ここから本文です
  • <<
  • 69 33
  • >>

  • 過去の歴史を受け入れなくてはならない





             人間として立ち直るためには





        いつまでも自らのアイデンティティを・・・





            愚かであり滑稽であり、同時に惨めでしかない





    異常な反日教育によって異常な人格をもった韓国人をつくり出し、結果日本
    や世界に対して常に恩を仇で返す行為や、大嘘の主張を喚き散らす韓国人に
    日本人はそろそろ我慢の限界が近づいています。


    しかし台湾では日本時代に感謝し、今日の台湾の近代化は日本のお陰である
    という言葉が、口癖のように繰り返されています。それなのに同じ事をした
    のに、韓国では日韓併合時代とはあらゆる朝鮮人が日本人の奴隷として生き、
    搾取され、死んでいった」との大嘘をまるで狂ったように喚いています。

    日本によって産業の近代化,近代教育、
    近代医療を享受でき、日本がなければ今の韓国はなかったといっています。


    韓国人は「日韓併合時代」に日本は朝鮮で虐殺のかぎりを尽くし、何十万人も
    の朝鮮人を殺した」と主張しています。しかし日本支配が始まった1910年に
    は約800万人~1千3百万人の人口が1945年には2千5百万人までほぼ倍増
    しています。

    平均寿命も24歳から45歳まで伸びています。未開の朝鮮を日本
    のインフラ建設と農業改革によって米の増産が10数倍に膨れ上がり、日本へ
    のコメ輸出で財を成した大金持ちが続々と現れました。(金完燮氏)(現サムスン会長のおじいさんもその一人、コメ成金です。)


    朴殷植は「朝鮮独立運動之血史」で、李氏朝鮮時代まで続いていた地獄のような
    監獄をそのまま日韓併合時代の監獄として描くことで、日本への憎悪を煽ったのです。

    しかし実際は日本の統治によって朝鮮の残虐な刑罰は廃止されました。日本は
    近代的な司法制度を朝鮮に導入して人命と人権が尊重される安定した社会を
    作りあげたのです。このどこが7奪の中にある「命を奪った」と言えるのですか?

    韓国人が人間として立ち直るためには、過去の歴史を受け入れなくてはならない、
    歴史が今を映し出す鏡だと韓国人も考えるようになれば、本当に成熟した国に
    なりますが、いつまでも自らのアイデンティティを反日や捏造歴史に頼る姿は、
    愚かであり滑稽であり、同時に惨めでしかありません。

    原爆投下は人類に対する兆戦。  過去の歴史を受け入れなくてはならない               人間として立ち直るためには

  • 「山口組三代目田岡一雄自伝・電撃編」 1982年 徳間文庫



    終戦当時、国内には朝鮮人、中国人は200万以上いたが、とくに兵庫に多く、昭和18年に13万5000人、47都道府県の7パーセント強を占め、大阪、東京につぐ3位という勢力をもっていた。

    (中略)

    彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街を闊歩していた。通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

    こうした不良分子は旧日本軍の陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って街をのし歩いた。

    腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器をひっさげた彼らの略奪、暴行には目にあまるものがあった。

    警官が駆けつけても手も足もでない。「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」。警官は小突きまわされ、サーベルはへシ曲げられ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。さらにこれにくわえて一部の悪質な米兵の暴行も目にあまった。

    (中略)

    彼らの行為を見聞きするごとにわたしは怒りにふるえていた。彼らを制止し、阻止する者は一人としていないのだ。警察は無力化し、やくざは手をこまねいて目をそらす。いったい、だれが街を自衛すればいいのだ。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 「山口組三代目田岡一雄自伝・電撃編」 1982年 徳間文庫     終戦当時、国内には朝鮮人、中国人

  • 本物の英雄であったなら・・・




             事実をありのままに伝えるだけでいい!!

        


                           それで十分!!


    アジアの各国にはミャンマーのアウンサン、インドネシアのスカルノ、ベトナムのホー・チ・ミンなど、キラ星のごとく独立の英雄がいる。ところが韓国には、このような偉大な独立の指導者が一人もいなかった。日本軍を打ち破った勇猛果敢な軍事指導者も、思想的人間的に偉大な文人指導者も、ついに現れなかった。

    大韓民国臨時政府なるものを象徴するのが、中枢にいた三人の主要人物だ。一人は狂信的独裁者李承晩。王朝に繋がる家系が自慢で、それゆえに民族主義者であり、庶民を人間とは思っていなかった(だから大虐殺できた)傲岸な人物だ。

    もう一人は、強盗殺人犯で脱獄囚の金九(キム・グ)。生涯、政争を繰り返した人物だ。こんな男が“警察本部長”に就いていたのだから、いかに怪しげな団体かが分かる。

    最後の一人は朴殷植(パク・ウンシク)で、嘘つき・でっち上げの天才。『韓国独立運動之血史』という怪プロパガンダ文書を書いて、今日に至る韓国のトンデモ近代史の原型を作った人物だ。

    「人類史上最悪の植民地支配」などと糾弾するほど日帝の支配が過酷なら一度くらいは銃をとって戦っても良さそうなものだが、結局、設立から終戦までの間やっていたことといえば、内輪でのポスト争いと中国政府へのタカリ、市民社会に対する強盗略奪、政敵の同じ韓国人の暗殺くらいのもの。


    もっと呆れるのは、韓国ではこの“独立軍”が日本軍に対して「青山里戦闘」なるもので大勝利したと信じられていることだ。実際には匪賊討伐の際に日本軍人に若干名の死者が出た事件だが、「日本軍に3千名以上の戦死者を出した」という嘘が定着している。

    驚くのは、この臨時政府の戦勝プロパガンダを韓国政府が未だに継承しており、毎年「戦勝記念行事」まで開催していることだ。虚しくないのかという疑問はさておき、この現実からも今の韓国政府が臨時政府の正統な後継者に他ならないことがよく分かる。

    このように、独立運動家と称する連中が「ニセモノの英雄」であり、本人たちも十分それを承知していたから、歴史をでっち上げる必要に迫られたわけである。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 本物の英雄であったなら・・・              事実をありのままに伝えるだけでいい!!

  • 【在日特権】大阪朝鮮学園が社会保険料2億円超滞納 日本私立学校振興・共済事業団、強制徴収せず



    大阪朝鮮学園、社会保険料2億円超滞納 私学事業団は強制徴収せず

    大阪府内の朝鮮学校10校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」(大阪市)が
    平成24年度以降、日本私立学校振興・共済事業団(私学事業団)へ納付が
    義務づけられている社会保険料の掛け金を滞納していることが9日、関係者への
    取材で分かった。

    教職員給与・賞与からの天引き分と法人負担分を合わせた 未納額は2億円超に上るという。事業団は強制徴収などに踏み切らないまま、 教員らに健康保険や年金の給付を続けており、批判の声が高まりそうだ。

    大阪朝鮮学園の社会保険料の掛け金は、私立学校教職員共済法に基づき、 教職員の給与・賞与の約22%を教職員と折半で負担。学園が給与・賞与を 支払った翌月末までに、事業団に一括して支払う義務を負うことになっている。

    一方、複数の関係者によると、大阪朝鮮学園では数年前から掛け金をたびたび 滞納。24年度以降は滞納額が急激に膨らみ、現在は2億円を超えているという。

    事業団によると、加入する全国の学校法人からの保険料の徴収率は99・9%以上で、
    1年を超える長期滞納は極めてまれ。事業団は「個別の納付状況は答えられない」と
    した上で、滞納を理由にした教員らへの給付差し止めは「教職員個人に不利益を被ら
    せることはできない」として、一切していないと説明している。

    事業団が長期滞納した法人に対し、資産の差し押さえなどで強制徴収できるとの 規定はあるが、「政治案件で手を出せない」(関係者)とみられる。滞納理由や今後の 納付計画について、産経新聞は大阪朝鮮学園に質問状を出したが、期限までに回答はなかった

    原爆投下は人類に対する兆戦。 【在日特権】大阪朝鮮学園が社会保険料2億円超滞納 日本私立学校振興・共済事業団、強制徴収せず

  •  そんな村山内閣の時代に「阪神淡路大震災」が発生します。当時の兵庫
    県知事は貝原俊民。貝原は去年、交通事故で死にましたね。

    一般的に言われているのが、「兵庫県知事の自衛隊への災害救助要請が遅く、
    迅速に災害派遣要請をしていれば死亡者はもっと少なく済んだ」という指摘
    もあります。

    なお、10時10分の陸上自衛隊への派遣要請は実際には、事態の深刻さを正確
    に判断した兵庫県の防災担当、野口課長補佐でした。野口課長補佐はその後、
    神戸の兵庫県庁から淡路島の県民局企画調整部に転出しましたが、これは野
    口課長補佐の独断をとがめた県による左遷という指摘もあります。


      12:00 ・新党さきがけ高見裕一、現地から官邸に電話。
             自衛隊増員要請するも、村山「高見は大げさだ」
             政府与党連絡会議中、五十嵐官房長官が村山に「死者
    203人」と報告。
             村山「え!?」と驚愕。 

      その後、初動対応を批判された村山は、

            「なにぶん初めてのことでございますし 、早朝のことでも
          ございますから・・・、政府の対応は最善だった」

          と弁明するも、その後全面撤回する羽目に。

    「阪神淡路大震災」での死者は6,434名で行方不明者3名なんですが、もし、
    もっと早い時点での災害対応ができていたら 焼死者や圧死者を減らすことが
    できたのは自明の理ですよね。

    人々が苦しんでいる最中にこのボンクラ社会主義者は「二十一世紀地球環境
    懇話会」で 「環境問題は国政の最重要課題の一つとして全力で取り組んでい
    く」とやっていたんです。

    まあ、人命などそっちのけの社会主義者ゆえの「鈍感さ」なんでしょうね。 
    こんなボンクラどもが出したのが「村山談話」であり「河野談話」。

    原爆投下は人類に対する兆戦。  そんな村山内閣の時代に「阪神淡路大震災」が発生します。当時の兵庫 県知事は貝原俊民。貝原は去年、交

  • だれを裁かなければならないのか???




           自己陶酔しただけの論理!!




               内輪の正義を演出!!




        「当事者」もなければ「真実性」への真摯さも資格もない




    ★女性国際戦犯法廷

     天皇の戦争責任を、法律家・知識人が
     「語ったこと」に意義があったのか?
     日本の戦後責任をハッキリさせる会・原田信一氏のブログ

    *2000年12月、都内で「女性国際戦犯法廷」という
     運動集会が開かれた。
     VAWW-NET ジャパンなどが主催。

    *2005年1月、NHK番組訴訟に連動した
     朝日新聞の報道で政治家の番組編集への介入疑惑
     が起こったが、その以前に、「法廷」主催者たちは、
     「法廷」と元「慰安婦」の
     気持ちのかい離を隠蔽してきた。2005.1.

    ▼ この「法廷」は「慰安婦支援」かのようだが、
     「女性・正義」をうちあげる運動体のための集会であった。
     「慰安婦」問題について日本国の「法的責任」
     「謝罪と賠償」を主張する団体、女性運動団体が主役として
     振る舞った。

     その感情と結論の行方は、
     東京(極東)裁判のやり直しというか、
     「国民の戦争参加・責任」の視点や痛みはきわめて弱い、
     天皇と東京裁判戦犯を再度あげつらうもので、
     一方的に他人に責任を押し付けるものになった。

    ▼ 「法廷」主催者が「主役は元「慰安婦」」というのは、
     はたしてほんとうだろうか。
     集めた元「慰安婦」たちを壇上に上げて拍手したことを
     いうのだとしたら(まさにタナ上げ)、
     いかにも「正義を自任する運動団体の運動」らしい、
     自己陶酔しただけの論理と物言いだ。

    ▼ 実際に、各国の元「慰安婦」、NGOは旅費などをかなり
     自費で負担して来日したといっていた。
     他方、「法律家」や知識人は招待だったのかどうか。
     会計報告はどうなっているだろうか。
     主催・運営側がどっちをみていたか、

     呼び集めた被害当事者や現地の支援者をどう扱ったか、
     いかにかれらが落胆と苦渋を味わわされたか。
     当事者の怨嗟の声と主催者側の満足の対照。
     根本で間違っていることは気づかれなかった。

    ▼「集会」は公開といっていながら、
     趣旨に賛同する者に制限して入場させた。
     そのことを知らない外国からの参加者もいた。
     (これに反対するものは「右翼」として断定し、
      危機感を外に向け、内輪の正義を演出した。
     防衛隊みたいなものさえつくった。)

    ▼ 実は、この「法廷集会」の開催の間に、
     インドネシアなどこれに参加した当事者などが、
     アジア女性基金側に連絡をし、接触した。
     「基金」を受け取れないだろうかと相談、
     申し入れするものだった。

     統制を離れたその行動をめぐって「法廷主催者」と
     当事者などでかなりの激論と混乱が起きた。
     主催者の意図と対立したということだが、
     「法廷」の総括、報告には、そのことは一切
     触れられていない。

     (反「基金」が運動体共同の核だったから、
      一大事の騒動になった。
      内部からの事実証言は別項に載せている)

    ▼ 責任者処罰、謝罪こそが被害当事者の主眼と運動体、
     主催者はいう。
     …ならば、「基金」事業を個人として受けたいという
     参加当事者や「賠償金を要求」する提訴原告は
     「戦犯」と同列とでもいうだろうか。

     韓国の団体は事実、
     「基金」をうけた当事者に対して
     「民族心を売り渡した汚い女」
     「自ら出ていった売春婦」
     と公然の吊るし上げをおこなった。 
     そんな体質、心性、組織に、「当事者」もなければ
     「真実性」への真摯さも資格もない。

    ▼ 元「慰安婦」当事者と主催者の間のこうしたあつれき、
     対立の事態をきちんと見極めるなら、
     この「運動集会」が何であったか、だれが主役だったか、
     だれが相変わらず「従属」させられる対象だったのかを
     ものの見事に表していないだろうか。
     この運動で、ほんとうは、いったい
     「だれが裁かれなければならないか?」。

    ▼ その後、元「慰安婦」当事者たちに、
     「法廷判決」は何をもたらしたのか。
     韓国国会で
     「10年以上(運動体と)騒いでなにもならなかった」
     とハルモニは吐露している。──


    下は一発狙いの山師や戦争被害利権問題総会屋たちが押し掛けた“女性のための国際戦犯法廷”の風景 ↓
    これにバカなNHKが飛びついた。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 だれを裁かなければならないのか???            自己陶酔しただけの論理!!       

  • さあーー  大変!!




    うっかり本当のことを・・・




    多くの朝鮮学校卒業生がマスコミ業界に進出している




    マスコミが在日に汚染されてることを暴露しちゃってます。TBS朝ズバにて朝鮮学校無償化問題に関して鈴木琢磨氏は以下のような発言をしています(うっかり本当のことをカミングアウト)。


    北朝鮮に風穴を開ける、ひとつの大きな人間として育ってくれるかもしれないんですね。 実際メディアにも朝鮮学校の卒業生がたくさんいるんですよ。
    そういう現実 をもっとですね~、大阪には在日がたくさんいます。
    そこの首長(大阪の知事)である橋下さんは、もっと在日社会をリアルに知って欲しいものですね。情報収集というのを含めて。


    これがニコニコ動画に載せられたんですが・・・
    ニコニコ版:なんとなんとTBSだけではなくテレビ局6社が圧力をかけて削除してしまいました。
    よっぽど図星だったか、知られたくないマスコミの真実だったのでしょう。(通常は1社のみが申立します)

    原爆投下は人類に対する兆戦。 さあーー  大変!!     うっかり本当のことを・・・     多くの朝鮮学校卒業生がマスコミ業界

  • ★中国新聞 政経講演会 



        2025年の韓日関係 



     元駐日韓国大使・申秀氏 



              朝鮮半島統一へ協力を



     14年10月23日
     http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=37150


    韓国の元駐日大使申秀氏が
    「2025年の韓日関係
     ―北東アジアの平和と繁栄の夢物語」
    をテーマに講演。

    「朝鮮半島の統一には
     日本の協力が必要。
     その貢献は韓日関係の
     改善にもつながる」
    と提言した。要旨は次の通り。
    (田中美千子)

     今、北東アジアの勢力図は転移期にある。
    中国が台頭し、不透明な外交安保政策を展開。
    これを受け、日本が保守化の傾向を強め、
    周辺国を懸念させている。
    中国は「自国を包囲する政策だ」と反発。
    韓日関係も悪化している。

    こうなると、米国も困る。
    中国の台頭に対応するには、同盟国である
    韓国や日本との良好な関係が不可欠だからだ。

     朝鮮半島の統一に向けた協力は、
    日本が韓国人の心をつかむ機会になるだろう。

    韓国では、朴槿恵(パククネ)大統領が年頭の
    会見で統一のメリットを強調し、
    社会の関心事になっている。

     関係改善を進める日本こそ、
    北朝鮮を改革、開放の道へ導けないか。

    また、
    統一には膨大な費用がかかるため、
    日本の資金協力も大切だ。

     さらに、韓日関係の改善に何が必要か。
    日本は歴史認識を修正するような行動を
    抑制してほしい。
    右傾化が警戒されており、政策の透明性も
    高めた方がいい。

    歴史認識については共同の研究会を早期に
    発足させ、長期的に取り組むべきだ。
    02年のサッカーワールドカップ日韓大会のように
    具体的な成果が見えることも必要。
    共通の関心事であるエネルギー分野での
    協力などが考えられる。

    (2014年10月23日朝刊掲載)


    >統一には膨大な費用がかかるため、
     日本の資金協力も大切だ。

    南北統一という「夢物語」に
    相変わらず、日本にたかろうとする。
    100年前と、全く変わらないではないか!

    100年前と同じように、日本に頼る前に
    福沢諭吉の『学問のすすめ』でも
    読んでいさい!

    「独立の気力なきものは必ず人に依頼し、
     人に依頼するものは必ず人を恐れる。
     人を恐れる者は、必ず人に諛(へつら)うものなり。
     常に人を恐れ、人に諛う者はしだいにこれになれ、
     その面の皮、鉄のごとくなりて、
     恥ずべきを恥じず、論ずべきを論ぜず、
     人をさえみればただ腰を屈するのみ」

    朴槿恵大統領が、
    年頭の会見で語ったメリットとは
    あくまでも、統一すれば『韓国が儲かる』。
    豊富な地下資源を手に入れ
    外資が韓国に投資して工場を建設しても
    豊富にある「安価な労働力」を活用できて
    お得ですよ・・・と。

    北朝鮮の人を「同胞」とは見ずに
    安い賃金でこき使える
    便利な労働力としかみなしていない。

    それは、統一ではなく侵略ですよ!
    100年前に欧米や中国・日本に国を売った
    利権屋達と何ら変わりない。

    「日本も統一費用を負担すべき」などと言う
    日本の連中は、2種類のタイプがいるだろう。
    儲け話に乗っかった利権が目的の連中と
    カルト的な花畑連中・・・

    北と統一すれば、核を手に入れ
    核保有国として発言力を増し
    侮れない国家となる。
    そして、どうしても開発できなかった
    北のミサイル技術も手に入る。

    そうなれば、日本を追い越し、
    日本にミサイルを向ける事ができる!
    と、豪語していたのはどなたでしたっけ?

    自分達は、美味しい所だけを手に入れて
    インフラの整備などは日本に金を出させる。
    最貧困層は・・・日本に難民として受け入れさせて
    社会福祉費用も日本に負担させる。

    2005年頃、中国と韓国で想定した
    北朝鮮崩壊シミュレーションでは
    日本に20万人程度押し付けるって計画でしたよね・・・

    >朝鮮半島の統一に向けた協力は、
     日本が韓国人の心をつかむ機会になるだろう。

    詐欺師の心をつかんでどうするのさ。

    真っ平御免!

    自国民でさえ
    「統一資金を出せと増税して
     俺たちに費用を出させて
     自分達だけ私腹を肥やんだろ?」
    と信用されていない韓国政府だってのに
    日本には、ドブに捨てる金なんて無いよ。

    投資詐欺にはご用心!

    原爆投下は人類に対する兆戦。 ★中国新聞 政経講演会          2025年の韓日関係       元駐日韓国大使・申秀氏 

  • 「通常の審査基準」ではこういう数字は起こりえません!




         ではなぜ起こり得るのでしょうか??




           住民監査請求をすれば答えはすぐ出ます!!




    およそ外国人生活保護の75%は在日韓国朝鮮人が占めており、その実人数は「6万人」と言われ、日本政府と地方自治体で年間1800億円を在日韓国朝鮮人のために負担しています。 

    2013年時点では日本国内における「特別永住資格者」の人数は37万3000人で、その99%が在日韓国朝鮮人で占められており、この37万人に在日韓国朝鮮人の一般永住者12万人を加えた数字59万人が、いわゆる「在日韓国朝鮮人の実数」になります。 ただし、この数字には日本に既に帰化した者やニューカマーと呼ばれる韓国人は含まれていません。


     この数字をもとに「在日韓国朝鮮人の生活保護受給率」を計算して見ましょう。 ①の場合 6万人÷特別永住者37万人=16%  ②の場合 6万人÷59万人=10%になります。 

    日本全体の生活保護受給率はわずか「1・5%」ですから、いかに在日韓国朝鮮人の生活保護受給率が異常に高いかは一目瞭然ですね。 これは「通常の審査基準」ではこういう数字は起こりえません。

     在日韓国朝鮮人の内訳も少し見ておきましょう。在日韓国人とは韓国籍の朝鮮人のことですが、在日朝鮮人は「無国籍である朝鮮籍」と「北朝鮮国籍」の2種類があります。韓国系民団関係者の証言によると、朝鮮総連に所属している在日朝鮮人は5万人だと言います。

    おそらく「非韓国籍」の人数もこの程度だと思いますが、これはあくまでも推計値です。民団に所属している韓国人は35万人だそうです。合計すると40万人ですから特別永住資格者の数とほぼ近い数字にはなります。

     ここからは「韓国国籍の在日韓国人」のみについて書きます。韓国の憲法(大韓民国憲法)には以下のような条文があります。

    第2条    国家は法律が定めるところによって在外国民を保護する義務を負う。

    第34条   身体障碍者及び疾病、老齢その他の事由で生活能力のない国民は法律が定めるところにより国家の保護を受ける。


     在日韓国人は、韓国国民ですから、韓国人としての権利を有しています。すでに在日韓国人には「韓国での参政権」が与えられています。にもかかわらず、在日が日本での参政権を求めるのは異常ですね。

    「外国人参政権」と呼ばれるもの実態は、在日韓国人への日本での参政権であることを私たち日本国民はしっかりと認識すべきです。在日韓国人は韓国の国民です。外国人参政権に賛成している連中は、日本人としての国家意識が欠けているようです。民主、公明、共産、社民。 日本人のための政党ではありませんね。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 「通常の審査基準」ではこういう数字は起こりえません!           ではなぜ起こり得るのでしょ

  • 韓国メディアが断言!


    「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!


    でたらめだ!当時そんな事実はなかった!」


    慰安婦強制連行を否定していたことが判明!!








    【慰安婦】韓国の地元紙が断言!

    「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ」


    「済州新聞」(1989年8月14日付)

    解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦
    として205名徴用して いたとの記録が刊行され、大き
    な衝撃を与えている。
    (略)

    しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場
    で15~16人を強制徴用 したり、法環里などあちこちの
    村で行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する 人はほと
    んどいない。

    島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょ
    う性に 対して強い疑問を投げかけている。

    城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は
    「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、
    15人も徴用したすれば 大事件であるが、当時そんな事実
    はなかった」と語った。

    郷土史学者の金奉玉氏は「(略)83年に原本(私の戦争犯罪…)
    が出た時何年かの 間追跡調査した結果、事実無根の部分も
    あった。

    むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で、
    軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。


    韓国は、最初は慰安婦なんて馬鹿にするな!
    と否定してたんだよね
    金になるとわかって、がらりと態度を変えた

    これがその「済州新聞」(1989年8月14日付) ↓

    原爆投下は人類に対する兆戦。  韓国メディアが断言!     「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!     でたらめだ!当時そんな事実

  • 大日本帝国全土を震撼させた!!!





           オウム真理教の原点はここにあった!!!





    白白教(はくはくきょう)とは、日本統治時代の朝鮮に存在したカルト教団である。信者を600人余り殺害し、朝鮮のみならず内地を含む大日本帝国全土を震撼させた。


    1902年(光武6年)、東学の信徒だった全庭云が金剛山で修行を行い、悟りを開いたと称し「白道教」の名で布教活動したのが起源である。

    全庭云は「一定の呪文を口誦し礼拝すれば、無病息災、不老長寿、神仙となり得べし」と説き、一時は一万人の信者を獲得した。全庭云はこれらの信者から金銭を寄附させて自らの生活資金に充てる一方、若い女性信者(約60人)を篭絡して妾にし、酒池肉林の贅沢三昧の生活を送った。

    しかし、このような教祖(白道教では「天父任」と称した)の姿勢に疑問を感じる信者や、全庭云の下から逃げ出そうとする妾が出始めた。全庭云は官憲への発覚を恐れて、これらの殺害を命じ、1916年(大正5年)に妾4人と信者2人を相次いで殺した。

    全庭云は1919年(大正8年)に脳梅毒で死亡した。しかし、これらの殺人事件は1930年(昭和5年)と1932年(昭和7年)に相次いで発覚し、実行犯には懲役10~15年の実刑判決が下り、西大門刑務所等に収監された。これにより白道教は壊滅したかに思われた。

    しかし全庭云の次男で二代目教祖(「第二世大元任」と称した)の全龍海は事件発覚前に逃走し、捜査の目を逃れることに成功した。この全龍海によって教団は「白白教」として復活することになった。


    全龍海は、父親の全庭云同様の酒池肉林生活を送り、大胆にも京城府桜井町(現ソウル特別市中区乙支路4街)に居を構えた。そして自分に異議を唱える信者や性的興味を失った妾を山中に連れ出して殺害、死体を埋めていった。

    白白教事件で教団が日本政府によって壊滅されるまでの間に信者を600人余り殺害するにいたる。


    1937年(昭和12年)2月16日夜、朝鮮京畿道京城府下往十里町(現大韓民国ソウル特別市城東区下往十里洞)で、宗教絡みの乱闘騒ぎが起き、所轄の京畿道警察部東大門警察署が関係者を取り調べたところ、以前に殺人事件を起こして自滅したカルト教団「白道教」が、新たに「白白教」として復活し、京城に根を下ろしている事が発覚した。2月26日、日本政府によって白白教幹部約150人が検挙された。

    東大門警察署は、翌2月17日に京城のアジトを急襲し、信者ら約80人を検挙したが、肝心の「第二世大元任」こと教祖の全龍海を取り逃がしてしまった。その後も、信者の検挙が相次いだが、全龍海は依然行方をくらませていた。



    3月6日、信者のR兄弟が観念し、教団が起こした殺人事件について語り始めた。

    R兄弟の供述によると、「一斉検挙後の2月21日、京畿道楊平郡の自宅に全龍海が現れ、酒食の供応が命じられた。その際、全龍海は自分たち兄弟に預けられていた全龍海の妾3人を別室に呼び出して全員殺害した。その後、穴を掘らされて3人の遺体を埋めた。」という。

    そしてR兄弟の供述通りに3人の遺体が発見され検死が行われた。その結果、「殺しの手際の良さ」などから、追い詰められた挙句の刹那的犯行ではなく、常日頃から常習的に殺人を繰り返していた疑いが強くなった。他の信者を追及したところ、次々と教祖の殺人を供述し始め、捜査官を慄然とさせた。


    全龍海は火田民化した信者の家をアジトにし、各地を転々としたが、関係者が続々検挙されるに及び次第に追い詰められていった。そして3月下旬頃に京畿道楊平郡の山中で自殺し、4月7日に死体が発見された。これにより白白教は事実上壊滅した。

    信者獲得と活動

    教団は「朝鮮は近い将来、大元任(全龍海)の統率の下で独立する。独立の暁には、各々の信者の貢献度に応じて知事や警察署長などの高官に任命する。金のある者は献金し、年頃の娘を持つ者は大元任に差し出せ。」と巧みな言説で布教活動を行った。

    入信した信者は、土地家屋などの全財産を教団に寄進し、若くて美貌の娘は全龍海の妾にされた。そしてしばらくすると、「まだ独立の時機ではないので、暫くは地方で身を隠して待機してほしい」と称して、山間部に追いやって火田民とし、焼畑農業で得た収入をも献金させるなど徹底的な搾取を行った。

    そして「背教者は死をもって罰せられる」と喧伝し、実際に教団の意に背いた信者は、老若男女を問わず殺害していった。

    今の韓国のきチがイじみた親日派狩り、反日狂騒も原点はここにあるかと。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 大日本帝国全土を震撼させた!!!              オウム真理教の原点はここにあった!!!

  • ババアが旦那に噛み付いた!!




                 “もどしてよ!私をもとの処女に”




              死んだ子の歳を数える、“死んだ子歴史観”




    “強制されたから不法“




               “さかのぼってその統治すべても違法・無効である”                                         




    1965年(昭和40年)、日韓両国にて交わされた日韓基本条約において、1910年(明治43年)8月22日以前に両国において交わされたすべての条約、協定はもはや無効であることが「確認」され、日韓併合は無効化されました。

    また、同条約において日本は巨額の資金協力(無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドル、いずれも1965年(昭和40年)当時額)を韓国に対して行い、それと引き換えに下記の点が確約されました。

    ? 両締約国は、両締約国及びその国民(法人含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。(個別請求権の問題解決。)

    ? 一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。(相手国家に対する個別請求権の放棄。)

    しかし、事後も韓国からの「賠償要求」は発生しつづけているのです。

    ? 第二次世界大戦後の日本側は韓国併合に関しては韓国併合ニ関スル条約の締結自体合法であったと考えています。
    ? 第二次世界大戦後に大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国として成立した両政府とも、「韓国併合ニ関スル条約は大日本帝国と大韓帝国の間で違法に結ばれた条約であるとして、同条約とそれに関連する条約すべてが当初から違法・無効であり、大日本帝国による朝鮮領有にさかのぼってその統治すべても違法・無効である」と主張しています。

    この点について、日本国と大韓民国の間で1965年(昭和40年)の国交回復時に結ばれた日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(日韓基本条約)では、その条文第二条において「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。」とすることで合意に達しました。

    しかし、両国でこの条文に関する解釈が異なるなど、見解の相違が解決したわけではないのです。日本国政府はこの条約についての「もはや無効である」という表現は日本側の立場をいささかも損なうものではないと表明しています。他方、韓国側ではこの日韓基本条約さえも無効とする勢力もあるのです。

    英ケンブリッジ大学の国際法学者J. クロフォード教授は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものではなかった」とし、また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年(大正3年) - 1918年(大正7年))以降のもので、当時としては問題になるものではない」としています。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 ババアが旦那に噛み付いた!!                   “もどしてよ!私をもと

  • 朝日新聞のちょうちん持ち!!





          国会で騒ぎ立てなければ





            慰安婦歌舞伎は盛り上がらない!!





    本岡昭次
      f-gichou24.jpg
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%B2%A1%E6%98%AD%E6%AC%A1
    ・1991年 4月 1日
     参議院予算委員会で社会党として質問。
     
     「政府が関与し軍がかかわって、
     女子挺身隊という名前によって
     朝鮮の女性を従軍慰安婦として
     強制的に南方の方に連行したということは、
     私は間違いない事実だというふうに思います。」

    『従軍慰安婦に関する戦時性的強制被害者問題
    の解決の促進に関する法律案を起案したため、
    この法案は別名として本岡法案とも言われている。

    「政権交代したら、真っ先に
     この法案が実現するんですよ」』
    (朝日新聞2007年3月27日夕刊 ニッポン人・脈・記)

    小学校の教員上がりが国会議員に・・・
    政治議論のネタは、朝日新聞のデマ記事が唯一のよりどころ。
    しょせん、ちょうちん持ちが身の丈に合った国会議員本岡昭次 ↓

    今回の朝日新聞の慰安婦記事取り消しに激怒しているとの噂あり。
    (俺が死ぬまでは取り消さないでくれええーーー)

    原爆投下は人類に対する兆戦。 朝日新聞のちょうちん持ち!!            国会で騒ぎ立てなければ             

  • 有田芳生 チェック マーク @aritayoshifu
    人種差別撤廃委員会の日本政府への勧告が今晩公表されます。相当に厳しい内容になるはずです。ヘイトスピーチ問題に法的対応をするなら、人種差別撤廃条約と委員会による勧告を基本にすることです。差別の煽動問題にかこつけて国会前抗議行動を規制しようとする自民党の本音はファッショそのものです.


    有田さん有田さん、民主党政権時の平成22年10月23日から一年間、民主党本部周辺地域におけるデモが禁止されたと思いましたが、アレもファッショの現れだったのでしょうか? もし違うのであれば、何が違うのかを教えていただければ幸いです。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 有田芳生        チェック マーク @aritayoshifu    人種差別撤廃委員会の日本

  • 朝日新聞がお年寄り宅を狙い


    「『天声人語』を書き写すと呆け防止にもなる!」と営業トーク



    2014年08月22日09:35 |


    朝日新聞がお年寄り宅を訪問し『天声人語』を書き写すと呆け防止にもなる!
    と書き写しノートをところかまわず配布。

    10日間無料購読して欲しいと泣きの営業をしている。


    母を説得し5月に朝日から産経に変えたばかりなのに。
    年寄りを狙うなんて許せない!

    原爆投下は人類に対する兆戦。 朝日新聞がお年寄り宅を狙い                    「『天声人語』を書き写すと呆け防止

  • 38

    lem***** あまり思わない 2014年8月7日 11:02

    大統領がルーズベルトからトルーマンに変わったので、急いで落としたのかもしれない。

    トルーマンというのは日本と講和しても戦争をやめようなんていう人柄だったらしいですね。だからアメリカ陸軍としては相当の危機感を抱いていた。もしここで講和など結ばれたら、今までの犠牲が水の泡となる。それよか一人の犠牲者も出さずに勝ち戦を終結させたいと思っていたでしょう。勝に決まっている相手とまともに戦って鼻血を出すやつなんかいないでしょう。

  •  日の丸・君が代強制、靖国参拝などは「日本帝国による侵略・植民地化の忘却・免罪・美化につながる行為」にあたるとして、非武装平和原理の保護、日本の国連安保理常任理事国入り反対を主張した。
    http://www.christiantoday.co.jp/template/news_view.htm?code=sn&id=246


    キリスト者平和ネット運営主体
    NCC(日本キリスト教協議会)加盟教団・団体
      ・日本基督教団
      ・日本聖公会
      ・日本福音ルーテル教会
      ・在日大韓基督教会
      ・日本バプテスト連盟
      ・日本バプテスト同盟
      ・日本YMCA同盟
      ・日本YWCA
      ・日本キリスト教婦人矯風会
      ・日本キリスト者医科連盟
      ・キリスト教保育連盟
      ・キリスト教視聴覚センター
      ・日本聖書協会
      ・日本キリスト教文化協会
      ・アジア保健研修財団
      ・国際基督教大学教会
      ・日本盲人キリスト教伝道協議会
      ・キリスト者政治連盟
      ・日本クリスチャン・アカデミー
      ・日本友和会(JFOR)
      ・ドイツ語福音教会
      ・富坂キリスト教センター
      ・東京聖書集会
      ・キリスト友会日本年会
      ・東京ユニオンチャーチ
      ・ヨコハマユニオンチャーチ
      ・神戸ユニオンチャーチ
      ・スイス東アジアミッション
      ・ジャーマン・ミッドナイト・ミッション
      ・国際基督教団
      ・キリスト教横浜集会
      ・日本自由メソヂスト教団
      ・ウエスト東京ユニオンチャーチ
     日本福音同盟社会委員会
     日本キリスト教会
     日本キリスト改革派教会東部中会社会問題委員会
     日本カトリック正義と平和協議会
    (全て順不同)

    共同代表
     足立正範 (日本キリスト改革派教会東部中会社会問題委員会委員長)
     久保義宣 (日本キリスト教会大会議長)
     鈴木伶子 (日本キリスト教協議会(NCC)議長)
     松浦悟郎 (日本カトリック正義と平和協議会会長)
     山谷新子 (日本キリスト教婦人矯風会元平和部長)
     油井義昭 (日本福音同盟者社会委員会委員長)
    (五十音順)

    事務局
     代表
     小河義伸(日本バプテスト連盟)
     メンバー
     糸井玲子 (日本聖公会)
     小笠原公子 (日本基督教団/NCC平和・核問題委員会)
     木邨健三 (日本カトリック正義と平和協議会)
     小林明 (日本基督教団)
     須賀誠二 (日本基督教団)
     芳賀繁浩 (日本キリスト教会)
     坂内義子 (キリスト者政治連盟)
     村瀬俊夫 (日本福音同盟社会委員会)
     毛利亮子 (日本YWCA)
     森山忞 (日本基督教団/NCC靖国神社問題委員会)
     門間幸枝 (日本カトリック正義と平和協議会)
     弓矢健児 (日本キリスト改革派教会東部中会社会問題委員会)
     李根秀 (在日大韓基督教会)
    (五十音順)
    http://www.jca.apc.org/~cp_net/



    この団体の問題点
    1、同じクリスチャンのレイプ魔、金保について一切コメントしていない。至上まれに見る鬼畜な事件なのに。
    2、竹島を不法占拠している韓国に一切言及していない。
    3、政教分離の原則を逸脱した行為を平気でしている。宗教が政治に口を出してはいけない。
    4、キリスト教が中国で弾圧されている事も一切無視している。
    5、世界史をある程度勉強すれば解るが戦争の大半は宗教絡み。
    6、中国が新ローマ法王に台湾との断交を要求した件について触れていない。

    なぜこいつらははっきり「平和を実現するキリスト者ネット」を在日朝鮮人団体と名乗らないのだ。キリストの名を騙るなど神に対する冒涜行為である。まともなキリスト教徒に迷惑をかけるな。

    ドメイン名を良く見るとこの前の女性裁判で昭和天皇有罪とか騒いだところと同じ。
    要は全くの反日朝鮮人団体。

    キリスト教の仮面を被った反日団体 ↓

    原爆投下は人類に対する兆戦。  日の丸・君が代強制、靖国参拝などは「日本帝国による侵略・植民地化の忘却・免罪・美化につながる行為」

  • 一切の言論は封じ込められた





           罪悪感を日本人の心に植え付けるため





    ▼1946年11月末までに占領軍は連合国や朝鮮人・中国人についての批判を禁ずるとした検閲の指針を定めた。
    検閲指標は 「削除または掲載発行禁止の対象となるもの」として30項目からなる検閲指標が纏められ、連合国批判、東京裁判批判に繋がる一切の言論は封じ込められた。


    ▼War Guilt Information Program 
    戦争への罪悪感を日本人の心に植え付けるための、GHQによる洗脳政策が実施された。


    ▼マッカーサーは日本にある有益な図書7,000冊以上を焚書した。指定図書の研究、回収は、静かに、極秘に行われた。
    そこには、日本人の精神をささえてきた歴史の本の数々から、アメリカ研究や資源研究の本、そして、戦略にかかわる本、地政学の書籍もあった。


    ▼GHQが戦後、日本が軍事国家に戻らないように教育界とメディア界の中心に反日思想の在日朝鮮人を任命し、その体制が未だに続いている。日本人にとって自虐的な教育、偏った報道が行われているのであるから日本人にとって悪影響が非常に大きい。


    ★首相官邸デモ事件
    1946年11月10日、在日朝鮮人生活権擁護委員会を結成すると、朝鮮人に対する生活物資の優先配給を要求し、12月20日に皇居前広場で朝鮮人生活権擁護全国大会を開くと首相官邸を襲撃した。


    ★行政への脅迫によって米の二重三重配給を受けて密造酒を醸造するものが多く、神奈川税務署員殉職事件、高田ドブロク事件など税務署との衝突が多発し、職員に死傷者が出ることもあった。


    この頃ソフトバンクグループ会長孫正義の父は密造酒で稼いだ資金を元にパチンコ店数十店舗を開くなどして財を成している。

    また、覚醒剤密造の72%が在日韓国人によって行われた。

    原爆投下は人類に対する兆戦。 一切の言論は封じ込められた             罪悪感を日本人の心に植え付けるため      ▼

  • 日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました





         国民にもせっせと大量に国債を買わせていた





             インフレ国債を乱発してバラマキまくったお金





    満州事変が始まった昭和6年の日本の歳入は13億円だったのですが、戦費の増大で歳出は15億3000万円と2億以上の赤字に転落していました。

    当然その赤字は借金で賄うわないと仕方が無いのですが、当時の日本は貧乏な上に昭和恐慌の真っ只中で国内でろくに国債が消化できません。しかも頼みの外国も日本が戦争で国際的に孤立してしまった事で販売も期待できない状態だったのです。

    そこで仕方が無く当時の大蔵大臣だった高橋是清は、一時的に日本銀行に直接国債を引き受けさせ、戦費を調達することにしたのです。最近巷でよく聞く国債の日銀引受という奴です。

    (尚、高橋財政についてはデフレ脱却の例でよく引き合いにだす方がいますが、結果は別にして引受の目的はあくまで戦費調達の為です。デフレは別に関係ありません。あしからず)

    当然これで終わりというわけではなく、その後の軍事費の増加と共に国債発行高は際限なく膨れ上がります。

    なんだかんだで、昭和7年に74億円だった国債の残高は12年後の昭和19年にはなんと1439億7188万円にもなってしまったのです。

    勿論国債は日銀だけが買っていたわけではありません。

    元々戦争の為に政府が民間から物資・労働力を調達すると、民間に大量のお金が流れ、それがインフレを引き起こします。

    そこでインフレを防ぐために、政府にお金が戻っきて通貨流通量が増えないようにする為、国民にもせっせと大量に国債を買わせていたのです。


    インフレ国債を乱発してバラマキまくったお金を、敗戦と同時に国民が我先にと引き下ろし、苦しい生活の糧にあてようとするのは当然のことでした。
    一方で敗戦国の国債など買う人もいませんから通貨流通量の増大に歯止めがかからなくなってしまったのです。

    この結果日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました。

    昭和21年だけで、卸売物価指数は365%も上昇しました。
    昭和20年~27年の間に物価は約200倍になり、最終的に昭和11年比で350倍ものスーパーインフレになったのです。

    この凄まじいインフレは敗戦で打ちひしがれた国民の生活をどん底にたたき落としました。


    しかし同時に政府には戦争で作った膨大な借金をどう返すか、もとい、どう踏み倒すかという大問題の絶好の解決のチャンスを与えることになったのです。

    物価が350倍になれば当然国債の償還にかかる費用は実質350分の1になります。

    つまり、政府の借金はほとんどチャラ。
    実際当時政府には1400億円の国債以外に約2000億円の短期借入金がありましたが、物の見事に返済することに成功しています。


    ところで、植民地といわれた朝鮮や台湾の人たちはどうだったか??
    つまり日本の戦時国債を購入したか??

    朝鮮や台湾では、日本本土と異なり朝鮮銀行が朝鮮銀行券を、台湾銀行が台湾銀行券を発行するという独自の通貨圏を持っていました。朝鮮銀行券や台湾銀行券は日本本土内では使えません。もちろん、日本銀行券に対しいつでも1:1で交換できることが保障されていました。

    戦時国債はすべて円建て債券であります。
    従い、朝鮮や台湾に住んでいる方で日本の戦時国債を購入された方はほとんどいません。
    朝鮮には高値相場の日本へのコメの輸出で多くのコメ成金が発生していましたが・・・
    現サムスン会長のおじいさんやお父さんも典型的なコメ成金でした。

    また、日本政府は朝鮮銀行や台湾銀行に戦時国債を引き受けさせることすらもしませんでした。朝鮮や台湾経済に悪影響が及ぶのを恐れていたからであります。

    はい、これがいわゆる苛酷な植民地支配の実態なんです!!

    <余談>
    日本が戦前、特に日露戦争遂行のために膨大な外債(ほとんど英国ポンド建て)を発行しましたが、その完済ができたのはなんと1987年、昭和62年、平成元年の前年なのです。この時初めて、日本は国家として外国からの借金がなくなったのです。しかも外債はポンド建てですので、日本のインフレなんて、まったく関係ありません。
    日本はサンフランシスコ講和条約により、すべての対外資産の放棄をさせられましたが、対外負債はビタ一文まけてもらえませんでした。(ただし、日本の外務省の統一見解では、個人の対外資産まで放棄したものではない、ということらしいですよ・・・1965年の日韓基本条約のように、相互に個人の請求権まで放棄する条約を結んだ場合は別ですが・・・)

    これが戦時国債です。  ↓

    原爆投下は人類に対する兆戦。 日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました           国民にもせっせと大量に国債を

  • おかしいと思いませんか???



          あなたはやっぱり偽善者でしたか・・・



    日本の良識派、人権家と呼ばれる人たちは、





             これにどう対応するのか???





         地獄を見た元慰安婦たちの叫びを聞け!!!





    韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」

    2014.6.25 23:56 [韓国]


     【ソウル=加藤達也】朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

     慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

     実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。

     この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

     昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。

     昨年の国会質疑では、韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度もたたえたとされている。朴元大統領が直接管理していたとする指摘もあり、今後、長女の朴槿恵大統領が野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もある。

    みなさん!!  おかしいと思いませんか!!!
    上記のサンケイの記事には、記者も気づいていないのかもしれませんが、明らかに誤魔化しがあります。
    どうして1960年以降なんですか???
    朝鮮戦争が始まったのは1950年ですよ!!!
    朝鮮総督府が進駐してきたアメリカ陸軍司令部に降伏したのは、1945年9月9日ですよ。

    空白の15年、1945年~1960年はどうしたのですか??
    実は、日本を訴えているいわゆる自称元従軍慰安婦と言われる連中は、この空白期間に含まれる売春婦、慰安婦たちなのであります。
    そのことがバレルのが怖くて怖くて、1960年未満は、はい、足切りにしたのです。
    はい、これ本当です!!!


    下は、自称元従軍慰安婦を代表する二人。左がキムで右がキル。
    ヘリコプターでキャンプ地(野営地)を移動させられたんですって・・・
    当時の日本軍はアメリカ軍をもしのぐ最新鋭の装備を持っていたのですね・・・

    ジープとかクリスマスパーティー等等、およそ旧日本軍とは縁もゆかりもない言葉が証言記録には満載されているとか・・・
    政府は、個人情報保護を盾にとり、もと従軍慰安婦たちの証言録をかたくなに公開しません。
    河野洋平は、舌をペロっと出して笑っているでしょう・・・

    原爆投下は人類に対する兆戦。 おかしいと思いませんか???           あなたはやっぱり偽善者でしたか・・・    日本の

  • <<
  • 69 33
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン