ここから本文です
  • 韓国ウリスト教団のお仲間たち





         有り得ない!





     いいですか?





     韓国は儒教を重んじる国なんですよ!





    ★侵略戦争の事実を隠して
     日本の未来は見えますか~
     神戸女学院大学石川ゼミ韓国旅行 
     同行記
     2007年10月21日
     http://blog.goo.ne.jp/kikanshi-hon/e/91063f90e9fef483323d61b8eb67b2ab

    9月11日水曜日、秋空のソウル・鐘路(チョンロ)区
    にある日本大使館前。
    「侵略戦争の事実を隠して日本の未来は見えますか。
     事実と向き合うことが平和への第1歩」
    と訴える横断幕を掲げおそろいのTシャツを着た
    若い女性たちの姿。

    神戸女学院大学石川ゼミナール(石川康宏教授)の
    3年生たちである。
    石川ゼミでは3年前から日本軍「慰安婦」問題を学習し、
    毎年ゼミ旅行で元慰安婦の共同生活施設「ナヌムの家」
    と併設の日本軍「慰安婦」歴史館を訪問、
    さらに翌日の「水曜集会」に参加してきた。

    神戸松蔭女子学院大学は、
    植村隆氏の力を借りて、
    「日本は謝罪して・賠償せよ」と叫ぶ
    ”市民”を育てて欲しいという訳か・・・

    何不自由なく恵まれた環境で育った女子大生は
    東海大学の金慶珠准教授のように

    かつてTVタックルの慰安婦問題で、故三宅氏が
    「当時の朝鮮では、日本もだけど
     あまりの貧困から娘を売る親がいたんだよ」
    と仰ると・・・目をまん丸くして驚愕の表情を浮かべ

    「韓国が?
     親が娘を売るですって?
     有り得ない!
     いいですか?
     韓国は儒教を重んじる国なんですよ!
     その韓国で、
     親が娘を売るなんて、
     絶対に有り得ないんです!
     絶対に!」
    などと堂々と言ってしまう歴史音痴のように

    神戸松蔭女子学院大学の学生たちも
    「本当の歴史」も知らずに洗脳されていくのだろうね。
    キリスト教系の大学ですから、
    韓国ウリスト教団のお仲間たちとの連携でしょうか?

    歴史音痴の東海大学の金慶珠准教授

  • <<
  • 11 1
  • >>
  • 見たことありますか???





            ピカソの絵を???





               知ってました?? 





    このピカソ晩年の絵を??





    「ゲルニカ」と並ぶピカソの作品に「朝鮮の虐殺」という作品があちます。この作品の背景にあるのが、1950年から始まった朝鮮戦争において、国連軍占領下にあった「信川(シンチョン」で発生した、住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる「信川虐殺事件」なんだそうです。

     もうお分かりですよね。 この事件もまた「在日韓国人の日本密入国の原因になった事件の一つ」なんです。韓国人はみな韓国から逃げたんです。 着の身着まま、命からがらね。  

      在日は「本当の韓国人の歴史」に目を背けないで!

    でもこれって、「韓国の慰安婦マンガ」でも同じような場面がありましたね。ということは、米軍や韓国軍がやった犯罪行為までもが「日本軍のせい」に置き換えられる工作が組織的におこなわれているということでしょう。
     
       
       在日韓国人を生み出したのは韓国軍や米軍ではないのですか?


     在日韓国人は目を開けて、どうかこの作品をしっかり見てください。「在日韓国人1世とは、韓国での虐殺から逃れ、日本に逃げた連中」のことであることを! 

    「強制連行」という言い訳は、この密入国韓国人たちが、「特別永住資格の不正取得をごまかすためのみじめな言い訳=うそ」でしかないことを! 

    ピカソが描いているのは、韓国人虐殺者と、在日韓国人1世の親族であることを! しっかり歴史を直視してください。

    そして、「強制連行」というウソを信じてきたこと恥じてください。「歴史の勉強」はまずは事実検証から始めてください。


    パブロ・ピカソ作 「朝鮮の虐殺」(Masacre en Corea 1951)フランス国立ピカソ美術館収蔵  ↓

    侵略戦争の事実を隠して日本の未来は見えますか・・・ 見たことありますか???              ピカソの絵を???               


  • 1948年韓国済州島虐殺事件

    7万人以上の住民が虐殺された

    多くの島民が命からがら日本に逃げてきた

    そしてほとんどが大阪の鶴橋地区に住みついた

    彼らは日本による強制連行の被害者だと主張する

    韓国人を殺したのは韓国人です

    逃げてきた韓国人を助けたのは日本人です

    侵略戦争の事実を隠して日本の未来は見えますか・・・  1948年韓国済州島虐殺事件   7万人以上の住民が虐殺された  多くの島民が命からがら日本に逃げ

  • 「 嘘しかない 安倍自民党  」

    是非安倍自民党にはこのキャッチフレーズで選挙をしてほしいものです。

    侵略戦争の事実を隠して日本の未来は見えますか・・・ 「 嘘しかない 安倍自民党  」  是非安倍自民党にはこのキャッチフレーズで選挙をしてほしいものです

  • 安倍総理はイスラム国人質事件で
    1・21「時間との戦いだ」といいながら、
    1・22新年会で「ぷわっははははあははは」と大笑い。

  • そして、一頭も還ってこなかった・・・





          二度と帰れない「物言わぬ兵士」





              ところで朝鮮の馬はどうなったの???





    ◇二度と帰れない「物言わぬ兵士」

    戦地に連れていかれた動物たちは、命の危険にさらされながらも、
    人間に教えられた通りに働いた。

    「物言わぬ兵士」の多くは、一般の家庭で大切に飼われていたものだ。
    軍隊に連れていかれる時は、出征する人と同じように盛大に見送られることもあった。

    戦争が終わっても、動物たちは戦地に置き去りにされたり、
    「連れて帰れない」と殺されたりした。


    ◇全国の半数が軍馬に

    馬は大砲や武器、弾薬を運んだり、
    将校(位が上の軍人)を乗せたりするのに使われた。

    日中戦争がはじまる1937年7月7日から、
    太平洋戦争が終わった1945年8月15日までに、
    およそ70万頭(全国の馬の約半数)が戦地に行った。

    そして、一頭も還ってこなかった・・・

    畑を耕す馬や物を運ぶための馬も、軍に取り立てられた。
    働き手の男の人が出征した家では、
    労働力として頼りにしていた馬までも失ってしまった。


    ◇すべての馬に「馬籍」

    飼われているすべての馬は、1921年の馬籍法により、
    馬の戸籍「馬籍」に登録しなければならなかった。

    1938年には、国を守るために人、物、すべてを国が取りしまったり、
    集めたりする「国家総動員法」ができた。

    翌年の「軍馬資源保護法」によって、
    軍のものと決められた馬の持ち主は、陸軍の徴発に備えなければならなかった。 


    ではみなさん、ここで質問です!!
    当時苛酷な植民地支配下にあった朝鮮からは、一体何頭の馬匹が徴発されたのでしょうか??

    答え:ゼロ頭です。
    朝鮮からは馬匹を一頭も徴発することはありませんでした。
    朝鮮の農業の混乱と疲弊を、日本政府が恐れていたからです。
    というよりも、朝鮮に対しては税制も含め、内地よりも相当な優遇政策をとったのは紛れもない歴史的事実なのです。


    苛酷な植民地支配云々の前に、果たして朝鮮は、日本が統治していたのは事実ですが、植民地であったと言えるのでしょうか???


    輸送中の軍馬と日本兵=1941年3月  ↓

    侵略戦争の事実を隠して日本の未来は見えますか・・・ そして、一頭も還ってこなかった・・・            二度と帰れない「物言わぬ兵士」

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン