ここから本文です
  • <<
  • 53 31
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 49

    rrr***** 強くそう思う 2016年4月7日 15:52

    安倍首相の支持率=「国会での暴力」の支持率=自衛隊海保警察による暴行の支持率≒自民党の支持率

  •  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当




           慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長




    【長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑の説明文全文】
     1910(明治43)年8月22日、日本政府は「日韓併合条約」を公布し、朝鮮を完全に日本の植民地支配下に置いたため、自由も人権も、さらに貴重な土地も奪われ、生活の手段を失った朝鮮人たちは日本に流入した。

    その後、日本に強制連行され強制労働させられた朝鮮人は、1945(昭和20)年8月15日の日本敗戦当時は、実に236万5263人、長崎県全体に在住していた朝鮮人は約7万人という多数に上がった(内務省警保局発表)。

    そして長崎市周辺には約3万数千人が在住し、三菱系列の造船所、製鋼所、電機、兵器工場などの事業所や周辺地区の道路、防空壕、埋立て等の作業に強制労働させられ、1945(昭和20)年8月9日のアメリカ軍による原爆攻撃で約2万人が被爆し、約1万人が爆死した。
     
    私たち、名もなき日本人がささやかな浄財を拠出して異郷の地長崎で悲惨な生涯を閉じた1万余の朝鮮人のために、この追悼碑を建設した。かつて日本が朝鮮を武力で威かくし、植民化し、その民族を強制連行し、虐待酷使し、強制労働の果てに遂に悲惨な原爆死に至らしめた戦争責任を、彼らにおわびすると共に、核兵器の絶滅と朝鮮の平和的な統一を心から念じてやまない。



    長崎市・平和公園に、日本の戦争責任を一方的に追及する長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑が、設置許可の更新もせずに30年以上、放置されていたことが明らかになった。碑の前では設置団体が日本を非難する集会を開いていた。

    公園用地の所有者であり管理責任もある長崎市は、更新の手続きを設置団体に促すこともしておらず、この姿勢が、慰霊の場であるべき平和公園の政治利用を助長したといえる。

     追悼碑と説明板は、爆心地公園と呼ばれる「平和公園・祈りのゾーン」に「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」が建立した。その後、「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」を紹介する私設資料館「岡まさはる記念長崎平和資料館」の広告看板を説明板近くに無断掲示していた。岡正治氏は守る会の設立者だ。

     日本軍が強制連行したとする証拠はない「従軍慰安婦」はもとより、説明板にある「(日本は)武力で威かくし朝鮮半島を植民地化した」「人々の土地を強制的に奪った」などの事項は、専門家の間でも、歴史的事実かどうか意見が分かれている。

     市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当といえる。ところが、長崎市は市のホームページ「平和・原爆」のコーナーで、この説明文全文を紹介している。碑は昭和57年に、説明板は平成10年に設置期限を迎えたが、市は更新手続きをするよう、守る会を指導することもなく、放置した。

     それどころか、守る会は毎年8月9日に追悼碑前で政治色の強い集会を開催し、昨年は代表の高實康稔長崎大名誉教授が「日朝平壌宣言に基づいて国交を正常化する努力を怠った日本の責任は重大だ」などと述べた。

     慰霊の場が政治利用されてしまう-。この状況を憂慮し、昨年11月、長崎市在住の会社経営、小川茂樹氏が住民監査請求を実施。私設資料館の看板撤去や慰霊・追悼目的に反する使用を認めないことなどを求めた。

     
    朝鮮人が、日英韓の三か国語で書いてたてた大看板(長崎市平和公園内) ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい  市有地に掲げられた文章としては、一方的であり、極めて不適当             慰霊の場である

  • 暴力団組長も真っ青!!



                         前科十犯何のその!!



               投入された国民の血税は、実に9000臆円!!



                     野○、古×が裏で支えた在日金融のドン!!


                          古×は最近共産党に急接近


    青木 定雄(あおき さだお(通名)、1928年6月23日 - )は、日本の実業家。在日韓国人1世で、本名は兪奉植(ユ・ボンシク、유봉식)。元エムケイ会長、近畿産業信用組合代表理事会長。
    韓国慶尚道生まれ。関西在日コリアン社会の代表的な人物として知られる。

    2004年(76歳) 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下の韓国政府より、韓国国民勲章「無窮花章」を受勲。この件に関し、2004年6月24日付東洋経済日報は、「兪会長(青木)が韓国の国民勲章『無窮花章』を受けた時、その祝賀会の費用1,000万円が、近畿産業信用組合から出されたともいわれている」と報じた。この「無窮花(むくげ)章」は韓国政府によって国内外の韓国一般市民に与えられている勲章である。2007年10月には張本勲もこの韓国国民勲章を受勲している。

    3月13日、青木の次男政明(41歳、東京エムケイ代表取締役社長)が川崎市の東急田園都市線鷺沼駅構内で酒に酔って駅員に暴行をはたらき、全治10日間の軽傷を負わせ現行犯逮捕された。青木は翌14日に謝罪会見をおこなっている。なお、次男政明はこの暴行傷害事件から僅か1年で東京エムケイ代表取締役社長に復帰している。

    2008年(80歳) 9月12日、次男政明(44歳、東京エムケイ代表取締役社長)が、同年4月9日午前8時半ごろ、従業員に対し暴行を加え全治2週間の傷害を負わせたとして、警視庁月島署に傷害容疑で書類送検されていたことが報道された(msn産経ニュース、時事通信社)。政明は3年前にも暴行傷害で現行犯逮捕されている。

    第154回国会 衆議院財務金融委員会(2002〔平成14〕年5月17日)において、近畿産業信用組合に関連して青木のことについても議論がなされた。

    五十嵐委員
    「もともと、今言われた金融機関の会長さんは、前科十犯なんじゃないですか。そういう方が雪だるま式に膨れ上がっていく金融機関の会長職を務める、事実上支配できるというのは、私は大変問題だと思いますよ。その人と癒着関係にある人がいろいろ動いて、何にもありませんでした、一点の曇りもありませんなんという話は、世間では通用しないです。」(以下略)

    国の最高意思決定機関である国会(第154回国会 財務金融委員会)で、「今言われた金融機関の会長さんは、前科十犯なんじゃないですか。」と指摘される人物を、なぜ、8,670億円という巨額の公的資金、すなわち国民の税金が投入された金融機関のトップである会長職に就任させたのか、という非難は大変多い。

    青木が代表理事会長を務める近畿産業信用組合は経営破綻した三つの信用組合の事業を引き継いでいるが、この破綻処理には総額8,670億円の公的資金が投入されている。その後、同信用組合は、金融当局から法令違反、ずさん融資、見せかけ増資、そして不明朗融資等の複数の指摘を受けた(財務省近畿財務局公表内容等より)。なお、当局からの指摘事項の多くは青木が深く関与していたとみられ、信組の私物化との批判が強まっている。

    これが、MK(タクシー)会長の青木定雄 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 暴力団組長も真っ青!!                         前科十犯何のその!!

  • これはもはや虐殺とは言いません!!






             実態は、屠殺なんです!!





                はい、これ本当です!!





    居昌事件(コチャンじけん)とは、朝鮮戦争中の1951年2月9日から2月11日にかけて大韓民国慶尚南道居昌郡にある智異山で韓国軍が共匪のパルチザンを殲滅するためとして、大人(15歳以上)334人と子供(15歳未満)385人からなる無実の市民を虐殺した事件。
    居昌良民虐殺事件とも呼ばれている。

    また、慶尚南道山清郡、咸陽郡で2月8日に引き起こされた山清・咸陽良民虐殺事件とひと括りにして、居昌・山清・咸陽良民虐殺事件としても知られている。


    1951年2月9日から2月11日にかけて韓国慶尚南道居昌郡にある智異山で崔德新師団長指揮下の韓国陸軍第11師団第9連隊第3大隊は吳益慶連隊長の指揮により、居昌郡から一人残らず共匪パルチザンを殲滅するためとして719人(15歳以上334人と15歳未満385人)からなる無実の市民を虐殺した。韓国軍は、韓国警察の家族までも除外することなく虐殺した。

    この部隊は前日の2月8日には居昌郡に隣接する山清郡今西面、咸陽郡柳林面の一帯にある12の村々の住民705人を集めて虐殺を行っていた(山清・咸陽良民虐殺事件)。


    居昌出身の国会議員が虐殺事件について国会に報告すると国会では調査団が結成され韓国軍の妨害を受けながらも現地調査を行い韓国軍の犯行を明らかにした。

    法廷は虐殺を指揮した呉益慶(Oh Ik-gyun)大佐と韓東錫(Han Dong-seok)少佐を終身刑としたが李承晩大統領はただちに恩赦を出して釈放するとともに、韓東錫少佐を警察幹部に抜擢した。


    居昌事件で虐殺された人々  ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい これはもはや虐殺とは言いません!!                実態は、屠殺なんです!!

  • 人類には、崇高にしてもっとも神聖な義務がある。




    それは、人類の正義の名において実行される。



    間違いなく!!




           そして確実に!!



    虐殺屋、侵略者にして抑圧者である中国共産党を殲滅せよ!!


    人殺し、略奪屋の中国共産党を殲滅せよ!!


    それにしても、日ごろ人権問題にうるさい人権派と称する連中は、なぜ中国共産党の

    人殺し、略奪を見て見ぬふりをするのか??

    彼らは偽善者ではないのかああ=---!!!


    中国の官憲によって無残にも虐殺されたウィグルの人たち ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 人類には、崇高にしてもっとも神聖な義務がある。     それは、人類の正義の名において実行される。

  • 吉原のソープランドを違法経営容疑 




    韓国政府も主犯グループ




    愛知県疑惑 何と韓国政府も主犯グループ


    吉原のソープランドを違法経営容疑 元信組理事長を逮捕

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130111/crm13011112490010-n1.htm

    信用組合愛知商銀の元理事長、韓国籍、権田桐一こと権東鉉ら3人を 組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕

    逮捕されたのは信用組合愛知商銀の元理事長の韓国籍、権田桐一こと権東鉉(クォン・トンヒョン)容疑者(76)、長女の野口京子こと権京子(クォン・キョンジャ)容疑者(54)。 会社員の閔泳鏑(ミン・ヨンジュク)容疑者(63)。

      信用組合愛知商銀の元理事長の権田桐一こと権東鉉容疑者(76)は妻や長女名義で設立した会社に愛知商銀から融資させ、吉原のソープを買収し経営既得権を購入。 権東鉉容疑者(76)は、4期12年勤めた理事長を2012年9月一身上の都合で辞任。 そして2013年1月に逮捕。

     他ニュースや動画によると、ソープランドは2012年10月に摘発されていて、映った店は「オレンジクラブ」。 権東鉉容疑者(76)が買収し実質的に経営していたのは、吉原のオレンジグループらしい。

    権東鉉容疑者(76)は愛知の有名なパチンコグループ会長という話しも。
    権田容疑者は昨秋まで同商銀の理事長のほか、在日韓国人信用組合協会の会長にも就いていたという。


    衝撃事件の核心

    趣味はゴルフと金儲け…在日韓国人界の“重鎮”信組前理事長の裏の顔は「ソープ王」だった

    権容疑者の原点は、パチンコ店の一店員から経営者にまで上り詰めた約40年前にさかのぼる。

    捜査関係者によると、独立開業したパチンコ店グループ「キング観光」の店舗数を中部地方で急激に拡大。
    その実績を買われて約20年前に愛知商銀の理事、平成12年には理事長となり、 20年には在日韓国人系の信用組合を束ねる「在日韓国人信用組合協会」の会長にも就いた。

     捜査関係者によると、警視庁が目を付けたのは、権容疑者らが買収したソー・プランド店の実質的な経営者だった。権容疑者らが手に入れた8店舗のうち7店舗は、吉原地区で最大級のソー・プランドグループを経営していた「オレンジグループ」のものだった。

     早朝割引などで朝から行列ができるほどの人気を集めていたグループ。 同課が調べたところ、運営会社の「サン・ワールドホールディングス」が売上金を一つの口座に集約し、そこから従業員の給与などを支払っていることが分かった。複数の店舗をサン社が統括して経営していたことになるが、都公安委員会にはサン社での届け出はなかった。

    このため、警視庁は昨年10月、サン社会長らを売春防止法違反(売春場所提供業)で逮捕。家賃などの名目でサン社から売春の売上金の一部を受け取っていたとして、権容疑者らの逮捕にこぎつけた。
    http://tokumei10.blogspot.jp/2013/01/blog-post_5146.html

    http://www.kccj.org/admin/kannews/kccj_files/1326442313_11.JPG

    こいつがいわくつきの韓国籍、権田桐一こと権東鉉 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 吉原のソープランドを違法経営容疑       韓国政府も主犯グループ     愛知県疑惑 何と韓国政

  • 造語行為は捏造か??




            それは、歴史の商業化である!!




                 かくて、被害者史観は作られた!!




                    ついに、 被害者意識の商品化に成功した!!




    「朝鮮人強制連行」と言う言葉が定着した理由

    朝鮮人強制連行という話は、1965年に朝鮮総連活動家の朴慶植という人物によって作られました。

    「1965年」と「朝鮮総連」というのがカギです。
    1959年から、朝鮮総連は帰国運動を大々的にやっていましたが、当時の北朝鮮は、朝鮮戦争の後遺症のため経済状況が非常に悪く、さらに、帰国者が犯罪者扱いされていることが原因で、帰国運動は行き詰まりました。

    そのため、在日が日本に居座る理由が必要になり、朴慶植という人物が旧日本軍が善良な朝鮮人をトラックで拉致したというウソ話「朝鮮人強制連行の記録」を本に書き、左翼ジャーナリストや評論家が事実を確認せずに引用したので、事実のように広まりました。

    しかし、1990年代になり、実証的に強制連行を調査したところ、これらが疑わしいことが分かった為、在日の歴史学者は「強制連行とは戦時徴用のことである」と、ひそかに定義を変更し、トラック連行説との違いを曖昧にするために強制徴用という言葉を作り上げました。

    強制連行という作り話は在日が日本に居座るための重要なカードです。
    そのため在日は、強制連行という物語を次世代に懸命に教えてきたのです

    こいつが、在日が日本に居座る理由を作った、朴慶植 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 造語行為は捏造か??              それは、歴史の商業化である!!           

  • 韓国系日本人の中には、こういう方もいらっしゃいます。





                 永住外国人への地方参政権付与に反対!!





             「在日の耐えられない軽さ」とは???







    鄭 大均(てい たいきん(、チョン・ テギュンとも)、1948年 - )は、日本の学者。首都大学東京人文科学研究科社会人類学分野教授、国家基本問題研究所客員研究員。専攻はエスニシティ、東アジアのナショナル・アイデンティティ、日韓関係論。韓国系日本人。

    岩手県生まれ。父親は1922年に内地へと渡航した朝鮮人で、1923年に出版され、朝鮮人によって書かれた最初の日本語小説として知られる『さすらひの空』の著者である鄭然圭。母親は岩手県黒沢尻町(現在の北上市)出身で、戦後疎開先である同地で大均を出産した。

    岩手県立黒沢尻北高等学校、立教大学文学部および法学部を卒業。1973年から74年にかけてアメリカ合衆国東部で暮らす。1978年、カリフォルニア大学ロサンゼルス校修士課程修了(M.A、アジア系アメリカ人研究)。履歴については自叙伝的作品である「在日の耐えられない軽さ」(中公新書)に詳しい。

    米国から東京に戻り、英語学校で教えながら1980年頃から在日論を書き始める。その後70年代に東京で会った元韓国人留学生の友人からの誘いを受け、東亜大学校人文学部(韓国釜山市)や啓明大学校外国学学部(韓国大邱市)などで14年間教鞭をとる。この辺の体験も部分的に「在日の耐えられない軽さ」に記されている。

    啓明大学校副教授から転じ、1995年に東京都立大学(現首都大学東京)人文学部に助教授として着任、1999年に教授。2004年に日本に帰化。妻は韓国の大学教員。


    妹は鄭香均。香均は、日本国籍でないことを理由に東京都の管理職選考試験の受験を拒否されたとして都を訴え、二審で一部勝訴(慰謝料支払のみ認定)するも、最高裁において(最大判平成17年1月26日民集59-1-128)敗訴が確定した。これに関し、鄭大均は正論やニューズウィークの誌上、「在日の耐えられない軽さ」の中で妹に苦言を呈し、日本国籍の取得を勧めた。

    日本に帰化した韓国系日本人(元在日外国人)の立場から、永住外国人への地方参政権付与に反対しており、国会で参考人招致を受けた際も反対論を展開している。

    知性と理性の人、首都大学教授鄭 大均(てい たいきん(、チョン・ テギュンとも)氏 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 韓国系日本人の中には、こういう方もいらっしゃいます。                   永住外国人


  • 朝鮮人だけでなく、日本人自身が認めようとはしない歴史


    日本は韓国統治の際、韓国人に貴族の地位を与えている。
    日本の朝鮮統治は植民地ではなく、内地延長であった。

    侯 爵 5名 

    李載完、李載覚、李海昌、尹沢栄、 朴泳孝。

    李載完(イ・ジェワン)

    李氏朝鮮及び大韓帝国の政治家、陸軍軍人。本貫は全州李氏。大院君の甥にあたる。

     李載覚

    李氏朝鮮末期の政治家。本貫は全州李氏。荘献世子の玄孫にあたる。

     李海昌

    李氏朝鮮末期の政治家。本貫は全州李氏。

    尹沢栄(ユン・ドギョン)

    李氏朝鮮末期、大韓帝国及び日本統治時代の朝鮮の政治家。純宗の舅にあたる海豊府院君尹沢栄の兄。

    朴泳孝( パク・ヨンヒョ)

    李氏朝鮮の政治家で、日本統治時代の朝鮮における貴族で実業家。日本名は山崎永春。韓国国旗である太極旗のデザインを考案した。


    伯 爵 3名

    李址鎔。(第二次日韓協約締結時の内部大臣、朝鮮総督府中枢院顧問)

    閔泳?盲。

    李完用
    併合後の1926年に中枢院議長と、1932年に日本の貴族院議員となる。

    子 爵 22名

    李完鎔、李埼鎔(1945年4月に貴族院議員)
    朴齊純、高永喜、趙重應 閔丙?向、
    李容稙、金允植、權重顯、李夏榮、 李根澤、
    宋秉畯、(日韓の融和に努めた功績により没後に正三位勲一等が追贈される)
    任善準、李載崑、


    尹徳栄(尹德榮 併合後に貴族院議員)趙民熙、
    李秉武(日本の陸軍士官学校卒、1李完用内閣の軍部大臣臨時署理侍従武官長。
    1920年に陸軍中将)
    李根命、閔泳奎(1906年に議政府議政大臣)、
    閔泳韶、閔泳徽、金聲根。

    男爵 45名 

    尹用求、金?向鎮、韓昌洙、李根湘 、趙羲淵。
    朴斉斌、成岐運、金春熙、趙同熙、朴箕陽。
    金思濬、張錫周、閔商鎬、趙東潤、崔錫敏。
    韓圭?、南廷哲、李乾夏、李容泰、閔泳綺・
    李鍾健、李鳳儀、尹雄烈、李根?緋、金嘉鎮。
    鄭洛鎔、閔種默、李載克、李允用、李正魯。
    金永哲、李容元、金宗漢、趙鼎九、金鶴鎮。
    朴容大、金思轍、金炳翊、李胄栄、鄭漢朝。
    閔炯植、洪淳馨、兪吉濬、閔泳達、趙慶鎬。

    下の写真は侯 爵 李載完(イ・ジェワン) ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい  朝鮮人だけでなく、日本人自身が認めようとはしない歴史     日本は韓国統治の際、韓国人に貴族の地

  • ガセと思われていませんか??



           在日特権なんて!!



                  実は、



    在日が自治体への脅迫などで違法に手に入れた特権なのです!!




    長田区役所襲撃事件(ながたくやくしょしゅうげきじけん)とは、1950年(昭和25年)11月20日から11月27日にかけて、兵庫県神戸市長田区で発生した公安事件。

    第一神戸事件(阪神教育事件)に続く、神戸で起きた第二の騒乱事件という意味から第二神戸事件ともいう。1950年11月20日午後1時、約200人の朝鮮人が神戸市長田区役所に押しかけた。

    要求は「市民税免除」と「生活保護の徹底」である。しかし区長がこれを認めなかったため、区長を軟禁状態にして騒ぎ出した。神戸市警察は直ちに出動、30人が逮捕された。

    11月24日午前11時、約300人の朝鮮人が再度長田区役所に押しかけ、区長との面談を要求した。区長が拒否したため、朝鮮人たちは区役所に乱入し、窓ガラス等を破壊した上、出動した警察官に対しても暴力を振るったため、不退去罪の現行犯として26人が逮捕された。

    11月27日朝、長田区にある西神戸朝鮮人学校に千数百人の朝鮮人が集結、神戸市警察は全警察官を総動員して対処した。朝鮮人は投石用の石や棍棒を用意するなど不穏な状勢となったため、正午頃に解散を命じたが、「犬め、殺してやる」「貴様等人民裁判にかけてやる」と暴言を吐いて命令を無視、午後3時20分頃には、学校から出てデモ行進を始めた。

    遂に警察は神戸市電湊川大橋停留所付近で検挙を開始したが、デモ隊は激しく抵抗し、約60人が逮捕された。その残党は新湊川沿いに北上、長田区役所や長田税務署を襲い、窓ガラスを割るなどした。最終的に179人が逮捕された。

     長田区役所襲撃事件の2年後1952年朝鮮人の脅迫に負けた区役所からほぼ無条件で生活保護、住民税、所得税減免などの在日特権を奪った。

    下は、神戸市の長田区役所を襲撃する在日朝鮮人暴徒 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい ガセと思われていませんか??            在日特権なんて!!               

  • 寛大に扱った



                 罰則なし



                          大量流入




    在日コリアの来歴

    1. 強制連行説の嘘
    参考)「教科書が教えない歴史(4)」 藤岡信勝 平成9年 扶桑社
    年代 法令 日本・台湾 朝鮮

     1938 年 国家総動員法(国民徴用令は1939 年)が成立
     15~45 歳までの男子、16~25 歳までの女子が徴用
     徴用の代わりに、内地の企業による求人活動が許可される
     1942 年 人手不足により、「官斡旋」による募集が始まる
     既に徴用済み日本企業への就職が斡旋される。しかし、雇用先を辞めても罰則なし。

    1944 年 朝鮮に初めて徴用令発布(実質、六ヶ月間で終了)
     既に徴用済み本人の意志を優先した為、達成率は79%に留まる。
    注釈)強制連行は徴用の歪曲であり、その徴用も朝鮮人には中々課されなかった。
     なお、徴用で来日し、残留した朝鮮人はわずか245 人。出典)朝日新聞1959 年7 月13日付

    2. 土地収奪による移民説の嘘(本当の来歴) 

     戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
     大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワークを頼って1970 年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。

     在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。
     今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率を占めている。
     日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で、密入国者に関しても寛大に扱った。

        米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 寛大に扱った                 罰則なし                       

  • 同じになりたければどうぞ




               義務化されず




                        完全な申請制





    台湾・韓国人識者による「創氏改名」解説

    日本は1910年から敗戦まで、
    当時のお金で20億8千万円を持ち出しています。
    日本は朝鮮を植民地としてではなく、
    新しく拡大された日本の一部と考えていたので、
    莫大な投資をし、人口調査、
    土地調査が開始され、治山治水等の設備を整えて農業の生産性を向上させ、
    工業施設を整備し、教育を普及させ水準を向上させました。

    そんな中、中国の千年属国であった朝鮮人は、
    日本国籍を有しているにもかかわらず、満州において、
    中国人に襲われるという事件が多発しました。

    創氏改名は、そのような被害を受けた、
    満州に移住した朝鮮人達から、要請があった事がきっかけでした。

    朝鮮が長い間、中国に礼をつくす属国の位置にあった人もあって、
    中国人は朝鮮人を頭から馬鹿にして差別的に対応していました。
    昭和6年に満州の朝鮮移民と中国人との間の衝突事件、
    「万宝山事件」というのがありました。

    土地のない朝鮮農民達の満州移住が進められていましたが、
    彼らは地元の中国人からさんざん苛められ、
    ついに中国人集団から組織的な暴力攻撃を受ける事件に発展したのです。

    その時には日本の軍人達が助けましたが、
    日本の国籍をもっている以上、日本人名であれば、
    もはや支・那人にいじめられなくてもすむだろうということから、
    改名の要請が度々行われたのです。

    呉善花氏著、「生活者の日本統治時代」より



    「改名」については義務化されず、完全な申請制で、
    申請手続きには手数料も取られている。
    実際には、強制ではなく、あくまでも自己申告制の「任意」であった。

    朝鮮総督府への申告というのは、つまり、
    被治者が治者側と同階層になれるというものであり、
    「日本人と同じになりたければどうぞ」という寛大な措置で、
    本来ならば上流階級にのみ与えられるべき一種の特権であった。

    当時、半年の届け出期間中、
    朝鮮人の約八割もが創氏改名(法定創氏以外)を行っている。
    創氏改名のきっかけとなった理由のひとつに、
    満州へ移住した朝鮮人からの要求があった。

    日本からみて朝鮮は、合邦相手国である上に、
    日鮮同祖論という親近感があり、
    創氏改名は一種の同胞意識の表れだったといえる。

    一方、台湾は合邦というより新領土であり、改姓名は簡単には許されず、
    むしろ改名は「高嶺の花」であった。

    黄文雄氏著、台湾・朝鮮・満州「日本の植民地の真実」より ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい 同じになりたければどうぞ                義務化されず                

  • みな貧しさから出たことだ!!






             親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか!!






                みな貧しさから出たことについては一言も言わない・・・





    日帝の土地収奪など無かった。
    慰安婦の強制動員というのは、資料が1個も無い話
    http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=377687


    アン・ビョンジク ソウル大学名誉教授かく語りき
     2日午後に麻浦区のニューライト財団事務室で会った安秉直ニューライト財団理事長(70歳、ソウル大学名誉教授)は、登山服姿だった。先月30日の教科書フォーラム(常任代表:朴孝鍾)による代案教科書シンポジウムで4・19革命同志会員らに胸ぐらをつかまれるという侮辱を受けたが、大きい負傷は無さそうだった。安教授は最初に「物議をかもして国民に申し訳ない」と述べた。


    <中略>

     しかし安教授は、日帝植民統治が韓国の近代化に寄与したということと、韓米同盟によって韓国が体制を維持できたということ、朴正煕軍事政権の経済努力に対しては、確固たる信念を表明した。

     まず安教授は、教科書フォーラムの代案教科書が日帝強占を正当化した日本の「新しい歴史教科書をつくる会の主張と似ているとの指摘に対して、「草案を読んでいないから」と一蹴した。また、「日帝時代、土地収奪は無かった」として、「親日派『つくる会』と考えが同じだ、と批判されても、私は(日帝の土地収奪があったという)そんな事実を受け入れることはできない」と述べた。

     従軍慰安婦の記述を落としている、とか、抗日武装独立運動を意図的に縮小している、という非難に対しても、「現在の歴史の中心軸におくべきではないからだ」と述べた。更に、「(日本軍隊慰安婦問題などを)落とすことはできない」として、なんらかの形で代案教科書に載せる予定だと語った。

     ただし安教授は、日本軍慰安婦に関して「みな貧しさから出たことだ」「親が貧しくなければ、どうして自分 の娘を売ったりするものか」と述べており、論難が予想される。教授は、「そんな事実(貧乏)については一言も言わないで、『倭・奴が無条件・強制的に捕えて連れて行ったから慰安婦になった』と言っているが、そんな話はウソだ」と主張した。

     以下は安教授との一問一答だ。

    Q.<中略>「朝鮮総督府の土地収奪は事実上なかった」という内容があるようだが。

    A.「日本の『つくる会』が(自分たちの教科書で土地収奪を)どう扱っているのかは知らない。私たちは既に 1990年代に、全国の土地調査事業文書をほとんど調査した。土地調査部, 紛争地書類、土地測量関係書類、地籍図を総合検討した結果、『土地掠奪は無かった』というのが私たちの客観的結論だ。それについて 少しも揺らぐことはない。ただ、土地収奪が一件たりとも無かったかということは分からない。」

    <中略>

    Q.現在の慰安婦と言えば性売買女性のことか。

    A.「そうだ。根はどちらも同じだ。どちらも貧しさから出たものだ。親が貧しくなければ、どうして自分の娘を 売ったりするものか。」

    <中略>

    Q.性売買とは違う問題ではないか?
     慰安婦強制動員があったこと自体は史実と見られるのではないか。

    A.「実際、(日帝時代に)強制動員はたくさんあった。男性の場合は徴用や徴兵、女性の場合は挺身隊が強制動員された。しかし慰安婦について、強制をしたかどうかは(まだ客観的には)分からない。強制したという資料を、日本と韓国のどこからも出したことはない。慰安婦経験を持った人々の証言だけだ。

    史学をやる人間は、証言をもって歴史的な資料とはしない。参照資料に過ぎない。こう言うからといって、私が(慰安婦 強制動員が無かったという)話をしているのではない。ただ資料が無いということだ。」

    安秉直教授 「慰安婦業者の半分は朝鮮人」
    「日本に謝罪ばかり求めて何になるか」

    韓国で真実を言ったがために暴行を受けるアン・ビョンジク教授 ↓

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい みな貧しさから出たことだ!!                親が貧しくなければ、どうして自分の娘を

  • ここが変だよ



             2度も命を救われているのに



                  二重の差別を受けた!!




    癩(らい)患者の大部分は、
    あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航

    ▼ 衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号より
    (昭和二十三年六月四日(金曜日)午後二時九分開議)

    衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号

    榊原亨の質問

    さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。
    現在朝鮮人癩(らい)患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、
    戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、
    全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩(らい)患者の大部分は、
    あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。

    その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、
    これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、
    不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしまして、
    いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつあるのであります。

    そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、
    そのまま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、
    勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を繰返しておるのでございまして、
    療養所は、この種犯罪者の安全なる温床となつておるのであります。

     これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、
    單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、
    社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至ることを憂うるものであります。
    ※[003/003] 2 - 衆 - 本会議 - 55号  議事録より

    韓国人は終戦直後に小鹿島ハンセン病患者84人を虐殺しました。
    そして、この大虐殺を抑えたのは、まだ半島に残留していた旧日本軍です。
    日本軍が韓国ハンセン病患者の命を救いました!
    日韓ハンセン病関係年表

    その後、李承晩が大統領になりますが、彼がハンセン病患者を庇護する筈はありません!
    ※李承晩の大田刑務所政治犯1800人大虐殺を行いました。(含む済州島民)

    そうした事から彼らは逃げて密航してきたのです。
    日本軍と日本に2度も命を救われているのです!
    それなのに、来歴を誤魔化し、
    「朝鮮人とハンセン病の二重の差別を受けた!」と日本を糾弾するのは、明らかに変です。

    日韓基本条約で1945年以前の請求権は、個人請求も含めて相互に放棄している。

    改正ハンセン病補償法が2006年2月3日成立しました。
    日本人のハンセン病患者には昭和28年以前の補償はされていません。
    日本人に補償しない期間の
    補償金を韓国人には、なぜ支払うのでしょうか。

    ここが変だよ改正ハンセン病補償法 / ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい ここが変だよ             2度も命を救われているのに                  

  • “私は感情的に非難するつもりもない”






              “割りと公平だった“






                   “むしろ私は評価している“






    李朝時代の朝鮮半島は近代的な学校はなく、書道と呼ばれる寺子屋がありました。習字と漢籍の素読を教えるだけで実学を一切無視したものでした。日韓合邦当時、その数は約1万6千で、児童総数は14万人で人口の1パーセントに過ぎませんでした。しかし、韓国では教科書に以下のように書いています。

    「1905年以降、普成、養正などをはじめ数多くの学校が建てられ、1910年頃には全国の学校数が5000余となった」

    日韓合邦の1910年は官立・公立小学校はあわせて百校ほどでしたが、保護国時代に日本が先導して設置した公立小学校がほとんどでした。5000校というのは昭和20年に日本が朝鮮半島から去るときの数字です。1910年に5000校というのは巨大なウソです。

    朝鮮の近代的「小学校」は1895年、当時の旧韓国政府が四校(壮洞、貞洞、桂洞、紬洞)を開校したことに始まります。四校あわせて187名でした。そして後に九校になります。

    1905年にはいり、日本の「朝鮮教育代行」という一大国家的規模事業がはじまり、1906年「普通学校令」が交付されます。総督府は可能な限り大規模に朝鮮全土に学校を設置する方針を定め、最高・最良の教育をすすめるための教科書や教師を整備していくことにも腐心しました。資金は日本から持ち出し(借款だが大韓帝国は不返済)官立九校、のほか、各道の主要都市で公立50校がまず整備されました。修身、国語(ハングル)、漢文、日語(日本語)・・・がつくられ出版されました。

    日韓合邦後は明治天皇からの恩腸金(おんしきん)1700万の利子の5分の1.5を初等教育に資することとして、これに総督府からの補助金を加えて小学校の増設をしました。

    1911年 136校増設
    1912年 107校増設
    1913年  22項増設

    1910年に100校だったのが1915年には410校となりました。総経費は115万円でこのうち恩賜金からの利息は2割を占めていました。

    昭和18年(1943年)には官立・公立の小学校は4271校となり、就学児童は日本人9万8169人、朝鮮人194万26人となりました。このほか就学2年の簡易学校は1853校ありました。
    「普通学校」の経費は朝鮮人に対しては負担を軽くし、在鮮日本人は朝鮮人よりも約8倍多く負担しました。

    京城帝国大学は1926年に設置されており、戦前の日本のエリート養成9大学のうち、6番目に設立されています。高等教育としては旧制高校にあたる「大学予科」のほか単科大学にあたる「専門学校」を官立で次々設立し、義務教育を目指していたことから師範学校を大幅に増設していきました。

    日帝が愚民化政策したなどというのは韓国の巨大なウソです。「学校に行けなかった人が大変多かった」とか「この地域では中学校は1校しかなかった」「朝鮮には京城帝国大学しかなかった」などといい、愚民化政策だといいます。

    昭和18年時点で就学率は61パーセントだから、39%の人が学校にいっていない、ここだけつまめば学校に行けなかった人が多かったと、知らないひとは刷り込まれてしまいます。日韓合邦以前は何パーセントだったのかは言わない。

    「一校しかない」というのも人口に対して1校が多いか少ないかを述べずに単に、「少ない」という。大阪と名古屋の帝大より京城帝大が早くできたことは伏せて「大学がひとつしかない」という。こうやって事実の一部をつまんで見せて同情してもらおうと被害者ビジネスをやっているわけです。

    昭和21年には義務教育を実施する予定で、愚民化政策なら義務教育などしません。戦後の韓国の経済発展は日本統治時代の教育の賜物であり、今日の韓国の高い教育レベルも総督府の教育政策があったからです。

    朴 正煕(パク・チョンヒ)第5~9代大統領
    「日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している」

    娘さんの朴クネ現韓国大統領は、一体、父親のこの発言をどう受け止めているのでしょうか・・・・・?

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい “私は感情的に非難するつもりもない”                 &ld

  • この方法はたいていうまくいった!!






    決まっておとなしくなってしまう!!






    これは我々の悪い癖である!!






    少年が高校3年の秋、事件が起きた。宇都宮のデパートでたしか「アメリカインディアン民芸品展」というような催しがあった。銀製の装飾品や刺繍などを中心にした展覧会だったが、そのなかでもひときわ豪奢な銀の首飾りが、展覧会の途中で忽然とどこかへ消えたのだ。

    疑われたのが、展覧会にやってきてその首飾りにしきりに興味を示した金少年だったというわけだ。少年の母親から県本部に電話があったのは、午前中だった。前日の夕方、警察が家に来て、金を引っぱっていったまま帰してくれないという。

    すわ一大事と、私と梁俊沢は警察に顔の利く鄭という商工人に電話して応援を頼み、市内の警察署に駆けつけた。午前10時か11時くらいであったと思う。受付の女性警官が「別室へどうぞ」と言うのを振り切り、
    「いますぐここへ署長を呼べ!」と、まず梁が一喝した。

    あいにく、署長は留守とかで、課長だか誰だかが出てきたが、私たちは衆人環視のなか、相手に口を挟む余地を与えないほどの勢いで矢継ぎ早にまくし立てた。

    「少年がやったという証拠でもあるのか!」
    「目撃者はいるのか!」
    「朝鮮人だというだけで犯人扱いか!」
    「民族差別だ!」

    私たちは全員で激しく机を叩いて喚き散らした。そこにいた全員が呆気にとられてこちらを見ている。これは我々朝鮮総連の悪い癖である。

    日本の当局と交渉するにあたっては、何かにつけて「民族差別」だの「過去の歴史」だのを持ち出してことさら猛々しく振る舞い、理不尽な要求でものませようとする。

    そうすると、敗戦によって贖罪意識を植えつけられている日本人は決まっておとなしくなってしまうのだ。この方法はたいていうまくいった。

    「わが朝鮮総連の罪と罰」 韓光煕著 野村旗守取材構成 2002年 文藝春秋より

    (著者の韓光煕氏は元朝鮮総連中央本部財政局副局長)

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい この方法はたいていうまくいった!!       決まっておとなしくなってしまう!!       これ

  •  “差別を許さない!”






                 この錦の御旗のもと







                        荒れ狂う言論圧殺テロリズム!!






    2004年3月に韓国では「日本強占下の親日反民族行為真相究明に関する特別法案」が国会を通過しました。ソウル大学教授の李榮薫(イ・ヨンフン)氏はテレビ討論会に出席しました。

    氏はこの法律が多くの間違った事実認識に基づいているのみならず、歴史学が追求すべき正しい方法による過去史の清算ではなく、批判と自由を拘束する違憲的要素があることに懸念を持っていました。

     李教授は60年も経過し、場合によっては100年も過去のことを政治的に清算することの不当さ、既に物故している自らを弁護する能力のない彼ら(親日派)をグルーピングして責任を擦り付けることの不当さ、慰安婦の話の事実誤認を主張しました。

     ところが、李教授に待っていたのは激しい弾圧でした。実際には言ってもいない発言を派手に報道され、イデオロギー団体から糾弾され、国立大学の教授職を辞さなければならないといわれました。抗議の電話が鳴り止まず、罵詈雑言が書き込まれた電子メールが頻繁に押し寄せ、研究室のドアに卵を投げつけられ・・・

     韓国では「親日」は売国奴の意味です。ジャーナリストの金完燮(キム・ワンソプ)氏は『親日派のための弁明』という本を出して韓国の捏造歴史に触れ、青少年有害図書に指定され、逮捕されました。

     拓殖大学国際学部教授の呉善花さんは『「日帝」だけで歴史は語れない』、『攘夷の韓国 開国の日本』(山本七平賞受賞)などを書き、論説の一部において、韓国併合を全否定しないこと、日本の自虐史観の改善等への言及があったことから、親日派とされ、済州島在住の母の葬儀で母国に帰郷しようとしたところ、韓国当局から入国禁止措置が取られました。

     「竹の森遠く」というヨーコ物語は日系米国人作家が終戦時に体験した朝鮮半島北部の羅南からソウル、釜山を経て日本へ帰国する際、また帰国後の、悲惨な状況を描きましたが、韓国では出版後、販売禁止。

    なぜなら、韓国・朝鮮人による日本人に対する見るに堪えない、聞くに堪えない、暴行、略奪、強姦のおぞましい巨大な話の塊だったからです。

     これらは韓国の話で「韓国はひどいなあ」と思うかもしれませんが、日本も五十歩百歩なのです。前述のヨーコ物語は日本では出版されていません。訳了直後に出版翻訳権契約解除の申し入れがあったといいます。在日及び在日支援者らのとどまるところを知らない、激越な言論圧殺行為のためです。“反差別“という錦の御旗を掲げた、
    言論弾圧テロリズムです。

    記憶の新しいところでは昨年の元航空自衛隊の田母神氏の8月6日の講演があります。広島市長から圧力が入りました。明らかに異論を排除する言論弾圧です。

     沖縄でも小林よしのり氏の講演に協力した人は職場で出世を断念するよう言われたり、プロジェクトに居れなくなり弾圧されました。小林氏と知らずに観光案内をした女性ガイドは小林氏だと気づくと「自分が案内したことを書かないでくれ」と言ってきたといいます。日本もまだまだ言論弾圧はあるのです。

    安倍ゲリゾーこそバカ日本人の最後の総理にふさわしい  “差別を許さない!”                    この錦の御旗の

  • <<
  • 53 31
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ