ここから本文です
  • 朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い⇒文春取材に「お答えを控えます。」



    2018 05 24 00:18




    ★朝日新聞で上司が
     女性記者にセクハラの疑い

     週刊文春 2018年5月31日号

     http://bunshun.jp/articles/-/7480

    朝日新聞社で、
    上司が女性記者にセクハラをした
    疑いがあることがわかった。
    週刊文春の取材によれば、3月、
    経済部の歓送迎会が開かれた。

    女性記者は幹事の一人で、
    その後、男性の上司とバーに流れた。
    朝日新聞の中堅社員が証言する。

    「そこで上司は女性記者に
     無理やりキスを迫り、
     自宅にまで上がりこもうとしたそうです。
     女性記者は、後日、
     被害を同僚記者らに打ち明けたとか」

    その後、上司は論説委員となり、
    以前と変わらず働いているという。

     女性記者に取材を申し込むと、
    「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。
     上司の男性は
    「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。

     朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。
    「ご質問いただいた
     個別の案件につきましては、
     お答えを控えます。
     当事者の立場や心情に配慮し、
     保護を優先する立場から、
     ご質問にお答えできない場合が
     あることをご理解下さい」

    セクハラ行為について、
    否定しなかった朝日新聞。
    紙面では、福田氏や財務省を厳しく批判しており、
    セクハラ問題にどう対応するのか、注目される。

    5月24日(木)発売の週刊文春では、
    “疑惑”の詳細や、「箝口令疑惑」などについて
    詳報している。


    ★朝日新聞の隠蔽発覚!
     朝日女性記者にセクハラしたのは
     朝日新聞の現論説委員でした!
     #MeToo勢は沈黙

     KSL-Live! 2018.05.23

     http://ksl-live.com/blog15935


    何というタイミング…

    ★セクハラ「ガマンしない娘たち」
     育てた誇り 上野千鶴子

     朝日新聞 2018年5月23日05時20分

     https://www.asahi.com/articles/ASL5C632DL5CUCVL031.html

    ハリウッドでもカンヌでも
    #MeTooの動きは活発なのに、
    日本ではなぜ起きないのか、
    と嘆くひとたちがいる。
    それより、セクハラが「職場の潤滑油」と呼ばれ、
    DVが「痴話げんか」と言われた時代を覚えている
    わたしには、よくぞここまで来たものだという
    感慨が深い。

  • <<
  • 3 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ