ここから本文です
  • 加計問題で新たな動画!



    民主党政権時の農水副大臣「獣医師整備、緊急の課題」民主議員「公務員獣医師の確保困難になる」



    学校法人加計学園が愛媛県今治市に獣医学部を新設する問題に関して、民主党(現民進党)が主導していたことを示す新たな証拠動画と議事録が見つかった。

    2011年2月25日、民主党政権時代に当時の筒井信隆農林水産副大臣が、衆議院予算委員会第四分科会において、「現状では口蹄疫や鳥インフルエンザへの対応が困難となり、獣医師の体制整備が緊急の課題」と答弁していたことが判明した。

    それに対して、当時の鈴木寛文部科学副大臣が獣医師増員に消極的で、当時から文科省が岩盤規制を守るために抵抗していることも解る内容になっている。

    これは、民主党の白石洋一議員(当時)が愛媛県選出議員として、地元愛媛県今治市が毎年二回、構造特区で獣医学部新設を申請している事に関連して、獣医市不足の解消について質問した際の答弁である。


    https://youtu.be/bh_DNyDtcOE



    民進党の議員では、高井かたし議員が同様に今治市への獣医学部新設を内閣府に説得するよう石破大臣(当時)に要請する動画が見つかっている。

    やはり、民主党議員が民主党政権時代の政府に要請し、下野してからも自民党政権に強く要請したものであったことは間違いないようだ。


    この獣医師不足に関する現状に関しては、議事録にも出てくる毎日新聞が、今年の1月までは新設推進のスタンスで記事を書いていたことも判明している。

    これが、安倍政権批判に使われるようになった途端、それらの取材と記事は無かったかのように振舞っている。

    参考:加計獣医学部、毎日新聞が「国の基準に照らすと優れた教育環境」と報じていた


    要するに、
    民主党議員が要請

    民進党政権下の農林水産省が必要性を認識

    それを認めながらも文部科学省が必死に抵抗

    しかし安倍政権下で岩盤規制に穴

    前川喜平らの天下りあっせん発覚

    天下りできなくなった文部科学省が発狂

    安倍首相を貶めるため文科省が怪文書流布
    こんなところでしょう。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン