ここから本文です
  • 日韓合意を「元慰安婦らは容認できない」 国連人権理事会で韓国代表が指摘、



    中国代表も「謝罪すべき」




    日本の人権状況を審査する国連人権理事会の対日作業部会が14日、ジュネーブの国連欧州本部で開かれた。

    慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について、韓国代表は政府としての対日批判を避ける一方、「元慰安婦や民間団体などから容認できないとの意見が出ている」と指摘した。

     日本の審査は5年ぶり3回目。12年の前回審査で韓国は、日本の慰安婦問題の補償を要求。中国も「日本は謝罪していない」と批判した。

     14日の作業部会で、日本政府代表団の岡村善文・人権担当大使は、15年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したと説明。

    合意を受け、日本が韓国の元慰安婦支援財団に10億円を拠出したと述べた。

     韓国代表は、外務省に今年7月に設立された作業部会が日韓合意の成立経緯を検証し、年内に検証結果を示す予定だとした。

    その上で、「慰安婦問題を含めて過去についての正しい教育を行う」よう日本に要求した。

    中国代表は慰安婦に対して「日本は謝罪をすべきだ」と要求。歴史問題で「日本は教科書から記述を削除した」と懸念を示した。

     このほか日本は、人身取引など国際犯罪防止に向けた国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結、障害者権利条約の締結などの取り組みを強調した。

     作業部会では約100カ国が質問した。日本側の回答を受け、16日に勧告をまとめた暫定報告書が採択される。勧告に法的拘束力はない。

  • <<
  • 4 1
  • >>

  • 「祖国へ帰れ」「ゴキブリ」「町から出て行け」 ヘイトスピーチ具体例を法務省が提示




    法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を、要望があった23都道府県の約70自治体に提示したことが4日、同省への取材で分かった。

    「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。具体例では「○○人は殺せ」といった脅迫的言動や、ゴキブリなどの昆虫や動物に例える著しい侮辱、「町から出て行け」などの排除をあおる文言が当てはまるとした。


    ヒトゴトコメント;

    以下の発言はヘイトスピーチ規正法の対象になるのでしょうか?・・・
    皆様のご意見を賜りたく・・・

    ① 在日特権をなくせ!
    ② 不法入国者、不法滞在者を追放せよ!
    ③ 従軍慰安婦はただの売春婦にすぎない!
    ④ 韓国人売春婦を追放せよ!
    ⑤ 在日は、郷に入ったら郷に従え!
    ⑥ 日韓のスポーツ戦で、“韓国をやっつけろ!”ちなみに、日米戦でアメリカをやっつけろ、は・・・
    ⑦ マスコミは在日の犯罪を、通名ではなく本名で報道しろ!
    ⑧ 日韓断交!!
    ⑨ “私はっきり言って、韓国は好きになれません!”“韓国は嫌いです!”
    ⑩ “私、韓国へ旅行に行く気になれません!”


    皆様のご意見はいかがでしょうか・・・

    日韓合意を「元慰安婦らは容認できない」 国連人権理事会で韓国代表が指摘  「祖国へ帰れ」「ゴキブリ」「町から出て行け」 ヘイトスピーチ具体例を法務省が提示      法務省


  • 皆さんは、<歴史認識の誤りを正す>とか<正しい歴史認識>という言葉を、よく耳にされますよね。<正しい>とは、はたして、だれから見て正しいと言っているのでしょうか?


    <正しい歴史認識>という言葉自体そもそも欺瞞性をたっぷりと帯びています。あえていうなら、事実に基づいた歴史認識もしくは、史実に基づいた歴史認識と、言うべきでしょう。



    かくて欺瞞と思い込みのもと、民族的コンプレックスの反作用過程として捏造はすすめられました。その第一弾は!!
    <大日本帝国陸軍による碑文改竄説>です。


    1884年(明治17年)1月、情報将校として実地調査をしていた陸軍砲兵大尉の酒匂景信(1850年(嘉永3年) - 1891年(明治24年))が参謀本部に持ち帰った資料の中に、好太王碑の拓本が含まれていた(「酒匂本」)。

    その後、参謀本部で碑文解読に当たったのは文官である青江秀と横井忠直であり、それが日本の古代史に関係する重要史料とわかったため、漢文学者の川田剛・丸山作楽・井上頼圀らの考証を経て、1888年(明治21年)末に酒匂の名により拓本は宮内省へ献上された。


    戦後になって、酒匂本を研究対象にした在日の考古学、歴史学者の李進熙が、旧大日本帝国陸軍による改竄・捏造説を唱えた。5世紀の朝鮮半島に日本が権益を有していたように捏造するために、広開土王碑文の拓本を持ち帰った日本軍部が碑面に石灰を塗布して倭・任那関係の記事の改竄を行ったとするものである。

    これに、北朝鮮や韓国の歴史学者が一斉に獲物に群がるピラニア同然歓呼と支持のエールを送った。日本の左翼系の歴史学者も、彼等特有のはねあがり的なおっちょこちょいぶりを遺憾なく発揮し、この説の支持に回った。


    その後、2005年(平成17年)6月23日に酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一であるとされた。さらに2006年(平成18年)4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年(明治14年)に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表され、これにより改竄・捏造説は完全に否定された。

    逆に、彼等半島系の歴史学者自身が、捏造に加担していたことを、図らずも暴露する形になった。

    日韓合意を「元慰安婦らは容認できない」 国連人権理事会で韓国代表が指摘  皆さんは、<歴史認識の誤りを正す>とか<正しい歴史認識>という言葉を、よく耳にされますよね。<正し

  • 国と国とが約束したことです。そのことに文句が有るなら自国政府にモノを言ふのが筋です。
    そんなことも分からない韓国民なの?呆れるね?誇りを喪失した乞食同然ですね?

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン