ここから本文です
  • 「エキゾチックアニマルの第一人者」「カリスマ獣医」などと自称し、派手な宣伝で集客している動物病院などで、ペットにステロイド長期連続投を受けた飼い主さんに、人獣感染症の虞があるので警告します。

    当該・動物病院で、「治療」と称して動物に投与し続けているのは、大変強力なステロイド系鎮痛・消炎剤「プレドニゾロン」です。飲み薬として処方しているのも、同じ「プレドニゾロン」の粉末です。

    「プレドニゾロン」はもちろん、ステロイドには、免疫力を抑制する強い作用があり、連用すると感染症の危険が高いため、通常、長期に使用することはありません。

    強力な免疫抑制力のあるステロイドを、長期に連用した場合、動物は、本来もっている免疫力を、長期間に亘って抑えられてしまいます。免疫バリアがなくなっている状態は、人為的に作られるのです。

    犬・ネコ・フェレットなど、ペット動物も含めて、あらゆる動物にはもともと、体内にさまざまな細菌やウイルス、原虫を保持しているものが多く、特に、野生動物をペットとして捕獲したものは、ほぼ100パーセント、寄生虫が体内に寄生しています。

    エキゾチックアニマルと呼ばれる動物として、ミーアキャット、フェネックキツネ、フクロモモンガ、メガネザル、スカンク、プレーリードック、アライグマなど、もともと野生種をペットにした動物に、長期間ステロイドを連続投与した場合、

    通常は、動物の自己免疫力で増殖が抑えられている、動物の体内の寄生虫が、体内で大増殖し、動物のフンから大量の、寄生虫の卵が排泄されます。動物はもはや、助からないでしょう。

    動物、特に野生種をペットにしている場合に、そのような動物に長期に亘ってステロイドを連続投与すると、動物のフンの世話をする飼い主さんに、エキノコックスなど重篤な原虫症が感染している虞があります。

    エキノコックス症は、感染してもすぐには症状が出ません。1mmほどの大きさの原虫が、人体内で増殖し、肝臓に巣を作って、肝障害を起こすまでには、子供で5年、大人で10年かかります。

    肝臓に原虫の巣が出来て、症状が出たから治療をしても、治療が困難であったり、重篤な場合が多く、手術が必要となったり、予後の生存率も低いなど、大変危険です。

    万が一、原虫に感染していても、早期発見・早期治療すれば、軽症で済む場合が多いと思われますので、動物病院で、ステロイド剤の長期連続投与をペットに受けた飼い主さんは、医療機関に相談され、検査などしたほうが良いと思います。

  • <<
  • 11 1
  • >>
  • 獣医の説明で仕方なくやってますけど

    そんなに最悪なの?

    段々効果がなくなってくるとは説明を受けてます。

  • ステロイドは被害者の間で悪魔の毒薬と呼ばれている程酷いです。
    ステロイド獣医と呼ばれていてナラシノはステロイド獣医です。
    ナラシノの飼い主は皆、自分のペットに対して何の薬剤を使用されているとか何の検査、手術をしているだとか、何も知る努力をしていない飼い主ばかりです。
    皆、飼い主は悪徳動物病院へ行く前に弁護士に相談しなきゃなりません。
    私は愛猫の生前時に副作用について問い詰めたら、悪徳獣医が「こちらでは副作用がある薬はお出ししておりません」などと嘘をつかれてインフォームドコンセント(副作用の説明と開示)を拒否されて毒殺されてしまいました。殺された後に改竄と破棄されたカルテを郵送され、カルテ開示拒否をされて、カルテ請求時刻から郵送までの数週間の間に改竄されまくりました。
    悪徳動物病院は刑法を犯していますが、消費者は民事裁判以外に手段はなく極悪獣医と悪徳看護婦が野放し状態です。

    ワンちゃんはフィラリアだったのですね。ちゃんとした動物病院は危険な時必ず飼い主を呼びます。家で看病して家で看取った方がずっとペットの為だと思いました。病院で不適切な事ばかりされて死ぬのは可哀想ですよね。手術しないで家で過ごした方がよかったかもしれない、それを実行したのは獣医ですから。動物病院に任せきりでは駄目ですよね、本当にそう思います。

    成長期の頃にずっと一緒に過ごしたワンちゃんはとても思い入れもありますよね。
    同感です。

    本当に、行く前にちゃんとよく正しい獣医学の知識をよく調べて医療ミスとか、カルテ破棄したり改竄なんかしている悪徳動物病院へ行ったらどんでもない酷い事になります。本当に仰る通りで、動物の命を左右されてしまいます。私の愛猫はもともと元気だったのに無色透明のステロイドと毒入り抗生剤で後遺症を負わされてしまい死に至らしめられてしまったのです。
    本当にきちんと業務をしている別の動物病院はごくわずかにありますから選ばなければなりません。自分で家で治療出来る症状も意外と沢山あります。

  • 消費者の皆様へ
    ナラシノ動物愛護病院は販売中止後の有効期限が切れた有毒な無色透明の薬品をインフォームドコンセントを一切拒絶して飼い主に無許可で使用し続けていて、しかもカルテ破棄をして改竄しています。ナラシノ動物愛護病院の獣医師と看護士は獣医師法違反です。
    毒物の使用についてやカルテ改ざん破棄を警察に通報して下さい。
    短期間に動物がステロイドや毒入り抗生剤で後遺症を負わされてしまったり殺されています。
    一番無知なのは飼い主で、一番可哀想なのは動物です。うさぎ、犬、猫、牛、豚、人、生体動物、全ての生物に有害な危険な薬剤です。
    http://ameblo.jp/tumialunatuseiquiconme/

  • ナラシノ動物愛護病院の院長は火葬業者と仲が良いことが判明しました!!
    院長のブログに読者登録されている火葬業者が全国の火葬場一覧を掲載しています。
    http://ameblo.jp/pet594car/
    水井達也は元気なペットを早くステロイドで難病にさせて、毒薬で殺して、火葬場を紹介することが目的であることが判明!!

    ナラシノ動物愛護病院は病院じゃない!!行ってはダメ!!

  • 動物病院の被害の一覧が一部ご覧になれます。
    知って欲しい不正を働く動物病院の被害の真実。
    http://journalism1animals.at.webry.info/

  • 千葉県 ナラシノ動物愛護病院 院長 みずい

    私の大事な最愛の愛娘猫が2012年12月皮膚の治療でステロイドを2回投与し1回目で体重が減っているにも関わらず2回目もステロイドを副作用の説明も事前の情報交換も血液検査も血糖値測定も一切なく、ステロイドを大量投与されステロイド糖尿病が発症しケトアシドーシスになり生死を何度も彷徨い2013年4月亡くなりました。
    事前の説明も健康診断も一切なく意図的な誤診です。
    危篤のときも院長は他の犬猫の飼い主様達にも一切の説明も検査の提案もせずにステロイドを提案していました。何年も前からステロイドの犠牲が多発しています。
    全く軽い皮膚の症状でしたし全くステロイドは不要でした。
    なぜ誰も私に助言してくれなかったのでしょうか。ステロイドを断って私の愛猫を連れて帰ってくれば良かったです。
    院長から一切謝罪がなく、糖尿病で治療中も一切情報提供をされずに私は一人で独学で治療を調べていました。院長のブログは遊や散財浪費のことばかりでした。
    私は我が子が亡くなった後も糖尿病の治療を調べているのに。
    ステロイドは複数の重大な大病を招きます。糖尿病、感染症、緑内障、白内障、他。
    早期発見早期治療が必要で放っておいたら命に関わります。
    元気がない、嘔吐する、喉が渇きやすい、食欲不振、絶食は危篤状態のケトアシドーシスの可能性もあります。私は副作用の説明を院長から受けていなかったので気がついた頃はケトアシドーシスで即日入院が必要でした。入院費はとても高額になります。ゆくゆくの医療費のために保険加入もお勧めします。
    治すためなら我が子の身体の負担を軽減して回復の道だけを共に歩むのみです。

    院長には飼い主と我が子に対して信頼を最後の最後まで裏切られました。

    亡くなったあと私は同病院の常連客から文句も言われました。

    誤診で従来の危険なステロイド投与が一番いけない行為なのに!その場でステロイドに詳しいのは医師で素人は知らないのに。飼い主様達に血液検査を事前にしないのは決定的です。
    普段は安い病院だと思って行かないように。

    午後の診察時間前に我が子が亡くなった後、病院から電話が来ました。
    私と我が子は相思相愛!!

    他人事ではなく知らなかったでは手遅れです。ステロイドは避けましょう。未知の病気の未知の新薬でもありません。事前に助言が欲しかったです。何年も何年も同じ手口が他の動物病院でも横行していました。
    もしステロイドを回避していたら今も元気でした。
    我が子を本当に返して欲しいです。愛しい可愛い可愛い私の愛娘。毎日一緒、我が子が一番大好き、一番大事、わかって。どんな我が子も大事な私の可愛い可愛い子に全くかわりはない。

    私やあなたの動物を本当に最後の最後まで救えるのは飼い主しかいません。
    あなたの大事な愛する動物のためにあなた自身の良心的なご判断をしてあげてください。

    私の愛娘猫を返して。

    2013年5月

  • 人間が死にかけたときの蘇生剤でもあります。たいへん強い薬で、人間の医師でも、使用法の難しい薬です。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン