ここから本文です
  • ◇ 自分勝手、他人(の立場)を理解しない人が主流 (某党支持性格)

    ◇ 自分と異なる意見 を一方的に攻撃 (某首相)

    ◇ ネット世論の9割= 思想レベルにない、社会、歴史的無知な他者攻撃 

     ・ ネット投稿= 独善排他的、他人の考え、社会構造 を理解できず

       こういう人が、偏向した発言を、ネット、マスコミで 連日くりかえす

     ・ 「アンネの日記」破り、  サッカー「日本人専用Japanese Only」、
       東京新大久保の在日批判デモ=  思想レベルでない偏向行動
       
      一方、
     「アンネの日記」破り、  サッカー「日本人専用」 たれ幕、などを、 日本人は差別的 と誤解させる 在日悪人の自作自演という 

      [在日の犯罪は報道するのは、 S新聞、Y新聞だけ]、
      「日本人=善、 韓国人=悪」 ・・ など 偏向投稿

     ・ 独善・独裁者 (例、信長、人を道具とみる性格) の世論統制を助長

      
    ◇ 「朝鮮人を殺せ」 
      (関東大震災のときのデマで、 市民が朝鮮人を集団殺人)
      (在日特権を許さない市民の会 の、 東京・新大久保デモ)

      ・「死に損ない」 (長崎原爆の語り部に、中学生が 暴言をはく)
      
      ・「金が欲しいのか」 (水俣病の語り部 に、暴言をはく)

       原爆や水俣病の語り部は、戦争、公害の犠牲者、 しかし、
       悲劇を繰り返すまいと願い、証言している。 それを理解できない。

      ・ 国、政権は、 言論統制、 平和憲法の改憲 を進め、経済発展を優先、

       戦争犯罪、植民地支配、 公害など社会犯罪を隠し、弱者切捨て政策

      ・ 近現代史を知らない人、 考える力の浅い人 が、事実を調べず、

       誤ったネット情報の広がりで、権力側の意見に付和雷同、

       権力に反対するものを悪とみなす空気が支配的。 
     
       権力に反対の意見、反戦や護憲をいう人を嫌い、 国家や日本社会に反省せまる言論    を、 反日的、悪 などと、すべて攻撃。 

     ・ 攻撃的な言葉は、 思想レベルではない。 現状の不満の解消のため、 弱者が弱者を   攻撃する現象である。
     
               (某新聞、2014年6月、ニュースサイト編集者ほか、引用、要旨)

  • <<
  • 22 1
  • >>
  • ほとばしる真実の吐露!!





               狂気と幻覚で満たされた歴史のダムから





                  真実のしずくが漏れ出てくる!!






    ◇韓昇助教授=政治学界の元老で、韓国政治を専攻。 1955年に高麗大を卒業
    し、57年に高麗大大学院で修士、71年にUCバークレー大で政治学博士学位を取
    得した。 高麗大政経大学長、平和研究所長などを務めた。 01年からは自由市民連
    帯の共同代表も務めている。 著書に「朴正煕(パク・ジョンヒ)ブーム、偶然か必
    然か」「人類歴史と世界文明」などがある。

    <インタビュー>韓昇助氏「所信を書いた、後悔は全くない」

    韓昇助(ハン・スンジョ)高麗(コリョ)大名誉教授は4日、「日本の植民支配は
    むしろ民族意識が強化されるきっかけになった」と述べ、寄稿は所信を書いたものだ
    と明らかにした。

    --「正論」寄稿のきっかけは。
    「最近、真相究明などと言いながら親日行為をした人たちを反民族行為だと責めた
    てているが、それは当時の状況に対する無知から出てきたものだ。 親日を無条件に
    反民族行為とすることに意見を表明すべきだという考えで寄稿した。 崔南善
    (チェ・ナムソン)先生、李光洙(イ・クァンス)先生のように民族文化のために努
    力した方をもっと理解しなければならないという意味だ」

    --日本の植民地支配は幸いだったと書いているが。
    「当時、日本が朝鮮を併呑していなければ、ロシアが併呑していた。 この場合、
    むしろ共産化され、スターリンの民族分散政策で韓民族はばらばらに散らばったはず
    だ。 したがって日本の植民支配は悪かったのではなく、民族意識を強化するきっか
    けになったと考えた」

    --とはいえ、国民感情を考慮していないのでは。
    「冷静に、公正に、客観的に評価しよう。 帝国主義時代は生存競争と弱肉強食の
    時代だ。 当時の日本も‘弱肉’よりも‘強食’を望んだ」

    --「反民族行為真相究明に関する特別法」を左派の論理が入った悪法だと評価し
    ているが。
    「最近の左派の行動はとうてい理解できない。 寄稿文を書いたのもこれに反対し
    たためだ。 過去をただすのをやめようというのではなく、ただしてもそれを通じて
    反省することに意味を置かなければならない。 世論集め式の人民裁判は国を滅ぼす
    亡国の道だ」

    --寄稿に後悔はないか。
    「少しも恥ずべきことはない。 ハングルで送った文が日本語に翻訳されたはずだ
    が、ハングルの全文を読んでほしい。 所信に基づいて書いたものであり、むしろこ
    の問題が公論化されることを望む」

    韓昇助教授=政治学界の元老  ↓

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 ほとばしる真実の吐露!!                 狂気と幻覚で満たされた歴史のダムから

  •  サハリンの韓国人は
     なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)
     http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_14.html
     AA300_SH20_OU09_.jpg

    (略)
     戦前、戦中、開拓民として、
     また戦時動員によってサハリン(樺太)に渡り、
     終戦後も同地にとどまらざるをえなかった
     韓国人を故郷に帰還させるべく、
     黙々と運動を続けた日韓夫妻がいた。

     昭和十八年末、樺太人造石油の労働者
     募集に応じて渡樺した朴魯学と、
     戦後朴と結婚した堀江和子である。

     昭和三十三年、幸運にも日本人妻とその家族の
     引揚げに加わることができた朴は、
     その後半生を同胞の帰還運動に捧げ、和子は
     献身的にこれを支えた。

     だが、昭和五十年、サハリン残留韓国人帰還の
     ための裁判がはじまると、この問題はにわかに
     政治的色彩を帯びて、
     日本の戦争責任、戦後補償問題へと発展してゆき、
     夫妻の活動は忘れ去られていった。

     サハリン残留韓国人はなぜ祖国に帰れなかったのか。
     その責任は本当に日本にあるのか。
     だれがこれを政治的に利用しようとしたのか。
     夫妻の足跡をたどり、
     ことの真相を明らかにした労作。

    (中略)
    戦後サハリンには朝鮮族に三つのグループがあった。

    ひとつのグループは、先住朝鮮人であった。
    戦前から入植していたり出稼ぎでやって来た者、
    戦時動員で来た労働者が含まれる。

    その出身地はほとんどが朝鮮半島の南であり、
    心情的にはのちの北朝鮮を忌避していることから、
    現在は自らを「韓国人」または「韓人」
    と称している。
     
    もうひとつのグループは戦後にやって来た
    「派遣労務者」である。
    朴の手記には彼らののことがつぎのように記されている。

     二十一年五月ごろだろうか、
     北韓[北朝鮮]からの派遣労務者が
     四千トン級の船で千名もやって来た。
     長いあいだ戦争に疲れた耐乏生活のためか、
     その服装は同じ同胞でありながら
     恥ずかしいぐらいみじめであった。

     他の先住民らはその憐れな同胞を
     接待してやった。
     その後何回となく船は着
    いた。

     労務者の数は約五万人。
     しかしこの人たちは私たちと思想がちがって
     いたせいか、常に双方のあいだは
     不和であったので、たびたび喧嘩が起きた
     のである。

    (中略)
    三つめのグループにソ連系朝鮮人がいる。
    ウズベキスタン、カザフスタンなどの
    中央アジアに移住していた朝鮮族のうち、
    共産党、軍人、ロシア語のできる者が、
    先住朝鮮人や派遣労働者を管理し、
    思想教育をほどこすために派遣されてきたのである。

    エンゲーベーの市町村支部にはソ連系朝鮮人の役人が
    ひとりずつ配属されていた。
    この中央アジアの朝鮮族とは、
    一九三七年(昭和十二年)、
    スターリンの強制移住政策によって、
    朝鮮の国境近くの沿海州から移住させられた
    人びとであった。

    現在約五十万人いるが、この人たちはいま、
    自らを高麗人と称している。

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃  サハリンの韓国人は  なぜ帰れなかったのか(新井佐和子)  http://finalvent.co

  • 正直に払うあなたが、バカを見る!!





    在日外国人は韓国、朝鮮人に限らず中国人、フィリピン人だろうとトンデモ免税特権!!

    在日外国人の免税特権

    なぜ在日朝鮮人はパチンコで大儲けしても納税0にできる謎はこのサイトで明らかに!!これ産経新聞の記事もあり事実です!
    http://ameblo.jp/hourousya0907/entry-11206531430.html

    在日中国、韓国、朝鮮人などの永住外国人は海外に住む、六親等以内の親族も扶養家族扱いで免税されている許しがたい事実!

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 正直に払うあなたが、バカを見る!!      在日外国人は韓国、朝鮮人に限らず中国人、フィリピン人だ

  • これが現実か・・・・・・・・・





           まことにやるせないのおおーーー





    「貯金も年金もなく、頼る家族も一切いない。彼女たちは自分の土地に住みながらも、目に見えない異邦人と化してしまった」


     英国の公共放送BBCが9日、インターネット版ニュースで「性を売る韓国のおばあさんたち」と題し、いわゆる「バッカスおばさん」の日常生活を報じた。


     「バッカスおばさん」とは、高齢の男性を相手に滋養強壮剤と共に性を売る女性のことだ(バッカスは滋養強壮剤の商品名)。


     この記事では、ソウル地下鉄の鍾路3街駅の階段で滋養強壮剤を売るキムさん(71)を取材し、韓国の高齢者の貧困問題について報じた。この周辺で滋養強壮剤を売っている女性は約400人。

    滋養強壮剤の販売だけでは1日に5000ウォン(約500円)をもうけるのがやっとだという。キムさんは「一部の人々は滋養強壮剤以外にも売っている。私にも男たちが近づいてきて(売春を)提案されるが、私はいつも断っている」と答えた。


     BBCは(鍾路3街駅近くの)宗廟公園が高齢者たちの隠密な売買春の場所となっていると報じた。ここで出会った男性のキムさん(81)は「ここで友人と一杯飲み、女性たちにも出会う。女性たちと寝るためには2万-3万ウォン(約2000-3000円)掛かるが、親しくなれば安くしてくれることもある」と話した。

    また、別の男性は「酒を飲んで金をそっと渡せば事が始まる。男たちは年を取っても取らなくても、性的な魅力があってもなくても女性との関係を持ちたがる」と話した。


     BBCは、高齢者の貧困と売買春が韓国社会の変化による現象とみて「韓国のお年寄りたちは経済成功の犠牲者」と報じた。韓国の高齢者世代は一生懸命に働き、経済的奇跡を起こし、次の世代のため惜しまず投資した。「儒教社会で成功した子どもが最高の老後年金だった」というのだ。


     しかし、激しい競争社会に変わってしまった韓国で、子どもたちは親の世代を扶養する能力に欠けている。キムさんは「子どもに頼るのはばかだ。私たちの世代は親の言葉によく従ったものだが、高等教育を受けた子どもたちは私たちの言葉を聞かない」と話した。

    また、他の女性は「金もなく、子どもも手伝ってくれない。子どもたちも自分たちの老後に備えなければならない」と話した。


     BBCは、韓国の最新の携帯電話を宣伝する看板の前を通るお年寄りの写真を掲載した。最先端の製品を作って経済的な成功を収めたものの、高齢者の貧困問題は解決できない韓国社会の現実を物語る場面としてこの写真を選択したようだ。


     最後に「韓国の高齢者たちにとって食事代は高く、性は安い。どんな代価を支払ったとしても、人間のぬくもりを感じるのは簡単ではない」と報じた。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    パリ= 李性勲(イ・ソンフン)特派員

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 これが現実か・・・・・・・・・             まことにやるせないのおおーーー      「

  • これは、人類のもっとも崇高にして神聖なる義務である!!





          命ある限りあなたの義務は消えない!!!





                命ある限り忘れてはならない!!!


             


    虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!!


    人殺し、略奪屋の中国共産党を殲滅せよ!!


    この凶暴にして残忍かつ、空前絶後の醜悪さを誇る中国共産党を、人類の正義の名において殲滅せよ!!


    これは、人類のもっとも崇高にして神聖なる義務である!!


    それにしても、日ごろ人権問題にうるさい人権派と称する連中は、なぜ中国共産党の

    人殺し、略奪を見て見ぬふりをするのか??

    彼らは偽善者ではないのかああ=---!!!


    中国の官憲によって無残にも虐殺されたウィグルの人たち ↓

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 これは、人類のもっとも崇高にして神聖なる義務である!!            命ある限りあなたの義務

  • 戦前の報知系新聞の論説委員には「日米今戦えば必ず『日本は勝つ』」の論調で大いに大衆に拍手喝采された人が何人かいたそうです。今もそれに近い人が沢山いる。

  •  (関東大震災のときのデマで、 市民が朝鮮人を集団殺人)
      
    (在日特権を許さない市民の会 の、 東京・新大久保デモ)

  • 「火病」という精神疾患も民族病として持つ朝鮮人ですから、「韓国女のかんしゃく持ち」は当然ですが、ここに来て、「日本人への公然差別発言」も出されるようになって来ました。私が最近目にして驚いたのは「サーチナの韓国記事の翻訳」をしている李信恵(リ・シネ)による「差別発言」です。これは公開上の「ツィッター」でなされた発言です。

     
    李信恵 이(리)신혜‏@rinda0818
    豚足写真見ながら寝る、お休みなさい。
    http://twitter.com/rinda0818/status/396986441865396224


     韓国について少しでも知識のある方なら「豚足=チョッ・パリ=日本人への侮辱語」ということはご存知ですよね。実は韓国人のサイトを翻訳した「まとめサイト」では「倭・奴=ウェノム」と同様に頻繁に使われる「日本に向けた差別語」です。そのことは在日韓国人なら常識でしょう。

    こういう非常識な発言をする在日韓国人を雇っている「サーチナ」という会社の見識が問われますね。まあ、李信恵は在日韓国人の典型なんでしょう。日本向けには「在日は日韓の架け橋になるニダ」と言っていますが、実態はこれです。

    ほんとあきれますね!日本国内で文句ばかり言ってないで、韓国に戻って働けばいいのに!李信恵(リ・シネ)は韓国国籍を持っているし、そんなに遠い距離でもないのだから・・・


    これが、とでもないザイニチ李信恵 이(리)신혜‏@rinda0818   ↓

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 「火病」という精神疾患も民族病として持つ朝鮮人ですから、「韓国女のかんしゃく持ち」は当然ですが、ここ

  • 一層哀しい物語に仕立てている





         戦勝国への得意のお家芸である背乗りか??





            虎の威を借り、“歴史”に箔を付ける企て





     ■自信なき国は歴史改竄

     自国の歴史に自信が持てる国は外国にも敬意を払う。自信がない国は外国に歴史改竄のお先棒を担いでもらう。

    中国・重慶の光復軍総司令部の復元や、駐屯した西安に記念碑を作る計画を、韓中両国が協議している。中国を後ろ盾に、“歴史”に箔を付ける企てのようだ

    全体、韓国臨時政府や光復軍は国民党政権の支援で樹立された。この史実を黙殺して、国民党と血みどろの戦いを繰り広げた共産党に泣きつくのか。このあたりが、中華という虎の威を借りる小中華韓=韓国の哀史を一層哀しい物語に仕立てている。

    共産党軍も帝國陸海軍と国民党軍が戦っている間、長い距離を経て征伐に行く意味の「長征」と強がって、山奥に逃げ込んでいた。日本と満足に戦わなかった韓国と共産中国は、どこか惹かれ合うに違いない。

     光復軍がそれほど大活躍をしたのなら、光復軍で手柄を立てた人物が独立後、韓国軍の要職を独占しても良いが、現実は異なる。

    韓国陸軍創成期の陸軍参謀総長(第1~10代)は全て帝國陸軍士官学校か、その教育方法を受け継ぐ滿洲國陸軍軍官学校出身者。

     ところで、光復軍総司令部跡に展示室を設ける計画もあるそうだが、展示品にはさぞお困りだろう。際限なく武勲の粉飾を続ければ、帝國陸軍の友軍INAの存在や“戦歴”の眩しさの差を、若い世代に知らせる誘因になる。

    INAとはインド国民解放軍のことである。日本軍とともに彼らは支配者のイギリス軍と勇敢に戦った。敗れはしたが、戦後彼らINA軍の兵士たちは国民的英雄となり、今でも熱く国民から敬慕されている。

     もっともこの隠蔽部分こそ、真贋の境が消えた韓国史の、数少ない真実である。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140216/asi14021619300001-n1.htm

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 一層哀しい物語に仕立てている           戦勝国への得意のお家芸である背乗りか??

  • やめてほしい・・・



          虐殺のバラードなんか!



            いや、まだあるんです!


      1948年4月3日、韓国済州島大虐殺事件です。


    これにより、17万人近くの韓国済州島の人たちが日本に逃げてきました。


    その多くは、大阪の鶴橋地区に安住の地をえました。


       日本人は、本国より逃げてきた彼らを決して迫害しませんでした・・・


    なのに、なにゆえに韓国の人たちからわれわれ日本人は犯罪者呼ばわりされなければ


    ならないのでしょうか・・・


        まことに悲しい現実ですね・・・


    1948年4月3日、韓国済州島大虐殺事件。虐殺された人たちと嘆き悲しむ家族の人たち。

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 やめてほしい・・・          虐殺のバラードなんか!             いや、まだある

  • 憲法があるから国家があるのではないのです。
    国家があるから憲法がある。
    ですから「国家緊急権」の行使は、憲法以前の権限なのです。

    そしてこの「国家緊急権」は、戦後の日本において、実際に行使された事例が3つあります。
    昭和23年の「阪神教育事件」、昭和50年の赤軍による「クアラルンプール事件」、昭和52年のダッカ「日航機ハイジャック事件」です。

    「阪神教育事件」というのは、昭和23年4月14日から26日にかけて、大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による大規模テロ騒乱事件です。
    この事件が起きたときは既に日本国憲法が発布施行されていました。

    つまり日本は、日本国憲法下にあったわけですが、GHQは、日本国憲法を無視して「非常事態宣言」を布告し、米軍を出動させて銃撃戦を行い、騒乱を起こした在日朝鮮人、共産党員、あわせて約7500人を逮捕しました。

    この事件で、在日朝鮮人および共産党員2名が射殺されています。また20名が負傷し、一方米軍側はこれを上回る31名の死傷者を出しています。

    暴動鎮圧のために同年4月24日、GHQの兵庫県軍政部は「非常事態宣言」を発令し、県内の全警察官を米軍憲兵司令官の指揮下におきました。また兵庫県知事が監禁され、無理矢理書かされた各種処分撤回の誓約も、強制破棄されています。
    つまり、日本国憲法がありながら、国家の非常事態に際して、憲法の規程を無視して、いわばあたまごなしの行政権を行使しているわけです。

    昭和50年の「クアラルンプール事件」は、日本赤軍が、マレーシアの首都クアラルンプールにある米国とスエーデン大使館を武力を用いて不法占拠し、大使らを人質に取ったうえ、日本国政府に日本国内で逮捕されている新左翼活動家の釈放を要求したという事件です。

    日本政府(首相:三木武夫氏)は要求に応じて国家緊急権に基づく「超法規的措置」として日本赤軍への参加を拒否した2人を除く5人を釈放しました。
    ここでは釈放された5人は、通常の法的手続きをまったく無視して釈放となっています。
    つまり、内閣総理大臣による、国家緊急権の行使です。

    昭和57年のダッカ日航機ハイジャック事件は、インドのボンベイ国際空港を離陸した日本航空機を、日本赤軍がハイジャックし、これをバングラデシュのダッカ国際空港に強制着陸させたうえで、日本国内で逮捕されていた6人の赤軍メンバーの釈放を要求したという事件です。

    この事件でも、当時の福田赳夫首相は、やはり国家緊急権に基づく「超法規的措置」として、要求された犯人の釈放に応じただけでなく、600万ドル(いまのお金に換算すると30億円くらい)の身代金を支払いました。

    要するに、日本国憲法で想定しない国家の非常事態に際して、日本国政府の行政府の長は、過去三度、国家緊急権を発動しているわけです。

    阪神教育事件。神戸市の長田区役所を襲撃する朝鮮人暴徒 ↓

    ネット世論の9割= 思想レベルにない、無知な他者攻撃 憲法があるから国家があるのではないのです。  国家があるから憲法がある。 ですから「国家緊急権」の行

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!