ここから本文です
  • これが国会で発言すべきことか?? まことに恥ずかしい・・・



    戦後の在日に関する国会議事録




    以下は国会議事録です。
    国家の最高の公式記録です。
    どなたでも簡単に、しかもいつでもアクセスできます・・・


    第019回国会 法務委員会 第62号
    http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/019/0488/01905260488062a.html
    昭和二十九年五月二十六日(水曜日)
       午後一時五十二分開議

    ○長戸説明員 覚醒剤の密造に関するパーセンテージでございますが、東京ではたしか朝鮮人が七二%くらいと存じております。

    おつしやいますように、覚醒剤の密造犯というものはその根元でありますからして、その意味において、われわれとして徹底的に撲滅しなければならぬというふうに考えております。

    従つてその中心をなすそういうふうな悪質外国人に対しましても、容赦なくやるという態度をもつて行きたい。

    またおつしやいますように、売春窟の支配者というものに対しても同様な態度で臨みたいというふうに考えております。


    ○養老参考人 ヒロポンの密売者、密造者には韓国人が非常に多い数を占めておるのであります。

    それはもうおつしやる通りであります。それから特飲街の従業婦に対して、そうした覚醒剤が売られていたという具体的な例も幾つか持つております。

    また特飲街の中にポン窟をつくりまして、韓国人の方方がそれを密造、密売いたしておつたという例ももちろんございます。

    そうした点は御指摘の通りでございまして、われわれといたしましても覚醒剤の取締りについては、十分そうした点も考慮しつつ取締りはいたしておる所存でございます。

  • <<
  • 2 1
  • >>

  • 水に落ちた犬は棒でたたけ!!




           水に落ちた犬には、何をしても正義になる!!




                  かくして、“正義の歴史認識“は作られる!!




          
    第二次世界大戦後、日本漁業の経済水域はマッカーサー・ラインによって大きく制限されたものでありましが、来るべきサンフランシスコ講和条約の締結による日本主権の回復後、この制限の撤廃が予定されていたのです。

    1949年1月7日、韓国・李承晩は対馬領有を宣言し、連合軍占領下で主権が制限されている日本に、こともあろうか、恥知らずにも、対馬と竹島の割譲を要求してきたのです。さらに韓国はサンフランシスコ講和条約に戦勝国として参加することを希望していましたが、連合国が大韓民国臨時政府を承認した事実がなく、また当時大韓帝国は日本に併合されており、交戦していたこともなかったためイギリスやアメリカによって拒否されました。

    1951年7月19日、韓国政府はサンフランシスコ講和条約草案を起草中の米国政府に対し要望書を提出。この要望書では日本の在朝鮮半島資産の韓国政府および米軍政庁への移管、竹島、波浪島を韓国領とすること、並びにマッカーサー・ラインの継続を要求していました。

    これに対し、アメリカは1951年8月10日に「ラスク書簡」にて回答、在朝鮮半島の日本資産の移管についてのみ認め、後は韓国政府の要求を拒否しました。


    1952年1月18日、朝鮮戦争下の韓国政府・李承晩は、サンフランシスコ平和条約の発効3ヶ月前に、突如としてマッカーサー・ラインに代わる李承晩ラインの宣言を行ったのです。 これに対し日米両政府は非難の声を挙げたのですが、その解決には長い道のりを要することとなったのであります。

    日本政府ががもっとも手を焼いた李承晩の政策はなんと言っても、不法入国・密入国した朝鮮人の強制送還を一切受け入れず、さらにその上、不法に拿捕した日本漁民の釈放と引き換えに、犯罪をおこして日本の刑務所に服役している在日朝鮮人・韓国人のすべてを、釈放・放免させたことであります。

    これが国会で発言すべきことか?? まことに恥ずかしい・・・  水に落ちた犬は棒でたたけ!!             水に落ちた犬には、何をしても正義になる!!

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ