ここから本文です
  • 政府が、一定水準以上の年収がある人には、
    労働時間の規制を適用しない「ホワイトカラー・エグゼンプション
    (労働時間の 規制除外制度)」の導入を認める方向で検討。
    経済同友会の長谷川氏(武田薬品)が言い出したもの。
    (武田も、ブラック企業か)
    時間外労働に対する残業代などは支払わない上、休日、深夜勤務での
    割り増しなどはない。仕事の繁閑に応じて自分の判断で働き方を柔軟に
    調整できるようにとの美名のもと、無期限、無限定の労働を強要する。
    労働界からは長時間労働を助長するとの反発も 予想。
    ワタミなどブラック企業状態が、すべての企業、労働者に蔓延する。
    よい制度というなら、まず、国家公務員、地方公務員で導入した後で、
    民間企業への導入を検討すべきものなのに、公務員だけは、
    相変わらず、無限定の残業、やり放題。おかしいように思いますが、
    どうですか? 民間労働者みな、肉体的に、精神的に、むしばまれていく。

  • <<
  • 112 93
  • >>
  • <<
  • 112 93
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン