ここから本文です
  • さわらぬ神の神を韓と読み替えても・・・


    ”われわれがどうこう言う話ではありません”


         はあああ???


            それって、どこの国の人が言っているのおおお???


    産経新聞が舛添の韓国訪問弁明記者会見での興味深い質疑を報道しています。質問者は「やまと新聞」論説委員長の土屋敬之氏。

     土屋氏 「韓国訪問について、いくつか。特にヘイトスピーチの問題で、知事は厳しく対応するとおっしゃっていますが、具体的に法令がないわけで、どれがヘイトスピーチかを誰が判断するかというのは非常に難しい問題。人権週間を利用して、ヘイトスピーチについての批判といいますか、こういうのはよくないんだということを宣伝するとおっしゃっていますが、どういう基準で考えていらっしゃるのか。

    2番目に、そもそも論ですが、韓国の反日運動というのがありまして、例えば今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける。デモでも、「キ・ルジャッ・プ」ということをやっている。日本に核爆・弾を落とすと、こういうことがかなりある。これがまず反韓国感情の源と言っても過言ではない。知事は東京都民の90%が韓国が好きだとおっしゃっていましたが」

     舛添 「それは間違っているから。間違ってますよ、それは。正確な情報で言ってください」

     土屋氏 「いや、ちょっと聞いてください。だから、それは違うんだとおっしゃっていますが、東京都庁に寄せられた1万件ぐらいの都民の声は、ほとんどが知事の行動を批判したり、韓国の対日姿勢を批判したりするものと聞いています。知事にお聞きしたいのですが、天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか、これがヘイトスピーチじゃないかと。

    国旗について関連質問ですが、知事は2010年の新党結成の記者会見で、机の上にあった国旗を「邪魔なんでしょうね、これ」と言って動かしています。知事は国旗についてどうお考えか。まずヘイトスピーチの問題、それから天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるか、それから国旗についての知事の考え方、これについて、ご見解を」

     舛添 「まず最初は、大変よい問題提起だと思うのは、表現の自由がありますから、なかなか難しいのです。やっぱり憲法は基本的人権、表現の自由ということ。ただ一方で公共の福祉ということがあります。

    たとえば著しく人種差別のようなことをやることが、はたして日本国憲法の理念に沿うのか。ですから、この前の会見でも申し上げましたが、憲法学者を含めて、よく議論するべきだと思っています。

    いま、あなたが出されたように、よその国が反日運動し、われわれを、ジャッ・プという言葉で呼ぶということに対しては極めて不快で、快く思いません。どの国の国民も同じことをやられると不快だと思いますから、たとえばこういうことについて野放しにしてよいのだろうかと。韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。これは韓国が法律でやればよい。

    <略>

    それから、当然、国旗については尊重しないといけません。全体のコンテクストを見ないといけないので、国旗を尊重しなかったことは一度も私はありません。」 (産経新聞)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140801/lcl14080122530002-n11.htm
      
    舛添東京都知事は、「天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか」という記者の質問に「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」と返答しています。 問題はここにあるんですね。
          
    韓国、北朝鮮、中国では国家によって「反日教育」が実施されています。そのことの影響が、国家レベルのヘイトスピーチや日本での犯罪という形に反映されていることに私たち日本国民はもっと気づくべきです。

    「反日教育と民族犯罪の関係性」は明らかであり、そのことに対して、少なくとも地方自治体の治安責任者の一人である都知事が、「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」では済まされないはずです。

    国家間の関係でも「言うべきことは言う」というスタンスは守るべきです。舛添は記者からの、「今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける」韓国に対しての答弁をたくみにごまかしていますが、親皇室であろうと反皇室であろうと、日本の皇室は日本国憲法で保証された立場です。

    日本への侮辱を規制さえしない韓国をなぜ日本はウェルカムする必要があるの? ↓

  • <<
  • 12 1
  • >>
  • ★米国で



       「韓国式カラオケ風俗店 」拡散



           FBIが調査に着手


     JTBC TV(韓国語) 2014-10-08
     http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=437&aid=0000054073
      
    アメリカ各都市のコリアタウンを中心に、
    いわゆる『韓国式夜文化』が盛業中ですが、
    カラオケコンパニオン(歌房トウミ)の営業が
    急速に拡散して物議を醸しています。

    性売買と麻薬取り引きまで行われ、
    近ごろ米国連邦捜査局、
    FBIが捜査に乗り出しました。

    米国で韓国式カラオケコンパニオンの営業が
    始まったのは7~8年前。
    特に
    2008年にノービザ制度が施行されてから
    急速に増えました。

    実際に今年に入って
    17人のコンパニオン女性が
    売春や麻薬取り引き、不法滞留などの疑いで
    逮捕されました。

    去る8月には中流の居住地である
    オレンジカウンティ・アーバインのマンション郡で、
    性売買施設を堂々と構えて売春営業を行った
    韓人たちが検挙されています。

    同胞たちは、
    韓人社会と韓国のイメージダウンを
    心配しています。


    はああ?
    一体、何十年同じ事を言っているの?

    ノ・ムヒョン元大統領の時にも
    「性売買や麻薬密売などの不良韓国人を
     海外に出さないように
     入出国を厳格に行うnida!」
    などと宣言しながら・・・何も変わらなかったよね。

    韓国式カラオケコンパニオンというのは
    韓国のサイトを検索すると・・・

    この手の接待アガシ(お姉ちゃん)が ↓

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? ★米国で       「韓国式カラオケ風俗店 」拡散           FBIが調査に着手    

  • 反抗期なき自立はあり得るか???






    与えられた独立!!





          本当に幸せだったのか・・・





    1945年12月、米英ソ3国はモスクワで外相会議を開き、朝鮮の独立は当面認めず、5年間の信託統治を行うことに決めた。当然、人民の多くはこれに反撥したが、北ではソ連がかつぎだした金日成ら共産主義者がソ連の思惑に従って信託統治案に賛 成した。

    米ソは独立政府樹立を担うべき団体の選定で対立し、米国は1947年にこの問題を国連に持ち込んで、国連監視下で南北同時選挙を行い、独立政府を樹立することとした。しかし、ソ連は国連監視団の北朝鮮入りを認めず、南朝鮮だけの選挙となって、 1948年8月15日に大韓民国が設立された。これに対抗して、 北では9月9日に「朝鮮民主主義人民共和国」が樹立された。

    結局、韓国が独立できたのは、アメリカが戦争に勝って日本の統治を覆し、3年間の軍政のあとで、ソ連に対抗して国連監視下で選挙を行わせたという経緯による。「光復」はアメリカから与えられたものであって「わが民族が日帝に抵抗してねばり強く展開してきた独立運動の結実」と言うにたる歴史事実は見あたらない。


    反抗期を持てなかった韓国

    韓国独立の経緯はインドやインドネシアとはいかにも対照的である。インドのチャンドラ・ボースは、日本軍の協力のもと、イギリス軍から投降してきたインド兵を集めて、数万人規模の自由インド軍を創設し、日本軍とともにインド解放をめざすインパール作戦を敢行した。

    日本敗戦後、イギリスが自由インド軍に参加した約2万名の将兵を反逆罪で裁判にかけようとする と、インド全土で反英活動が展開され、数千人の死傷者を出したが、2年間の戦いの末、独立を勝ち得た。

    インドネシアも、独立派指導者スカルノ、ハッタを中心に、日本軍の指導のもと、3万5千の将兵からなるインドネシア義勇軍を創設し、日本敗戦後はこれを中核として、再侵略しようとするオランダ軍と4年5ヶ月も戦い、80万人もの死者を出しながら、独立を勝ち取った。

    インドも、インドネシアも、自ら独立を勝ち取ったという厳然たる歴史事実があり、それをそのまま歴史教育で教えれば、子供たちは祖国に誇りと愛着を抱ける。ことさらにかつての宗主国の悪行を針小棒大に教えたり、繰り返し謝罪を求める必要 はない。独立国としての自覚を持つには、一種の「反抗期」が必要であり、インドもインドネシアも十分な反攻期をもったからこそ、現在はイギリス、オランダと大人のつきあいができる。

    それに対して韓国の場合には「独立はアメリカから一旦は取り上げられ、数年後に与えられた」では国家の体面として身も蓋もない。だからこそ日帝時代がどれほどひどかったか、それに対して韓民族がいかに英雄的に戦ったかを強調し、そしてそれを裏付けるために事ある毎に日本政府からの謝罪を引き出して、国民に示す必要があるのである。いわば「抗日」「反日」を国家の 「背骨」にしているのである。

    中国が朝鮮戦争に関して謝罪しなくとも、韓国マスコミが激高しないのは、国家の「背骨」に関係ないからである。また再び謝罪要求をしても、にべもなく拒否されたら、かえって韓国政府のメンツを潰すことになる、という事情もある。

    インドの首都ニューデリーにある独立記念碑像。
    日本兵とともに日の丸がへんぽんと翻っている。 ↓

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 反抗期なき自立はあり得るか???       与えられた独立!!            本当に幸せだ

  • 2000年に、矯風会 性・人権部の東海林路得子氏
      c20090925125343_bodyfile300.jpg

    (女性の家HELPディレクター、
     矯風会ステップハウス所長)が事務局長を務める
    「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク
     (VAWW-NETジャパン)を支援し、

    太平洋戦争中における日本軍による強姦事件や
    従軍慰安婦問題の責任は日本国および昭和天皇
    にあるとした女性国際戦犯法廷の開催に協力した。

    元慰安婦の韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会
    などによる日本政府に対する抗議集会「水曜デモ」の
    支援も行なっている


    何故、日本キリスト教婦人矯風会は
    韓国人慰安婦を女性の人権問題と扱いながら
    日本人慰安婦に対しては無視を続けるのだろう?

    「戦争時の女性への暴力」を問題にするのであれば
    日本人慰安婦や、大陸から引揚げ時の日本人女性への
    悲惨な暴行事件や二日町保養所の中絶問題
    進駐軍の相手をしたいわゆるパンパンと蔑まれた女性達、
    朝鮮戦争時の米軍慰安婦、ベトナム戦争時のフィリピン女性
    などなど

    彼女達だけでなく、
    何故「慰安婦問題」を扱う日本人達は
    日本人慰安婦の存在を無視するのだろうか・・・


    こいつも慰安婦問題放火魔の共犯である。
     矯風会 性・人権部の東海林路得子氏 ↓
    はえーとこ、三途の川を渡ってもらいたい。

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 2000年に、矯風会 性・人権部の東海林路得子氏   c20090925125343_bodyfil

  •  得体の知れない熱病が次々に・・・蔓延していく・・・





    鳥インフルか???





     制御不能!!    



             
             
              パラノイアシンドロームに陥った民族主義の悲劇!!!





    日本語講師の中岡龍馬は、近年、韓国でエスノセントリズム・韓民族優越主義、(한민족 우월주의)が台頭しつつあると主張し、これを朝鮮語で「我が国」を表す「ウリナラ」から、俗に「ウリナライズム(またはウリナリズム)」と呼んでいる。この思想を持つ者は、「韓民族は歴史や文化や能力などで周辺諸民族よりも優れている」と主張している。

    また、韓国の学校教育や大手新聞やテレビや書籍では、「日本は韓国の優れた文化を受け入れるだけの文化劣等国」「有史以来一枚見下げるべき文化的劣等者」「韓半島に比べてみすぼらしくて短い歴史しか持たず、歴史を捏造するしかない日本」というような対日蔑視に基づいた誤った論評が日常的に行われたり、日本列島を指す「島国」という言葉が「劣等で未開」という意味で使われて、駐日韓国大使がテレビのインタビューで使うまでになっている。

    さらに韓国社会では日本人を「文化的に劣等な『猿』」とみなすことが常態化しており、奇誠庸などの有名スポーツ選手や地方公共団体が公の場で日本人を「猿」として侮辱することがある。
    このような思想から、カリフォルニア州在住の在米韓国人たちが「韓国が日本に東アジア思想と文物を伝えた。」「韓国の陶工が日本に渡って日本の文化形成に寄与した。」「韓国は1980~90年代、大きな経済成長を成し遂げ、現在のインターネットおよび情報技術(IT)産業の主導的な役割をする国家である」などを歴史教科書に新たに記述させる法案を通過させるようにカリフォルニア州議会議員達に対してロビー活動を行っている。

    李承晩が失脚した3年後に大統領に就任した朴正煕は、朝鮮史における事大主義と属国性を自覚し、自著『国家・民族・私』で次のような言葉を遺している。

    • 「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
    • 「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
    • 「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
    • 「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」

    朴クネ現韓国大統領は、果たして、自分の父親の著作を読んでいるのだろうか・・・

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか?  得体の知れない熱病が次々に・・・蔓延していく・・・      鳥インフルか???       制御

  • 心の貧困にあえぐ同胞たちに、ひと時の癒しの呪術!!



     
         これぞ、教育という名の集団洗脳!!




             どこへいくのか??




                 神に見捨てられた ゾンビたち!!
                   



             そして、神をも恨む死霊民族
                          
                        


    「反日教育」は、日本国・日本国民に対する妥当な批判(その国の学習者にとって必要であり、教育を受けるべきだと考えられる知見)を超えて、必要以上に嫌悪・憎悪の念を持たせたり、友好的な感情が育たないようにする教育方針を批判する言葉である。

    領土問題などで日本の肩を持つ発言をすれば即座に「非国民」「売国奴」の烙印を押されてしまい職業生命が奪われるのみならず、本人や家族の身辺の安全や財産までもが脅かされる事態になる。

    また近年ではそれら反日教育を徹底的に教え込まれて育った、反日が社会常識である世代が政治・行政の中枢に携わる様になっており、もはや思想教育・感情教育の段階に移行し、青少年教育・国民感情に大きな先入観を及ぼしている。

    竹島問題・靖国問題・歴史教科書問題・慰安婦問題などに見られるように日本に強いプレッシャーを及ぼし、歴史認識としての政治的問題、さらには領土を巡る紛争に発展する危険性をはらんでいる。

    台湾と韓国は共に日本の支配を受けた国であるが、台湾は日本に比較的友好であるに対して、韓国人の日本人に対するすさまじい憎悪はまさに反日教育の成果の賜物であり、韓国の国定教科書では記述の大半が日韓併合以後の記述で占められる。

    韓国併合時について国内の併合を進めた人々を親日派(韓国においては「親日派」という言葉は「売国奴」「国賊」「非国民」を意味する)として切捨て、日本の強圧により併合させられ、併合中の日本の功績にはほとんど触れず。

    、日韓の歴史については韓国の歴史学者たちの恣意的な捏造と歪曲があり、これに基づいた強力な反日教育と民族イデオロギー策動が存在している。

    また阪神大震災や東日本大震災の際には多くの韓国人が「天罰だ」と歓喜するなど、日本が不幸や天災に見舞われるたびに国を挙げて大喜びをする傾向にあり、韓国における反日という社会病理の根深さと深刻さの度合いが、極めて危険な水準に達していることを物語っていると言える。

    下は、日本の国旗を踏みつける韓国の子供たちの絵 ↓

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 心の貧困にあえぐ同胞たちに、ひと時の癒しの呪術!!             これぞ、教育という名の集

  • 学校では教えない 





           本当の日本の歴史





    マレーシア人が感謝する日本の解放





    マレーシア外務大臣 ガザリー・シャフィー氏は、

    「日本がどんな悪い事をしたというのか。

    大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。

    わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、

    我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。

    私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた」

    と語っています。


    マレーシア歴史学者、ザイナル・アビディーンは、

    「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、

    その種をまき成長させ、マラヤにおける民族主義の台頭と、

    発展に大きな役割を果たした」と語っています。

    150年以上にわたるイギリスの植民地支配に苦しめられていた、

    マレー人は半島を進撃する日本軍を心から歓迎し、食糧を提供し、

    ジャングルの地理案内をし、軍需物資の運搬まで手伝ってくれたのです。

    このような現地の人々の支援もあって、日本軍は60日間の激戦の末、
    イギリス軍のアジア最大の要塞、シンガポールを攻略しました。
    1942年(昭和17)2月15日、ついにイギリス軍は降伏し、
    150年におよんだイギリスのマレー支配は終わりを告げたのです。

    フランスのドゴール将軍はこの日の日記に、
    「シンガポールの陥落は白人植民地主義の長い歴史の終焉を意味する」
    と記しています。


    マレーシア首相、マハティール・ビン・モハマド氏は、 

    「日本の戦争責任を問うならばそりより以前、

    非人間的な支配と収奪を続けた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。

    日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

    と語っています。


    マレーシア上院議員ラジャ・ダト・ノンチャク氏は、

    「私達は、マレー半島を進撃していく日本軍に歓喜の声をあげました。

    敗れて逃げていくイギリス軍を見た時に、

    今までに感じたことのない興奮を覚えました。

    しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで、

    将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、

    それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育を行ってくれたのです」

    「私たちアジアの多くの国は、
    日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立できたのです。
    日本軍は、永い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を
    追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、
    驚異の感動と自信とを与えてくれました。
    永い間眠っていた自分達の祖国を自分達の国にしようというこころを
    目醒めさせてくれたのです」

    「かつて日本人は親切で心豊かでした。

    アジアの国の誰にでも自分の事のように一生懸命尽くしてくれました。

    おおらかで真面目で希望に満ちて明るかった。
    戦後の日本人は自分達日本人の事を悪者だと思いこまされた。


    学校でもジャーナリズムもそうだとしか教えなかったから
    真面目に自分達の父祖や先輩は悪い事ばかりした残虐無情なひどい人達だと思っているようだ。だからアジアに行ったらペコペコ謝って、
    私達はそんなこと致しませんと言えばよいと思っている。

    そんな今の日本人が心配だ。本当にどうなってしまったんだろう。
    日本人はそんなはずじゃなかったのに。

    本当の日本人を知っている私達は今はいつも
    歯がゆくて悔しい思いがする」と語っています。


    マレーシアの中学校の国定教科書には、日本は解放軍であると記されています。 ↓

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 学校では教えない              本当の日本の歴史      マレーシア人が感謝する日本の

  • 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に





       ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込む





         度を超えた民族教育・反日教育の悲劇がブーメランとなって・・・





    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    暴風が通り過ぎていった。舞い上がったほこりが落ち着く前に、確かめるべきことがある。先月、首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆を「親日派」と追及し、候補辞退に追い込んだ事件。

    文昌克氏が首相になる資格を十分備えていたかどうかは、確かめる必要がなくなった。しかし、3年前に文氏が教会で行った講演を問題視して「歴史と民族の名をもって」首相候補撤回を要求した歴史学者たちに、尋ねたいことがある。

     あちこちで文候補を攻撃していたため注目を集めなかったが、韓国歴史研究会や韓国史研究会、韓国近現代史学会など韓国史関連の7団体は、当時「韓国歴史学界が国民に差し上げる文」という声明を発表した。

    7団体は「文候補の発言は、帝国主義歴史観として批判され、今では克服されたと考えられている西欧のオリエンタリズムや、帝国主義・日本の植民史観、そして極端な反共国家主義歴史観を信仰レベルにまで内面化した状態で発せられた妄言」と批判した。

     韓国史の各学会が問題にしたのは「怠惰で自立心が足りず、他人の世話になること、これが韓国民族のDNA」「日本による植民支配は朝鮮王朝500年を無駄に浪費した韓国民族が原因」「8・15解放は独立運動の結果ではなく、神から与えられたもの」といった講演内容だ。

     ところで、抗日運動家で歴史学者でもあった丹斎・申采浩(シン・チェホ)が、『大韓毎日申報』の主筆だった1910年に書いた論説「20世紀の新国民」の中に、次のようなくだりがある。

    「韓国には昔から遊び暮らす人が非常に多く、書生・宦(かん)族・土豪など…一族全てが遊び暮らしてばかりいて、何ら力を持たない農・工・商家の利益を奪い、国民をむしばむ者が多数いる」。

    丹斎は、この論説の中で「勤勉性の不足」「進取の力の不足」など、当時の朝鮮人の資質を批判した。さらには「韓国の同胞は、屈強で勇敢なところが最も欠けている国民」「公共心がほとんどない国民」「韓国は昔から利己心が凝り固まり、他人を排除する性格が強い国」と毒舌をまき散らした。文氏が講演した内容より明らかに激しく、決してソフトではない。

     1970年代に名うての抵抗運動家だった咸錫憲(ハム・ソクホン)も『志で見る韓国の歴史』の中で、朝鮮が滅んだ理由を「神の怒りのせい」と書き、38度線を「神が作った」と書いた。

    「38度線は、神がこの民族を試そうとして下した試験問題だ。もしかすると、最後の問題なのかもしれない。これに及第すれば助かり、落第したら永遠に滅びてしまうのだろう」

     申采浩や咸錫憲を「親日派」「時代錯誤な歴史観を持っていた」と批判する韓国史の学者はいない。亡国と分断の危機に直面した知識人が、民族の奮起を促すために呈した苦言だと分かっているからだ。

     文氏が信仰告白なみのレベルで行った教会での1時間程度の講演を、意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に編集したKBSはさておくとしよう。誠実な研究者であれば、この講演が申采浩や咸錫憲と軌を一にするもの、という事実くらいは分かるだろう。

    ところが韓国歴史研究会などは、どういうわけか、KBSの偏向やミスを正すどころか、文候補を引きずり降ろす運動の先頭に立った。韓国史分野を代表する各学会が、ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込むとは手荒だ。

    何よりも、学会の各メンバーがこうした声明を出すことに同意したのかどうか、また声明文の内容をきちんと理解していたのかどうかが気になる。

    金基哲(キム・ギチョル)文化部次長 署名入り

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に         ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、

  • 韓国が鳴り物入りで、




    強烈に主唱した韓国併合再検討国際会議!!





                  そこで出された結論は???






              
                  日韓併合は、違法ではなかった!!!





    韓国併合再検討国際会議(A Reconsideration of the Annexation of Korea)は2001年の1月、4月、11月に開催された、韓国併合(日韓併合)の合法性・違法性を巡る議論を扱った一連の国際学術会議である。

    大韓民国(韓国)側の強いイニシアティブにより、韓国側の主張する違法論を国際的に認めさせようという政治的意図の下に主導・開催されたものであったが、違法であるとする国際的なコンセンサスは得られなかった。むしろ、違法性が否定されることになった。

    日韓併合について、韓国では「違法であった」と主張するのが一般的であり、「合法であった」と主張する側との間に論争が起きており、学会では「日韓併合合法不法論争」と呼ばれている。

    1965年の日韓国交正常化の際も激しく対立したが、合法・不法の結論は出さず、最終的に日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(日韓基本条約)において「もはや無効であることが確認される」との表現で国交正常化にこぎつけた経緯がある。

    この問題について、岩波の『世界』誌上で日韓の学者が争ったが決着が着かず、本国際会議が韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもと韓国の学者達の主導により準備された。韓国側は国際舞台で不法論を確定し、日本への謝罪と補償の要求の根拠とする意図であったとされる。

    また、今後行われるであろう日本と北朝鮮との国交正常化交渉の場で韓国が曖昧にしか処理できなかった「過去」の問題に対して日本にその責任を認めさせようという強い政治的意図を帯びたものであったともされる。

    こうした経緯により、日本側の報告者が合法、違法にかかわらず個々に持論を展開したのに対し、韓国側報告者の見解は一致して入念な準備によって構成された「違法性」を主張するものであったという。

    第1回会議
    2001年1月にハワイにて開催。日韓米の学者が参加。

    第2回会議
    2001年4月に東京都多摩市にて開催。

    第3回会議
    韓国側は4人が参加し、「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎭ソウル大学校教授を始め、全員が不法論で会議をリードしようとした。

    しかし日本の原田環広島女子大学教授は併合条約に先立ち、大日本帝国が大韓帝国を保護国にした日韓保護条約(第二次日韓協約)について高宗皇帝は条約に賛成しており、批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し、注目された。

    併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出された。アンソニー・キャティダービー大学教授は、そもそも当時、国際法といえるものが存在していたかどうかさえ疑わしいとし、特定の条約の合法、違法を判断するに足る法を発見するのは困難であると主張。

    国際法の権威ジェームズ・クロフォードケンブリッジ大学教授は、当時の国際慣行法からすると英米を始めとする列強に認められている以上、仮に手続きにどのように大きな瑕疵があろうとも「無効」ということはできないと指摘した。

    第二次世界大戦後の日本側は韓国併合に関しては韓国併合ニ関スル条約の締結自体合法であったと考えている。

    第二次世界大戦後に大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国として成立した両政府とも、「韓国併合ニ関スル条約は大日本帝国と大韓帝国の間で違法に結ばれた条約であるとして、同条約とそれに関連する条約すべてが当初から違法・無効であり、大日本帝国による朝鮮領有にさかのぼってその統治すべても違法・無効である」と主張している。

    英ケンブリッジ大学の国際法学者J. クロフォード教授は「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、韓国併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と。

    また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(1914年(大正3年) - 1918年(大正7年))以降のもので、当時としては問題になるものではない」としている。

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? 韓国が鳴り物入りで、      強烈に主唱した韓国併合再検討国際会議!!              

  • エスニック・クレンジングってご存知ですか??? 




    洗国とは、支・那大陸において「他国」を乗っ取る際の手法のことで、まずは国内の流民を数十万人規模で「対象国」に移住させます。当初は「外国人労働者」として、いずれは「外国移民」として、膨大な支・那人を送り込み、現地に同化させていきます。やがて、支・那から官僚が送り込まれ、その国・地域を「中国(国名は色々ありますが)」支配下に置くわけです。

     現在、チベットやウイグル(東トルキスタン)で行われているのが、まさにこれです。チベット人男性やウイグル人男性を中国国内に散らばらせ、現地に同化させる。さらに漢人をチベットやウイグルに送り込み、現地の女性と結婚させ、これまた同化させる。やがては、現在の満州(旧:女真族の国)同様に、国境線を実質的に消滅させ、支・那の一部として支配を始める。これが洗国です。

     今風に言えば、民族浄化(エスニック・クレンジング)でございまして、明らかに国際犯罪です。とはいえ、現実に中国共産党はチベット人やウイグル人に対する洗国をほぼ完成させ、台湾にもじわじわと浸透していっています。

    「外国移民じゃないんだ。まあ、少しくらい外国人が増えるのは仕方がないか。しかも、来るのは『高度人材』なんだし・・・」
     などと安易に受け止めていると、いつの間にか我が国に居住する中国人が100万人、200万人に増大し(すでに70万人)、そして彼らが「国防動員法」により、中国共産党の事実上の管理下にあるという話になれば、まさに日本の「安全保障」が危機に瀕することになります(すでに相当深刻ですが)。そのような事態になっても、日本の構造改革主義者の皆様は、自由競争だ、市場原理だと浮ついたことを言っていられるのでしょうか。

     実質賃金低下の問題に加え、中国側が我が国の「高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度」利用し、洗国を仕掛けている可能性が「ゼロではない」以上、外国人労働者受け入れ策に反対せざるを得ないのです。

    中国官憲により無残に虐殺されたウィグルの人たち ↓

    触らぬ神にたたりなし、とはこのことか? エスニック・クレンジングってご存知ですか???       洗国とは、支・那大陸において「他国」を乗

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン