ここから本文です
  • 20代を中心に急落する文大統領支持率に与党幹部が危機感



     韓国与党・共に民主党のパク・チュミン最高委員は18日「先日行われたギャラップの世論調査で、今年の初め20代で82.9%にまで達した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が、11月の第2週には54.5%へと28ポイント以上も下落した」「この点は非常につらいし、またつらいと思うべきだ」と述べた。


     パク議員はこの日国会で開催された全国大学生委員会の発足式に出席し「別の年代での支持率下落も非常につらいが、将来を担う20代が失望しているなら、その点はもっと深刻に考えるべきだ」とした上で上記のように述べた。
    https://youtu.be/y6t3BffKORc

     同党のイ・ヘチャン代表は「政治がうまくいかないと国は発展しない」とした上で、フィリピンを引き合いに出し「過去40-50年にわたりフィリピンではまともな政治指導者が出なかった。中でもマルコスという独裁者の影響で最も豊かだった国が最も貧しい国に転落してしまった」などと発言した。


    パク・サンギ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

  • <<
  • 4 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!