ここから本文です
  • ◇ 最低時給15$≒1.5千円法、シアトルで可決(格差米国)
       アメリカ30州でも検討中 (32014/6)

    ◇ 格差こそが、問題 (高給マスコミ界は、黙視)

     ○ 労働制度の不公正

         ・年収300万円以下=43%、 年収200万円以下=25%、

         ・非正規+ 正社員と同じ仕事・・ 41% (世帯主50%)

      ○ 初就職、5割が非正規、 正規雇用への転職困難

        ・新入社員の50% → 3年以内に退職 → 非正規労働に

      ○ 平均年収業界格差
        ・メデイア 1000万~1300万、   ・公務員 750万、
       
        ・民間大手 540万、         ・民間中小 370万

        
    ◇ 格差身分社会 → 犯罪、自殺、加速 → 社会の分断崩壊

      ○同じ心ある人を人として扱わない社会 ⇒ 相互の信頼低下


    ◇ 所得格差の改善
      
     ○低所得者層の所得率を上昇、 高所得者の所得率を低下
       最低時給2千円+ 年収8百万上は減額、を目標
      
     ○金融ゲーム(儲けた側の金額=損した側の金額) ← 実態経済を破壊
        1年以内の株譲渡益に50%課税、 空売り、先物、FX← 規制

      ○オランダ=雇保3年超+ 職業教育→ 昇給+通年就業、ワークシェア

      ○フランス、イタリア、スペイン ・・ 派遣など短期雇用を認めず
        フランス派遣法 ・・ 産休など代替、季節労働、一時的業務量へ対応
        均等待遇 + 18カ月終了時、不安定雇用手当、派遣総報酬の10%払

      ○終身雇用+ 定期一括採用 ×→ 通年採用+ 同一職務同一賃金 〇

  • <<
  • 15 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン