ここから本文です

介護とは・・・

  • 17
  • 0
  • 2014/07/20 02:26
  • rss
  • <<
  • 16 1
  • >>
  • >>14

    ご心労多い毎日をお過ごしのことかと思います。

    やはり、認知症のご家族のお話を聞くと、
    思わず抱きしめたくなってしまいますね。。(/_;)

    2点ほど、気になったことがありますので
    レスさせて頂きますね(*^-^*)

    >老いてそうなった親のその姿は病気ゆえになのか、それともそれが実は本当の素の姿なのか・・・わからなくなります。

    ここのところ、娘Aさんは勘違いなさっているようです。

    お母さまのお姿が(病気ゆえ)なのか、(本当の素の姿)なのかを判断するのは、
    娘Aさんではなく、主治医または専門医なんです。

    ですから、娘Aさんが(分からない)のは、当然というか、
    判断することではないんですね。

    たしか、認知症というのは、脳内を検査しないと結論付けられないんじゃないかなぁ。。。
    父の場合も、まずは脳内の検査をして、主治医の判断を仰ぎ、介護保険を使いながら生活をし、
    専門医に見せてその場で入院という運びになりました。

    あと、認知症と思える症状が見えても、
    (年相応)と判断されることもあるようです。

    お母さまが認知症かどうか、医師の判断が必要です。
    (だから、なるべく早く病院に行くことをお勧めさせて頂いております)



    次に↓以前に書かれたことですが。。。

    >お線香に火をつけるライターの握り方を忘れました。

    ご仏壇をお持ちで、お線香やろうそくを焚かれているということですよね?

    ご仏壇があり、お線香やろうそくを焚かれているという環境で
    ↓お母さまが長時間おひとりで過ごされるということになると。。。

    >1日のほとんどを一人で部屋に横になりながら過ごす母は 私が帰る頃には自分でいろんな感情を持て余しています。いきなり昔の話を持ち出しては嘆いたり怒ったり・・・
    >先週は家族で出かける用があり母は一人留守番でした。

    火事の危険性を視野に入れて考える必要があるように思います。

    お母さまが女性ということもあり、ガスコンロを使う可能性も高くなりますよね?

    仏壇のお線香を電気に変える、調理器具をガスからIHに変える。。など、
    暖房器具も含めて、環境を整える時期が来るかもしれません。

    火事までいかなくても、ちょっとしたボヤを出したりしたら、
    ご近所の方との信頼関係も変わってくるかもしれません。

    お母さまが認知症として、症状が進むにつれ、
    (まだ、診断はお受けになっていないとのことですので、断定はできませんが)
    さまざまな課題や問題が出てきて、生活も少しずつ変わっていくことも考えられます。


    あと、それまでご自分で健康管理をなさっていても、
    認知症になることによって、
    食事などの生活サイクルが変わり、服薬や通院がしにくくなり、
    持病が悪化したり、それまで表に出なかった潜在的な疾患が表に出たりすることもありました。

    父の場合、認知症ということで、病院側から診察や処置を断られたりしたこともあります。

    娘Aさんは、お母さまを認知症関係の病院にお連れになることに
    抵抗をお感じとのこと。
    それならば、その前に持病や潜在疾患などの治療に重点を置いた方が良いかもです。

    娘Aさんがお母さまを認知症の専門医にお連れする勇気が出る頃には、
    さまざまな疾患や持病が良い方向に向かっていて、
    認知症の治療にだけ専念できる。。という選択もありだと思います。


    父が認知症となったとき、同時にさまざまな疾患が表面化してしまい、
    認知症と他の疾患の治療で忙しい生活になってしまった時期を思い出しました( 一一)

    (認知症になるならなるで、その前に病気、疾患をしっかりと治して欲しかったっ!)
    なんて、愚痴ったこともありました。

    参考になさって下さいね(*^-^*)

  • お答えありがとうございます。
    とてもわかりやすく教えてくださり 感謝しております。

    実は今日も母とやりあってしましました。

    毎日母は私が仕事から帰るのをリビングで待ちます。
    1日のほとんどを一人で部屋に横になりながら過ごす母は 私が帰る頃には自分でいろんな感情を持て余しています。いきなり昔の話を持ち出しては嘆いたり怒ったり・・・

    先週は家族で出かける用があり母は一人留守番でした。
    私が帰るなり 父がああなってから家はおかしくなった あなたもおかしくなったと私を責めて嘆きます。変わったのは母の方だと私はつい感情的になり思わず「どうしてわかってくれないの?」と母の腕をつかみました。
    それを今日は仕事から帰るなり 私に殴られた後だと その腕を見せます。

    最近は母が横にいるだけで 私は平常心ではいられません。
    どうにか避けようとすればするほど 母は私から離れません。

    このままでは 二人してだめになってしまいそうです。

    かすみそうさんのご苦労 そして何より一緒に生活されていたお母様のご苦労
    考えれば胸が痛くなります。
    老いてそうなった親のその姿は病気ゆえになのか、それともそれが実は本当の素の姿なのか・・・わからなくなります。

    父が倒れて7年目です。
    母も私もきれいごとだけでは済まされないほど疲れてしまってるのかな・・・

    妹は私や母がもめだすと何か月も一切連絡がとぎれます。

    みな 究極は自分が1番しんどいと思えてしまうのが人間なんでしょうね

    おっしゃる通り 私が間違っています と母の話に感情的に反発する私はまだ 母の言動が病気であると認識できていないのでしょう、病院へは連れて行く勇気がありません

  • >>10

    おはようございます(*^^*)

    返信としては、ペースが早いかなとも思いますが、
    PCを開いて、ちょうど時間もあるので、投稿させて頂きますね。

    ご質問をありがとうございます♪

    >認知症と診断された後のお父様にどうのようにご家族は接っせられたのでしょう?

    (父が認知症と診断された)時点で強制入院となりました。
    前回も書いたように、なかなか病院に連れていけなくて、
    専門医に見せることさえ、できなかったんです。
    家族で協力し合って、なんとか力づくで専門医のところまで連れていき、
    そして、ようやく(認知症と診断)され、その場で入院です。

    娘Aさんが、お知りになりたいのは、
    専門医から(認知症と診断される前)の父への対応かと思いますので、
    そのようにお話させて頂きますね。

    家族の対応としては、明確な役割分担が必要でした。

    認知症の父から見ての(悪者)(優しい人)(言うことを聞かなければならない怖い人)が必要だったんです。

    認知症の父からすると、自分の思うように行かないとき、誰かのせいにしたくなるんですね。
    それは全て同居している母が担当していました。
    気に入らないことがあれば、
    とにかく何でも母が悪い。。ということになるんです。

    1日に数回訪ねたり、泊まり込んだりする私は(優しい人)を担当していました。
    父の言い分を全く否定せずに聞き、
    父が必要としている実質的に介護や医療行為をしていました。
    (母は悪者ということで、介護や医療行為を受けたがらないんです)

    そして、私の夫が(言うことを聞かなければならない怖い人)担当でした。

    父が感情的になったり、力ずくで何かをさせなければならないとき、
    男性であり、父よりも力が強い夫が出てきて、
    強制的に落ち着かせたり、何かをさせたりするんです。
    (どんなに感情的になっていても、夫の顔を見たら父は素直になりました)

    この3役で父の感情を見計らないながら、
    日常生活を回していました。

    もちろん、介護保険を使いながら。。です。

    娘Aさんのお母さまと父が同じ症状とは限りませんし、
    かなり個人差があるものですが、
    認知症って、家族の誰かが悪者にならなければいけない。。みたいなことが少なからずあるようですね。
    たいてい、一番大切な人が担当することになるみたいです。

    女性の場合、被害妄想の症状も少なくないようですし、
    やり取りをしている限りでは、
    娘Aさんが、悪者を担当することになりそうな。。。

    認知症患者が男性の場合は、罵声や暴力の対象。
    女性の場合は、盗難や虐待の犯人の疑い。。

    最悪、お母さまの認知症が進み、
    娘Aさんを悪者として、妹さんに
    (虐待されている、罵声を浴びせられた)と訴え、
    認知症と分らない妹さんが鵜呑みにして、娘Aさんとの関係が悪くなる、
    そのまま病院に行くことなく、症状だけが進み続ける。。
    ということになる可能性も否定できないような。。。

    こういう状況は絶対に避けたいところです。


    >そしてそんな悩みを妹に相談しても 母が私に心配してほしくてわざとおかしな振りをしているだけだとか、私の考えすぎだととりあってもくれず 妹との関係もぎくしゃくしています。

    お母さまも妹さまも、(認知症)を受け入れたくないんでしょうね^^。
    分かります。今はそういう段階なのでしょう。うちもそうでしたから。
    お気持ちは分かります。



    >私のように仕事をしながらの認知症患者の介護は可能なのでしょうか?

    私は実家の近くで仕事をしていたんです。
    ですから、仕事前、昼休憩時間、仕事が終わってから、
    帰宅して夕食の支度をしてから実家へ向かい、
    家に帰って就寝。。と必要に応じて1日に数回、実家に戻っていました。
    必要な場合は、仕事を終えて、実家に泊まり、
    次の日に実家から職場へ向かうこともありました。

    介護保険制度もありますし、仕事をしながらの認知症患者の介護は不可能ではありませんが。。

    肉体的にも精神的にもかなりきついものがあると思います。



    >一緒に病院に連こう・・その言葉がこの上もなく母を傷つけてしまうのではないか、そう思うとなかなか決断できずにいます。

    お母さまは持病とかお持ちじゃないですか?
    もし、主治医がいたら、お母さまには知らせずに、相談をしたり、
    身近な福祉事務所の相談員、ケアマネージャーに相談してはいかがでしょう?

    あとね、介護タクシー会社を頼るという方法もあります。
    介護タクシーの人に(認知症の可能性があるけれど、
    母にはそれと知らせないで病院で診察を受けさせたい)ことを伝えれば、
    そのように対応してくれる業者もあります。
    普通のタクシーよりも出費は多くなりますが、
    彼らはそういうことのプロですから、とても頼りになったりします。

  • そうなんですね・・・・お父様の体験 とても参考になりました。
    ありがとうございます。

    一緒に病院に連こう・・その言葉がこの上もなく母を傷つけてしまうのではないか、そう思うとなかなか決断できずにいます。
    勝気でプライドがあり 自分はおかしな事を言ったのかも。。。という空気になると、必死で筋つまを合わそうとします。それがまたどんどんおかしな話になり、私はつい母を邪見に扱ってしまいます。母との関係は悪くなる一方で辛いです。
    そしてそんな悩みを妹に相談しても 母が私に心配してほしくてわざとおかしな振りをしているだけだとか、私の考えすぎだととりあってもくれず 妹との関係もぎくしゃくしています。
    かすみそうさんのおっしゃる通り たまに妹がやってくると 驚くほどしっかり対応する母に毎回驚かされます。そして「安心した」と帰る妹に私はいつも悲しくなります。
    認知症と診断された後のお父様にどうのようにご家族は接っせられたのでしょう?
    私のように仕事をしながらの認知症患者の介護は可能なのでしょうか?
    良ければいろいろ体験とアドバイスをお聞かせください

  • >>10

    娘Aさん、こんばんは♪

    ご質問をありがとうございます。

    >かすみそうさんの「なんだかおかしいな~」と感じられたお父様はどんなでしたか?

    残念ながら、細かくは覚えていないんです。
    というのは、(なんだかおかしいな~)と思う時期が過ぎて、
    認知症の症状が明確に出始めてからの体験があまりにも衝撃的で、
    精神的にも肉体的にも大変だったので、
    強く印象に残り過ぎているんですね。
    初めの時期のことまでは、深く覚えていないとでもいいましょうか。。。


    ただ、娘Aさんのこのようなご発言↓を読んで、

    >特に数字は無理なようで 計算できない 電話番号が押せなくて電話ができない 暗証番号が押せなくてATMが使えない お釣りや支払を記憶していない 桁がわからないそんな感じです。
    >一緒に住んでいる孫の名前も出てこなかったり 夜に誰かが自分部屋に入ったとか呼びにきたとか 幻想や思い込みもひどいです。
    >物忘れがひどくなり、最初におかしいな、と感じたのはお線香に火をつけるライターの握り方を忘れました。不思議なことに自分の誕生日を忘れてしまい家族の誕生日は覚えていて。母の口調で娘の私に小言や説教をし幼児のように私の後ばかり追いかけます。

    同じではないけれど、近いものがあるなぁ。。。
    父のときも、それまでできていたことが、なんとなくできなくなったり、
    戸惑うことが増えていたなぁ。。  そんな感じです。


    >一緒に生活している私は日常に垣間見られる母のおかしな言動に不安を感じますが
    離れて住んでいる妹は たまに話す母は以前のままの母で 私の不安は思い過ごしだと考えています。 

    いえ、決して思い過ごしではないと思います。

    認知症の症状って、一緒に暮らしている人、一緒にいる時間の多い人の前だけで出てくるものなんです。

    普段一緒にいない人の前では、不思議に症状が治まるんですよね。

    父の場合、私や母の前では症状を見せていましたが、
    普段合わない人が目の前にいると、
    (認知症が治った???)と驚くくらい、普通に戻りました。
    でも、その人が帰ったとたん、いつもの症状が出てくるんです。
    いつもより重い症状を見せることもありました。


    >かすみそうさんの病院へ行く前のお父様の様子をお教えください。

    細かいことは覚えていないのですが、
    ただ、(それまでできていたことが、なんとなくできなくなったり、戸惑ったりする)でした。

    そして、病院に行くのを嫌がる。。。
    私も母も、病院できちんと見てもらった方が良いんじゃないか。。。と思いながら、
    普通に戻った父の姿を見て、なんとなく安心してしまい、
    病院に行くのを先延ばししてしまう。。

    思い切って、病院に予約を入れ、準備を整え、タクシーを呼んでも、
    ふと見れば、父はその場からいなくなってしまっている。。
    探し回って見つけた父は、なんとなく普通に戻っているようで、
    安心してしまい、また病院に行くのを先延ばしにしてしまう。。

    そういうことを繰り返しているうちに、父の認知症は悪化していきました。

    今になって思えば、どんなことをしても、
    初期の段階で、病院に連れて行っていれば良かった。。
    本当に悔やまれます。

    ですから、娘Aさんに、強くお勧めしたいんです。

    >耳が聞こえないので補聴器を勧めたり 目が悪いのでメガネを勧めますが 恥ずかしいからと一切いうことはききません。なのでデイサービスや脳神経外科への診察などは母のプライドを傷つけることになり とても話もできません。
    やはり妹のいうように 私の思い過ごしなのでしょうか?

    お母さまが補聴器や眼鏡を嫌がって、お使いにならなくても、
    ご本人の生活が不便なだけですよね?
    でも、認知症は違うんです。

    認知症になることによって、ご本人の体調管理も難しくなり、
    持病がより悪化してしまうこともありますし、
    (それまで飲めていた薬が飲めなくなったり、通院や診察が難しくなったりする可能性も出てきます)
    徘徊が始まれば、ご家族だけではなく、近隣の人たちを巻き込んだりと
    精神的肉体的な負担も大きくなり、生活も変わってしまうことにもなりかねないんです。

    娘Aさんの生活のためにも、優先順位を間違えることなく、
    賢明なご判断をなさって下さいね(*^^*)

  • かすみそうさん、書き込みありがとう。

    お父様が認知症と診断され さぞご家族も大変だったと思います。
    かすみそうさんの「なんだかおかしいな~」と感じられたお父様はどんなでしたか?
    一緒に生活している私は日常に垣間見られる母のおかしな言動に不安を感じますが
    離れて住んでいる妹は たまに話す母は以前のままの母で 私の不安は思い過ごしだと考えています。 昔のことをよく覚えていたり 皮肉も言ったり 損得勘定もしっかりあったり・・・どこも異常は見れないと
    私も母を見ていて「これはただごとではない」「これなら大丈夫だ」との思いが毎日行き来します。
    特に数字は無理なようで 計算できない 電話番号が押せなくて電話ができない 暗証番号が押せなくてATMが使えない お釣りや支払を記憶していない 桁がわからないそんな感じです。
    でも父の入院費用は支払えていますし 先月私が入会手続きしたフィットネスでプール歩行にも一人で通えています。
    そうかと思えば 一緒に住んでいる孫の名前も出てこなかったり 夜に誰かが自分部屋に入ったとか呼びにきたとか 幻想や思い込みもひどいです。
    歩行もおぼつかないので杖を買ってきましたがそれも使いません。耳が聞こえないので補聴器を勧めたり 目が悪いのでメガネを勧めますが 恥ずかしいからと一切いうことはききません。なのでデイサービスや脳神経外科への診察などは母のプライドを傷つけることになり とても話もできません。
    やはり妹のいうように 私の思い過ごしなのでしょうか?

    かすみそうさんの病院へ行く前のお父様の様子をお教えください。

  • >>2

    かすみそうと申します。

    数年前に父を見送り、母の世話に関わっております。

    お母さま、認知症の可能性がありますね。
    病院で診察は受けられましたか?

    父が認知症で、(なんだかおかしいな~)と思っているうちに、
    症状が進み、受診した頃には、取り返しのつかない状況になってしまいました。

    ですから、認知症?と思える人のご家族には、
    早期の受診を勧めることにしております。


    >毎日母の筋つまの合わない話を聞くことは気持ちに余裕もなく 優しくできない自分を責める日々です。

    認知症の人の(つじつまの合わない話)を聞くのに、
    (気持ちの余裕が必要)だなんて思わない方がいいですよ(^^)
    5分後には、今している話を忘れてしまいますよね?

    お母さまの症状を読む限りでは、認知症の診断が下りて、
    介護認定も受けられそうですね。
    ディサービスとか、通っていらっしゃると、
    ご本人にも良い刺激になりますし、
    ご家族の精神的肉体的な負担もかなり違ってきますよね。(^^)

  • 返事うれいしです。ありがつございます。

    Gankoさんのお父様は昨年お亡くなりになったのですね。お気持ちお察しいたします。
     
    父を在宅看護している内、母も気丈に忙しく頑張っておりました。
    でもそんな母が骨折して一時父を病院に入れて、それから1年程たつと 少しづつ母の様子が変わってきました。
    それは父も同じくです。
    Gankoさんのお母様はどのような変化が見られるのでしょうか?
    そしてGankoさんはそんなお母様にどのように接してらっしゃいますか?

    お話おきかせください。
    お互い不安なことや心痛めること ここで話合えればと思います。

  • 昨年末から母の様子が少しつづ変わってきています。物忘れがひどくなり、最初におかしいな、と感じたのはお線香に火をつけるライターの握り方を忘れました。不思議なことに自分の誕生日を忘れてしまい家族の誕生日は覚えていて。母の口調で娘の私に小言や説教をし幼児のように私の後ばかり追いかけます。毎日母の筋つまの合わない話を聞くことは気持ちに余裕もなく 優しくできない自分を責める日々です。父と母がこの先どうなっていくのか・・・不安です。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン