ここから本文です
  • こういう人もいたんです!!






             泣き寝入りしなかった人が!!






                    土地を取り戻した人!!






    人口比率で僅か1%にも満たない在日韓国人朝鮮人が刑務所の凶悪犯囚人の比率でなんと30%を占める。いかに在日朝鮮人が日本の治安を脅かしているかが判る。

    戦後、朝鮮人に土地を占拠され、取り返した実例。大阪の丸ビル社長だった吉本晴彦氏が、終戦直後に朝鮮人に土地を奪われ、それを奪還した話が載ってます。朝鮮人が住み着いていたバラックをブルドーザーで全部潰して追い出したそうだ。

    先祖伝来の土地の上には見知らぬバラックが立ち並び、もはや無法地帯。しまいには、暴力団絡みの「事件師」が小屋を立て不法占拠。困り果てた晴彦、祖父との約束を是が非でも守る為、ある腹を決めた。

    なんと、建設会社の労働者60人を率いて不法占拠のバラック小屋を急襲!小屋を壊して土地を奪い返すと晴彦は警察に出頭。世間はこの騒動を「梅田村事件」と呼んだのだった。

    これ以後、住みついた既成事実を盾に和解金をせしめようと言う相手と裁判に持ちこみ、長い法廷闘争で晴彦が勝訴したのは4年後の昭和31年。この事件をきっかけに初めて「不動産侵奪罪」が刑法に加わった。

    更なる障害を乗り越え、梅田駅前の土地を整理し更地にできたのが、なんと昭和48年。復員してから24年後だった。

  • <<
  • 11 1
  • >>

  •  自分の国にも責任があった!!









                  反日ではなく









                       克日を勧めた大統領もいたのです!!







    大韓帝国は明治38年(1905)に日本の保護国になり、5年後に併合されました。中華思想の観点から見れば、「朝鮮より劣っているはずの日本が、日本より優れているはずの朝鮮を支配した。」という事になります。朝鮮にしてみれば、嫉妬や憎悪が湧き上がってきたのでしょう。しかし、韓国併合は当時の世界情勢と国際法から見ても至極真っ当な物であった事は明らかなのです。


     大東亜戦争で日本は敗戦しました。当時の朝鮮は日本の領土であり、当時の朝鮮人は国籍上は日本人なので「朝鮮系日本人」でした。大東亜戦争とは枢軸国対連合国の戦いであるのに、なぜか朝鮮系日本人たちは「我々は戦勝国だ」と言って暴れだしました。


     大韓民国成立は、中華思想に基づいた反日感情に加え、日本の朝日新聞等の左派勢力から宣伝された「従軍慰安婦問題」等を真に受けた為、ますます反日感情が強くなっていく事になります。親日発言をした言論人などは、社会的地位を失います。キム=ワンソプなどがその例です。

     イラクでは、韓国軍の一人の兵士が「独島は大韓民国の領土です。」と朝鮮語で書かれた板を掲げて自衛隊員2人と並んで撮った写真があります(平成17年8月15日付け朝鮮日報より)。自衛隊員は朝鮮語が読めなかったそうであり、もし意味が分かっていれば撮影には応じなかったでしょう。

     1981年8月15日の光復節記念式典の演説では、「我々は国を失った民族の恥辱をめぐり、日本の帝国主義を責めるべきではなく、当時の情勢、国内的な団結、国力の弱さなど、我々自らの責任を厳しく自責する姿勢が必要である」と主張している。

     また、翌年の光復節記念式典においても、歴史教科書問題により、日本人に対するタクシーの乗車拒否が起こるなど、反日感情が渦巻いていた韓国において、前述の通り強硬的な姿勢を見せながらも、「異民族支配の苦痛と侮辱を再び経験しないため確実な保障は、我々を支配した国よりも暮らし易い国、より富強な国を作り上げる道しかあり得ない」と述べ、「克日」を強調した。

    下は、全斗煥元大統領 ↓

    歴史の証人!泣き寝入りが犯罪を招いた!   自分の国にも責任があった!!                         反日ではなく

  • 適当でない



            公権力の行使または地方公共団体の意思の形成への参画



                        日本の国籍を有しない者は・・・




     在日韓国人の東京都の職員が昇任試験を受けれないのは差別だと裁判を起こし敗訴した時、こんな日本を侮辱する発言をしている。外国人が公務員になっていること自体が異常な事。 在日が行政を脅迫して不正に得た在日特権で日本国籍がないにも関わらず公務員になった在日の一人です。

    1973(昭48)5・28自治公一第28号 大阪府総務部長あて 公務員第一課長回答 (日本国籍を有しない者を地方公務員として任用することができるか)

    照会

    1 地方公務員法上、日本の国籍を有しない者を地方公務員として任用することについて直接の禁止規定は存在しないが、公務員の当然の法理に照らして、地方公務員の職のうち公権力の行使または地方公共団体の意思の形成への参画にたずさわるものについては、日本の国籍を有しない者を任用することはできないと解すべきかどうか。

    2 前問と関連して公権力の行使または地方公共団体の意思の形成への参画にたずさわる職につくことが将来予想される職員(本市においては、一般事務職員、一般技術職員等)の採用試験において、日本の国籍を有しない者にも一般的に受験資格を認めることの適否はどうか。

    回答
    1 できないとものと解する。

    2 適当でない。

    よって在日が東京都の職員になっている自体が異常なのだ

    下の写真 ↓
    上は脱北者の在日女性が月17万も一人暮らしで生活保護を受けて、まだ足りないと訴えています。

    下は福岡県北九州市門司区で病気で働けない56歳の日本人男性が生活保護を打ち切られ、その後、生活ができなくなり役所に7回も生活保護の申請をしても役所に断られて、「おにぎり食べたい!」という言葉を日記に残し餓死した事件

    在日特権で外国籍で公務員になり、昇任試験を受けられないのは差別だと訴え、敗訴し日本を罵り、侮辱する在日 ↓

    歴史の証人!泣き寝入りが犯罪を招いた! 適当でない            公権力の行使または地方公共団体の意思の形成への参画        

  • ソウルからヨボセヨ 



    歴史歪曲の「お手本」



    2013.10.26 msn産経ニュース




      韓国の歴史教科書問題が実に面白い。新しい保守派の教科書に対し左派が反発し、さらに教育省が検定済み教科書に修正を指示しているのだが、その内容が興味深い。「韓国人の歴史観」が如実に表れていてうれしく(?)なるほどだ。

      修正指示は問題になっている保守派の「教学社版」を含め8種類すべてが対象。たとえば日本の敗戦直後、連合国が作成した地図が英語の原資料としていくつかの教科書に紹介されているのだが、竹島問題がらみのその地図の日本海部分に記された「SEA OF JAPAN」の文字を削除しろと指示しているのには驚いた。

      原資料から気にくわない部分を無くしてしまえというのだ。韓国人の歴史観では「あった歴史(事実)」より「あるべき歴史(願望)」が重要というのが筆者(黒田)のかねての見立てだが、つまり「SEA OF JAPAN」は韓国人にとってはあってはならない表記なので消してしまえ、というわけだ。政府が執筆者や出版社に堂々と資料改竄(かいざん)を命令していることになる。これはすごい。

      また一部教科書がベトナム派兵時の韓国軍の「民間人虐殺」を記述していることについても「民間人被害」への修正を勧めている。どこの国だって加害の話はできるだけ触れたくないものなのですね。

    ヴェトナムで韓国軍により日常的に一般民間人(農村の方々)が虐殺された ↓

    歴史の証人!泣き寝入りが犯罪を招いた! ソウルからヨボセヨ      歴史歪曲の「お手本」    2013.10.26 msn産経ニュース

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン