ここから本文です
  • 官寮の言うがままに増税OK,すべて官寮〔税金生活者〕と自分達の飯の種の確保のため、
    国民を奴隷にして血汗の銭を搾り取る、哀れな税金泥棒集団何が政党だ。
    TPPでは何もやれることが無く、相手国の言いなり、こんな政治でで良いのかな?、
    もう日本には政治家と言われる人物はいなくなった、現状は精々利権の御用聞きポチ。
    TPP特例はどうなった?、農家からは俺達の作った食糧は売らないから、食いたければ
    外国から買って食えと言われるね、食い足りなければ輸出用の車でも食えと言われるぞ。
    何処の政党も詐欺師の集まり、政党攻撃なんか目くそ鼻くそを笑うと同じでチャンチャラ
    可笑しい。
    国内がこんな状態だから、シナ、半島国に舐められるんだ。

  • <<
  • 52 32
  • >>
  • クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 




    生活保護不正受給の夫婦を逮捕




    東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。

    警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。

    捜査関係者によると、夫妻は数年前、足立区役所で無職と偽って生活保護費を申請。女が約3年前に同区内で韓国人クラブを開業した後も毎月十数万円、総額数百万円の生活保護費を不正受給していた疑いがもたれている。

    申請時に入金がない預金通帳のほか、夫に持病があるとの診断書を提出し、夫の介護のために女も働けないと説明していた。

    クラブの名義上の経営者は知人男性だったが、組対1課は女が売上金やホステスを管理するなど実質的に経営していると判断。売り上げは約3年間で総額1億円超に上るとみられる。女は同区内のマンションで暮らし、高級車で通勤する姿が確認されている。

    夫にも廃品回収などで数百万円の年収があった。組対1課は生活保護費を夫妻で分配していたとみて資金の流れを調べている。

    クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 生活保護不正受給の夫婦を逮捕 警視庁: 2014.2.5 15:11


    これが韓国人買収婦たちです  ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請       生活保護不正受給の夫婦を逮捕      東京都

  • 移民政策について





           不思議だと思いませんか???





    日本の海外移住の始まり

    日本人の海外移住は、1868年にハワイ王の要請により150名がハワイに渡航したのが最初といわれています。その後1885年(明治18年)日本政府とハワイ王国の間に移民条約が締結され、その後ハワイがアメリカの一部となることで、北米への移民が始まりました。

    しかし、黄禍論により排日移民法が定められ、対アメリカへの移民は禁止されました。一方、奴隷解放後の南米ではゴム園・コーヒー農場などの大規模プランテーションでの労働力が不足していたため、その代替労働力として、ペルー・ブラジルへの集団移住が始まりました。

    戦前、戦後も1970年頃まで、日本政府は一貫して移民すなわち海外移住を奨励してきました。それはなぜかというと、端的に言えば、口減らしです。食料を含め資源に乏しい日本が国家として存立していくためには、口減らしの移民政策を長年強力に推し進めるしかなかったのです。


    で、不思議だと思いませんか??特に戦前の貧しかったころの日本政府の移民政策!!


    当時朝鮮半島は日本の植民地だったのですよね。
    日本政府は、どうして日本本土の口減らしのために朝鮮半島への入植を積極的に奨励しなかったのでしょうか???

    それは、朝鮮半島が日本の植民地ではなかったからです。朝鮮を統治していたのは日本ですが、歴代の日本の為政者は朝鮮を日本の植民地とはみなさず、日本人の朝鮮半島への入植を厳しく制限していました。同様に、朝鮮半島から日本本土への移住も厳しく制限しておりました。

    そうして、朝鮮社会が混乱することなく安定して発展する環境を整えていたのです。更には、毎年毎年日本の国家予算の実に2割もの額を、朝鮮のインフラ整備に投入しました。


    で、更に不思議だと思いませんか???


    戦前、朝鮮半島の方々で、日本人のように海外に集団移住【移民】したケースはほとんどありません。統治者の日本政府は、口減らしのため日本人には海外移住を奨励しても、朝鮮の人たちには口減らしのための追い出し政策を決して行いませんでした。

    但し、満州国成立後は、日本の満蒙開拓団のように、一部の朝鮮の人たちが満州に移住しました。しかしこれは100パーセント自己意志によるもので、また満州への移住者の大多数は、李氏朝鮮時代から日韓併合前に移住された方々なのです。ごく一部ですが、職を求めて樺太に行かれた半島出身者の方もおられます。


    で、もっともっと不思議だと思いませんか???

    戦前よりはるかに豊かになった韓国ですが、毎年3万~4万人の韓国の人たちが海外移住しております。なぜなんでしょう・・・


    それはさておき、日本の朝鮮統治は、本当に“過酷な植民地支配だった”といえるのでしょうか???

    今に至るも、日韓両国の近現代史家で、日本の為政者(役人も含め)の伝統的お家芸である口減らし海外移住政策を分析し、それを切り口にした、それを一つの視点にした日韓統治の比較研究は、まったくなされていません。


    1) なぜ“植民地”といわれている朝鮮に日本人を積極的に入植させなかったのか?
    (台湾にはある程度日本人を入植させましたが・・・)
    2) なぜ、口減らし政策の対象が日本人だけなのか?

    戦後半世紀以上たっても、誰もこのことに触れようとしない・・・


    下は、戦前の南米パラグアイへの移民船です。 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 移民政策について             不思議だと思いませんか???       日本の海外移住の

  • とにかく、あなたのできることをやってください!!





             私もできる限りのことをします!!





    韓国人が日本人の子供を取り囲んで「レイピスト」と呼び、つばを吐く!




         中国系韓国系移民に侵食されるアメリカ!日本人は孤立無援です!




    もし、あなたのお子様が、学校の中で韓国人に取り囲まれ、「日本人は強姦魔だ」と言われ、いきなりつばを吐きかけられたらどうしますか? もし、あなたが、見ず知らずの人から「日本人の存在が不愉快だ」と言われたらどうしますか?


     今、アメリカでは、それが「現実」に起こっています。アメリカでは中国系・韓国系移民が、アメリカ社会自体をがん細胞のように侵食して、社会を乗っ取る過程にあります。

     白人社会は弱体化し、中国人、韓国人移民が増え、中国人、韓国人教師が増え、中国人、韓国人政治家が増えています。

    完全な少数派の日本人は、中国人や韓国人による「日本人差別ごっこ」の標的にされ、これを止める白人もわずかしかいないようです。 日本人を助けられるのは日本人だけです。 
          

     在米韓国人は、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」と言っています。 要するに「日本人全体への差別行動」です。 

    それこそ、日本政府に文句があるのならば日本大使館へ抗議すればよいのです。 それをこともあろうに「日本人の子供たち」に攻撃の矛先を韓国人は向けているのです。 あなたは許せますか?


     インターネットを通じた選挙活動が認められるようになってから、政治家の先生たちと直接コンタクトが取れるようになった方も多いでしょう。 まずは「日本の政治家」に動いてもらいましょう。 そして、アメリカの政治家や市民の協力も仰ぎましょう。アメリカのマスコミも利用しましょう。

     とにかく、あなたのできることをやってください。私もできる限りのことをします。 いわれのない「言いがかり」で日本人の子供たちの目から涙をこぼさせてはいけません。どうかあなたの力を貸してください。 

     どうか少しの時間でいいですから、この映像を見てください。今、アメリカで起こっていることを知ってください。 そしてあなたが必要だと思ったら、一人でも多くの日本人にも見せてください。 

    そして、もし、お知り合いに議員さんがおいででしたら、党派をとわず、「何とかしたいけど、力になってもらえないか?」と相談してみてください。


    この動画を見ると、アメリカの現状の深刻さがわかると思います。
    http://www.youtube.com/watch?v=s6AM2FvJU4M&feature=player_embedded

    これも ↓
      http://nadesiko-action.org/?p=4816


    韓国人の悪意とアメリカ人の無知が、罪のない日本人の子供を苦しめています。↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 とにかく、あなたのできることをやってください!!               私もできる限りのことを

  • 韓国軍によるヴェトナムでの民間人虐殺!



    村人の男性を集めて銃殺 その後
    女性を集めてレイプし両胸をえぐり取った上で銃撃を加えた。

      両胸を抉り取られ銃撃された女性 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 韓国軍によるヴェトナムでの民間人虐殺!     村人の男性を集めて銃殺 その後  女性を集めてレイプ

  • クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 




    生活保護不正受給の夫婦を逮捕




    東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。

    警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。

    捜査関係者によると、夫妻は数年前、足立区役所で無職と偽って生活保護費を申請。女が約3年前に同区内で韓国人クラブを開業した後も毎月十数万円、総額数百万円の生活保護費を不正受給していた疑いがもたれている。

    申請時に入金がない預金通帳のほか、夫に持病があるとの診断書を提出し、夫の介護のために女も働けないと説明していた。

    クラブの名義上の経営者は知人男性だったが、組対1課は女が売上金やホステスを管理するなど実質的に経営していると判断。売り上げは約3年間で総額1億円超に上るとみられる。女は同区内のマンションで暮らし、高級車で通勤する姿が確認されている。

    夫にも廃品回収などで数百万円の年収があった。組対1課は生活保護費を夫妻で分配していたとみて資金の流れを調べている。

    クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 生活保護不正受給の夫婦を逮捕 警視庁: 2014.2.5 15:11

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請      生活保護不正受給の夫婦を逮捕     東京都足立

  • 世界中で「日本が~」と騒いできたパク・クネ!



    実は父親が韓国人売春婦の元締めだった!



    パク・クネの父・朴正煕政府が米兵相手の売春女性を慰安婦と呼び管理



     朴正煕政府が売春女性を慰安婦と呼び管理=韓国議員が資料公開

     韓国野党・民主党のユ・スンヒ議員は6日に行われた女性家族省の国政監査で、朴正煕時代に国が米軍兵を相手に売春する女性らを直接管理し、女性らを“慰安婦”を呼んでいたことを示す資料を公開した。 複数の韓国メディアが報じた。

     国政監査でユ議員は、「米軍慰安婦という言葉を聞いたことがあるか」と発言。「国が(米軍慰安婦を)組織的に主導した証拠がある」と述べ、国家記録院から提出を受けた資料「基地村浄化対策」を発表した。 同資料は1977年4月に作成されたもので、表紙に朴正煕大統領の直筆サインがある。

     ユ議員はまた、各地域に基地村の女性を強制的に収容する「性病管理所」があったとし、関連する条例や登記簿謄本を公開した。この中の議政府市の条例改定案には、「国連軍駐屯地域の慰安婦のうち、性病保菌者を検診、探し出して収容治療や保健・教養教育を実施する」との記述があった、と。

    発表によると、資料には、当時政府が全国62カ所の基地村に9935人の女性が暮らしていたことを把握し、浄化政策の一環として基地村に専用アパートを建てる計画があったことなどが記されている。

     ユ議員は、「基地村の女性に対して「慰安婦」という用語を使用し、強制収容して治療を行っていたことが明らかとなった」と述べた。強制収容治療では性病が完治するまでペニシリン注射が行われ、この過程でペニシリン・ショックを起こして死亡する女性は多かったという。

     ユ議員は韓国政府に「軍独裁時代に行われた人権侵害や過ちを認めるべきだ」とし、被害女性の実態調査に乗り出すよう求めた。(サーチナ) http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1111&f=national_1111_017.shtml

     戦時国家体制にある韓国にとって、「アメリカ軍と韓国軍の犯罪」を暴くことは数多くのリスクが伴います。 なぜなら「当事者」がまだ多数生存しており、またその子孫も、アメリカや韓国の政財界や軍で権力を持っているからですね。場合によっては、軍部の反発から「軍事クーデーター」の可能性もあります。

    今回、朴正煕大統領のサインのある「基地村浄化対策」を公開した民主党は韓国の野党であり、左翼であり、反米の北朝鮮とは友好的な政党であり、韓国軍の犯罪を暴くことが大好きな政党なんです。でも、彼らの目的は「パク・クネを引きずりおろす」ことが第一の目的であって、決して「真実の公開」ではありません。 結果として、韓国政府が、アメリカのために、「国策として強制的に韓国人売春婦を管理していたこと」が明らかになることは結構なことではありますが。


     一番上に朴 正煕のサインが見える  ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 世界中で「日本が~」と騒いできたパク・クネ!    実は父親が韓国人売春婦の元締めだった!

  • 「マダン」??





               乗っ取るのさ!!





                      京都の九条を!!







    「九条マダン」という在日中心の祭りで、小学校の校庭を借りて
    行われているようですね。
    「マダン」というのは、朝鮮語で「庭」、「広場」という意味。
    京都駅から近い九条は、もともと在日が席捲しているエリアのようです。

    このマダンを京都市が後援しているというので(この間の韓人サッカー選手への
    授賞問題もあり、ろくでもない市になっちゃいましたね。民団の数もやたら多く、
    このまま放置していると、京都は本当に乗っ取られてしまいそうです。

    京都市の後援に対して、在特会京都が抗議書を出しているので、添えておきます。
    とかく、批判もある在特会ですが、彼らの他に具体的に動いている人たちも
    余りいないですよね・・・・。
    http://iyakichi.exblog.jp/14830885/
     質問状

    平成23年11月3日に京都市立山王小学校で行われる第19回「東九条マダン」に京都市、京都市教育委員会が後援なされている事について質問します。

    質問1 
    きっかけは、87年の二男哲さん(31)の卒業式。「君が代は植民地支配の責任者である天皇を称える歌。子どもに強制するのは親として残酷」と、学校側に演奏取り止めを求めたがかなわず、当日は哲さん、5年生だった長女幸子さん(30)と演奏時に退席、抗議の意思を示した。と記事になっておりますが京都市、京都市教育委員会は何故に?後援なされているのか?
    日本国籍を取得しながら「国旗及び国歌に関する法律」を否定し、しかも卒業式場で内心の自由で拒否するなら未だしも、公に行動で抗議した「東九条マダン実行委員長」の朴実の主催するイベントに京都市、京都市教育委員会が後援するという行動は公務員として遵守する責務である日本国の法律「国旗及び国歌に関する法律」を否定するという行動を行っているという自覚はおありなのでしょうか?

    質問2 「東九条マダン実行委員長」の朴実は靖国参拝違憲アジア訴訟第2回公判・意見陳述で①「両親が結婚した当時の朝鮮は日本の植民地支配の時代であり、日本政府による農民からの米の収奪が激しく、農民でありながら米が食べられない状態であったと聞かされていました。それ故、当時多くの朝鮮人農民は土地を手放し、日本などへ低賃金労働者として流れて行かざるを得なかったと言われています。」、②「1940年代には日本の「創氏改名」政策により無理やり名を変えさせられた」 ③「解放後、日本は私たち朝鮮人を日本人と対等の独立した解放国人として扱うのではなく、戦前の植民地支配と同様に、日本人より一段低く置き、敵視し、管理と国外追放の対象者と見なしてきました。」④「朝鮮人強制連行の記録」を読んで「自分を取り戻したい、民族を取り戻したいと思うようになった。」というような馬鹿馬鹿しすぎて昭和60年代なら未だしも平成の今では通用しない第5次資料レベルをもとに発言していますが

    質問3 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「靖国参拝違憲アジア訴訟」の原告の一人であり日本国の象徴である「天皇陛下」を侮辱する発言を行っていますが、京都市、京都市教育委員会はその朴実が主催する「東九条マダン」を後援するのですから、市民に憲法に反してまでも朴実と同じく「天皇陛下」を侮辱していると判断されても構わないという考えなのでしょうか?

    質問4 朴実は「京都東九条CANフォーラム」という団体の代表でもありますがここの会報誌に平成21年12月4日に京都朝鮮第一初級学校が50年もの間、市民の財産である勧進橋公園を不法占拠していた件で在特会が抗議し不法占拠という不法行為を正した行為について原因は不法占拠した朝鮮学校にあるのは明白なのに「差別だ」「人権侵害だ」「許さない」というような理不尽で不法者が発言するような事を主張していますが

    質問5 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「拉致はでっち上げだ」「拉致なんて大した問題ではない」「拉致は解決済み」と主張している日本人を拉致した朝鮮総連系組織の人物と共に「京都モアネット」という「年金の掛け金を一円も払わず、日本政府に年金をよこせ!」と主張しているような団体の賛同人に名を列ねているのですが、
    平成23年10月27日

    在特会・京都

    ・・・・・・・・・・・ここまで

    どうでしょう、「在特会」の言い分が極めてまっとうだと、思われますが?
    京都市も後援でもしなければ、集団で押しかけられ厄介なことに


    京都だけの問題ではなく、日本の多くの都市が同じような侵食を
    受けているのではないでしょうか。

    「九条マダン」 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 「マダン」??                 乗っ取るのさ!!                  

  • ロシア(ソ連)が労働力を必要とした!!





              よって、日本への帰国を認めない!!





                   北朝鮮との関係!!





                       韓国とロシアとの問題!!






                          だけど、強そうなやつには文句言えねえ――!!






    韓国人は、南樺太(サハリン)残留韓国人問題でも数々の歴史を捏造し、個人賠償請求権を主張しています。

    2012年11月、韓国の国家記録院は大東亜戦争直後に南樺太の恵須取町で、「日本軍による韓国人虐殺」の記録を追跡調査した結果、証言を確保したと明らかにしました。


    サハリン在住の韓国人らは、「1945年8月20日に叔父と叔父の弟が日本軍に殴り殺された」などと証言をしました。

    すでに1945年8月20日には、日本軍は恵須取町から撤退していたようです。


    昭和20年
    8月9日  ソ連「日ソ中立不可侵条約」一方的破棄により日本不法侵略開始
    8月15日 終戦
    8月16日 ソ連軍塔路上陸、日本軍は民間人の撤退援護の為にこれを迎撃
    8月17日 日本軍は上恵須取に後退
    8月18日 恵須取方面の日本軍はソ連軍と停戦協議するが決裂
    8月20日 交戦を回避するため日本軍は白雲峡に撤退

    仮に日本軍が恵須取町に残っていたとしても、ロシアによる不法侵略から日本国民を守りながら撤退をしていたのです。

    このような状況で、日本軍には朝鮮人を虐殺する時間的余裕もなければ、虐殺する理由もありません。

    サハリンの韓国人らの証言に信憑性はなく、ロシア軍による朝鮮人虐殺か、日本人の残した財産を奪い合った朝鮮人同士が殺し合ったのです。

    韓国政府は、戦後、南樺太に居住していた韓国人が約4万3千人だったことを考慮すると、樺太に強制連行された韓国人は最大3万人に達すると主張しています。

    反日勢力は、
    「日本が強制連行で4万3千人を無理やりサハリンに連れて行き、過酷な労働につかせた。だから日本の責任で帰国させねばならない」「日本人だけがさっさと引き揚げ、朝鮮半島出身者だけを置き去りにした」
    などと主張しています。

    民主党の仙谷由人は2010年7月7日、日韓請求権協定で消滅した個人請求権について、「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と発言しました。

    そして、「政治的判断で個人補償を行うべきだ」との考えを示唆しました。


    しかし、サハリン強制連行4万3千人という、韓国政府・反日勢力の主張は事実ではありません。

    当時の韓国は「反共」であり、ソ連と国交を持たなかったために、サハリン残留韓国人の帰国は事実上不可能でした。

    サハリンに居住していた韓国人4万3千人は、戦後にロシア(ソ連)や北朝鮮から派遣労働者として、サハリンに渡った約2万人の朝鮮族を加えた人数です。

    戦後に、北朝鮮などから渡った労働者が含まれているのですから、日本から強制動員された韓国人3~4万人も韓国による捏造です。

    ■結論

    サハリン朝鮮人強制連行4万3千人はウソ!

    ・自由意志の朝鮮人従事者約2万人
    ・戦後に従事した朝鮮族約2万人
    ・朝鮮での徴用は1944年9月から翌年3月までのわずか7ヶ月、この時期に樺太徴用は不可能に近い(徴用は国民の義務)

    そもそも、サハリン残留韓国人問題は、ロシア(ソ連)が労働力を必要とした方針や北朝鮮との関係など、韓国とロシアとの問題で、日本に関係はありません。

    今も残る南樺太の恵須取町の駅の標識 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 ロシア(ソ連)が労働力を必要とした!!                よって、日本への帰国を認めない

  • >>40

    消費税4月から8%になったら給与8%アップで「減額期間はわずか2年間で終わり」ドサクサ
    に紛れて何を考えているのか?税金泥棒ども 公僕も地に落ちた景気が完全に回復した訳
    でも無いのにお前らの後をすぐ地方がつづくに決まっているだろう。
    目標の30%削減の道半ばだろう、民間でも全体からみれば極一部だけが上がっただけで
    殆どが上がっていないだろうに国賊の見本の公務員どもお前らの餌代で消えた1000兆の
    借金どう考えているんだ、国民が本当に怒ったら税金不払い運動が始まるぞ舐めるなよ。

  • TPP交渉工業製品と引き換えに農産物特に米等簡単に考えていると10年後は自給出来
    なくなる誰も地面に這い蹲り休みも無く食料生産などしなくなる、自動車なんか動力が電機
    になれば小学生でも作れる玩具と同じだ、世界中で作られれば日本の車も売れなくなる。
    馬鹿な政治屋と官僚はどう対処するか?。

  • 余りにも当然すぎることです!!




               相手国、他国の戦歿者に敬意を払おう!!




                        怨讐を超えて!!





    国立ソウル顕忠院は、大韓民国ソウル特別市銅雀区にある国立墓地である。

    この墓地には日本の植民地時代における独立運動家や国家功労者、朝鮮戦争、ベトナム戦争の戦死者、朴正煕元大統領など歴代大統領が祀られている。

    2009年5月には新潟日赤センター爆破未遂事件(1959年)に係わった工作員12名が戦没者として祀られた。(北朝鮮への帰国事業を破壊するために日本に密入国し破壊活動を行ったテロリストである。) 

    1955年に朝鮮戦争で戦死した軍人・軍属を埋葬するための国軍墓地として作られ、1965年3月に国立墓地に昇格した。1996年6月に国立顕忠院に名称変更した後、2006年1月に国立ソウル顕忠院となった。

    現在、顕忠院には16万9千人が眠っており、このうち埋葬されているのは亡骸がある5万4444人である。

    埋葬者には、ヴェトナム戦争で30万から50万人とも言われているヴェトナム民間人を虐殺した韓国陸軍及び海兵隊の軍人も多数含まれている。

    日本からは2006年10月9日に安倍晋三が内閣総理大臣として、そして2011年10月19日に野田佳彦が内閣総理大臣として公式に参拝し献花している。

    国立ソウル顕忠院で献花する安倍総理(2006年10月9日)
    後方は昭恵夫人 
    ここには、ヴェトナムでの強姦魔、虐殺魔が多数
    眠っている  ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 余りにも当然すぎることです!!                 相手国、他国の戦歿者に敬意を払おう!


  • ◆京都で卒業したら留学生の永住OK…特区申請へ

    (読売新聞2013年4月11日14時24分)

     京都府は、府内の大学で学ぶ留学生に卒業した時点で永住を認める「大学ユートピア特区」を今年度中に政府に申請することを決めた。

     特区効果で海外から優秀な人材を呼び込んで大学の国際競争力を高め、永住によって京都や周辺都市の活性化につなげるのが狙い。認められれば全国初となる。

     府の構想では、全大学の学部・大学院を特区の対象とし、卒業時に永住を希望する留学生は原則許可を得られるようにする方針。

     日本学生支援機構の調査(昨年5月)によると、京都府で学ぶ留学生は6900人。東京都(4万3500人)、大阪府(1万521人)、福岡県(1万434人)に次ぐ4番目で、京都府と地元経済界は2040年に5万人に増やす目標を立てており、特区制定で達成したい考えだ。


     この3年ほどの間(と言うことは、民主党政権スタート時から)、主に支・那人留学生に対して、日本の大学を卒業すると同時に、申請さえすれば日本国籍を付与しようという政治行動が進行している。

    支・那人留学生には、自民党の親中派が進めた「腰砕け、負け犬」外交のおかげで、従来から日本の生活保護を上回る月額17万円の奨学金支援がされている。

    大学に学費相当額を納入しても日本で生活するには困らない額である。支・那人留学生の90%が支・那共産党の関係者だと言われているところ、在日支・那大使館が奨学金を一括管理している。

    日本の金で留学してきた支・那人は、奨学金を受給するために毎月支・那大使館(地方では領事館か?)に出頭している。そこで、何らかの情報提供をさせられているとのことだ。

    支・那大使館は、日本政府が措置した奨学金で情報工作活動をさせているのである。
    国費であるのだから、留学生に直接給付するなりすればいいものを、大使館の奨学金ピンハネに加担しているという卑屈さだ。

    さらにこれが国際問題として潜行しているようである。

    それは、他の外国人留学生にはそのような奨学金給付措置が配慮されていないという不満が燻り続けているというのだ。

    反日の不満分子予備軍に給付する金があるんなら、その金を他国の留学生に措置してやればいいのである。
    その前に、日本の経済的に恵まれない高校生の奨学金に措置すればいいのだ。

    日本人の大学生が受給する奨学金は一部例外を除いて、ほとんどが貸与奨学金で返還義務がある。

    給付奨学金を支・那人にくれてやる必要なんか無いんだ!

     山田啓二京都府知事 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。  ◆京都で卒業したら留学生の永住OK…特区申請へ  (読売新聞2013年4月11日14

  • ★サハリン残留韓国人問題
     「政治利用こうして始まった」 
     元支援会会長が指摘
     2010.8.15 19:59
     http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/bd48351bf05b806f4603ced0da0ce1df
     ab6c1872a00d5c0c2ad053816ceb6953.jpg

     菅直人首相が「歴史の事実を直視する」として
    10日に発表した首相談話に含まれていた
    「在サハリン韓国人支援」は、
    かつて仙谷由人官房長官自身がかかわり、
    国会などでも
    「日韓の和解のモデルケース」と
    言及してきたテーマだ。

    だが、産経新聞のインタビューに応じた
    元サハリン再会支援会代表の新井佐和子氏(80)は、
    仙谷氏の個人的な思い入れの矛盾点を指摘。
    逆に新たな問題を引き起こしかねないとの
    懸念を示す。(宮下日出男)

    ーー仙谷氏の一連の発言をどう受け止めるか

    「サハリン韓国人残留問題には
     (仙谷氏の友人で、韓国での対日慰安婦補償
      請求訴訟などを推進してきた)
     高木健一弁護士が深くかかわっていた。
     仙谷氏は高木氏とずっとコンビを組んでいたので、
     官房長官就任時から、
     私は戦後補償問題の再燃を懸念していた」

    ーー残留韓国人問題は戦後補償の
      代償行為として受け止められてきたが

    「この事業はもともと、サハリンから
     昭和33年に日本に帰還した韓国人の
     故朴(パク)魯(ノ)学(ハク)氏が始めたものだ。
     朴氏は現地に残る韓国人に頼まれ、
     帰還支援運動を開始した。

     朴氏はサハリンの同胞たちはソ連に抑留されている
     との意識で、
     日本の戦後補償問題とは考えていなかった。
     だが、高木氏らはこれを
     安保闘争の延長の反政府運動として利用し、
     韓国人の帰る自由を奪ったのは日本、
     帰国させる責任も日本にあるとした」


    ーー「韓国人4万3千人がサハリンに
       強制連行されて戦後置き去りにされた」
      との主張もあった

    「戦前戦中を通し、
     サハリンは暮らし向きが内地よりよく、
     給料も高かったため、自ら渡ってきた韓国人が
     ほとんどだ。
     『強制的』といえるのは終戦直前に徴用された
     少数だけ。
     『4万3千人』という数字も、
     戦後にソ連の友好国だった北朝鮮から来た
     労働者らが含まれており、根拠はない」


    ーー日本の責任は

    「まったくない。
     日本が帰そうと思っても、
     ソ連が労働力が必要だとして
     帰さなかったのだから。
     ソ連には、韓国と対立していた北朝鮮を
     刺激したくないとの配慮もあった。

     韓国の家族との再会のためにサハリンから
     日本に呼び寄せた韓国人が、韓国大使館で
     『なぜ今まで自分たちを放っていたんだ』
     と訴えたこともある。
     韓国人には韓国政府を批判する人が多かった」


    ーー日本政府は首相談話で
      今後もサハリン韓国人支援事業を行うと表明した

    「打ち切るべきだ。
     本来は韓国とソ連の問題であり、
     日本の役割は両国の国交樹立(1990年)で
     終えている。
     もうサハリンに戦争当時の人はほとんどいない。
     日本の負担で永住帰国者のために
     韓国に建設したアパートには、
     戦後になってサハリンに行った
     北朝鮮人まで入居している」


    【プロフィル】
    新井佐和子氏 あらい・さわこ 
    昭和50年提訴のサハリン残留韓国人帰還請求裁判
    の手伝いを機に、樺太帰還韓国人会会長だった
    朴魯学氏らによる帰還支援運動に協力。
    朴氏が昭和63年に死去後、「サハリン再会支援会」
    を朴氏の妻、堀江和子氏と発足させた。
    著書に支援運動を記録した
    「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか」。


    ★「サハリン残留補償」を
     デッチ上げたのは誰だ
     元サハリン再会支援会代表、新井佐和子 
     http://hogetest.exblog.jp/6519805

     著書を手に、サハリン残留韓国人の
     帰還支援運動の実態を語る新井佐和子氏  ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 ★サハリン残留韓国人問題  「政治利用こうして始まった」   元支援会会長が指摘   2010.8.

  • 何が問題なのだ!!





                      生きていくために日本へ行くんだ!!





                   それが精神的“強制連行”だ!!




    『朝日新聞』1955年8月18日「65万人(警視庁公安三課調べ)の在日朝鮮人のうち密入国者が10万人を超えているといわれ、東京入国管理局管内(1都8県)では、この昨年中のべ1000人が密入出国で捕まった。全国ではこのざっと10倍になり、捕まらないのはそのまた数倍に上るだろうという」

    また、『朝日新聞』1959年6月16日「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られているが、警視庁は約20万人ともいわれ、実際どのくらいいるかの見方はマチマチだ」また、『朝日新聞』1959年12月15日天声人語「韓国から日本に逃亡してくる者は月平均五、六百人もある。昭和二十一年から昨年末までに密入国でつかまった者が五万二千人、未逮捕一万五千人で、密入国の実数はその数倍とみられる」また、『産経新聞』1950年6月28日には、「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」という記事が掲載されている。

    当時の総理大臣である吉田茂も「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)において、在日朝鮮人の半数は不法入国者で、大多数の朝鮮人は日本経済の復興に全く貢献せず、多くは法の常習的違反者で、共産主義者など政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態であることを伝えている。

    <韓国による在日朝鮮人密入国者送還拒否>
    1952年5月12日、法務省は朝鮮人410人を韓国に強制送還したが、韓国政府は125人の引き取りを拒否し日本に送り返したため、逆送還者は大村収容所に収容された。逆送還者は収容所からの即時釈放を要求、これに在日朝鮮統一民主戦線が同調して「逆送還者奪還闘争」が開始され、1952年11月11日には暴動が発生した(大村収容所事件)。

    1955年(昭和30年)12月8日の第23回国会衆議院法務委員会では、韓国は日本政府が摘発した密入国者や犯罪者の送還を拒否し、さらにこれらを日本国内で釈放し居住させるよう要求していたことが明かされた。

    同会議で入国管理局長内田藤雄は、当時日本の刑務所にいる犯罪者約6万の1割が朝鮮人であり、凶悪な犯罪者は出入国管理令二十四条第四項リ号に基づき退去強制したが、韓国政府が「戦前からいる朝鮮人は日本に永住権があり、日本が一方的に退去強制するのは妥当でない」として引き取りに応じないため収容が長期化していると語った。当時、通常の国家であれば一月以内に相手国が引き取るので収容生活は短期で済んだ。

    また、李承晩ラインを超えたとして拿捕抑留された日本人漁民を韓国は引き渡さないという背景もあるなか、韓国は日本人漁民の釈放と引き換えに朝鮮人犯罪者を釈放せよと要請した。内田入国管理局長は「こういうことで一歩退いて一つの既成事実を作られますと、それを種にして将来非常に悪い朝鮮人でも退去させることができない、実際上これらの者に対する管理行政上非常な支障を来たすおそれがある」ので、当局としては反対すると答弁した。

    下は、1959年の朝日新聞記事。 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 何が問題なのだ!!                         生きていくために日本へ行くんだ!

  • なぜ、彼らを進歩派と呼ぶのか???





    あまつさえ、「良心的日本人」とまで・・・





    そんな「良心的日本人」が韓国人の中の偏見を助長 !!





    「良心的日本人」と呼ばれる人達の中には、自己(自国)を糾弾することによって、より高いステージに自国を昇華できると信じている人が少なくない。問題は、こういった人たちが日本の罪が大きければ大きいほど反省によって得られる充実感が大きいと感じるのか、話をことさら誇張する傾向が異常に強い。
    ある意味、カルト的マスターベーションの境地に逃避したいという幼児オ・ナニーと同列である。

    鄭大均首都大学教授 {韓国ナショナリズムの不幸}より

    「良心的日本人」という言葉は、今でも韓国のメディアの中ではよく使われている。その「良心的日本人」たちが、実は日本に対する韓国人の偏見を助長し、日韓関係を歪めていると鄭大均は指摘する。80年代に日本と韓国の進歩派が提携した。実は慰安婦騒動もその流れの上にある。

    和田春樹や高木健一は慰安婦騒動の中でも大きな役割を果たし、大江健三郎も慰安婦問題について発言している。

    今日の韓国に見てとれるのは、歴史に陥られると同時に、歴史を陥れているという状況であり、結果的には自己肯定派ばかりが意気軒昂としているが、日本のメディア言語空間を生活の地にしている人間として気になるのは、これら意気軒昂な韓国人とある種の日本人(や在日)たちとの連帯関係である。

    ある種の日本人とはかつて韓国の「軍事独裁」や「独裁政権」打倒を叫びならがも、北朝鮮の本物の独裁や軍国主義には寛大であった政治的左翼・進歩派の人々であり、今日では人権主義者や共生論者の装いで活動することが多い人である。彼らを進歩派と呼ぶと、その連帯の相手となるのは、80年代後半以降、民主化の過程で左翼思想が解禁されるにつれ急速に力をつけている韓国の進歩派である。

    これら二組の進歩派の間に、国際連帯が形成されるようになったのは80年代のことである。80年代は、ハングル世代が韓国社会の中堅を構成するようになった時期であるとともに韓国ナショナリズムが高揚した時期であり、一方の日本においては、共生論や人権論が日本人のアジア観を規定するようになった時期である。

    かつて(保守派)の連帯が北朝鮮や中国、ソ連といった共産主義諸国の脅威を語るものであるとしたら、新しい連帯はむしろ過ぎ去った日本帝国主義の犯罪を暴こうとするものである。

    日韓関係に加害と被害の役割分担を持ち込んだのは、これら進歩派たちの功績である。その韓国でもっとも知られた日本人は和田春樹、坂本義和、大江健三郎、高崎宗司、高木健一といった人々であろうか。

    彼らは韓国の知識人からその道徳性や韓国理解の深さゆえに「良心的日本人」などと呼ばれて賞賛され、賞賛されるがゆえに、自分たちの行為が、実は韓国人の日本に対する偏見やステレオタイプを助長し、その自己認識や他者認識をお目出度いものにし、結果的に韓国人が自身の「良い歴史」や「良い社会」を作り上げるのを困難にさせているのだということに気がつきにくい人々である。

    この人が理性の人、真の良識派と呼ばれる鄭大均首都大学教授 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 なぜ、彼らを進歩派と呼ぶのか???      あまつさえ、「良心的日本人」とまで・・・      そ

  • 今までよりも多くの情報がすばやく見れるネット時代に入ると凡人も議員の姿がいやでも
    見えてくる、都知事も然り老害だらけ佐川で味を占めた老人や実姉の世話もできず愛人
    介護日の丸いらないハゲとシナ方が好きの弁護人ま~よくもゴミばかり吹き寄ったものだ。
    国政の議員といえばアジヨウダ~から逃出したズラ議員言っている事はマトモに見えるが
    本当に物事の本質が解っていない、あっちに行ったりこっちに付いたり上辺だけだから、
    どこに行っても長続きしない無能と言うことだよ。

  • まず、事実をはっきりと認識しませんか!!




    ▼靖国神社を公式参拝した国々▼

    S21年 1月 満州国 王充郷駐日大使
    S21年 3月 アメリカ ロバート・G・ガード(GHQ関係者)
    S31年 4月 中華民国 張道藩立法院院長
    S34年 3月 トルコ エデム・メンデレス国防大臣・副首相
    S35年 4月 ビルマ ウ・ヌー前首相
    S36年12月 アルゼンチン フロンデシ大統領夫妻
    S38年 6月 タイ プミポン国王夫妻
    S40年 3月 西ドイツ ハーバード・デビットマン大使、練習艦隊仕官候補生
    S40年 9月 ベトナム クエンドウイ・クワン大使
    S41年 2月 ペルー ホセカルロス・フェイレイドス大使
    S47年 8月 オーストラリア アルフ・サイモン第39大隊隊員一行
    S48年 9月 トンガ ツポトア皇太子一行
    S55年11月 チベット ダライ・ラマ14世
    S57年11月 エジプト モハメッド・サミー・オーエイダ前世界イスラム審議会事務総長
    S60年6月 エジプト モハメッド・サミー・サーベット公子
    S63年8月 パキスタン ブリカディー・ムハマド.ネイブ・テナ大使館武官
    H元年6月 アメリカ スティーブン・H・ハウエル横須賀基地司令官海軍大佐
    H2年 1月 ソ連(ロシア) エリツィン人民代議員(社頭参拝)
    H4年 3月 スリランカ C・マエンドラン大使
    H4年 7月 フィンランド カリ・ベリホルム大使
    H6年 6月 イギリス M・スミス大使館武官
    H7年 6月 アメリカ ジェイムス・B・ケイン大東亜戦争参戦元パイロット
    H8年 8月 イラン M・シャッケリ1等書記官
    H8年 8月 スベロニア ダニ-ロ・チュルク国連大使
    H8年11月 旧朝鮮 李玖旧朝鮮王朝王子(朝鮮王朝李垠皇太子と李方子皇太子妃との第2王子)
    H9年 4月 トルコ、ルーマニア、インド、マレーシア、イスラエル、ロシア、タイほかの駐在武官
    H10年4月 トルコ、ルーマニア、インド、イスラエル、ロシア、ブラジル、ポーランド、スイスほかの駐在武官
    H11年4月 トルコ、ルーマニア、インド、タイ、イラン、、ロシア、ブラジル、マレーシアほかの駐在武官
    H14年4月 ペルー アルベルト・フジモリ前ペルー大統領
    H15年2月 南アフリカ アッパ・オマール前広報庁次官
    H15年4月 スイス ハンズ・R・マイヤ大使館武官
    参照:SAPIO 平成17年3月9日号

    上記の国々の要人を含む次の国々が靖国神社を公式参拝している。

    ・インドネシア
    ・スリランカ
    ・タイ
    ・インド・ドイツ
    ・スイス
    ・フィンランド
    ・ポーランド
    ・ルーマニア
    ・ロシア
    ・フランス
    ・イタリア
    ・リトアニア
    ・スロベニア
    ・エジプト
    ・チリ
    ・ブラジル
    ・イスラエル
    ・トルコ
    ・アメリカ
    ・オーストラリア
    ・アルゼンチン
    ・トンガ
    ・スペイン
    ・ペルー
    ・ベトナム
    ・カンボジア
    ・シンガポール
    ・台湾
    ・パラオ
    など

    靖国神社を参拝されるアルゼンチンフロンデシ大統領ご夫妻

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 まず、事実をはっきりと認識しませんか!!     ▼靖国神社を公式参拝した国々▼   S21年 1月

  • なぜ、彼らを進歩派と呼ぶのか???





    あまつさえ、「良心的日本人」とまで・・・





    そんな「良心的日本人」が韓国人の中の偏見を助長 !!





    「良心的日本人」と呼ばれる人達の中には、自己(自国)を糾弾することによって、より高いステージに自国を昇華できると信じている人が少なくない。問題は、こういった人たちが日本の罪が大きければ大きいほど反省によって得られる充実感が大きいと感じるのか、話をことさら誇張する傾向が異常に強い。
    ある意味、カルト的マスターベーションの境地に逃避したいという幼児オ・ナニーと同列である。

    鄭大均首都大学教授 {韓国ナショナリズムの不幸}より

    「良心的日本人」という言葉は、今でも韓国のメディアの中ではよく使われている。その「良心的日本人」たちが、実は日本に対する韓国人の偏見を助長し、日韓関係を歪めていると鄭大均は指摘する。80年代に日本と韓国の進歩派が提携した。実は慰安婦騒動もその流れの上にある。

    和田春樹や高木健一は慰安婦騒動の中でも大きな役割を果たし、大江健三郎も慰安婦問題について発言している。

    今日の韓国に見てとれるのは、歴史に陥られると同時に、歴史を陥れているという状況であり、結果的には自己肯定派ばかりが意気軒昂としているが、日本のメディア言語空間を生活の地にしている人間として気になるのは、これら意気軒昂な韓国人とある種の日本人(や在日)たちとの連帯関係である。

    ある種の日本人とはかつて韓国の「軍事独裁」や「独裁政権」打倒を叫びならがも、北朝鮮の本物の独裁や軍国主義には寛大であった政治的左翼・進歩派の人々であり、今日では人権主義者や共生論者の装いで活動することが多い人である。彼らを進歩派と呼ぶと、その連帯の相手となるのは、80年代後半以降、民主化の過程で左翼思想が解禁されるにつれ急速に力をつけている韓国の進歩派である。

    これら二組の進歩派の間に、国際連帯が形成されるようになったのは80年代のことである。80年代は、ハングル世代が韓国社会の中堅を構成するようになった時期であるとともに韓国ナショナリズムが高揚した時期であり、一方の日本においては、共生論や人権論が日本人のアジア観を規定するようになった時期である。

    かつて(保守派)の連帯が北朝鮮や中国、ソ連といった共産主義諸国の脅威を語るものであるとしたら、新しい連帯はむしろ過ぎ去った日本帝国主義の犯罪を暴こうとするものである。

    日韓関係に加害と被害の役割分担を持ち込んだのは、これら進歩派たちの功績である。その韓国でもっとも知られた日本人は和田春樹、坂本義和、大江健三郎、高崎宗司、高木健一といった人々であろうか。

    彼らは韓国の知識人からその道徳性や韓国理解の深さゆえに「良心的日本人」などと呼ばれて賞賛され、賞賛されるがゆえに、自分たちの行為が、実は韓国人の日本に対する偏見やステレオタイプを助長し、その自己認識や他者認識をお目出度いものにし、結果的に韓国人が自身の「良い歴史」や「良い社会」を作り上げるのを困難にさせているのだということに気がつきにくい人々である。

    この人が理性の人、真の良識派と呼ばれる鄭大均首都大学教授 ↓

    TPP, 増税、勝手にやっていると、既成政党クソくらいと言われるぞ。 なぜ、彼らを進歩派と呼ぶのか???      あまつさえ、「良心的日本人」とまで・・・      そ

  • <<
  • 52 32
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン