ここから本文です
  • ◇ 外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明
       (2013/11)
      
    秘密保護法案は、報道ノ自由、及び、民主主義の根幹をおびやかす
    悪法。
     
    秘密保護法案が成立すれば、
     「報道の自由は、もはや、憲法で保障された権利ではなくなる。 
    時の政府が拝領すべき対象にすぎないものとなる。」


    ◇ 特定秘密保護法案= 憲法違反そのもの、戦前以上の秘密警察国家へ  
    (2013年11月、沢地久枝氏、 要旨)
       「法案の狙いは、政権の意向で、国民を言論統制すること。
    とんでもない法案。憲法を変えなくても、憲法を無視できる。

    対象は抽象的で具体的でない。安全保障に著しい恐れがあり、
    秘匿する必要な情報で、行政機関のトップが指定。  
    特定秘密の秘密自体が秘密で不明。

    公務員は情報公開せず、国民が情報を聞くこともできなくなる。
    戦前の言論統制よりひどい。見ず、聞かず、言わずの独裁社会。

  • <<
  • 71 46
  • >>
  • 朝鮮学校が


    『都民の民意を無視して金を出せ』と



    東京都を激しく恫喝。



    都庁で課長級の職員が対応するはめに








    東京都内の朝鮮学校10校への補助金(私立外国人学校教育

    運営費補助金、年間約2300万円)が2010年度分から5年

    間交付されていないことに関し、都内の朝鮮学校関係者ら

    が24日、都の生活文化局を訪れ、来年度予算に計上し、再

    交付するよう強く求めた。10月9日に続いて行われた今回

    の要請では、生活文化局私学部調整担当課長が応対した。

    席上、東京第1初中オモニ会の張京美さん(48)は「(補助

    金再交付に関し)都民の理解が得られないとしているが、民

    意とは一体何なのか」と強い口調で疑問を投げかけた。そし

    て東京第6初級オモニ会の申英鉉さん(43)は「保護者をは

    じめとする同胞の財政的な負担は、以前に比べたいへん大き

    くなった」と訴えた。

    以下ソース

    ソース:朝鮮新報 2014.10.27 (14:14)
    http://chosonsinbo.com/jp/2014/10/20141027ton/
    都庁での要請を行った朝鮮学校関係者たち
    http://chosonsinbo.com/jp/files/2014/10/IMG_0893s-500x309.jpg

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 朝鮮学校が   『都民の民意を無視して金を出せ』と    東京都を激しく恫喝。     都庁で課長級

  • 「密航4ルートの動態

    日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶

    のこ 捕わる者僅か2割」

    産経新聞 昭和25年(1950年)6月28日(水)付朝刊

    朝鮮南北戦争の拡大によって憂慮されることは、南鮮避難民の日本
    への殺到だ。終戦以来、悩みのタネとなっているこの密入国は、
    今次の戦乱で明日にでも、どっと押寄せてくる危険がある。
    目下、政府は緊急対策をねっているが、今ここに
    “日本密航への途”を衝き、その実態を明らかにしてみよう。

    (略)

    これら4ルートを通じて終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延
    人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の
    半分をしめているとさえいわれる。

    <敗戦国の悲しさ>

    これが取締りは目下、海上保安庁と国家警察本部が当っているが、
    密輸団は火砲装備を持っているに反し、我が監視船は何ら装備なく、
    捕捉率はきわめて悪く、密輸船の2割程度しか捕捉出来ない現状に
    ある。

    また、入国した際の外国人登録証明は暴力と買収につきるといわれ、
    それがそのまま合法化する場合が多いようだ。

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 「密航4ルートの動態   日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶   のこ 捕わる者僅か2割」  産経新聞 

  • 米国デニス・ブレア元太平洋軍司令官


    「韓国軍もベトナム戦争の際は冷酷だった」


    → 韓国ネット猛反発「日本と違い韓国は謝罪した」


    韓国・聯合ニュースは9日、米国のデニス・ブレア元国家情報長官・
    太平洋軍司令官が「日本は過去、恐ろしいことを犯したが、韓国もベ
    トナム戦争の際は非常に冷酷だった」と発言したと報じた。

    記事によると、ブレア氏は現地時間8日にワシントンのカーネギー国
    際平和研究所で開かれたセミナーで「1930年から1975年まで
    は東南アジアから北東アジアに至るまで、野蛮な衝突の時期であった」
    としたうえで、米国を含むすべての戦争参加国が残虐な行為を行って
    いたことを指摘。

    第2次大戦時の日本軍の行為を「敵をどのように扱ってもそれを正当
    化した」と批判するとともに、韓国についても「ベトナムで冷酷な行
    動をしており、ベトナムではそれが非難を浴びている」と指摘した。

    大岡裁き:韓国は千年間ヴェトナムに謝罪し続けなければ
    ならない。朴クネ大統領、わかっていますよネ。

    デニス・ブレア元国家情報長官・太平洋軍司令官

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明  米国デニス・ブレア元太平洋軍司令官     「韓国軍もベトナム戦争の際は冷酷だった」      &

  •  安倍首相は去る11月18日夜、TBSの番組に出演し、12月10日施行の特定秘密保護法について「工作員やテロリスト、スパイが相手で、国民は全く関係ない。例えば(表現の自由が侵害されて)映画が作れなくなったら、私はすぐ首相を辞めてもいい。報道が抑圧される例があったら、私は辞める」と述べた。

     しかし、戦前の治安維持法の経験や、諸外国の事例に照らして、この種の法律には「でっち上げ」が付き物だ。時の政権に不都合な人物や集団を標的に、テロリストやスパイだとして虚構の筋書きを捏造したり、作為的に事件を起こして秘密保護法違反行為を「でっち上げ」、同法違反で対象者を逮捕投獄するようなことが起こりはしないかと懸念される。

  • ベトナムでは戦時中から韓国への憎悪が燃え盛っていた。





    韓国軍によるベトナム民間人の虐殺、婦女子への暴行、

    凌辱はベトナム国民なら誰もが知るところであり、

    むしろそれらの地域で反韓感情は強かったようだ。


    「韓国軍のベトコン掃討作戦で破壊された村の女性たちは、

    運良く逃げ出しても戦争難民になるしかなかった。そうした女性を

    売春ビジネスに送り込んだのが、民間の韓国人業者だったのです」


    ベトナム戦争では、特需に肖ろうとする商人や暴力団など

    総計1万5000人の民間韓国人がベトナムに渡った。

    そうした者たちがサイゴンやダナンなど軍事基地周辺で、

    韓国兵や米兵相手の売春クラブを経営していたという。

     
    韓国教育省は先ごろ、既に検定を通過している高校歴史教科書の一部にベトナム派兵における「民間人虐殺」の記述があることを問題視し、

    「民間人の被害」に書き換えるよう勧告した。

    都合の悪い史実を改竄する露骨な歴史修正主義そのものである。http://www.news-postseven.com/archives/20140224_242774.html

    韓国政府は、歴史を捏造し、慰安婦問題を政治利用するのではなく、

    事実として自国民がベトナム人に行った悪行を償うべきです。


    ベトナムでの韓国軍 
    少女は背中に火傷をしている。 ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 ベトナムでは戦時中から韓国への憎悪が燃え盛っていた。       韓国軍によるベトナム民間人の虐殺、


  • 「母ベー」という映画を見たかな。未だならDVD屋で借りてみてご覧。

    以下は実話、これを見ても君は安倍君がここで変な事(安部の気に入らないこと)言ったら、その投稿が消された上に小菅刑務所で20年くらいお世話になるのはいいかい、そんな日本にしたいかい。

    http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%a7%98%e5%af%86%e4%bf%9d%e8%ad%b7%e6%b3%95%e5%85%84%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%81%ae%e6%9c%88%e3%81%ab%e6%96%bd%e8%a1%8c%e2%80%a6%e5%b1%8a%e3%81%8b%e3%81%ac%e6%80%9d%e3%81%84%e3%81%ab%e5%a6%b9%e8%8b%a6%e6%82%a9/ar-BBgt4p1

  • 在日韓国人女性が日本脱出を宣言! 


    在日韓国朝鮮人は反日せずには生きてはいけない!







    がんばれ、アジここさん!


       あなたの願いを日本人全員が応援しますよ!


    「在日韓国人のアジここ」さんの主張に共感を覚えることが多い
    んですよ。 「10月21日付けのツイッターでの発言」なんて最
    高ですね!

    アジここさんいわく!

    ”日本人がこれ以上ヘイトスピーチを繰り返すなら、私は在日を
    全員引き連れて日本を出ていってやる!”

    こういう立派な主張ができる韓国人が在日社会をリードして・・・
    さっさと在日全員を引き連れて日本から出て行ってほしいです。
    在日韓国朝鮮人なんて、「日本に密入国&日本に文句を言いながら
    寄生」ですもん。こんなに「招かれざる客」はありません。 在日
    は客じゃないけどね!

    さらに
    ” 誤解の無いように言っておきたいのですが、
     私が言いたかったのは、

     「このままでは日本人と在日が共存できなくなる可能性がある」
     という事です。

     ヘイトスピーチが過激化する事によって、
     日本人と在日が共存できなくなり、

     どのような事態に発展するかも分かりません。

     必ずしも日本を出ていける人ばかりではなく、
     日本で深刻な人権侵害が起こっている事を憂いています。”

    しかりごもっとも!
    このご意見はご立派です!

    そして
    ”日本人特権は知らんぷりですか…

     日本人にとって都合の良い制度が整えられたこの国・・・
     「在日特権」を声高に叫ぶくせに、「日本人特権」については口をつぐむ偏った人たち・・・
     
     このままでは、日本が日本人によって操られてしまう・・・”

    皆さん!!
    やっとわかりましたね・・・
    最後の部分・・・
    ”このままでは、日本が日本人によって操られてしまう・・・”

    日本が日本人にによって繰られるのはごくあたり前ですよね!
    日本国憲法ににも主権在民(主権在国民)と明記されてい
    ますもの・・・

    ところが在日にとっては、日本は日本人だけのものではないの
    ですって・・・
    主権在民の在民とは在日(在日・・人)を指すという解釈なの
    です・・・って。
    いやいや驚きました。

    では、韓国が韓国人だけで繰られるのはいいのか??と、問うと、
    ”そんなことは当たり前ではないか!おめーバカじゃねえかあー・・
    韓国は韓国人のものに決まっているだろーーー!内政干渉は絶対に
    させない”という答えが返ってきました。

    はい!
    恐れ入りました・・・

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 在日韓国人女性が日本脱出を宣言!     在日韓国朝鮮人は反日せずには生きてはいけない!

  • 『慰安婦像は日韓友好の邪魔』と指摘した


    韓国高官が”死亡寸前”に。


    韓国人の主観では日韓友好のために存在する






    朴寛用元国会議長「妄言」

    米州韓次世代大会に参加するため、南カリフォルニアを訪問

    している朴寛用前韓国国会議長がグレンデールの慰安婦平和

    の少女像が韓日関係の改善に悪影響を与えているとアメリカ

    の韓国人社会の日本の歴史歪曲を正す努力を卑下する発言を

    して関連の韓国人団体が反発している。

    カリフォルニア米フォーラムワールドコリアンによると、バ

    クグァンヨン前議長は25日、アメリカ韓人会総連合会(以下、

    米州総研)関係者と韓国人1.5~2世世代の参加者とグレンデー

    ル平和の少女像を団体訪問、献花した後、帰りのバスの中で

    米国私の少女像建設が日韓関係を悪化させるだけで改善には

    役に立たないと公開立場を明らかにしたものである。

    朴議長はまた、「グレンデール少女像は、反日に役立つかも

    知れません.日本の反感もすばらしい。ヨクジサジ立場から

    この問題を見て、光復70年の時間が流れただけ過去の痛みも

    埋める時が来た」と言ったのだ。



    このような発言が伝わると、韓国人団体の関係者は、韓国で

    国会議長を務めた政治家がこのような発言をしたという事実

    が信じられないとし、反発している。



    LA韓人会のある関係者は、「一言で恥ずかしい」とし「アメ

    リカ韓人社会が日本軍慰安婦被害者たちの苦痛を知らせるた

    めに、これまでどのように努力したのか。 助けはモトジュル

    とはいえ、冷たい水を浴びせた格好だ」と批判した。(中略)

    これに関連し朴寛用前議長は28日、「日韓関係を対立関係を

    続け行っては国家間の支援がされず、日本を無条件に見下し

    ている姿は、日韓関係に役に立たないとした」と説明した。


    http://www.koreatimes.com/article/882064

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 『慰安婦像は日韓友好の邪魔』と指摘した   韓国高官が”死亡寸前”に。

  • 声高に一票の格差是正を叫ぶ・・・


        そのくせマイノリティを特別視する・・・


    民主主義の根幹は投票に際して一票の格差をなくすことだと。
    そして、一方で多数派に配慮することなくマイノリティの保護・
    尊重を声高に主張する。
    マイノリティとは何ぞや???
    在日のことか??
    それとも、過疎化が進む地方在住の国民のことか・・・

    一票の格差を限りなくゼロにち近づけることを要求することは、
    少数派=マイノリティの存在を無視することに他ならない。
    それは多数決絶対主義を意味するものである。
    民主主義社会においては、少数派=マイノリティは多数派=
    マジョリティのお情け・配慮によってのみ、息をしていくの
    か・・・

    そして何がマイノリティなのかを決めるのは、いわゆる進歩派
    =良識派と吹聴する自称良心派=他称偽善者が決めることか??

    おっとりがたなで、自らはその存在条件をどうしようもなく、
    また反論もできない弱い立場の人をマイノリティというらしい。

    それは在日を連想させるが、そして良識派と称する輩は間違いなく
    在日を想定しているが、それ以上に条件に適っているのは、オウム
    の残党とかアレフとか光の輪の連中だろう。(彼らは自らその存在
    条件を変えられるか??脱退すれば済むことか??)

    右翼とかネトウヨとさげすまれる連中も間違いなく少数派=マイノ
    リティであることは疑えない。

    いずれにしろ、一票の格差をとことん払拭していくならば、そこに
    マイノリティもしくは少数派の意見の尊重などという考えは一切
    現れない。

    だって、だれがいかなる根拠に基づき、だれを尊重すべきマイノリ
    ティと吹聴することができるのか???
    そして同時に切り捨てられるべきマイノリティは誰であるかを。

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 声高に一票の格差是正を叫ぶ・・・         そのくせマイノリティを特別視する・・・     民

  • 貧しい家の女性たちが多かった





           業者に騙された人も多かった





              強く生きた女性たちの姿もそこにはある






    韓国では「慰安婦」と「挺身隊」は同じだと教えられているそうです。「挺身隊」というのは昭和18年(1943年)に創設された14歳以上25歳以下の女性が市町村長、町内会、部落会、婦人団体等の協力によって構成されていた勤労奉仕団体のことです。

    女性の労働力を産業の現場に動員したということです。
    男性が戦争にいってしまうので、国内の労働力不足を補うためのものです。戦争があった時代はどこの国でも同じでした。韓国では在韓米軍相手の慰安婦は挺身隊とも呼ばれていたようで、このあたりから後々ごっちゃになったか、悪意ある反日思想から生まれたものでしょう。

    ソウル大学教授の李榮薫(イ・ヨンフン)教授によると1969年の「修羅道」という小説の中で挺身隊が慰安婦になったと書かれたことから混同が始まったのではないかと述べています。

    「慰安婦」となった女性たちは貧しい家の女性たちが多かったようです。また、業者に騙された人も多かったようです。(就職斡旋と称して) たしかに軍の強制ではなかったにしろ、慰安婦になった女性たちの運命は同情を禁じえないものがあります。しかし、そんな面だけでしょうか。

     当時は今とは全く「豊かさ」が異なります。「貧困」の中で生きるため、家族にお金を送るために耐え忍び、強く生きた女性たちの姿もそこにはあるはずです。

    南支派遣軍福山部隊 看護婦婦長 若狭ももえさん談(福岡県)
    「博多のさる料亭の女将さんは大陸で稼いで料亭を買い、妹と二人の弟を上の学校にやったのです。上のほうの弟は、某県の知事になりました」

     こうした話は稀ではなかったようです。朝鮮人女性でも貯金が5万円になったらソウルに戻って小料理屋をするという夢を持った人がおり、日本の軍人がそれを聞いて感動し表彰した話や、ビルマ戦線にいた文玉珠という女性は5千円もの大金を故郷の実家に送金してもまだ2万5千円が残っている貯金通帳を持っていたといいます。

    ラバウルで朝鮮人慰安婦が本国へ帰還する日本兵に200円預けて、実家への送金を依頼したとき、その日本兵は”山梨にある自分の家の価格より高いな”と思ったそうです。慰安婦は月に300円~1500円ぐらい稼いでいました。陸軍大尉の月給が110円という時代です

     貧しかった時代の女性の悲劇もあれば強く生きた姿もある。歴史はこうして両面見て、未来につなげていくべきだと思います。ウソの歴史は未来にも影を落とすと思います。

    下は戦前平壌にあったキーセン学校とその幹部候補生たち ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 貧しい家の女性たちが多かった             業者に騙された人も多かった          

  • 元慰安婦ハルモニの死亡記事に*****






         ネットで、爆弾炸裂!!







               火病者続出!!






    光復節4日前の今月12日に享年87才で亡くなった李容女(イ・ヨンニョ)元慰安婦ハルモニの死亡記事に、レスが走った。ハルモニの死亡の知らせが伝えられると、ポータルなどネット掲示板には「慰安婦李容女ハルモニ記事コメント.jpg」という題名の画面キャプチャが飛び交った。


    下の写真参照。

    上から順に、日本語に訳すと、

    1)「娼婦が一人死んだ」
    2)「皇軍の使い古し用品が死んだ」



    李容女ハルモニは16才の幼なさで日本軍慰安婦として連行され、1946年に帰国した。その後、李容女ハルモニは京畿道広州の「ナムヌの家」で生活していた。ついに日本政府の謝罪を受けられぬまま高齢のため今月11日未明に他界した。

    李容女ハルモニ死亡の知らせに多くのネットユーザーは哀悼の意を表した。「あの世ではつらいこと以前の少女時代に戻って笑って過ごされますように」「申し訳ありません、申し訳ありません」など、ハルモニの痛みと死亡を共に悲しんだ。


    また、写真のキャプチャのような発言に対し、火病を炸裂させる人間が続出!!

    「歴史意識も無い非常識な悪性レス記入者は、ネット空間で出ていかねばならない」「歴史の被害者でつらい人生を送って亡くなった方に対する礼儀を失している」「慰安婦被害ハルモニに石を投げる者は天罰を受けて当然だ」「人間の仮面をかぶった獣でなければ、どうしてこんな悪性レスを…」などなど、憤慨のあまり、発狂寸前。


    ▽下部写真のキャプチャの中で一番長い3番目のレスを訳出:

    > 既に朴正煕大統領時代に日本は補償を全て済ませている。これは国家間契約書に明確に明示 された事実だ。補償済のものを今になって補償しろ謝罪しろと言うのは正しくないと思う。もちろん 日本が歴史歪曲をしている部分については国際的に強力な批判を受けて当然だが、補償と謝罪 について我が国が言うのはおかしい。補償しろと言うなら、既に日本から金を受け取っている韓国 政府に言わなくちゃ。どこか俺の言い分が間違っていたら反論してみろ。


    ごく一部だが、韓国の中にも筋の通ることを言う人間も、いるもんですね!!

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 元慰安婦ハルモニの死亡記事に*****             ネットで、爆弾炸裂!!

  • 憲法違反の状態が長く続いています!!

    野党はなぜ厳しく追及しないのでしょうか??

    日本の憲法学者さんたちは、この状況に対し見て見ぬふりを続けていくのでしょうか??




    これで、安倍の訪朝を断ち切る!!!




        安倍の、対北朝鮮政策はこれで水泡に帰す!!!




    民主党が、五箇条のご誓文追及を決断か!!!





          この件で騒ぐと、あなたは、闇に葬られます・・・





    極秘扱いの、税務団体交渉権!!





           治外法権の脱税シンジケートは、かくして作られた!!!






    1976年(昭和51年)10月に朝鮮総連系の在日本朝鮮人商工連合会(朝鮮商工連)と国税庁との間に取り交わされたとされる五項目の協定。通称は「五箇条の御誓文」である。

    外国人に対する課税の場合、居住地国と源泉地国との二重課税を防ぐために、各国と租税条約を結ぶことで解決を図っている。


    1967年、朝鮮総連所属の在日朝鮮人による脱税事件摘発により起きた「同和信用組合事件」。 これをきっかけとして朝鮮総連は所属する在日朝鮮人達に「朝鮮人弾圧」と称し、全国規模での納税拒否と税務署襲撃の抗議活動を号令し、在日朝鮮人が多数居住する各都道府県の税務署は業務妨害に著しく悩まされ続ける事になった。

    朝鮮商工連は「朝鮮民主主義人民共和国の海外公民」の権利として租税条約に相当する協定が必要とし、また日本から「民族差別」を受けている在日朝鮮人に対して機械的に課税するのは「課税に名を借りた弾圧」であると主張し、友党関係である社会党を通じて国税局との仲介を依頼し協定を勝ち取ったとされる。


    内容
    1. 朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
    2. 定期、定額の商工団体の会費は損金として認める。
    3. 学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
    4. 経済活動のための第三国旅行の費用は、損金として認める。
    5. 裁判中の諸案件は協議して解決する。


    国税庁は一貫して「五項目の合意事項」の存在を否定している。また一般の日本国民に認められていない「税務の団体交渉権」があるということから、いわゆる「在日特権」の典型的事例とされる。


    自民党の税制調査会(野田会長)も、ビビッてまったく動く気配なし。
    その筋によると、「北朝鮮と一戦交える覚悟がないと、とてもこの問題にはタッチできないと・・・」


    何が憲法擁護ですか!!
    聞いてあきれます!!
    自国内で自国の憲法が機能不全に陥っていることを百も承知しているくせに・・・


    おい、何か文句あっか!!

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 憲法違反の状態が長く続いています!!   野党はなぜ厳しく追及しないのでしょうか??   日本の憲法

  • テレビドラマなどでおなじみの鉄道公安官は、よくご存知ですよね!!



       では、その鉄道公安官が、拳銃を所持していたことをご存知でしたか??



         ダーティーハリーのキャラハン刑事と同じ、必殺の45口径!!



           なぜ、鉄道職員が、拳銃を所持するようになったのでしょうか???




    鉄道公安職員(てつどうこうあんしょくいん)は、日本国有鉄道が存在した時代に司法警察権を持っていた国鉄職員。現在の鉄道警察隊の警察官の前身にあたる特別司法警察職員である。正式名称は「鉄道公安職員」だが、「鉄道公安官」と俗称されることも多かった。

    在日朝鮮人が起こした直江津駅リンチ殺人事件を教訓に、1947年(昭和22年)に、鉄道内の犯罪に対応する為に創設された。当時、全国各地で朝鮮進駐軍と名乗る悪逆非道の無法者が、徘徊・跋扈していた。その後1949年(昭和24年)の日本国有鉄道発足に伴い、「鉄道公安職員の職務に関する法律」(昭和25年法律第241号)により鉄道公安制度が確立された。鉄道公安職員は、鉄道管理局及び主要駅に置かれた鉄道公安室に所属し、統括部署として日本国有鉄道本社の中に公安本部が置かれていた。人数はおおよそ3000人規模であった。

    1950年(昭和25年)に定められた「鉄道公安職員の職務に関する法律」施行後は司法警察職員としての権限も強化され、武器(拳銃・警棒)の携帯・事件事故の捜査・令状の取得・被疑者の逮捕・証拠品の差し押さえが可能となった。しかし、現行犯人又は被疑者を逮捕した場合には、これを検察官又は警察職員に引致しなければならないとされ、留置できなかった(従って留置施設も存在しなかった)。

    戦後、多くの日本人を激怒させた直江津駅リンチ殺人事件とは・・・
    1945年12月29日午後7時頃、新潟発大阪行の列車が国鉄(現:JR)信越本線黒井駅に到着した。3人組の在日朝鮮人の男が列車に乗車しようとしたが、満員のため乗車することが出来なかった。そこで列車の窓ガラスを叩き割り無理やり乗車しようとしたところ、ある男性の乗客(当時29歳のセールスマン)に阻まれたため、已む無くデッキにぶら下がり次の直江津駅まで行く破目になった。

    列車が直江津駅に到着すると、3人組は自分たちを阻んだ男性に対して、「乗降口から乗れないので仕方なくガラスを壊して乗ろうとしたのに何故妨害した」と詰め寄った。 男性に「窓から乗り込むという方法はない」と反論されたため、「戦争に負けた六等国の日本人が、二等国の朝鮮人に向かって生意気だ!ホームに降りろ!殺してやる!」と叫び、その男性を直江津駅のホームに引きずり降ろした。

    3人組は駅の備品であるパイプやスコップを持ち出して男性に襲い掛かり、メッタ打ちにした。男性は頭や左眼などに十数か所の傷を負い、絶命した。警察が緊急配備したところ、直江津の病院で傷の手当てをしていた3人組を突き止めた。そして容疑を認めたため、殺人犯として緊急逮捕した。

    犯人は3人とも在日朝鮮人で、戦時中は工場に勤務していたが、終戦後は闇米ブローカーに転身した。事件当日も農家から米を買い集め大阪方面に売りに行く途中であった。犯人の在日朝鮮人3人は殺人の容疑で検事局に送られたが、まもなく逃走し行方知れずになったため、司法で裁かれることはなかった。

    拳銃の携帯は法律上は認められていたものの、GHQの指導のもと導入された機種がコルト社製のオフィシャルポリスで日本人の手に余る大型なものであったが、日本の警察官が所持する22口径拳銃より、殺傷力は数十倍高かった。この45口径拳銃の射撃で、衝撃・反動のあまりの激しさのため、手首を傷める公安官がかなりの数に上ったといわれる。

    無法の限りを尽くした朝鮮進駐軍問題が一段落すると、実際の拳銃の携帯は「第1種警備」と呼ばれていた天皇や皇族の警衛、国賓の警護、日本銀行券(お札)の輸送警備時(積卸時の構内警備・輸送中の専用荷物車への添乗)などの際に行われていた。

    なお拳銃の訓練は委託を受けた警察学校で行われていたが、鉄道公安職員の中には国民体育大会のけん銃競技に出場し、警察官よりも高い得点を取って金メダルを獲得した者も存在した。
    また、鉄道公安職員で編成する集団的警備組織(警察の機動隊に相当)として、鉄道公安機動隊が全国で5隊(東京・大阪・札幌・新潟・門司)編成・配備されていた。

    1987年(昭和62年)4月1日の国鉄分割民営化に伴い、民間企業のJR社員が司法警察権を持つのは適当ではないとされ、鉄道公安職員はJRから離れて警察組織に組み込まれた。

    これが、1発ブチ殺しの鉄道公安官用45口径だ ↓通称“ブタ殺しのヨンゴ(45)”

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 テレビドラマなどでおなじみの鉄道公安官は、よくご存知ですよね!!        では、その鉄道公安官

  • 私は88歳です



             もう事実を言いたいです



                韓国のためでも、日本のためでもなく



                   「事実」を話したい



    韓国教授(88)「殺される覚悟で言う。韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」
    ◆”私は88歳です。もう事実を言いたいです。” [崔基鎬伽耶大学客員教授]
    韓国の88歳の大学教授がハングルで書いた文章です。日本語訳します。
    “私は88才です。 もう事実を話したいと思います。
    ” [チェ・キホ伽耶大学客員教授] 朝鮮末期の私は1923年の生まれです。
    もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
    それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。
    しかし、これは私の使命であると信じています。

    私はソウルに住んでいました。
    そして、時々、平壌や東京に行きました。
    その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。

    「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を
    指導者はそそのかしてきました。
    韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、
    韓国は90%が歪曲です。

    朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ
    独立ができたことのように使われています。
    韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。
    近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。

    その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。
    より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」
    という主張にはコメントする気持ちもなくなります。

    民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
    近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。
    韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。
    歴史の真実を知っているためです。

    朝鮮語でキウン「地獄」でした。それは大韓帝国時代になっても同じでした。
    1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。
    例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。
    その差額は日本が負担していました。
    1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。

    現在88才の老人の絶叫です。 どう思われますか?

    この人が半島の鷹と呼ばれる崔基鎬伽耶大学客員教授  ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 私は88歳です             もう事実を言いたいです                韓国の

  • 『多文化共生の社会づくり~在日韓国人から学ぶ~』

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    在日韓国・朝鮮人と日本社会の歴史を知ることは、
    現在の多文化共生社会づくりを考える上で欠かせません。
    神戸や川崎で活動に関わってきた講師からお話をうかがいます。

    日時 12月8日(土)14:00-16:00
    会場 浜松市多文化共生センター
    講師 金 宣吉(NPO神戸定住外国人支援センター 理事長)

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多文化共生ではなく、多文化強制でしょ!!!

    在日朝鮮人・韓国人は強制連行されたニダ
    従軍慰安婦ニダ
    強制的に併合、植民地にされたニダ
    創氏改名は強制ニダ
    秀吉にすべて破壊されたニダ

    全部ウソ捏造ですね

    これで
    在日韓国人から何を学ぶのでしょう?

    ゆすり?たかり?捏造?
    生活保護のもらい方?
    ただで年金をもらう方法?
    脱税の方法?

    日本人が在日韓国人から学ぶべきことは
    一切何もありません!

    本当に日本が大好きな善良な在日韓国人がいるのであれば、
    まず同じ在日韓国人自身への教育から始めなければならないのではないですか?

    結局、多文化共生って誰のために行うのか分かりやすいですね
    在日韓国・朝鮮人と日本社会の歴史を知ることは、現在の多文化共生社会づくりを考える上で欠かせないそうですよ!
    日本人のみなさん


    多文化と言いつつ朝鮮との共生(強制)をしたいんですね。

    そして歴史を捏造し、賠償と謝罪と生活保護と年金を求めるということです。
    拒否したら差別

    おかしいと思ったら抗議をお願いいたします。
    黙っていたら認めたことになります。

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 『多文化共生の社会づくり~在日韓国人から学ぶ~』   :::::::::::::::::::::::

  • 裏街道





         潜入はお茶のこさいさい





                  捕わる者僅か2割





    「密航4ルートの動態
    日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶のこさいさい、 捕わる者僅か2割」
    産経新聞 昭和25年(1950年)6月28日(水)付朝刊

    朝鮮南北戦争の拡大によって憂慮されることは、南鮮避難民の日本への殺到だ。
    終戦以来、悩みのタネとなっているこの密入国は、
    今次の戦乱で明日にでも、どっと押寄せてくる危険がある。
    目下、政府は緊急対策をねっているが、今ここに
    “日本密航への途”を衝き、その実態を明らかにしてみよう。

    (略)

    これら4ルートを通じて終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は
    約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる。

    <敗戦国の悲しさ>

    これが取締りは目下、海上保安庁と国家警察本部が当っているが、
    密輸団は火砲装備を持っているに反し、我が監視船は何ら装備なく、捕捉率はきわめて悪く、密輸船の2割程度しか捕捉出来ない現状にある。

    また、入国した際の外国人登録証明は暴力と買収につきるといわれ、
    それがそのまま合法化する場合が多いようだ。
    (略)


    強制連行されたという在日朝鮮人のふしぎ!
    ・ 戦後60年、本国から返還請求がないのはなぜか。
    ・ 戦後60年、本国が在日問題をとりあげない理由はなぜか。
    ・ 戦後60年、本国に助けを求めなかった理由はなぜか。
    ・ 戦後60年、自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由はなぜか。
    ・ 戦後60年、日本人に対して帰還事業を提案しなかった理由はなぜか。
    ・ 朝鮮戦争時、帰国して戦わず自国を見捨てた理由はなぜか。
    ・ 嫌いな国に60年も居座っている理由はなぜか。
    ・ 在日朝鮮人について、韓国国定教科書に記載がない理由はなぜか。

    下は、四つの密航ルート ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 裏街道            潜入はお茶のこさいさい                    捕わる者

  • テレビ番組で、同時通訳者のことをやっていましたが・・・





          あなたは、知らず知らずのうちに、





            言葉のマインドコントロールに陥っていませんか???





    戦前の国際連盟や、戦後の国際連合、これを英語でなんというか?
    国際連盟は、リーグ オブ ネイションズ、国際連合は、ユナイテッド ネイションズ=UNです。

    リーグはセ・リーグやパ・リーグというように、戦前から連盟という訳が確立していましたが、国際と訳すべき対象語が全く見当たりません。

    常識的な日本人は、リーグ オブ ネイションズは国際連盟ではなく諸国連盟と翻訳するでしょうし、ユナイテッド ネイションズ=UNは、国際連合ではなく、せいぜいどうひいき目に見ても諸国同盟と訳するのが関の山でしょう。
    だって、つい先日まで日本と死闘を演じていた敵国、連合国=ユナイテッド ネイションズなんですよ。<注>アダム・スミスの名著、ウェルス オブ ネイションズは、国際民の富ではなく、諸国民の富と訳されていますが。

    では、いったいどこから“国際“という言葉がでてきたのでしょうか?
    これは、日本の役人さん、特に外務官僚が編み出したトリックで、日本国民やマスメディアをマインドコントロールするための作為的翻訳語なのです。

    国際という言葉が持つ語感から、そこになんらかしらの正義性やかすかな世界との連帯感を感じるからです。

    実は、その起源は19世紀中ごろのヨーロッパ世界での動きまでさかのぼります。マルクス・エンゲルスが共同で、あの衝撃的な「共産党宣言」を発表します。そして、マルクスは何よりも万国の労働者の団結を最優先戦略と考え、やたらめったら“インターナショナル”という言葉を、腐るほど連発します。国際共産主義運動として、今でも根強く残っています。

    マルクスのこの世界規模での言葉によるマインドコントロール作戦は、世界史上類例を見ない大変な成功を収めたと言えるでしょう。

    当時多くの知識人たちは、インターナショナル=国際という言葉に、ほのかな正義性と何とも言えない連帯感を、その言葉の語感から感じ取ったのであります。

    これは、すぐさま日本の知識人にも多大な影響を及ぼし、国際イクオール正義・連帯を感情的に連想させるようになりました。この国際という言葉は、よほど知識人の心をくすぐるもんなんですね。

    私の学生時代、周りの学生が、“ああ、インターナショナル・・・”と喚き散らしながらよく歌っているのを聞きました。ある時一人の学生に何のためにそんなへんてこな歌を歌うのかを尋ねてみたところ、インターナショナル=国際という呪文を唱えることにより、なんともいえないほのかな世界との幻覚的な連帯感を味わうことができるとの回答が、帰ってきました。

    国際共産主義運動に非常な危機感と嫉妬を強く覚えた日本のお役人さん、特に外務官僚は、“では、我々も”国際“という言葉をやたらめったら使ってみよう”という戦略に打って出ました。

    一発目が国際連盟。この翻訳が、国民やマスメディアにバカ受け。これにあじをしめた外務官僚は、二発目として、連合国=ユナイテッド ネイションズを国際連合と翻訳。たちまち二匹目のドジョウよろしくこれまた国民やマスメディアに超バカ受け。(もし当時同時通訳の人がいたら、昨日と今日とで翻訳がガラリと変わり、大変こんがらかったことでしょう。)

    国連憲章という言葉の持つ語感と、諸国同盟憲章という言葉の語感とでは、随分違うと思われませんか。前者のほうが、後者よりもなんとなく正義性が強そうに響くように思われませんか・・・

    翻訳の仕方ひとつで、国民やマスメディアの感情はかなり異なってくるということでしょう。

    <余談>
    国連憲章のもとになったのは、大西洋上で1940年(日米開戦は翌年の1941年)ルーズベルトとチャーチルが発表した大西洋憲章です。当初のルーズベルト案では、UN=ユナイティド ネイションズ(諸国連合)ではなく、アソシエイティド ネイションズ=関係諸国となっていました。その言葉の響きがあまりにも弱すぎる、これじゃドイツとの戦争に勝てないとチャーチルが不満を述べ、
    チャーチルはより同盟という意味合いを強めたユナイティド ネイションズに変えるように進言したのです。
    それで、現在の国連=UNができたわけで、チャーチルの強い進言がなければ国連=ANとなっていたでしょう。

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 テレビ番組で、同時通訳者のことをやっていましたが・・・            あなたは、知らず知らず

  • 全国初のケースです。



    うそ・捏造展示物を強制観覧させられた精神的苦痛を、裁判所がどう判断するか!!



     だまされた市民と小中学生は、数百万人!!!



              まさか!!



                  市民の税金で、だまし展示館!!!



               慰謝料請求できます!!!



    財団法人大阪国際平和センター(通称:ピースおおさか)は、大阪市にある、戦争と平和に関する調査研究や展示を行っている施設。
    平成元年(1989年)、大阪府と大阪市の出資により財団法人大阪国際平和センターが設立され、平成3年(1991年)に開設された。

    大阪大空襲など50回を超えるアメリカ軍の無差別爆撃により、一面の焼け野原となり戦争で大きな被害を受けた大阪において、それらの被害を記録し、戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に伝えるため大阪府と大阪市が共同で設置した。

    開館から2011年9月までに166万人が訪れており、来場者の過半数は課外授業などで訪れる小中学生等である。

    捏造展示
    朝鮮コーナーでは、「昭和14年(1939年)以降、朝鮮人を強制的に日本に連行した」と解説するなど捏造展示を行い続けてきた。また、業者による労働者の募集なども全て実質的には強制連行だったとした解説文を付してきた。

    1939年以降に日本に連行された朝鮮人の証拠写真として、戦前朝鮮に建設された水豊ダムの作業現場を撮影した写真を展示、また1926年9月9日付の新聞に掲載された写真を「虐待された土木労働者」と題して展示、1932年に撮影された写真2枚を「鉄道工事場での朝鮮人虐殺」として展示していた。これらは1991年の開館時から2011年10月28日までの20年以上に渡り展示された。展示を企画した担当者がすでに他界しており、どのような経緯で誤った写真を展示したのか不明だという。

    組織
    • 顧問:橋下徹(大阪府知事)、平松邦夫(大阪市長)
    • 会長:武者小路公秀(元国連大学副学長)
    • 理事長:金児曉嗣(相愛大学長)
    • 常務理事:倉田清
    • 理事:綛山哲男、川口清一、近藤康之、高橋叡子、永井哲郎、もず唱平、福田昌弘、元木健、森下曉
    (2010年4月1日現在)

    これが武者小路公秀(元国連大学副学長) ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 全国初のケースです。    うそ・捏造展示物を強制観覧させられた精神的苦痛を、裁判所がどう判断するか

  • 驚愕だ!!





         責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!






    「証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ」
    「談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信憑性を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」

    石原元官房副長官も、証言者の大半が身元不明だったことに驚きを隠せない。談話作成の責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかったという事実も驚愕だ。


    そして、16人の自称慰安婦の中に、南鮮側の調査で排除された人物が含まれていたことも判った。挺対協(挺身隊問題対策協議会)が、河野談話発表の半年前に編集した「証言集」から漏れた連中である。(不都合な証言者はかくしてしまえ!!)


    「すでに強制性を認め謝罪に徹する気になっていた河野氏にとって、聞き取り調査は国民向けの形式行事にすぎなかった」

    秦郁彦氏は、この劣悪な聞き取り調査を日本国民向けの単なるアリバイ作りと断言する。河野洋平は初めから謝罪ありきで、証言の精度も信憑性すらも問題外だったのだ。


    「証言者の人選は韓国側が行った。私たちは韓国側を信頼し『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』と言い、韓国側がそれを約束したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ」


    南鮮側は証言者のピックアップ段階で、基本的な要求を無視していたのだ。一方、元副長官の説明にも混乱を感じる。証言者が反日運動と深く関係していることは調査前から判り切っていた事実である。

    嘘だらけの聞き取り調査はソウルで行なわれたが、場所は公的機関ではなかった。日本政府の担当官が招かれたのは、あの太平洋戦争犠牲者遺族会の事務所だった。


    太平洋戦争犠牲者遺族会は、前進が70年代に発足した老舗の反日団体。そして、朝日新聞捏造の主犯格・植村隆の義理の母親が共同代表を務めていたことは有名だ。

    植村ママこと梁順任(ヤン・スニム)が2年前に詐欺で摘発されたことから、同遺族会は反日組織から詐欺集団に“昇格”。河野談話の元になった証言者は、犯罪組織の斡旋によるものだったのである。


    【河野談話と朝日捏造が直結】

    信憑性以前の問題だ。犯罪組織が仕込んだトンデモ証言を“決め手”にした官房長官談話。証言者の中に金学順が含まれていたことで、初めて朝日新聞の捏造記事と河野談話がダイレクトリンクした。

    今回の産経スクープに怯えているのは、河野洋平だけではない。嘘に嘘を重ねた朝日新聞も崖っぷちに立たされた。

    http://dogma.at.webry.info/201310/article_4.html


    下は日本大使館前でありがちな光景  
    自称元慰安婦たちの強烈なシャウティングを聞くことができる。 ↓

    外国特派員協会、 「特定秘密保護法案は悪法、 撤回など」 を表明 驚愕だ!!           責任者が、政府調査の詳しい内容を知らなかった!!       「証言

  • <<
  • 71 46
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン