ここから本文です
  •  橋下は、文字通り、日本の変革断行を党是にして維新の会を立ち上げた。そして変革を求める日本国民の絶大な支持を得た。

     しかし、現在の日本を維新するということは、即ち、戦後体制の悪弊の一掃することである。根本的には、日本を一方的に悪者扱いし、骨抜きをもくろんだ東京裁判史観体制や、中韓やサヨクが好む「平和」憲法体制から脱却することである。

     そして橋下は実際、二重行政の悪弊だけでなく、大阪にはびこるサヨク労組や日教組、マスコミ(慰安婦問題)などに対して果敢に戦ってきた。

     その流れで、元々、憲法改正(自主憲法制定)を党是とする石原氏を中心とするかつての「立ち上がれ日本」と合流し、日本維新の会ができた。当然の帰結である。

     しかし、その橋下維新の会は、野党をより幅広く結集するため、日本維新の会を「仲良く」分裂させ、憲法改正に消極的な結いの党や、サヨク労組とつながった一部民主党勢力と組むという。

     橋下維新の会は、それで本当に日本の維新ができる?まさに理念がばらばらの烏合の衆である。いずれ、維新の会は、結いの党、民主党との理念的な違いから内部分裂することは目に見えている。

     現在、維新の会がすべき変革は、安部首相が遅まきながら着々と進めている。

     したがって、次世代の党は、基本的に安部首相の政策を支持している。

     橋下維新の会は、結いの党、民主党と組んで、安部首相の政策を支持するのか、しないのか?・・・結いの党、民主党と組んでいては、安部首相の政策を妨害する方向に行くだろう。

     橋下維新の会の本来の意思を貫くとすれば、次世代の党と再び合流して、安部首相の政策をさらに強力に進めるしかない!

  • <<
  • 11 1
  • >>
  • >>10

    >本来ならcpmのような投稿は一顧の価値なくスルーだが

    俺もな、君のような詰まらんレスはスルーなんだが、何しろ最近暇だからよ…相手しているだけだよw

  • >>8

    「現在を知るため歴史を学ぶ」という単純なことを否定しようとして、cpmは完全に論理的に支離滅裂、思考停止状態になっている。

     自分でも何が言いたいのか分からなくなっているだろう?自分が分からなければ、他人にもわかるはずがない。

     本来ならcpmのような投稿は一顧の価値なくスルーだが、近現代史に弱い日本人の典型として取り上げる。

     来年は終戦70周年として、安部首相が談話を出したり、中韓も歴史的総括として虚構を振りかざして日本糾弾を行うだろう。それにより外交的方向性が大きく左右される可能性がある。

     それに適切に対処するには、政府や政治家をはじめとして日本国民全体が近現代史を学んで
    理論武装し、中韓の虚構を見抜き、日本のあるべき方向性を知るべきだ。

     cpmは現在、何の仕事をしているのか知らないが、とにかく過去にそれなりの勉強や実践を積んだ体験=歴史があるから、今のcpmがあるのだろう。

  • 橋下氏は、大阪を変えると言っているだけで
    日本の中心を変えるとは、言っていないと
    思うのですが。
    橋下氏は、自分が総理大臣になって日本を
    変えるとは、一言も言っていないと思うの
    です。

    それと安倍総理の手腕ってそんなに良いですか。
    憲法の解釈を変えようとしたり、農業にも力を
    入れそうもないし、安倍氏のやっていることって
    あんまり支持出来ないんです。

    消費税を、上げたりそれって日本国民が、望んで
    いないことを国会議員が、決めてしまっているだけで
    アメリカで言うフードスタンプみたいな感じの物は
    さらさら考えていないらしい。

    日本のカード技術が、あれば月1万円くらいの
    フードスタンプを国民に与えることも考えて良いのでは
    ないかと、思います。

    財政赤字をどうするんだと言われても答えられませんが、
    食料自給率は、もう少し上げる努力をしてみても良いと
    思うのです。

    それか発展途上国に日本の農業技術を輸出して
    食料生産を上げることをしても良いと思います。

  • >>7

    「歴史は繰り返す」又「過去に学べ」等と言うがな、それは全てご都合主義な後付けの論理であり過去がそうであるからと、後日にも必ず同じように成るのは法則がある自然科学をベースとした数学や物理の分野だけで、その時々に携わる人々の欲(都合)で裏切りや敵味方や左右どちらにでもなるし又時と場合では判断する側だけの考えでなくでなく相手の都合によっても前後左右正反対に転ぶ、正に何でも有りの政治の世界は全くの別物だと知りなさい。過去は過去、未来は未来だ…

  • >>6

    現在の流れを知るには、まず、過去からの流れを知る必要がある。

    現在、日本はいわゆる戦後の東京裁判史観、新憲法体制下にあるが、どうしてこれが生じたか?

    それはもちろん、第二次大戦で負けたから。

    日本でも勝てば官軍、負ければ賊軍で、どんなに賊軍に正義があっても、勝者に悪者にされた。

    関ヶ原後の石田三成しかり、明治維新後の徳川幕府しかり・・・

    第二次大戦後も、アメリカら戦勝国に、戦争責任は一方的に日本の責任とされ、愛国主義や憲法は骨抜きにされた。それが今も続いている。

    しかし、日本が戦争に突入したのには、世界共産主義(コミンテルン)の謀略が大きく左右している。それゆえ、安部首相は今年も、終戦の日の追悼の辞で、戦争責任について触れていない。

    具体的には、コミンテルンは戦前、資本主義国同士を戦わせ、その隙に共産主義勢力を伸ばす、という謀略を立て、指示している。

    その指示に従って中国共産党は、挑発や工作を行い、戦いを望まない日本と蒋介石軍を戦わせて泥沼の日中戦争に陥れ、また日本をアメリカと戦わせた。

    中国共産党は日本を押さえ込むためにしきりに、日本が中国を侵略したと喧伝しているが、実は中国共産党がそのように仕向けたのである。

    即ち、少なくとも日中戦争の責任は、中国共産党にある。中国共産党は、この世界的・歴史的大嘘が中国内外で公然となれば、崩壊するかも知れないし、そうしなければならない。

    それが、蒋介石軍と戦って、結果的に中国共産党政権を生んだ日本の責任だ。

  • >>5

    hel*****よ。
    勉強で未来を見るのは八卦・占いの類だけだ。
    そんな簡単な事で予測できる程現実の政治は甘くないのだ。
    私利私欲の中で権力を欲するのは常人に有らずして化け物だ。
    その証拠に崩壊した国家類にも多数の学者はいたのです。
    計算や勉強で国家が築けたり、存続出来たら崩壊する国家など無いのだw

  • >>2

    cpmも、samも、日本の新風も、石原を中心とする次世代の党の役割が分かっていないようだ。

    次世代の党の根本的価値は、歴史認識がしっかりしている所にある。

    日本は、韓国や中国に、歴史問題をあれこれ言われているが、cpm、sam、日本の新風は、ちゃんと対応できるか?

     慰安婦問題や南京事件、中国を侵略したとか、平和憲法を守れとか、靖国がどうのとかごちゃごちゃ言われるが、日本及び日本国民の対応は今まで曖昧。自民党でも対応は一貫していなかった。

     安部首相になって、ようやく対応の道筋が見えてきたが、まだ確固としていない。

     しかし、次世代の党は、歴史認識は明確で、ぶれることはない。

     これから、高校の教科書に、近現代史が必須科目になるという。今までは国論が分裂していて、教科としてまとめることができなかった。

     cpmも、samも、日本の新風も、もう一度、ネットでもいいから、近現代史を勉強してみることだ。次世代の党の価値が分かるだろう。

  • >次世代の党と再び合流して、

    そうかな…? 旧太陽の党と合流したから求心力が下がったと思うがな。
    また合流するの…? それこそ維新が崩壊すると思うね。

  • 次世代の党って

    今の日本人に用はない

    そういうことだ

    だから石原認知小(症)党。 あの手の

    むさ苦しい爺連中が寄り集まって

    税金から歳費をむしり取る徘徊老人の集まりで、

    一般日本人には用のない ゼイキン泥棒集団みたいなもの。

    バッチの代わりに住所氏名電話番号を 胸に付けること。





並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン