ここから本文です
  • こんにちは。
    現在、離婚協議中のシングルファーザー予定者です。(^-^;

    ~これまでの経緯~

    今から1か月前に突然妻から「後悔したくないから・・・。」と別れを切り出されました。
    つい昨日まで普通の仲の良い夫婦として生活していたので、突然のことで頭が真っ白になりました。
    僕たち夫婦には、13歳(女の子)と10歳(男の子)の子供がいます。
    自分としても子供達のことを考えても、どう考えても別れるべきではないと思い、その場で引き止めましたが、妻の意思は固く、結局、妻は実家に帰ることになりました。
    2週間程して妻から、
    「離婚協議がしたいから、そっち行って良い?」
    って聞かれたので家に来てもらいました。
    僕は出張から帰って、妻が来ていたので、
    「お帰り。」
    って声をかけたら・・・無視されました。
    その後、妻と今後のことについて会話をしたのですが、
    結婚して十数年経ちましたが、あんな怖い妻を見たのは初めてでした。
    女性は出会った時では無く、別れる時に本性が出るって聞いたことがありましたが・・・。
    妻の主な言い分は下記の通りでした。
    「貴方に気持ちはない。」
    「自分の人生後悔したくない。」
    「もう何年も前から離婚を考えていた。」
    「貴方や貴方の両親に何かあった時に介護はしたくない。」
     (僕も両親も介護は望んでないし、そんな歳ではありません・・・。(^_^;))
    「貴方に養われてるのが我慢出来ない。」
    「帰ってきても良いけど、他に男つくるよ。」
    「貴方に私を思う気持ちがあるのであれば、別れることが優しさじゃない?」
    「子供より私が幸せでないと、子供達が幸せになれないから、まずは私が幸せになる。」
    「子供は連れて行くけど、お金が無いから養育費がほしい。」
    「子供達は過酷な環境の方が精神力が強くなる。」
    「私にお金が無いから大学には進学させない。(下手したら高校も・・・。)」
    他にもたくさん言われましたが、あまりの豹変ぶりに驚いて全ては思い出せません。
    とにかく自分のことばかりで、子供達のことはこちらから聞かない限り自分から話すことはありませんでした。

    僕はメーカーの管理職をしていて、出張や残業ばかりでこれまで仕事ばかりで家庭を疎かにしていたかもしれません。
    そのことは真摯に詫びて、これからは家庭と向き合うからとなだめましたが・・・。
    結局、再び家を出て行きました。
    それから何度か協議を重ねましたが、関係修復を迫ると機嫌が悪くなり、口調も荒くなりました。
    前向きに離婚の話しをすると、普通の妻に戻ります。

    そう言えば、離婚協議の度に家に来るたびに、家財や商品券を持ち出したりしていたことに後で気が付きました・・・。
    例えば・・・。

    子供から
    「DVDデッキが無いからレンタルDVD見れない。」
    と言われ。。。(T_T)
    寒くなってきたら、棚に置いていた商品券を使って百貨店で子供達にコートを買ってあげようと思ったら、商品券も全部無くなっていたり・・・。(T_T)

    もう、妻に持って行ったかどうかを聞く気力すらありません・・・。

    理由はどうであれ、何が何でも妻は離婚をしたいのだと気付き、
    とっさに僕は、子供達のことを考えました。
    僕の仕事では子供達の世話すら厳しく・・・。
    でも、妻について行けば、明らかに将来の選択肢が狭まってしまうと・・・。
    そんな時、ある日協議の途中に妻が子供達に直接
    「どっちについていく?」
    と問いかけました。
    (ただでさえ母親に捨てられて傷ついている子供に何てこと言うんだとも思いましたが・・・。)
    子供達は、
    「パパ。」
    と答えました。
    予想外の回答に妻も僕も驚きました。
    妻は
    「あっ、そう。」
    「じゃあ、パパにしっかり面倒見てもらって。」
    ・・・。
    あなた母親だよね。。。

    後で分かったことなのですが、僕が居ない時に子供達を
    「てめぇ。おまえ」
    呼ばわりしたり、暴言を吐いていたそうです。
    そんなことも知らなかった。。。

    今になって気が付きましたが、妻はパートや派遣社員の仕事をしています。
    しかし、僕の収入なら妻が働かなくとも普通に生活できたはずでした。
    しかし、家計の足しにしたいからと、子供を幼少から育児センターに預けて仕事をしていました。
    その結果、小学校高学年になった長女は、育児センターにも入れずいつも一人で家で留守番していたそうです。
    雷がなった日に長女から妻に怖いから電話したそうなのですが、
    「そんなつまらないことで電話しないで!」
    と一蹴されたそうです。
    長女は妻と長男が帰ってくるまで泣いて待っていたそうです・・・。
    僕は妻から、夕方5時には仕事が終わって帰っているからって聞いていたのですが、子供達からきいたら8時や9時の日もあったとのことで・・・。
    そんな日は冷凍食品を自分たちで温めて食べていたそうです。
    改めて確認したら妻の収入は一切家計には入っていませんでした。
    家のことは全て妻に任せていたと言えども心底反省しました。

    僕は決意しました。
    この子達を守れるのは自分しかいないと。
    そして、親権、監護権を僕が取ることにしました。
    実家は地方で近くに身寄りもありませんが、
    あの妻に任せるくらいならと腹を括りました。

    現在は離婚協議中ですが、子供より自分の人生を優先させて、平気で子供を捨ててる母親なら居ない方が良いと思ってます。

    これまで、真面に家事、育児をしたことのない僕にとっては、この1ヵ月は新鮮且つ絶望的なものでした。
    妻に出て行かれた悲しさもありましたが、既に僕の知っている妻ではないと言い聞かせ、日々その日その日を乗り越えてきました。
    仕事もいつもは終電並でしたが、今は定時もしくは直帰して育児、家事をしています。
    下記が僕の兼業主夫としての1日です。(^-^;

    ~主夫の1日~
    AM 05:30 起床
    AM 05:35 洗濯
    AM 05:40 弁当準備
    AM 06:00 朝食準備
    AM 06:30 子ども達を起こす
    AM 06:40 洗濯物を干す
    AM 07:00 洗い物
    AM 07:15 子ども達を学校に送り出す
    AM 07:20 掃除
    AM 07:40 出勤
    AM 09:00 朝礼
    PM 19:30 帰宅
    PM 19:35 子供塾送迎
    PM 19:50 夕食準備
    PM 20:35 子供塾送迎
    PM 20:45 夕食
    PM 21:10 子供を風呂へ入れる
    PM 21:30 子供と宿題・会話
    PM 22:30 子供を寝かしつける
    PM 23:00 洗濯物畳む・アイロン
    PM 23:30 洗い物
    PM 00:00 風呂掃除・トイレ掃除
    AM 00:30 仕事(直帰や定時帰宅で溢れた仕事)
    AM 02:00 就寝

    あと1時間は睡眠時間を確保したいところですが・・・。
    もう少し効率よくならないとダメですね。(^^;

    こんなことがあって傷ついたであろう子供達・・・。
    どんなに辛くても忙しくても、子供達と1日1時間以上はじっくり会話する時間を設けてます。
    後日、
    「何でパパなの?」
    って聞きました。
    長女は
    「ママよりお話ししやすいから。」
    と・・・。(T_T)
    長男は
    「パパと居るとちゃんとした大人になれそうだから。」
    と・・・。(T_T)

    子供達の起きている時間に殆どいなかった、パパを選んでくれた子供達のためにも命にかえて立派な大人にしていきます。
    どんな困難なことがあっても、子供達が居れば乗り越えられる気がします。

    ドラマみたいな話しですが、普通の家庭に実際に起こった出来事です。

  • <<
  • 128 82
  • >>
  • みなさま

    スレ主の夏みかんです。
    諸事情によりこのスレッドを閉鎖(閉鎖できないので中止)させていただくこととなりました。
    既に自身のコメントは削除させていただきました。
    シングルファーザーになるまで、そしてなってから、皆様の応援やアドバイス無くして今日の生活はあり得ませんでした。
    これからも、子供達にとって最高の父親になれるように日々邁進いたします。
    本当にありがとうございました。
    最後に、皆様のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。

    夏みかん


  •  みなさん お久しぶりです。
     夏みかんさんは忙しい中でも、元気に頑張っていらっしゃるようですね。
     ニコさんの提案の家族会議も、少しづつ実行しているのですね。
     先日は私も妹に家族会議を提案していました。
     幾つかのサークル活動では色んな面で話し合いを作れたが、
     家での会議は気付かなかった。
     しかし、家内には会議ができる状態でなかったかもしれません。
     実に残念です。

    >これまでの人生で、自分が他者から責められることには慣れておりましたが、
     私もいろんな仕打ちを体験していますが、一番大切に思う愛する者から疑惑と
     責められることは本当につらい毎日がづついていました。
    (職場では3回位女性先輩や後輩からパワハラ・
    取締役員からは怪文書犯人疑惑・
     このサイトでは自己愛者とモラハラ)その気持ちは本当に解ります。

     夏みかんさんは次から次へと新たな忙しい仕事に遭遇しておりますね。
     忙しい分私から言わせたなら、幸せ一杯と思います。
     遠慮なく話していくと周りの皆も協力してくれますね。
     嫌な思いと恥ずかしい思いも有るかも知れませんが、遠慮なく行動して
    ください。
     それは子供が側におり、自然に味方している証拠だと思います。
     色んな面で一生懸命だった私でしたが、残された私には協力者がいません。
     何の行動もできない状態です。
     色んな面で大変でしょうが、私はとてもその大変さがうらやましいく
    思います。
     (ごめんなさい、自分の余計な感情を書いています)
     家の子供も夏みかんさんの娘さんと同級です。
     今年中学です。私立だけが学校でないのだが…。どこを受験するのか?
     学校の大切なイベントより塾主義ですから、転校後は思い出の少ない
    小学校時代になっているようです。 

    >大切な人生の節目が最高の思い出になるようなお祝いを考えてみます・・・。
     そうですね。
     お子さんが成長する未来を描いて素晴らしい思い出を創って下さい。
     そして、夏みかんさんは努力の父親として、何れお子さんから尊敬されるでしょう。

     頑張って下さい。

     私も応援しています。

     光

  • >>116

    また長くなったので、分けてみます

    重ねますが、学校は遊びじゃないです。傷つく事も学ぶ所です
    そして、傷ついても力強く生きていく強さを
    親は背中で見せ、言葉で伝え
    そして何よりも生きていく喜びを笑顔で、家の温かさで伝えます

    私は毎朝、子供達との会話が楽しくて仕方ありません
    子供達もうちは楽しいって、学校でよくうちの話をするみたい
    今年も、子供達の自慢の母である為、日夜、頑張っています

    >僕の社会的な評価はいくら下がっても何とも思いませんが、
    過去に同じことを私も言った事がありますが、今はそう思いません
    そんな弱気な事では迷ってしまいます
    この子達を育てて行けるのだろうかって、不安になってしまいます

    夏みかんさん、何を弱気な事言ってるんですか、自慢の父になって下さい
    迷わないで、がんばりましょう、お互いに
    迷わないで、大丈夫だから。

    追伸:
    元奥さんに「変な事は言うな、子供が傷つく」と釘を刺すのは止めた方がいいと私は思います。
    また「おどされた」とか穏やかじゃない事を言う可能性がある
    相手は自分の社会的な立場の保身の為に、子供達を思いやる事はないでしょう。
    放っておいたらいいんです、同じ土俵に立つ必要はない。同等の人間だと思われてしまえばご自身の格が下がります
    元嫁が何を言ったって、やがては周囲が判断します
    そして誰より、お子さん達が判断します
    大丈夫です

    またね


    ニコ

  • 学校は遊びに行くところでなく、社会を学ぶところです
    「外には7人の敵がいる」と言った大人の男の世界よりも
    子供達はその小さな体でもっと大きな苦難に立ち向かう時もあります、勿論片親家庭の子だけではなく。
    「大丈夫、俺が守ってやる」は心の土台ですが、その次の行動や対応をどうするか
    子供自身が考える事がやがて、自分の身を守る事に繋がります

    地震が来てから、ではなく、地震が来る事を想定しての訓練と同じように、
    局面で、子供がどう対応するかそれを先に教えておくんです。
    学校の先生が何かしてくれるかもしれません、が、もしも
    それが、思うようにいかないと、親も子も余計に傷つきます
    「自分の身は自分で守る」 これが自己管理能力です

    考え方次第ですが、今回の件で改めて考える事が出来たのだから
    それも良かったんです。今回は余震ですが、まだこれから色んな苦難に遭遇するでしょう
    ピンチがチャンスとは何もビジネスだけではありません
    地震と同様、耐震度チェックだと思って
    これからの新しい生き方を考えるきっかけです
    「次回、学校でこんな事を言われたら」「こんな事があったら」
    自分の言葉で自分の境遇をどう伝えるかを、子供に考えさせ
    対応や言葉の準備をさせておく事を私は提案します。
    子供には曖昧にではなく、率直かつ具体的に考える様に言います

    お子さん達にお手伝いはさせていますか?
    人は、必要とされている場に安心感を持ちます
    手伝わせて「お前が居てくれて助かる」と言う言葉で
    お子さん達の安心とともに自立を促してみてはいかがでしょう?

  • >>110

    夏みかんさん、皆さん、プチおひさです、ニコです
    夏みかんさん、なんとも…私も同じような経緯を過去に辿ってます
    4年を迎える今でも影響があります。相手は変わらないからね…。
    「家もビジネスも無条件に私に渡し、子供一人に1000万ずつおいてきた」って
    常識人なら、んなわけないってわかるけれど…ともあれ
    大人は分別あるし、高校生なら心配りもある、でも小中学生はまだストレートだよね…。
    >って言ってあげることしか出来ない自分が悔しくてなりません。
    夏みかんさん、子供に考えさせたらいかがですか?私は夫が出て行った後から
    毎週、日曜会議と称して4人で一つの事を考える時間を作りました。

    ちょっと長くなるので分けます。なんか投稿しにくいの…なんでかなぁ?

  • シングルマザーです。

    スレタイトル文にあるスケジュールと、ほぼ似たような日々を送っています。
    (でも寝るのはもっと早いですw)

    何もスレ主さんに落ち度はないのですから(元奥様側に大分問題アリのご様子、お子さんたちも良く分かっていらっしゃる^^)、
    どうか、シングルファーザーとして堂々と胸を張って、
    お忙しいでしょうが、お子さんとの明るい日々をエンジョイされて下さい。

    エールをお送りしたいです^^

  • こんにちは
    前にも一度おじゃました、近所のトピックのさとです。
    家事と仕事で大変な生活な中、心労もかなりなものとお察しいたします。

    「悪いことしたパパと暮らしてるの?」と、この言葉だけを聞くと、
    は?悪いことって、犯罪者とかですか?って (^▽^;)
    ずいぶん稚拙…。という印象ですが、13歳といえば、
    ついこの間までランドセルを背負った
    者同士の会話ですものね。子どもは容赦なしですものね。

    でも、この文章を読む限りでは
    >子供達が社会的に悪いことをした父親に育てられているという誤ったレッテルをはられる
    というのは、少々気にしすぎな気もしますよ。
    夫婦間であからさまに悪いことと言えば「DV」「不倫」とかですよね。
    夏みかんさんはそういったことがないのでしょう?
    ならば、夏みかんさん自身がおっしゃったように、
    堂々としていればいいし、お嬢さんはお友達に
    「私はまだ子供だから親の事はよくわかんないよ~。
    でもパパは優しいよ(*´∀`*)」って、明るく言えばいいのでは?

    今、公立の学校では離婚率は高いらしいですよ。
    保育園時代に、保育園に来ている子の半数はシングル家庭だと
    聞きました。小学校のクラスでは30人中、6~7人がシングルです。
    中学でもそれくらいの比率でしょう。もうめずらしいことではありません。
    両親そろっていても子どもが不登校の家庭もあるし。
    それがなぐさめになるわけではないでしょうが。。。
    逆にお互いがシングルとわかった時に、連帯感というか、
    そんなのも生まれます。

    夏みかんさんもつらい日々だと思うけれど、
    これからは子ども達と共に、新しい一歩を踏み出したわけだし、
    「無力な父でごめんなさい」なんて考えずに
    「男一人でこれだけやってんだぞ―【仕事も家事も)
    どう?お父さんすごいだろ?」って胸を張ってもいいと思いますよ。
    私なんか、夏みかんさんの一日を見ていて
    尊敬しちゃいますもん♪(゚▽^*)ノ⌒☆

    子供のタイプによりますが、
    徐々に子供にも親が離婚した事情を話していってもいいのかもしれません。
    理由なく「悪いことしていないから」と言われても、
    お子さんも父親のどの部分をどう信じたらよいのか、
    いまひとつ強い気持ちになれないのでは?
    元奥さんとのドロドロを一から十まで話さずとも、
    別れる理由は説明できる方法があると思うのです。
    それこそ感情的にならずに理性的に話す必要がありますので、
    夏みかんさんにも心の整理、またそのための時間も必要でしょうね。

    友だちに言われて、自分も事情をまったく知らなかったら、
    反論をするしないに限らず、不安、屈辱、疑心暗鬼など
    つらい思いをするでしょう。
    でも、事情を知っていれば、なんらかの形で反論や回避、
    また心も深く傷つかなくてすむのではないでしょうか。

    余談になりますが、私は別居が5年近くと長かったのですが、
    片親になったことで、子供への罪悪感、自分の孤立感にさいなまれた
    時期がありました。まあ、誰しも通る道です。
    その頃、シングルマザーの会のようなものが時折ネット上にあるのですが、
    そこへ入って、オフ会で同じ境遇の方々と旅行に行ったり
    定期的に動物園、遊園地、海などに行ったりしました。
    共通点があるので、すぐに仲良くなれますから。
    男女とサークル内では再婚する人もいました。
    それで6人兄弟になったり(すごい)。
    休みの日にどこへ連れて行ったらいいのか考える必要が
    減ったり、母子だけでいることが惨めと思っていた考えから
    抜け出ることができました。
    今なんか、夫がいないからご飯づくりが気楽なの~なんて
    ケロッと言えちゃいますから。

    心の傷がいえるにはたくさんの時間が必要ですよね。
    夏みかんさんは、一歩一歩前に進んでいますから、大丈夫ですよ(*´∀`*)
    それは確かなことです。

  • 夏みかんさん、こんばんは
    今年は生活が大きく変わった年でしたね
    クリスマスやお正月などは、お子さん達、元奥さんとの交流は
    大丈夫ですか?

    うちは今年のクリスマスは子供達に全く連絡なしでした
    私、ここでどれくらい書いたか覚えてないのですが
    元夫は再婚で、前妻には二人子どもが居ました
    15年間、養育費も誕生日もクリスマスも必ず、送っていました
    息子の大学院が終わってようやく養育費を渡さなくなった年に
    出て行きました、元夫は。

    今は彼女がいるらしくて、寂しくないので
    子供達に会いたいとも思わず、クリスマスにも知らぬ顔
    どんな父親かと…。

    結局、自分を性的な対象で愛してくれる人が欲しい人は
    自分を犠牲にする事勿論、自分の愛が満たされると
    子への愛情はなくなるのかもしれません
    小4の次女はがっかりしていました、連絡無くて…。

    夏みかんさんは大丈夫ですか?

    確認する事が出来なくなり、書きにくくなったこの掲示板、
    私からの投稿は少なくなりますが
    いつも、頑張ってね、って応援しています

  • >>102

    なんじゃもんじゃさん、こんばんは
    私は掲示板を10年以上利用しています

    ホント、真面目な、良い出会いで全国の方と話が出来ると
    良いですね
    互いに傷つけあう事や罵るような事のない
    励ましあえるような出会いであると
    良いですね

    宜しくお願いします

    ニコ

  • おはようございます。
    掲示板の書き方が変わって、文の推敲が難しくなりましたね
    タイプミスをしがちな私には使い辛くなりました
    今日は12月28日、今年も残り4日です
    忙しい日々でしたので、今日は片付けを含め、少し自分を労いたいと
    そう思ってます。時間があれば温泉にでも、と。

    なんじゃもんじゃさん、はじめまして、ニコと申します
    仰るような離婚に対しての、ケセラセラは、
    多分まだ夏みかんさんには困難だと思います

    私の友達であっても、家族で会った後は夫との連名で年賀状が送る様になり、それはごく自然なのですが
    1年目は夫の名を優先して転送されてしまいました
    翌年も連名で来たものは何枚かこちらへ、何枚かはあちらへ
    元夫は転送期間を長引くように依頼をしたみたいでした。
    娘の塾の未払い請求書も転送されましたが、請求書は私に渡してきました。離婚した日から一切、子供にかかった費用は払いませんでした

    結婚の年数が長ければ長いほど、車や保険や土地や家や…
    夫婦連名のものは多いので、夏みかんさんはまだ渦中で大変だろうと思います
    うちは3年前の1月30日に離婚したので、3年前の年賀状はまだ連名で出しました
    2年前の年賀状の殆ど、連名でした。去年の分は連名でもやっと
    私の所にちゃんと来るようになりましたが
    逆に、未だに元夫だけの名前の年賀状がこちらにやってくるものもあるし
    戻っていくものもあるみたい
    一番嫌なのは、夫の名前を書いて「ご家族様」と書いてある年賀状…
    私の事も同等に知っている人は、戻ってから、私の名前に書き換えて送り返してくれる人がいます
    「なぜ宛先不明なのかわからないのですが」って書いてありました(苦笑)
    年賀状に「離婚したからです」と返事するのもなんだかね(苦笑)

    さて、今日はお天気、子供達はまだ寝てますが、今から起こして片づけて
    温泉にでも行くぞ~

    夏みかんさん、ガンバレ!

    ニコ

  • 年賀状のあいさつ文も表現に気を使うのはそれぞれありますね。
    私たちの年齢になると一人暮らしの方も増えてますので「ご家族様」
    でなくて「皆様」とか・・・離婚に限らず、家族が増えたり、減ったり。
    本当に親しい人は自然と伝わるでしょうし、それほどでない人には
    わざわざ年賀状でわかってもらう必要はないのではないでしょうか?
    きっちり、はっきりもわかりますが・・・ヶ セラ セラ

  • >>98

    夏みかんさん、こん
    そうなんですよね、困るんだよね、年賀状…。
    だって、夫婦は連名に、そして
    子供が生まれたら増えるんだもんね
    以前は家族写真だったりしましたが
    もうイラストです。差出名は、
    私はこの3年、社名でごまかしてきましたが
    今年は社名と私の名前にしました
    未だに元夫の連名で届くように思いますが
    仰る通り「離婚しました報告はがき」を出すことはないので
    離れていれば仕方ないですね
    かく言う私も、今日殆ど仕上げて、明日は個人です
    年賀状作成で息子とPCの取り合いでした

    お疲れ様

    ニコ

  • >子供達を思う気持ちだけは誰にも負けていないつもりなので、
    > 自分を信じて頑張ります。
    ガンバレ。(σ_σ)ノ

    忙しくて、来れないけれど、応援してます

    ニコ

  • >>86

    ガンバレ、夏みかんさん

    私も3月にインフルエンザになりました
    私はどうしても仕事キャンセルできなかったので、無理して仕事しました

    >「やっぱり子供達は私が育てる方が良いよ。」って言うからには
    二人とも引き取るつもりなんじゃないのかな?
    過去にもあったように、二人でお留守番させておけばいいって
    考えてるのかなって私は思ってますが
    お子さんの年代が上がればお金がかかるから、彼女自身もパートどころではなく
    フルタイムで働くことになるから、自分の両親をあてにしているのでしょうね
    学費は夏みかんさんに援助を求めればと思っているのかと。でも…
    逆に言えば、私が居なくても両親がって言うなら、
    父親である夏みかんさんが手元で育てるのが筋だと私は思います

    出張があったり、会議があったり、大変なのはわかりますが
    迷わなんで下さい、熱が出たり体力が弱ると心も弱ると思いますが
    でも、迷わないで
    3年後にあなたのお子さん達をどういう風に育て上げるかを考えてね

    >親権変更の申立てをされることを心配しながら生活をしていくと思うと・・・。
    今しばらくは憂鬱な日々が続くと思います。でもね
    3年後に言えるよ、お子さん達に
    「お前の父と母はお前たちを取り合う程、お前達は愛されていたんだぞ」って
    うちの夫は全く育てる気も引き取る気もないし、私の父母は介護状態。
    私にもしもの事があればこの子達は施設行きかと、小学中学のうちは不安でした
    娘が高校になってからは、そんな不安はあまりありません。
    3年前息子は言いました「お父さんは俺たちを捨てた」って
    それは私が言わせた言葉じゃありません。
    父親と話した後に小6だった息子が、自分で言ったんです

    夏みかんさんの心労は、私の心労と形は違いますが
    夏みかんさんのお子さん達は
    「親同士の離婚で取り合いになる程の愛を受けた」って
    心の支えになるでしょう、今夏みかんさんがどれ程、辛い思いをしてもです。

    でも、とにかく、夏みかんさん、ガンバレ
    毎日かぼちゃを食べると良いですよ、かぼちゃは体の粘膜を強くするので
    色々な菌が粘膜から体内に入ってこないんです
    かぼちゃと、日本茶で冬を乗り切って下さい。

    ニコ

  • >>86

     こんばんは
     次から次へと忙しいですね。
    >病院に行ったらインフルエンザと診断されました。
     大変でしたね。
     娘さんは大丈夫ですか?
     体温が高いとインフルエンザは防御できるようです。
     私のところでは子供と私が感染しても、家内は問題なく元気でした。
     体温が高いために感染しなかったのでしょう。

    >「貴方がママと来てるれるなら、ママは新しいパパはつくらないよ。」
     まだつくっていないなら、なんで離婚を急ぐのだろう。
     真実は解りませんね。
     これも目先だけなのだろう。
    > 妻いわく、私が居なくても実家の両親がしっかり育ててくれるから。。。
    > 確かに妻の言う通り、僕はフルタイムで働く会社員です。
    >そして、近所に頼れる親族はいません。
     奥さんの気持ちと姿勢は自分中心、親頼りの育児では良い母親となれないと思う。
     何か子供をモノのような考え方をしているように見えてしまいます。
     ましてや今回の突然な離婚提示もどうしてもおかしい話です。
     話し合いができない状態ですから、問題解決能力が低いと見てしまいます。
     このような人は限りなく良い子育てはできないと思う。

     夏みかんさんは時間を作るのに大変でしょうが、
     次の方法も一つの考え方になりませんか?
     ①街には子供支援センター等があります。
      ここは子供について協力したり、面倒見てくれますので
      相談してみると良いでしょう。
      私のところ(東京都)では別な形もありました。
      そこで帰宅が遅くなる為に一度協力をお願いし、子供がお世話になりました。
      この時は自宅に来てお世話するか?
      お世話する方の家で面倒を見てもらえるかでした。

    ②児童相談でも相談しても良いのでは?
      多分夫婦の問題だと言われるかもしれませんが、
      子供重視であれば法律だけで子供が簡単に母親に移るのは問題があります。
      何と言ってもこれまでの内容から推測すると 非常に危険だと思います。
     (これは法テラスとか弁護士の仕事となりますが、別な方法がないのか?)
     これが離婚時の法律になるのだろうが、一部の弁護士はわざとDVと言わせて、
     離婚を進める弁護士もいるそうですから油断できません。
     弁護士もボランティアでありませんからね。生活かかっている仕事ですからね。
     子供重視での進め方。または子供が選べる方式をすべきだと思う。

    ③それから子供の心理面は問題ありませんか?
     授業参観はどうされていますか? これからかな? 
     連絡帳を活用して、担任の先生に尋ねるのも良いでしょう。
     その中で何か心配事があれば、スクールカウンセラーに相談するのも
     良いと思います。
     予防が一番大切と思います。
     (私は家内も子供も知りませんが、担任の先生とスクールカウンセラーと
      子供支援センター等に相談したりしていました)

     子供をみてもらうには有料ですが、後もう少しです。
     今10歳ですからもうすぐ免疫ができて、簡単に熱も出さなくなると思う。
     自分中心であれば、目先だけでの行動は後で皆が不幸になるリスクがあります。
     夏みかんさんは面会もできなくなったり、片親阻害症候として子供にたいしは
     母親が同居洗脳をしてしまうでしよう。(ネガテブな表現で失礼します)
     今回の話からでは、親権は夏みかんさんが取るべきです。

     後は実際どんな例があるのか?
     未熟な私の独自の考え方から取上げてみました。

     光

  • >>84

    >多分本当のニコさんの喪失感は 誰にも分からないでしょう。
    >僕が人生で味わった辛さも 誰にも分からないでしょうし
    >夏みかんさんの本当の辛さも 誰にも分らないでしょう。
    >色で言えば 同じリンゴを見ていても ニコさんが見ているリンゴの赤と
    >僕が見ている赤と 他の方が見ている赤は 全部違うと思います。

    そのすべてを理解しているうえで私は
    過去の自分の経験を夏みかんさんに書きました

    >勿論 からかったり・馬鹿にしたり・攻撃したりするつもりは無いのですが
    >共感して癒すと言うよりは 気付いていただきたいと思っていました。
    >トラウマにふたをしたままでは本当の意味での・・・
    > なんですが 止めておきますね。

    わかっています、だから書いたんです
    「自分の中にある正義感なんてものは胸のポケットの中に入れておくくらいが
     ちょうどいい」って

    >多分 心理学用語を使わなくても 心理学を軸にした考え方自体が
    >ニコさんの 癇に障るのだと思います。
    そう言う想像自体がボーイさんの言う「思い込みとは怖いものですね」
    だと私は思います。

    掲示板はその特質を、上手く利用すればどこでもドアのように沢山の交流を温められますが、逆手にとれば先だってボーイさんの仰った「自己愛性人格障害」と
    相容れるところがあると思います
      掲示板で弱った相手、エサ(スレ)を見つけ、自分の価値観で相手を決めつけ
      自己価値を高める為に、過剰な賞賛を得ようとする
    掲示板の相手は実生活にはなんら影響ないので、相手の批判ばかりしていれば
    相手はそのミスリードで弱って来る、その時が狙い目なのでしょう。
    自己愛性人格障害とは(サイト引用)
    一見「自分大好きな人たち」という印象を与えがちな名称ですが、「ありのままの自分を愛せない」障害です。心の底には強い劣等感、コンプレックス、自己無価値感が渦巻いており、もろく崩れそうな自尊心を「自分は万能で特別な存在だと信じること(自己暗示)」「他者から肯定的に評価されること」「優越感を得るため身近な弱者を貶め見下すこと」で維持しています。

    >今回お答えしてない質問は 僕が答えを出す時に心理学を強く意識してしまい
    >ニコさんを さらに不愉快にさせてしまうと思い あえて飛ばしました。
    了解しました。このスレは議論は向かないと私は思います
    また、さとちゃんのスレを私は保健室と呼んでおります
    個々のスレで役割がある様に思いますので、ボーイさん自身が話したい相手を
    ご自身が作ったスレにお誘いするのも一つの手ではないかと私は思います
    土俵違えば会話も弾むかと。

    掲示板を図書館のように知識を得るために利用なさる方
    校庭のように遊び仲間を見つける為に利用なさる方
    高学年の学活のように個々の意見や情報交換のように利用なさる方
    様々な利用方法はありますが、私掲示板は娯楽で使うものと決めております
    今の私にとってはの娯楽と言うのが『骨休めの保健室』です

    長くなりましたが、ボーイさんの過去は華やかなタイプではなかったと仰いますが
    私は逆に、華やいだ青春時代だったと思います
    彼氏との登校を羨ましがられることもありましたし、常に周囲に人が居ました
    そんな私が、自宅では痛みを伴うような事があったとは誰も知りませんでした
    どれ程幸せに見えても、本当にその人が幸せかどうかはみえません
    現在の私の周囲も、多くの人は私が順風満帆でいると思っています
    例えば、私の離婚を知って、同情票のようなものが集まった事もありますが
    しばらく後には「ニコさんは大丈夫ね」と言ってくれます
    そして今は、私もそう思います
    ともあれ、こちらこそお付き合い頂いてありがとうございました

    最後に、夏みかんさん、話が思わぬ方向に進んでしまいました
    ごめんなさいね。そして辛労辛苦おありかと思います、ご自愛ください

    ニコ

  • >>82

    おはようございます。
    今回は順不同で 答えさせていただきます。

    >あなたは家族を失ったことがないからわからないのだと思います
    >伴侶を失った後の喪失感を。

    これは分かりません 想像する事しか出来ません。

    多分本当のニコさんの喪失感は 誰にも分からないでしょう。
    僕が人生で味わった辛さも 誰にも分からないでしょうし
    夏みかんさんの本当の辛さも 誰にも分らないでしょう。

    色で言えば 同じリンゴを見ていても ニコさんが見ているリンゴの赤と
    僕が見ている赤と 他の方が見ている赤は 全部違うと思います。


    >あ、共感はするけれど、癒すおつもりはなかったのかもしれませんね
    >失礼いたしました

    勿論 からかったり・馬鹿にしたり・攻撃したりするつもりは無いのですが
    共感して癒すと言うよりは 気付いていただきたいと思っていました。
    トラウマにふたをしたままでは本当の意味での・・・
    なんですが 止めておきますね。


    >あなたがお友達をどう表現されるかは、あなたの自由ですが・・・

    僕の元友人については 言葉での表現はいろいろできますが
    実際に醜い言動をする人物が現実に居て 周りに問題行動を取り続けていて
    それを周りの人が指摘しているにもかかわらず 僕は彼を親友だと勘違いして 
    3~4年ぐらい彼をかばい続けていた事が 残念でなりません 
    その間僕は 彼の片棒を担いでいたようなものだと。

    その当時 彼と親友である僕に 何人もの女性達が勇気を持って彼の異常さを
    教えてくれたのに 気が付かなかった自分の馬鹿さ加減が嫌になります。 
    思い込みとは怖いものですね。


    >私は心理学用語で分析されることを嫌います

    ハッキリ言って頂きありがとうございます。

    多分 心理学用語を使わなくても 心理学を軸にした考え方自体が
    ニコさんの 癇に障るのだと思います。
    じゃあ何故 心理学を嫌うのかと聞きたい所ですが・・・
    もう 不毛な感じがしますので 止めておきます。


    >愛情の対面にあるのは「無関心」です

    >私はあまりボーイさんにあまり関心がありません

    これまた 言いにくい事を 恐縮です。
    僕は会話を交わす上で 相手にわずかな関心・わずかな好意が必要と考えます。
    ニコさんの ” 私はあまりボーイさんにあまり関心がありません ”
    あまりは付いていますが ” 無関心 ” というお言葉を真摯に受け入れ 
    ニコさんとの会話を控えた方が良と感じました。

    今回お答えしてない質問は 僕が答えを出す時に心理学を強く意識してしまい
    ニコさんを さらに不愉快にさせてしまうと思い あえて飛ばしました。

    今まで 会話してくれたことに 深く感謝します ありがとうございました。

  • >>81

    光さん、こんばんは

    私もね、よくミスタイピングします
    文明に利器に振り回されてしまう感じです

    さっきまで子供たちと百人一首をしていました
    そっかぁ、小野小町は自分の年老いていく姿に怯えていたのね~
    きっと今の時代ならヒアルロン酸でも打っていたでしょうね(σ_σ)

    さて、今からはボーズめくりしよ~っと。

    ニコ

  • >>80

    >痛い所を通らなければ 次に進めないと思っているからです。

    それは私に向けてですか?それとも夏みかんさんに向けてですか?
    まずは…私が夏みかんさんに向けて書いたレスに対してボーイさんが

    >素直な気持ちですね ちょっと変化球ががかかってるけど。
    > 掲示板に書くのは良い事だと思います。

    とおっしゃられた段階で、私は首をひねりました
    あなたにとって変化球がいかなるものか私にはわかりませんが
    離婚経験者として、自分の日曜の経験を書いたに過ぎません
    夏みかんさんがこの時期、辛い思いをされていないかと
    年賀状の家族写真、(私はその年からデザインものにしましたが)
    夏みかんさんは、忙しい中、年末年始の用意はいかがしてみえるかと…。
    そう思って書いた言葉です。離婚していないボーイさんから変化球と言われて
    一体何が変化球なのかと首をひねったんです。
    でも、横レスは掲示板の常ですものね。
    ただ

    >でも 本当に嫌いなのは 買い物に来ている家族や・夫婦じゃ無くて
    >元旦那ですよね。
    >元旦那に対する憎しみを 他人のお父さんや・他人の夫に投影してますね。
    と言う間違った見解を断言されていては不快なので、敵意をもつとは別の意図で
    あなたにレスをしました。
    ですから、取り立てて敬意を頂く必要もありません
    >元旦那に対する憎しみを 他人のお父さんや・他人の夫に投影してますね。
    そんなことをしていたら、私は家から出れなくなってしまいます。
    仕事にも不自由が出てしまいます。
    あなたは家族を失ったことがないからわからないのだと思います
    伴侶を失った後の喪失感を。

    私は心理学用語で分析されることを嫌います
    過去にも経験がありますが
    それは失礼な事だと私は思います
    あなたがお友達をどう表現されるかは、あなたの自由ですが
    心理学用語は時として、相手の言論の自由を奪うことになると
    私は感じます

    夏みかんさんのお子さんが良い子であることが気にかかると
    あなたが書いた時にも、私はそれは今の段階では自然な流れだと書きました
    なぜそう書いたかというと、夏みかんさんがお子さんの事を吐露したい時に
    その心情を抑え込まれるのではないかと
    勿論、私が勝手に想像したことですが、そう危惧したからです

    重ねますが、心理学用語で人を決めつけたり評論家のようになっては
    人の心を癒すことはできないと思います
    ですからボーイさんの仰る
    >弱い立場の人に 共感してしまうのかもしれません。
    は、自分でそう思っているだけなのではないかと
    そう、私は思います。
    あ、共感はするけれど、癒すおつもりはなかったのかもしれませんね
    失礼いたしました

    >ニコさんに とても関心が有ります。
    恐縮ですが、私はあまりボーイさんにあまり関心がありません
    夏みかんさんが少し元気になられるまでここに顔を出させて頂こうと
    それくらいのつもりです。

    ニコ

  • <<
  • 128 82
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン