐待だと知らなかっただけで、体罰しましたから。)

    意思表示できる子供なら28条で争うことができますが、そうでない小さい子なら
    児相の不当な意図と判断であっさり施設入所ですよね。
    恐ろしい・・・。
    彼らに子どもを思う・将来を考えるところが少しでもあるのでしょうか・・・。

  • 長文が消えてしまい、めげました。

    児相問題に詳しい弁護士に依頼し、児相職員も虐待無しと言いながら
    結局、出るまでに二ヶ月まるまる保護されました。

    良かったのは、子供が自分の気持ちを言い出せないのが分かった事だそうです。

  • >>9

    hmiさん。こんばんわ。今日は仕事が休みなので夜更かししています。
    児相関連にいい話はない?からこの掲示板も終わったな・・・と思って見てませんでした。
    hmiさんのスレみて、考えさせられました。hmiさんには感謝の気持ちがありますよね。
    だからきっと助けてくれる人・力になってくれる人と縁があるのでしょうね。
    ”類は友をよぶ”じゃないけど・・・。
    私は身内である姉にも呆れかえられる程です。
    姉が「天に唾を吐けば自分にかえってくるにきまってるでしょう」と、
    そして私は「そりゃそうだけど、彼らは”天”じゃないから」と言い返したものです。
    これで、私の心境・状況はわかっていただけますかしら?(苦笑)

    hmiさんのお子さんはまだ小さいんですね(私の子は小学生です)
    可愛いすぎて食べちゃいたいくらい♪で日々変化(成長)していく時期に離れてなきゃいけないなんて、
    泣けてきちゃいます。もし私だったら死んでたと思います。
    hmiさんは強いですね~。

    心理士さんて児相の心理ではないんですね。
    私は児相の心理司しか知りませんが、とんでもない輩でした。
    子供との面談をレコーダーにとっていたのですが(うちの子は一時保護でかえってきたんです。子どもも意思表示できる年だったし、私も施設入所は何度説得・脅されても同意しなかったから。その後の心理面接のときに)
    うちの子にわざわざ何度も母の悪口言うわ、母には面談内容は嘘をつけと密約は交わすわ、
    親子関係を壊さんとする何ものでもなかったです。
    ネットに流すと言ったら、それは犯罪だと忠告?脅し?にかかるし・・・。

    新年度になると、担当者が代わってほんと大変ですよね。

    でも外出できてよかった♪ですね。
    これからも、自身を強くもって頑張ってくださいね。
    hmiさんなら、きっとまだまだ力になってくれる人現れると思いますよ。

    また、時間がある時近況お知らせいただければと思います。

  • >>1

    親しい身近な人の子供が 児童相談所へ転校の相談に行ったら(相談する所だと思って)、その場で保護。
    突然、母親に保護の連絡でパニック。
    翌日、児相に行ったら 一生会えないかも知れませんとか、里子とか養子とかの話しをされたそうです。
    後から厚労省の児童相談所の指針とか調べたら、二ヶ月の期間に調査して処遇を決めるとあるのに 当初に施設送りを決めて保護したようです。
    保護理由は虐待。
    全く青天の霹靂、身体の痣は生まれた時からと最初に説明したのに 無視。
    最後には 宿題しなさいと言うのも虐待とか、本人の意思に添わない事は全て虐待とか言い出しました。
    児相被害110番とか、弁護士どっと

  • >>3

    hmiさん、そうですね。諦めずに頑張りましょう。
    hmiさんが関わってる担当者は、子供の福祉や家族再統合などの理想を口先だけでなく
    そのための支援を行える人ですか?

  • >>4

    はじめまして。銀次さん、Hmiさん、isoさん、情報ありがとうございます。
    うっかり児童相談所に関わるものではありませんよ。→はい、でも関わっちゃったんです・・・(泣)
    児相も行政も汚い、率直な感想です。

  • >>1

    うっかり児童相談所に関わるものではありませんよ。人権無視等、当たり前のようにします。
    一方通行で上から目線で命令形!しかも人の言うこと等、聞き入れません。そんな横暴な人逹ばかりです。

  • >>1

    初めまして、銀次といいます。
    児童相談所の横暴さを耳にする事あります。
    ただプライバシーの問題があるので答えにくい面もあるかと想います。

並べ替え:
古い順
新しい順