ここから本文です
  •  先月の世論調査で、30歳以下の若年層が安倍政権、及び自民党の支持率が極端に高い事に対して、毎日新聞は、「若年層は、政策に対する知識が少なく、知名度の在る議員を支持している。」などと短絡的な解説をしている。 全く若年層を馬鹿にした上目線である。 最近の若者は、新聞もテレビは観ない。安倍政権の憲法改正の動きを極端に嫌う朝日、毎日などの左翼新聞とそれに同調するNHKを含めたTBS、テレ朝などの左翼テレビが安倍下ろしのキャンペーン報道をしているが、全く影響されない。 逆にインターネットのyou tuve なので正しい情報を得ている。 SNSは、フェークニュースだと決め付ける左翼新聞、在京テレビこそ、時の政権を批判する事を最優先し、憲法改正を口にする事を許さなかった。 それこそ、国民の知る権利を奪う公正平等の報道姿勢を逸脱している。 その結果が、モリカケ偏向報道の左翼テレビ、新聞とそれしか情報元の無い高齢者の安倍政権支持率急落の原因である。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン