ここから本文です
  • 私は本日戦争法案粉砕国会10万人行動に参加してきました。丸の内線国会議事堂前で降りたら警察による規制で出口が一つしか無くて、地上に上がるまで15分かかりました。みなさん思い思いのプラカード、ゼッケンなどでアピールされていました。

     私が学生だった80年代は、全学連の全国集会で日比谷野音に集まったときたったの300人でした。(中核派や革マル派などというロクデナシの集団じゃないですよ。トホホでした)。
     参加された方々は乳飲み子を抱えた若いお母さん、sealsの学生さんをはじめとする若い皆さん、安保闘争に参加されたと思われる70代以上の「お姉さん」「お兄さん方」が、それぞれの思いを胸に多数参加されていました。その姿に私は非常に胸をうたれる思いでした。
     私は「アベチャンなにもない日の本がイキでっせ」と団扇に書き込みささやかながらアピールさせていただきました。本日の行動に参加された皆さん、参加できなかった方々もよろしかったら思いをよせていただけたら光栄です。

  • <<
  • 217 186
  • >>
  • 英語で書いた憲法著書お読み下さい。
    世界で知って頂きたいとの思いで英語で書いたのです。
    憲法改正論が注目されている昨今、是非お読み下さい。
    日本国憲法の精神は1215年の英国のマガナカルタに始まり、戦後、アメリカの憲法を通じて日本国憲法に伝承されたのです。Great Thanks To America!! です。
    http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-15864-8.jsp
    http://itiban.jp/constitution.htm
    ネット上の主なブックショプで販売されています、次からご覧ください。
    http://itiban.jp/constitution.htm#bookshop
    簡単な概要説明へは
    http://itiban.jp/constitution.htm#gaiyo
    一度は読みましょう、憲法全文は次からプリントしてお読みください。
    日本語版 http://itiban.jp/kenpoJapanese.htm
    英語版 http://itiban.jp/JapanKenpoEnglish.htm
    石田明雄

  • >>211

    拝復ej2様
    お返事ありがとうございます。
    貴殿は、思慮深く、国のことをいつも心配しておられる方とわかりました。
    しかし、残念ながら、ej2さんは、たぶん少数派だとおもいます。
    ej2さんのような方がもっとふえてくれたらなあ・・・と、おもいます。

    ただし
    (なにが正しい判断かが分かるかではなくそれにむかって努力し行動する利益、不利益で考え確率で行動するという意味です)
    という意味がまだ、はっきりわかりません。

  • >>213

    なかなか深い見識に感心する次第です。思わずこのスレでカキコしてしまったのですが、情勢が変遷しましたので、ej2***さんへの私なりの回答を、拙スレ「戦争廃止の国民連合政府を作ろう」にてカキコさせていただきます。御無礼の程重々承知の上ですがご容赦御願い致します。

  • >>212

    ご意見は理解しているつもりです。
    ですが正直説明が長くなってしまうので返信するか迷うところですが、それではあまりにも失礼なのでこれを最後としてコメントさせていただきます。
    >選挙制度の問題は如何に民意を正確に反映するかということが問題であるということです。
    もっともです、ですが私はその前のコメントで「デメリットはあるでしょう」と発言しました私のその言葉の中にあなたの言う「如何に民意を正確に反映するかということが問題」を含めたつもりです。
    それを考慮したうえで仮にありえないことですが民意が100%正確に選挙やその後の当選者の政治活動に影響できたとしても、あなたの言う問題の解決になるとは思えないつまり「与党野党がひっくり返ったりあなたの言う問題が解決するとは私は思えません」という意見を言わせていただいたのです。
    それに日本の安保である今回の安保法案は違憲か合憲の話はとりあえずおいといて、日米安保と必ずしも別問題と言い切れないのを考慮に入れるべきだと思います、質問されているので一応書きますが私は今回の安保法案は賛成です。ですが日米同盟を肯定しているわけではないですし、日本は今後安全保障上も独立していくべきとの考えです。
    事実アメリカは今後極東アジアでの安全保障に積極的でない行動や政治家の発言が目立ちますので、いつかはそうなるのでしょう、しかし今の日本の状況のままそうなった時に、本来の安全保障の意味は「国家が一国にして自国の安全を図ることができるのであれば、安全保障のための条約を他国と結ぶ必要はないとも言える反面、一国では自国の安全を必ずしも確保できない国々が結ぶ事」ですから、現状日本の防衛というやつはアメリカに依存していることを考えると少しでも長くアメリカに日本を守ることが自国の利益になると考えさせる必要があると私は考えています、もちろんそのままで良いわけはなく、日本が自分で自分を他の脅威から守り続けられるようになる必要があると私は考えます。
    その点を踏まえたうえで今回の安保を考えると日本の利益は自立の為に必要な事をするための時間的猶予と次のステップへの足掛かりにもなります、米にとってみたらいままでほぼ無条件で日本が攻撃された場合日本を守る事になってたものが日本が被害を受ける場合に限っての事だとしても一緒に守れるようになるわけですから負担が減り文句はないでしょう。
    長文になって申し訳ないと思いますが1から自分の解釈や考えを説明しようとするとものすごい量になってしまいます。
    それに最初の私のコメントは安保反対してる方の(((((政権批判や行動)))))(ここ重要)に疑問をもったというコメント政は全く政治に関係ないわけではないですがどちらかというとモラルといった種類の物であってあなたの考えや政治的解釈を指してません。
    あなたを知らない、話したことのない私にとってあなたの解釈はわかるはずもありませんし、それはあなたとて同じことです、趣旨が変わってしまいます。
    その時点で最初の私のコメントから逸脱してしまい延々と繰り返すだけです。

    長文失礼しました。

  • >>210

    選挙制度の問題は如何に民意を正確に反映するかということが問題であるということです。
     「安保賛成」というのは「日米安保条約に賛成」なのか、「安保法制」に賛成なのか測りかねます。それによって議論の方向も異なってきますので、その辺を教えて頂けたらと存じます。

  • >>206

    確かにmomさんの言われる事もそうだと思います。
    民意を気にするあまりの国の置かれている状況が正しいが判断(なにが正しい判断かが分かるかではなくそれにむかって努力し行動する利益、不利益で考え確率で行動するという意味です)できなくなるのでは、言語道断というほかありません。
    それを防ぐために間接民主主義という民意に選ばれた、専門家たちにより判断してもらうという制度を行っているのです。
    その民意を票という指標に変えて判断し行うのが選挙であって民意を気にしすぎて悪いとは私は思えません。

  • >>209

    >福島原発事故からです。多くの人々が福島の惨状と、政府の冷たい対応
    まず私は反安保の方々に疑問を抱いているだけであって安倍政権及び与党に賛同してるわけではありませんので誤解のないようお願いします。
    あなたの政治不信が増長しているというのも、このままじゃヤバいと考えはじめた人が少なからずいるというのも賛同です、そう思います。
    >じゃあ、いままで何故選挙に行く人が半分しかいなかったのか?
    半分しか(なかった)とは過去形なので増えたと言われているのだと思いましたが、これはそもそも今も半分しかありませんし、次回の投票率見るまではだれにも増えたかなんて判断できないと思います。
    >小選挙区制のカラクリであり弊害なのです。
    あくまで私の意見、解釈なのであなたの意見、解釈を否定するのではないのですが、よくそう言われる方がいますが、確かにデメリットはあるでしょう、ですが仮にそれが小だろうが中だろうが大だろうが、、超だろうろうが(すみませんふざけすぎてますねw)与党野党がひっくり返ったりあなたの言う問題が解決するとは私は思えません、もっと問題の根本があるはずです。(それがなにかと言われれば困ってしまいますが少なくても私はそれが原因だとは思えません)個人的には政権全体の評価を理由に個別の政策を批判するものではないと思っています。
    安保には賛成、TPP反対、増税は反対、移民はありえない。みたいにあれは賛成、これは反対てのが正常だと思います、その個別に賛否を国民に問うために国民投票法があるわけですから。
    そういう私の考えから安保反対の方に多い、安倍批判や行動に疑問があると言いたかったのです。

  • >>203

     「政治に興味を持っている若者はむしろ少数派ではないんですか?」今まではそうだったと思います。今回の戦争法の問題でも「ドーセ反対するのは社共ぐらい」と、自公政権もタカをくくっていたのでしょう。しかし、この戦いは、いきなり広がったのではありません。その引き金になったのは3・11大地震とそれにともなう福島原発事故からです。多くの人々が福島の惨状と、政府の冷たい対応を目の当たりにして、この国をなんとかしなければという思いが徐々に拡がっていったのではないでしょうか?その後の反原発の運動、TPP、消費税引き上げ、辺野古新基地建設をめぐる戦い。自公政権はどの問題をとっても国民の世論に背を向け、原発再稼働、辺野古新基地建設強行と問答無用の暴走を繰り返してきました。
     以前でしたら、「いくら声を上げても無駄」「私には関係ない」という人も多かったと思いますが、この数年間で「このままじゃヤバい」「政府が自分たちの声を聴かないなら自分たちで政府を変える」という思いが拡がってきたのではないかと思います。
     じゃあ、いままで何故選挙に行く人が半分しかいなかったのか?「自公政権はゴメン」と国民は民主党に政権を託しましたが、自民党型の政治から抜け出すことが出来なかった。それが政治を変えたいと願う多くの人々の失望と政治不信を増幅させました。前回の総選挙では「自公、民主もダメ」、でも「他に選択肢がない」ので有権者の半数が棄権ということになったのではないでしょうか?この間自公に対する支持が増えたわけではありません。彼らは有権者比で20%余りの得票をしているのに過ぎないのです。しかし、野党がバラバラなら、300議席もの議席を得てしまうのが小選挙区制のカラクリであり弊害なのです。
     小選挙区制の壁を突破するには、野党の選挙協力が必要です。いままでは基本政策の違いからそういうことはできませんでした。しかし、今回、「野党は共闘せよ」との声に正面から応えたのが、日本共産党が提案した「国民連合政府」構想です。この構想では戦争法が成立し、自衛隊を内閣の一存でいつでも米国の先制攻撃に派兵することができるという戦後日本の非常事態に鑑み、「戦争法廃止」「閣議決定白紙撤回」の一点で選挙協力を行い、新しい政府を作ろうということが呼びかけられています。

  • >>203

    ej2のいわれるとおり、「民意」というものは、たぶんマスコミがつくるものだと思います。
     だから、自分が勉強して考えて、自分はどうするか?の判断力をつけなければいけないと思います。
     ej2さんは、逆に「民意」というやつを気にしすぎだと思います。

  • 私いつも思うんです、若いお母さん、sealsの学生さんをはじめとする若い皆さんが参加と言う人がいますけど、そもそも若者の政治離れが激しいと言われている現在の日本で政治に興味を持っている若者はむしろ少数派ではないんですか?まだかろうじて若者の範疇の私が周りの友達や知り合い、仕事仲間の間でデモに参加したなどと言えば絶滅危惧種扱いされるか引かれるのがおちだと思うのですよ。でもそれが今の日本の現状なんじゃないですか?それが良いか悪いかではなく。多くの国民の意志が~~と言う反対派の皆さんがいますがいまいち私にはピンとこないのですよ
    本当に多くの人、つまり民意というやつは反対なのですか?ならなぜ与党と野党の投票率合わせても国民全体の半分しかないんですか?投票しないやつが悪いというのもあるのかもしれないけどそれを考えても多くの民意と言えるだけの説得力がどうしても私にはわかないのですよね。

  • >>201

    自衛官のみなさまに、感謝します。
    なので、自衛官のみなさんの命を大切にしていただきたい
    それが、わたしが首相に対するお願いです。

  • 茨城県常総市の水害にあった家々の清掃、後片付けに3500人のボランテアが応援に駆けつけ、被害にあった家々は、感謝を述べている。同じ頃、国会の前では、壊れたテープの如く、絶叫を繰り返す集団。どちらが、人間として立派か!

  • 安部首相の答弁
    イラク戦争 開戦理由について「イラクのフセイン政権は、何回も大量破壊兵器が(イラク)国内に、ないことを証明せよ!といってるのに、誠実に証明しなっかった。だから・・・」

    私の質問、安部首相は、「日本国内に大量破壊兵器がない」ということを証明できるでしょうか?

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 米軍、NSA(米国家安全保障局)の役割は
    日本政府、日本企業のトップシークレットを
    含む情報の盗聴そして監視と工作。

    (同盟国と名ばかりの米国の
    諜報パートナーである豪
    カナダ、英国、ニュージーランドと情報共有していた)


    日航機123便墜落、
    阪神淡路大震災、
    311
    (”友達作戦”も震災前から援助物資を積んでスタンバイしていました)
    もちろん自国の911についても?!!だらけです。

    悶サントの委託で気象操作
    φザーの委託でケムトレイルというウイルス散布
    政府とNエッチケー「採決された」工作報道

    安倍政権の政策すべて反対が上回っているのに
    支持率だけ先月より6ポイント上がって43%

    整合性がまったくない世論調査
    痔看党が死んだ日(無関心な国民が家畜となる日)

    返信

  • >>187

    共産党は昔から日本破壊を企んでいました。
    あの殺人鬼スターリンまで賞賛する有様です。

    裏で悪事を働きながら、表ではニコニコ顔で「そんな事はするわけがありませんよ」と臆面もなく言い放ちます。
    ソ連崩壊後は、かろうじて残った共産大国「中国」ににじり寄り、手先として活動しています。

    日本共産党は、まことに卑劣な党と言えます。

  • 米軍の役割は日本の監視と工作
    日航機墜落、阪神淡路大震災、311

    モンサントの委託で気象操作
    ファイザーの委託でウイルス散布

    中国の脅威は米ソ冷戦と同じ茶番劇

  • >>186

    戦争法が国民の戦争反対、憲法9条守れの広範な怒りと運動に包囲されるなか自公政権は強行可決成立させられました。
     昨日、日本共産党は、緊急記者会見し、国民にむけて「戦争法廃止の国民連合政府」をつくろうという呼びかけをしました。ここで新しいトピを立ち上げこの呼びかけについてみんなで大いに語り討論し、安倍政権打倒、総選挙、参議院選挙にむけて、政党団体、個人など様々な思想信条、立場の違いを超えて新しい政府をつくるためにどうしたらよいか、考えてゆきたいと思います。
     よって、私はこのトピへの書き込みを終了します。皆様の多くの投稿討論、ご批判を心より感謝します。ありがとうございました。

  • 悲しい。この法律のために、意味もなく亡くなる方が、必ずでる。
    アフガンでドイツ兵が、法律を変えたために・・・どうなったか?

  • <<
  • 217 186
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託