ここから本文です
  • <<
  • 214 80
  • >>
  • 株価暴落でアベノミクス崩壊
    為替円高で日本だけ突出しての暴落
    改善しないと安倍政権も崩壊

  • 官僚が機密指定して与党が許可すれば国民の知る権利を無視して何でも永久に闇に葬れる明白な憲法違反の法案。

    ワイマール憲法を踏みにじり民主国家を破壊しつくし、結局ドイツを破滅させ瓦礫の山に変えたナチスと同じ。歴史に学ばぬぼんくら世襲集団=自民党

    中国共産党がスターリンのソ連に似ているからと言って日本がヒトラーを真似ていいわけではない。

  • 『多文化共生の社会づくり~在日韓国人から学ぶ~』

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    在日韓国・朝鮮人と日本社会の歴史を知ることは、
    現在の多文化共生社会づくりを考える上で欠かせません。
    神戸や川崎で活動に関わってきた講師からお話をうかがいます。

    日時 12月8日(土)14:00-16:00
    会場 浜松市多文化共生センター
    講師 金 宣吉(NPO神戸定住外国人支援センター 理事長)

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    多文化共生ではなく、多文化強制でしょ!!!

    在日朝鮮人・韓国人は強制連行されたニダ
    従軍慰安婦ニダ
    強制的に併合、植民地にされたニダ
    創氏改名は強制ニダ
    秀吉にすべて破壊されたニダ

    全部ウソ捏造ですね

    これで
    在日韓国人から何を学ぶのでしょう?

    ゆすり?たかり?捏造?
    生活保護のもらい方?
    ただで年金をもらう方法?
    脱税の方法?

    日本人が在日韓国人から学ぶべきことは
    一切何もありません!

    本当に日本が大好きな善良な在日韓国人がいるのであれば、
    まず同じ在日韓国人自身への教育から始めなければならないのではないですか?

    結局、多文化共生って誰のために行うのか分かりやすいですね
    在日韓国・朝鮮人と日本社会の歴史を知ることは、現在の多文化共生社会づくりを考える上で欠かせないそうですよ!
    日本人のみなさん


    多文化と言いつつ朝鮮との共生(強制)をしたいんですね。

    そして歴史を捏造し、賠償と謝罪と生活保護と年金を求めるということです。
    拒否したら差別

    おかしいと思ったら抗議をお願いいたします。
    黙っていたら認めたことになります。

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 『多文化共生の社会づくり~在日韓国人から学ぶ~』   :::::::::::::::::::::::

  • 川崎市は、終戦直後から今日に至るまで、半ば無法地帯(治外法権)になっている。

    戦後の1947年には川崎市で「神奈川税務署員殉職事件」があったが、今日も川崎市(神奈川県)の無法ぶりについては大きな改善がみられない。

    ▼1947年6月 神奈川税務署員殉職事件のあらまし▼

    当時の在日朝鮮人は、行政府職員への脅迫により米の配給を二重三重に受けることによって密造酒を醸造して闇に流すなどしており、深刻な問題となっていた。

    これらを取り締まろうとする税務署に対しては大勢で押し掛け、取締を行わないよう要求するなど組織的な妨害活動を繰り広げていた。

    事件の発端となった川崎市桜本町には在日朝鮮人集落があり、堂々と密造酒を製造していた。税務当局はGHQの指令もあり、一斉捜査を実施することになった。

    1947年(昭和22年)6月23日、税務当局は税務署員88名と検事2名、警察官206名、占領軍憲兵の応援を得て、一斉取締りを敢行した。

    端山豊蔵・神奈川税務署間税課長は、現場の責任者として陣頭指揮を執っていた。端山課長は、この日の取締りの事務処理を済ませて、午後9時に川崎税務署(現・川崎南税務署)を出た。

    京浜川崎駅(現・京急川崎駅)に到着しようとした時、賊数名が端山課長を取り囲み、「税務署員か?」と聞いたため、端山課長が「そうだ」と答えると、いきなり殴る蹴るのリンチを加えた。端山課長は直ちに病院に収容されたが、3日後に死亡した。


    ▼川崎市は終戦直後から無法地帯▼

    川崎在日コリアン生活文化資料館
    聞き書き事業報告

    イ・プンジョさん(女性 87歳)
    足跡:韓国慶尚北道→福岡→川崎→栃木に疎開→川崎
    (中略)

    〈終戦直後の川崎で〉
    うちも朝鮮へ帰ろうと思ったけど、切符がなかなか取れなかった。その時はヤミでしか手に入れられなかったから。川崎の駅のキング通りは終戦直後は、みんな焼け野原で店は一軒しかなかった。

    土地は誰のものでもなくて、みんな勝手に自分の土地にした。うちは韓国に帰るつもりだったから、そういうことはしなかった。向こうのみんなが日本に帰ってきたから、自分たちも帰るのをやめた。今ある川崎駅近くの店は、一軒残っていた呉服屋以外、みんな戦後勝手に振り分けた土地の所有者が代々継いできた店。


    写真は朝鮮人に殺された殉職税務署員の慰霊碑

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 川崎市は、終戦直後から今日に至るまで、半ば無法地帯(治外法権)になっている。  戦後の1947年には

  • 最近は、特に工作員に扇動されたお花畑脳患者が増えました。「安倍が殺した」と叫んでいる連中を良く調べれば、韓国人関係の団体や日本共産党の関係団体が確認できます。残念ながら、あの連中は「草の根民主主義」とはかけ離れた、中国や韓国による「操り人形」でしかありません。ご本人たちにはその自覚はないでしょうが!

     日本人の本来の特性って、「自分さえ良ければ他はどうなってもよい」という考えでしょうか? 私は、日本人は「我が身を犠牲にしても家族や国家を守る」民族だと思っています。

    日本人は誰かが道で倒れていたら必ず駆け寄り救助をしますよね。もし誰かが誰かに暴力を奮っていたら、あなたは見なかったことにするでしょうか? 私は日本人なら、すぐに止めに入るか、警察にすぐに連絡をすると思うんです。
       
     今、世界では殺人集団ISILによって、「イスラム教スンニ派ではない」という理由で、イスラム教シーア派、キリスト教徒、ヤジディー教徒というだけで老若男女問わず惨殺される現状があります。「日本には関係ない」と言っているのが「偽善的リベラリスト」の連中です。

    日本国民が弱者を助けることを望んでいないのが中国であり韓国ですよね。中国や韓国にとって、日本の国際的な地位が上がることは困りますからね。なぜなら彼らは「反日国家」ですから。
       
     「いじめられている人」がいたら、どんな手段を使っても助けたいです。それこそが日本人の心の中に秘められた「義侠心」だと思います。

    ISILのような殺人集団はなんとしても止めなければなりません。私はそれは人「としての義務」だと思っています。

      救わなければならないのはこの子たちでは?

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 最近は、特に工作員に扇動されたお花畑脳患者が増えました。「安倍が殺した」と叫んでいる連中を良く調べれ

  • 今回の最高裁判決は、日本の「外国人亡国化」を防ぐ大きな一歩に!









     生活保護予算の4分の3は国家負担 厚生労働省は地方を正常化して!








     昨日の「最高裁判決」はすばらしかったですね! もともと、この「外国人に日本の生活保護を認めるか否か」については、一審の大分地裁では、「生活保護法の適用を日本人に限定する」としましたが、2審の福岡高裁では逆に、「一定範囲の外国人も生活保護を受給できる」としてしまいました。


    そして今回の最高裁判決は、「外国人は生活 保護法の対象ではなく、受給権もない」とする判決を出したわけです。これは当然のことなんですが、ではこの判決で「何が変わり、何が変わらないか」を今日は論じてみます。



    外国人への生活保護に関しては、1954年の「厚生省社会局長通知」による、外国人は法の対象とはならないが、当分の間、生活に困窮する外国人に対しては一般国民に対する生活保護の決定実施の取扱に準じて」保護を行う(保護準用の通知)」と、1990年、厚生省法令担当係長の口頭による「生活保護の準用を永住外国人に限定した指示」の2通りの「通知と指示」が法的な根拠とされてきました。


    ですから、現在、「永住外国人への生活保護準用」を受けている外国人は、当面はこの制度の恩恵を受け続けると思います。



    でも今後は、「最高裁では外国人の生活保護は認めないと言ってますから外国人はダメです!」と断る理由ができました。 実は、役所の中ではこういうのが大きい。在日が在日弁護士を連れてきてもお断りできます。




    さらに、今後は厚生労働省が、「外国人の生活保護を認めている地方公共団体への予算措置を止めるわ」ということも可能になります。ご存知かもしれませんが、実は生活保護の予算は、「国が4分の3、地方が4分の1」を負担しています。ようは厚生労働省が、「あなたの自治体は、違法な外国人生活保護が多いので財政支援はもうしません」と宣言すればよいのです。


    大きな声では言えませんが、地方財政のかなりの部分を占めているのが「公務員の人件費」なんです。地方自治体の一存で「外国人ナマポ」を維持しようとすれば、地方財政は、「公務員への賃金とナマポ費」でパンクします。それで果たして、地方の納税者が納得するか? 当然、首長のリコールですよね!

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 今回の最高裁判決は、日本の「外国人亡国化」を防ぐ大きな一歩に!            生活保護予算の

  • 質問2 「東九条マダン実行委員長」の朴実は靖国参拝違憲アジア訴訟第2回公判・意見陳述で①「両親が結婚した当時の朝鮮は日本の植民地支配の時代であり、日本政府による農民からの米の収奪が激しく、農民でありながら米が食べられない状態であったと聞かされていました。それ故、当時多くの朝鮮人農民は土地を手放し、日本などへ低賃金労働者として流れて行かざるを得なかったと言われています。」、②「1940年代には日本の「創氏改名」政策により無理やり名を変えさせられた」 ③「解放後、日本は私たち朝鮮人を日本人と対等の独立した解放国人として扱うのではなく、戦前の植民地支配と同様に、日本人より一段低く置き、敵視し、管理と国外追放の対象者と見なしてきました。」④「朝鮮人強制連行の記録」を読んで「自分を取り戻したい、民族を取り戻したいと思うようになった。」というような馬鹿馬鹿しすぎて昭和60年代なら未だしも平成の今では通用しない第5次資料レベルをもとに発言していますが

    質問3 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「靖国参拝違憲アジア訴訟」の原告の一人であり日本国の象徴である「天皇陛下」を侮辱する発言を行っていますが、京都市、京都市教育委員会はその朴実が主催する「東九条マダン」を後援するのですから、市民に憲法に反してまでも朴実と同じく「天皇陛下」を侮辱していると判断されても構わないという考えなのでしょうか?

    質問4 朴実は「京都東九条CANフォーラム」という団体の代表でもありますがここの会報誌に平成21年12月4日に京都朝鮮第一初級学校が50年もの間、市民の財産である勧進橋公園を不法占拠していた件で在特会が抗議し不法占拠という不法行為を正した行為について原因は不法占拠した朝鮮学校にあるのは明白なのに「差別だ」「人権侵害だ」「許さない」というような理不尽で不法者が発言するような事を主張していますが

    質問5 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「拉致はでっち上げだ」「拉致なんて大した問題ではない」「拉致は解決済み」と主張している日本人を拉致した朝鮮総連系組織の人物と共に「京都モアネット」という「年金の掛け金を一円も払わず、日本政府に年金をよこせ!」と主張しているような団体の賛同人に名を列ねているのですが、
    平成23年10月27日


    「九条マダン」 ↓

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 質問2 「東九条マダン実行委員長」の朴実は靖国参拝違憲アジア訴訟第2回公判・意見陳述で①「両親が結婚

  • 安倍家は近所付き合いをせず、近所から石を投げられるのを恐れて、遠方の家に土産(お金)を持っていく手を
    取っている。
    隣国と仲良く出来ない安倍は怖い。
    国民の生命を脅かす集団的自衛権行使も安倍は怖い。武器を輸出すれば自国の武器で命を落とす。
    安倍は平和の為と言っているがそれはあべこべ(あべこべ総理)である。

  • 日本において『郷に入っては郷に従え』ない




    韓国人に明日はない!

     


           日本で荒稼ぎしか考えていない反日韓国人は




    日本からたち去れ!




    反日やりながら日本で商売できると思うな! 




    新大久保の韓国人は日本人商店への迷惑を考えて!




    2014-11-07

    「東京新聞」の記事のご紹介です。

    韓流聖地に再び活気を…新大久保のコリアタウンで「新宿韓国
    商人連合会」発足韓国料理店や韓流グッズ店の閉店が相次いで
    いる東京・新大久保のコリアタウンで、危機感を強める韓国人
    経営者や店主らが六日、「新宿韓国商人連合会」を発足、活動
    を始める。
    (東京新聞
     2014年11月6日)

    しかし、「韓流聖地」とはお笑いですね! ちなみに新大久保
    にあった(過去形)「聖地」という、韓国人によるショーを見
    せる店は、出演者が「入管法の資格外違反」で摘発され閉店し
    ています。

    新大久保の韓国人はとにもかくにも「日本の法律を守らない」
    連中が多すぎます。 もちろん、「東京新聞」は新大久保でお
    こなわれている「韓国人犯罪」については一切書きませんよね。

    たとえば こんな記事もあります。これは「SAPIO2014年6月
    号」の記事なんですが、

    ところが今回の記事では、「地元の新大久保商店街振興組合」
    とは別の組織を作っているわけです。この時点で、韓国人は日
    本で商売をする資格はありません。「やりたきゃ、日本じゃな
    く、韓国に帰ってやりなさい!」ということです。

    最後に一つだけ韓国人にアドバイスしておきましょうか。日本
    では反日韓国人は認められません。日本人に受け入れてもらい
    たいなら、韓国政府がやっている反日政策を声を出して批判す
    ることです。

    竹島の問題にしろ、インチキ慰安婦問題にしろ、「日本の立場
    で発言すること」です。そうすれば日本人の韓国人への見方は
    少しは変わるかもしれません。それができないのならば、韓国
    人は新大久保から、日本から出て行くべきです。 

    ここは日本なんです。日本人の国なんですよ! 反日やりながら、
    日本人相手に商売できるなどと甘く考えないことです。 

     これを認めない韓国人は日本から出て行け!

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 日本において『郷に入っては郷に従え』ない     韓国人に明日はない!               

  • 国籍管理の法律はあっても、・・・




    肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです




    「石平太郎」拓殖大学客員教授は、元はといえば、「天安門事件」での中国の弾圧に嫌気がさした元中国名「石平」という名の人物。石平先生は日本に帰化されています。そんな石平先生も「日本のゆるい帰化制度」に警鐘を鳴らしておられます。 以下、石平先生による論文からの一部引用です。
      
    <以下引用>
     「昨年末、私は日本に帰化し、晴れて日本国民の一員になりました。来日して19年、日本民族と日本文化の素晴らしさに傾倒してきた私にとって、当然の帰趨でした。18年前の天安門事件で、中華人民共和国に決別を告げて以来の、悩み続けてきた末の結論でした。

     (中略)

     どうして日本人になりたいのか、日本が好きか、皇室や伝統文化をどう思うかといった、外国人帰化申請者に対して聞くべき大事な質問は一切出なかったのです。帰化申請中にも面接が1回ありましたがチェックされたのは、申請書類の信ぴょう性と中国国内の家族関係だけでした。

     そして数ヶ月後、法務局から「帰化申請が許可された」との連絡がありました。飛ぶような気持ちで法務局へ行ったのですが、そこでの体験は、またもや衝撃的でした。君が代もなければ、日の丸もありません。日本への忠誠を誓う儀式もありませんでした。 市役所への届けや本籍の作り方など、帰化手続きに関する説明が終わると、職員はすぐ席を立とうとしました。あたかも、どこかの消費組合かクレジットカードに1度加入したかのような感じでした。

     日本という国家の重み、国家としての尊厳は、一体どこにあるのでしょうか?日本には、法務局や法務省はあっても、国籍管理の法律はあっても、それらの官僚組織と法令を貫くべきところの、肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです。世界中のどこ国にとっても一番大事なものですが、日本だけは欠けています。」

    この人が石平先生 ↓

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 国籍管理の法律はあっても、・・・     肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです

  • >>79

    大東亜戦争の緒戦の頃のアジアの開放という日本の台詞は良かったし歓迎もされたが日本軍がアジアで何をして原住民がどういう目にあったか、欧米が植民地も相当悪かったが、日本軍の占領統治はそんな甘いものではなかったと、アジアを長く廻り現地の古老に本音を聞いたら涙ながらに貴方個人にうらみはないが同じ東洋人なのにこれほどの悪魔とは思っていなかったと本音を語っていた。

    東南アジアの植民地解放をしたはずの日本が何をしたか、以下のアジアの教科書で読めばわかる。、

    https://www.youtube.com/watch?v=g8pgxJkxkR8

  • >>1

    ヘッジファンド動かしてるのは、みんな同じ経済ブロックなんでしょうかね?
    無国籍でアナーキーじゃないんでしょうか?

  • 見当違いな日本国政府への批判
    渡航禁止勧告を3回も受けたにも拘わらず危険な紛争地域に出向き、
    騒動を起こして、多くの他国と他人を巻き込み迷惑を掛けた。
    結果、「今後、日本国と日本国民に危害を加える」と
    犯罪者集団のイスラム国に言わせた。
    本人は悲惨な結果になる事を予測して、
    他者を責めないでくれと遺言を残して自分の責任で死地に出向いた。
    他者、国の責任追及など本人は断じて望んでいない。
    日本国民を殺害して、日本国と日本国民を脅すイスラム国を責めないで、
    日本政府の失態として日本政府への批判は全く見当違いです。
    日本国政府批判をする前に、
    先ず、日本国民としてイスラム国を大批判しなさい。

  • 徐載弼の高潔な魂



    校書官副正字の官職にありながら金・玉均の
    勧誘を受けて、東京の戸山陸軍幼年学校に一年間(
    一八八三)留学した。彼は慶應義塾にて日本語を学び、
    先進国日本の諸制度や文物等を開眼望眺していた。



    しかしクーデターは失敗に終り、
    徐氏は金・玉均・朴泳孝・徐光範らと共に日本へ亡命した。
    彼は逆賊とみなされ、徐氏一家は悲惨な結末となる。

    彼の父母と妻の兄は服毒自殺し、弟は処刑され、
    妻は舅姑に従い自殺した。二歳になる息子は面倒を
    見る者がおらず餓死したと伝えられている。

    (同じ東洋人なのに日本人よりも
    徹底してるのには言うべき言葉なし!
    哀れ。悲惨な末路。)

    十二年振りに昔の同志・朴泳孝とワシントンで会い、
    朴を通じて祖国の消息を伝えられた彼は、再び
    帰る決心をした。

    その頃、国王のロシア公館播遷という事変が起こり、
    国家の威信がまるつぶれになると、彼はロシア公使館で
    国王に謁見し、王宮に還御なさるよう懇切に進言したが
    入れられず、親露派の李範晋などは彼を名指してあいも
    変わらぬ反逆児だと奏上したこともあった。

    このような
    ことがあってから徐載弼は、国王や政府の計画とか
    事業などとはきっばり緑を切り、国民の啓蒙のため
    物心両面から誠意を尽くすことになった。

    (これが彼の今後の既定方針となる。)

    徐載弼と李承晩 -その政見相違-

    徐載弼の私生活

    徐のこのような思想は彼が形式のみに拘泥しない最も単純な
    人間であることを物語っている。彼はすでに家族観念を
    清算した人間であった。ただ、彼の考えの中には公的
    業務のみがあり、国家の将来と現実の浄化と整理にあった。

    彼は一族から息子がいないことを心配され、養子を迎えるよう
    計画されたとき、この噂を聞いて、それは不要なことだと拒絶した。


    彼は、代が途絶えるという東洋的な思考法を重要視しない、
    西欧的思考法の所有者であった。一族では徐載弼の拒絶にも
    かかわらず、子孫が断絶することをいたく憂い、彼の改心を
    願って努力したが、すべては無駄であった。

    (乞い願わくは
    爪の垢を煎じて飲みたいものだと
    その気にさせる
    こういった人物もいたのだ!)

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 徐載弼の高潔な魂     校書官副正字の官職にありながら金・玉均の 勧誘を受けて、東京の戸山陸軍幼年

  • 【比例選重複立候補】 海江田氏周辺 「党首が落選すれば党へのダメージは大きい。『保険』をかけておくことはやむを得ない」





    民主党の海江田代表(東京1区)や野田前首相(千葉4区)、菅元首相(東京18区)が
    比例選に重複立候補した。これに対し、党内から「党代表や首相経験者としての誇りと
    覚悟はないのか」と失望する声が出ている。

    今回の衆院選では、各党党首のうち、自民党総裁の安倍首相(山口4区)と
    維新の党の江田共同代表(神奈川8区)が比例選への重複立候補をしなかった。

    小選挙区制が導入された1996年の衆院選以来、小選挙区単独で出馬してきた
    生活の党の小沢代表(岩手4区)は、今回初めて比例選にも重複立候補した。

    海江田氏と菅氏は前回、選挙区で敗れ、比例復活した経緯がある。

    民主党は政党支持率で自民党に大きく離されており、海江田氏周辺は、「党首が落選
    すれば党へのダメージは大きい。『保険』をかけておくことはやむを得ない」と語る。

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか 【比例選重複立候補】 海江田氏周辺 「党首が落選すれば党へのダメージは大きい。『保険』をかけておくこ


  • 日本軍が来て一番最初に喜んだのは現地フィリピン人でした。米国を追い出し、470年も植民地経営していたいた中国人華僑を追い出し、農地も土地も取り戻してくれ解放してくれました。フィリピン国民を奴隷から解放してくれたのが日本でした。

    戦後は再びアメリカの統治となり、中国人華僑が支配すると、中国人による残虐な殺害と迫害の暗黒が始まりました。本当に独立出来たのは、アメリカからフィリピン人に行政や司法が全て移り、中国人華僑を追い出せるようになってからです。本当に長い中国人華僑による弾圧と虐殺の歴史でした。

    フィリピンで反日運動しているのは、植民地経営をしていた中国人華僑が反日運動を、中国政府と一緒にやっているだけです。中国人華僑は反日ですが、フィリピン国民は日本に対しては親日です。

    http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/daitoua_2.jpg  ←日本軍を称えるフィリピン共和国独立記念日の飾り

     「EAST ASIA CO-PROSPERITY」= 意味は「大東亜共栄圏」
      "日の丸"下でアジア大共栄圏の夢が懐かしいという飾り
    日本では、大東亜共栄圏という言葉は、“侵略の美化”“戦争の美化”という殺し文句で良識派と称する人たちから徹底的に糾弾されます。底的に糾弾されますが・・・

    安倍政権遂に化けの皮がはがれたか  日本軍が来て一番最初に喜んだのは現地フィリピン人でした。米国を追い出し、470年も植民地経営してい

  • <<
  • 214 80
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン