ここから本文です
  • <<
  • 64 42
  • >>
  • 投票権もないくせに

    糞重たいスレッド

    誰も読んでないんだよ

    ば~か♪

  • エッタなんかを市長にするから大阪は大混乱
    維新の会=エッタ
    税金、健康保険料あがる
    その金をエッタはねらってる

  • 「もし日本なかりせば」 (もし日本がなかったならば) 

    日本の存在しない世界を想像してみたらよい。
    もし日本なかりせば、

    ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。
    欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買
    うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろ
    う。

    また、日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、
    東アジア諸周は模範にすべきものがなかっただろう。
    ヨーロッパが開発・完成させた産業分野では、
    自分たちは太刀打ちできないと信じ続けただろう。
    東アジアでは高度な産業は無理だった。
    せいぜい質の劣る模造品を作るのが開の山だった。

    したがって西側が懸念するような「虎」も「竜」も、
    すなわち急成長を遂げたアジアの新興工業経済地域も存在
    しなかっただろう。

    東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したの
    は日本である。

    そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の
    世界各国も驚くような成功を遂げた。

    東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくな
    った。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、
    実際にそれを証明してみせた。

     
    もし日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈してい
    たであろう。

    富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくな
    っていたと言っても過言ではない。

    北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。
    マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、
    それを富める工業国の言い値で売り続けていたであろう。

     マレーシアのマハティール首相 ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 「もし日本なかりせば」 (もし日本がなかったならば)   日本の存在しない世界を想像してみたらよい。

  • 一部の在日韓国・朝鮮人が、国民年金に加入しなかったことから無年金
    状態となり、国民年金が支給されないのは「国籍差別」であるとして国
    に対して各地で裁判を起こした。

    国民年金の保険金を一切払うことなく、年金だけはもらいたいというの
    は虫が良すぎるし、それが適わないと「国籍差別」だと主張するというの
    では余りに身勝手というものだ。

    またはじめから、保険金を払う気もなかったのに「国籍条項」で加入でき
    なかったと主張するもの後から取って付けた理由だというしかない。

    なお、この一連の裁判には朝鮮総連の姿が見え隠れしている。「在日外国
    人高齢者・障がい者無年金問題のページ」を運営する「都市問題研究所・
    日朝友好促進京都婦人会議」(京都市左京区)のホームページには「日朝
    友好」の言葉や「共同アピール 民族差別・外国人排斥に反対し、多民族
    共生社会をつくりだそう!朝鮮学校攻撃を許さない!」というスローガン
    が掲載されている。共同アピールには朝鮮総連の友好団体や個人が名を連
    ねている。

    彼らはただただ日本政府に日本国民と同一の社会保障を与える法的義務が
    あると主張するだけである。そして裁判所に退けられると次には日弁連に
    人権救済申し立てを行い、それを受けて日弁連は2010年4月7日、厚
    生労働大臣、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長に会長名で勧告書を
    提出している。また、国連人権委員会でのロビー活動も活発化させている。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 一部の在日韓国・朝鮮人が、国民年金に加入しなかったことから無年金 状態となり、国民年金が支給されない

  • 韓国の教科書は『著者名が非公開になってる』という点でも世界的に珍しい。
    他の独裁国家や経済的理由のある発展途上国などで国が教科書を 作ることがあったとしても、著者名(歴史学者の名前。内容の責任者)くらいは 公開するのが普通だ。

    たしかに歴史教科書は歴史学者が書かなければならないという法律もないし、
    “政治家が教科書を用意する”ということが違法というわけでもないが……。

    「唯一」の「国定教科書」で著者名を伏せなければならない事情とは何だろう。
    誰が書いたかわからないものなど日本だったら誰も信じないだろう。
    韓国では「教育とは、国内政治の道具」でしかないようだ。

    韓国では、教科書が選択できず、誰もが同じ教科書を使っていることから
    どこに行っても誰に聞いても同じ知識と同じ認識であることが特徴的だ。
    それ以外の歴史解釈は、受験によって除去され、 “政府の期待する思想”に染まらなかった人間は低学歴者として 社会的に抑圧されて表に出る道を閉ざされる。

    それどころか「低学歴者に低学歴用の作業服を着せる」という徹底した
    学歴差別をいまだに行っている文化後進国である。
    もし仮に「韓国の教科書に染まらなかった者」が現れて『真実』に気付いても、
    それは“低学歴者のたわごと”と笑われ、見下されて相手にされない。

    国民が自らの認識に全く疑問を抱かないのも無理からぬことかもしれない。
    そして自分の知識以外のものは全て『歪曲だ!』『捏造だ!』と否定する。
    間違いを絶対に認めないのが韓流の教養であり、その異常な教育を 当たり前のものとして受け入れているのが朝鮮民族なのである。

    国会議員を先頭に一般市民まで交えて、日本国旗を踏みつけ放題 ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 韓国の教科書は『著者名が非公開になってる』という点でも世界的に珍しい。  他の独裁国家や経済的理由の

  • >>1

    全くそのとうりである、大阪の借金を大幅に削減した選挙に立候補したときの公約を果たし今度は都構想をやり遂げるために今回の選挙には出なかった、日本の総理にしたほどの人物である。
    今まで日本を良くしてくれる政治家を探して投票場に通ったがこれからは橋本を応援していきたい。

  • ハニートラップ

    民主党 筒井信隆 元農林水産副大臣

    秘書 宋華栄 中国人

    外国人登録証を不正に更新したとして、警視庁公安部に出頭要請された在日中国大使館の1等書記官(45)が、農産物の対中輸出促進事業に関与し、事業を主導する筒井信隆農林水産副大臣と接触していたことが2012年5月30日、農水省関係者への取材で分かった。


    ★民主幹部、“醜聞写真”隠しか 外国人女性と密着… 安倍政権が関心

    民主党政権時代、同党幹部と外国人女性の親密交際を示す資料や写真などが所在不明になっていたとして、官邸周辺や公安当局が強い関心を示している。

    女性は工作員の可能性も疑われるほか幹部周辺による不可解な行動も把握されているという。

    しかしなぜ、証拠資料は消えてしまったのか安倍晋三政権は暗部に迫るのか

    政府関係者によると、所在不明の資料とは民主党幹部と外国人女性との交際状況について記されたデータや写真など。金銭に絡む資料も含まれる。写真には密着している様子まで写っており、既婚者でもある幹部の表情は緩んでいたという。

    外国人女性の祖国は、日本に敵対的言動を続けているうえ、日本国内に多数の工作員を送り込んでいるとされる。公安当局としては、国家の危機管理上、この交際を放置できなかったようだ。

    自民党政権時代は、公安当局で資料を厳重に保管し、限られた関係者が存在を確認していた。3年3カ月の民主党政権が終わり関係者が改めて確認しようとしたところなぜか所在不明になっていたという。

    前出の関係者は「外国人女性は工作員の可能性もある。それだけに、この問題は深刻だ」といい、こう続けた。

    「幹部周辺が1年ほど前、数週間にわたって、政府施設で深夜まで作業をしていたことが記録されている。公安当局は幹部周辺を以前からひそかにマークしていたうえ深夜に及ぶ作業を『怪しい』とみて行動確認もしていた。

    この時、何らかの操作があったとみている。当局では、資料が所在不明となった背景について、慎重に調べている」と語る。






    鹿野道彦元農水相(民主党)らにはスパイ活動の疑いが持たれた中国大使館の元1等書記官が接触していた。

    菅直人首相(民主党)の資金管理団体は、北朝鮮による日本人拉致事件の容疑者親族の関連団体に多額の政治献金をしていたことが発覚している。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る ハニートラップ  民主党 筒井信隆 元農林水産副大臣   秘書 宋華栄 中国人   外国人登録証を不

  • 河野洋平はなぜ人前に出てこないのか






    いくらなんでも、そろそろ記者会見ぐらい開いても
    いいのではないでしょうか。

    6月21日に山口市で講演して以来、ほとんど人前に
    出なくなってしまった河野洋平です。

     この間に朝日新聞は大変な状況に追い込まれてしま
    いましたが、お仲間を助けようという気持ちも無いの
    でしょうか。それとも、朝日に梯子をはずされたと思
    っているのでしょうか。

     朝日新聞が誤報を認めようが、謝罪しようが、「河
    野談話」がある限り、慰安婦問題で傷つけられた日本
    の名誉は回復しない-。

    欺瞞に満ちた河野談話の真実・・・
    いまだ談話について言及しない河野洋平・・・

    河野談話の草案を作った3巨悪。
    左から辻本、福島、河野 ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 河野洋平はなぜ人前に出てこないのか        いくらなんでも、そろそろ記者会見ぐらい開いても

  • 日本と朝鮮の最大の違いは何だと思われますか??


    それは歴史構造なのです。
    日本はヨーロッパ諸国と同じく、アジアで唯一封建社会を
    経験しました。すなわち武家社会です。
    朝鮮や中国では封建社会を経験しておりません。

    中国では古代、殷の後の周の時代に擬似的な封建制度があり
    ましたが。
    儒教の祖孔子はこの周代の価値観・道徳を最高の理想としました。

    日本の封建社会の主は無論武士=武家です。
    武士の情けとか武士は喰わねど高楊枝などのことわざがありますが、
    朝鮮人や中国人はこの心理を全く理解できませんし、 ましてや武士
    道なるものにはてんでちんぷんかんです。

    ヨーロッパの近代精神にまで続く騎士道精神も、ヨーロッパの封建
    社会が生み出したものです。
    しかしヨーロッパの封建社会は、農奴という人格権を認められない
    一種の奴隷制度でありました。すなわち農奴は封建領主の所有物で、
    農奴の結婚の際は領主は初夜権という特権を有していました。

    日本の封建社会は、厳しい身分制度はありましたが、すべての人が
    自由人格権を認められ、人身売買をされることはありませんでした。
    というより、基本的に人身売買は認められていなかったのです。
    若い女性が借金の方に吉原の遊郭などに売られることはありましたが。

    翻って朝鮮を見ると、朝鮮は1910年の日韓併合まで日本の奈良時
    代のような状況が続いていたのです。つまり、律令国家の遺物的制度
    が続いていたのです。奴隷制度すなわち奴婢制度は連綿と踏襲されて
    いたのです。

    それが突然崩れる時がやってきました。
    奴婢制度は一掃され近代的な制度が次々に導入されたわけですから、
    朝鮮人の驚きはすさまじかったたでしょうが、朝鮮の近代化を担っ
    た日本の負担と苦労たるや並大抵のものではなかったでしょう。

    もう一点。
    朝鮮やヴェトナムでは中国にならって官吏の任用に科挙制度が取り
    入れられましたが、日本ではこの制度はまったく見られません。
    このことがかえって、一種の能力主義や実力主義を育てる素地とな
    り、討幕運動や明治維新後の急速な近代化に資する一つの要因に
    なったかと思われます。

    朝鮮も中国も古代王朝(律令国家)の延長線上に歴史が続いていたのです。
    王朝の交代はありましたが、基本的政治社会制度は踏襲されてきたのです。

    従いまして、朝鮮や中国の歴史には古代と近代しかありません。
    中世=ミドル エイジス=封建制度という時代区分が全く存在しないのです。
    中世=封建社会が歴史上存在するのは、世界の歴史上日本とヨーロッパ諸国
    だけなのです。

    つまりどういうことかというと。
    頭(近代、現代)と足(古代)はあるが、胴体(中世)のない火星人のような
    状態をイメージしてもらえればいいのです。
    タコ人間のような、火星人のようないびつな形をしたのが朝鮮の歴史なのです。
    要するに歴史の根幹たる胴体=中世のない奇・形児的歴史国家なのです。
             
    武士道精神が持つ潔(いさぎよ)さとか、弱きを助け強気をくじく
    気風は、到底中国人や朝鮮人には理解不能でしょう・・・
    彼らは彼らだけの歴史空間でノスタルジアとマスターベーションに
    耽るだけで、寄らば大樹の陰、事大主義の主体性なき精神は永遠に
    克服されないかも・・・

    箱庭的な歴史の懐古趣味に永遠に浸っているだけか・・・

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 日本と朝鮮の最大の違いは何だと思われますか??   それは歴史構造なのです。  日本はヨーロッパ諸国

  • 性理学は一種の原理主義哲学






              あらゆるものの因果関係を






                      一つの要因で説明






    >李栄薫教授「韓国人の儒教原理主義が歴史を歪曲」

    こうして今回出版される『大韓民国の話』は、朝鮮の滅亡、日帝による収奪、親日派、慰安婦、大韓民国の建国、反民特委(反民族行為特別調査委員会)など、民族主義と関係するデリケートな論点を正面から取り上げている。その骨組みとなったのは、脱民族主義の視点から『解放前後史の認識』を批判、克服しようとした『解放前後史の再認識』(チェクサラン)だ。

     そして李栄薫(イ・ヨンフン)教授は、韓国の指導者らが韓国の近現代史に否定的な歴史認識を持つ背景として性理学(儒教の一派。朝鮮王朝では絶対的権威を誇った)の思想的影響を挙げた。

     「性理学は一種の原理主義哲学であり、あらゆるものの因果関係を一つの要因で説明しようとする。その典型的な例が、“これまでの60年間、韓国政治が混乱を極め、社会が腐敗したのは、親日派を清算できなかったため”という主張だ。こうした原理主義的思考に陥っている知識人らが社会の摩擦と対立をさらに激しくしている」


    —(問い)-- それは、21世紀の韓国人が19世紀の性理学的名分論にとらわれているという意味か。 

     「韓国人は自ら伝統を否定し、批判した経験がない。韓国の伝統を批判した日帝が敗亡し、それにより伝統自体が美化され、産業化の始まりとともに民族主義的に利用された。性理学は、人間を道徳的存在と見なし、社会を道徳原理が支配する場と見なしている。これは、西洋的意味での実用主義や経験主義、多元化された思考とはかけ離れている。ここ数年間、韓国社会が深刻な摩擦と対立を経験したのも、余りに観念的かつ道徳的な性理学的思考からもたらされたものではないかと思う」

    —(問い)-- 韓国史学界では、朝鮮王朝が滅亡したのは「凶暴な盗賊」(日本)のせいであり、「善良な主人(朝鮮王朝)」のせいではないと主張している。李栄薫教授はこうした歴史認識に対し、「歴史から何も学ぼうとしない無責任な姿勢」と批判しているが。 

     「朝鮮王朝は19世紀には既に事実上解体されていた。人口の増加により火田民(焼き畑農業を行う農民)が増えたため山林は荒廃し、少し雨が降っただけでも土砂が田畑に押し寄せ、農業生産力は減少した。18世紀中ごろに比べ、農業生産力は19世紀末にはほぼ3分の1の水準にまで衰退した。こうした農業生産力の衰退の影響で1850年代以降にコメ価格が暴騰し、それが政治的・社会的混乱へとつながり、それに対し朝鮮王朝は何ら有効な対策を打ち出すことができなかった」

    -------------------

    こうはっきり言っちゃうと、韓国では居場所がなくなっちゃうんではないかと思ったりもする


    韓国で真実を言って暴行を受けるイ・ヨンフン教授 ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 性理学は一種の原理主義哲学                  あらゆるものの因果関係を

  • 嗚呼!!



                 哀しいかな・・・




    永遠に、自らの力で独立を勝ち取る機会を失った!!






              この挫滅した民族精神を、どうやって癒すことができようぞ??






               かくて、狂気に満ちた捏造工作が炸裂し始めた!!






    「日本の植民地時代に民族の解放のため犠牲となった独立運動家たちが建国の主体になることができず、あろうことか、日本と結託して私腹を肥やした親日勢力がアメリカと結託し、国を建てたせいで、民族の正気がかすんだのだ。民族の分断も親日勢力のせいだ。解放後、行き場のない親日勢力がアメリカにすり寄り、民族の分断を煽った」

     ソウル大学教授の李 榮薫(イ・ヨンフン)氏によるとこれが現在の韓国の認識のようです。こうして強烈な民族意識は歴史を捏造歪曲し、民族自尊史観を作り上げていきます。

     民族の戦った歴史を捏造し、そこに誇りを求めます。天安の独立記念館には「独立戦争館」というのがあり、ジオラマで独立戦争の戦闘場面が再現されています。

     小学校国定教科書
    「(大韓民国)臨時政府は日本に宣戦布告して、連合軍と連絡を取りながら独立戦争を展開していった。わが民族の独立の意志が広く知られると、世界の強大国もわが国の独立を約束せずにはいられなくなった」

     わが韓民族は戦って独立を勝ち得た、ということにしたいのですね。そうだったらいいのにな、という願望を歴史の事実として捏造してしまったのです。臨時政府があったのは事実で、宣戦布告したのも事実ですが、独立戦争などやっていません。宣戦布告も意味のあるものではなく、サンフランシスコ条約に参加する資格さえありませんでした。

     人文系高等学校世界史
    「倭族(日本のこと)は大概東北アジア系統の族属と南洋族そしてアイヌ族の雑種だった。彼らは一時代には今日の九州と本州西部にかけて部落諸国家を成していた。彼等のなかで特に大陸に近い部落に住む倭人は三韓から文物を受け入れ、再びわが三国時代に至り、倭人は主に百済を通じ漢字と仏教等各種技術の同文物を受け入れた」

     高等学校世界史
    「我が国の農業技術・漢字・暦法・仏教を日本に伝えてやったので大和政権はこれを活用し、国家の体裁を整えていった。日本の文化は新石器時代から我が国と中国の影響を受けて成長した」

     要するに日本は遅れた雑種部族だったが、韓民族が文化を教えてやったんだ、と言っているわけです。日本は8世紀には「日本書紀」などの正史を持ちますが、朝鮮では12世紀からです。

    日本には古典文学「源氏物語」「万葉集」などがありますが、朝鮮にはない。「源氏物語絵巻」「鳥獣戯画」のような絵巻物もない。国風文化というものが存在しないのです。

    李朝時代の小説は225種類あるそうですが、朝鮮を背景とした作品はたった71種でしかもそれは主人公が朝鮮出身のもので、物語の舞台が朝鮮であることを明示したものは21種類なのだそうです。ほとんどは支・那人が主人公で、舞台は支・那です。

     ソウル大学教授の李 榮薫氏は「生産と市場における信頼と法治と国家の歴史こそ真正な歴史である」として民族史のみに焦点をあてた現状に苦言を呈しています。やはり識者としてここまで歴史を捏造歪曲されているのを見ると危機感を覚え、弾圧されてでも警鐘をならしたくなるでしょう。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 嗚呼!!                  哀しいかな・・・     永遠に、自らの力で独立を勝ち取

  • 「日本に統治されて良かった」




    日本統治時代を知る




    韓国人大学名誉教授にインタビュー




    2014年10月26日

    https://bay172.mail.live.com/?tid=cma9tBABdd5BGWjIDBbmTnYg2&fid=fldrafts

    国をあげて反日運動を続けている韓国。韓国では、
    日本統治時代を肯定することはタブーとされています。

    ところがどっこい、韓国人のミン・ヒシク漢陽大学名
    誉教授は、 日本統治時代を実際に体験し、日本に対し
    感謝していると言います。

    https://www.youtube.com/watch?v=HBZowZgUHys

    もし、韓国が日本でなくロシアの属国になっていたら
    「年をとった人やインテリは、日本が韓国を占領したのを
    幸いに思っているんです。なぜかといえば、あのとき日露
    戦争でロシアが勝っていたら、韓国はロシアの属国に入る
    んです。するとどうなるか、韓国人でも勉強している人に
    はわかるんです。

    ロシア人が入ってきたらみんな捕まってシベリアに連れて
    いかれて、 ロシア人が韓国を盗ってしまうでしょう。そう
    なると韓国人は、日本人が統治した場合とは比べられない
    ほど惨めな状況になる。インテリはそれを感じています」

    当時、日本人による差別はなく、反日感情もわかなかった
    「日本統治時代には反日なんてまったくありませんでした。
    米ができたらちゃんと皆と同じく分けてくれたように、韓国

    人とか日本人といった区別や差別などなかったんですよ。
    それなので、生活にはあまり困らなかったですね」

    http://thefact.jp/2014/255/

    この人がミン・ヒシク漢陽大学名誉教授 ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 「日本に統治されて良かった」       日本統治時代を知る       韓国人大学名誉教授にインタ

  • これぞグローバルビジネス!!



    歴史の商業化、被害者意識の商品化はもう止まらない!!




    「慰安婦ツアー」親子で2万5000円…





    助成金出し格安「反日」





    「義務教育の中学生に対し、施設への旅行を募るのは極めて不適切」



    「慰安婦ツアー」違法に募集 大分県教組、中学生ら対象に韓国側の一方的主張学ぶ 観光庁が指導


     大分県教職員組合(県教組、大分市)が旅行業法に基づく登録を受けず、新聞広告で「慰安婦」問題の関連施設を見学する韓国旅行を募集していたことが21日、分かった。

    旅行の募集や代金の徴収といった旅行業務は登録を受けた旅行業者しか行えないと規定した同法に違反しているとして、観光庁は改善するよう指導した。2年前から同様の募集を行っており、違法行為は3回目となる。

     広告は今年5月8日、大分合同新聞に掲載された。「親子で学ぶ韓国平和の旅」と銘打ち、7月25日から2泊で「日本軍『慰安婦』歴史館」などを見学すると明記。県内の中学生と保護者を対象としていた。

     県教組によると、旅行は県教組が企画し、大分航空トラベル(大分市)が手配していたが、申し込みの受け付けや旅行代金の徴収などは県教組が行っていた。

     旅行業法施行要領は「旅行業者以外の者が申し込みを受け付け、旅行代金を収受する行為は無登録営業となる」と明記しており、観光庁は同法に違反しているとして大分航空トラベルと県教組に改善を指導した。

     大分航空トラベルと県教組は参加者に募集や契約形態が違法だったことなどを通知。旅行は予定通り実施するとしている。



     大分県教職員組合(県教組、大分市)が法に反し、韓国の「慰安婦」関連施設などを見学する旅行を募集していたことが明らかになった。その“反日教育ツアー”は、県教組が助成金を出し、親子2人が2泊で2万5千円という破格の旅行代金が売りだった。

     「親子1組(2人)2万5千円で30組を募集!」

     地元紙の大分合同新聞に掲載された2泊3日の「親子で学ぶ韓国平和の旅」の募集広告には、旅行代金が太字で強調されていた。一般の格安ツアーをはるかに下回る料金設定。これは「金額は明かせないが、うちが助成金を出しているため」(県教組担当者)だ。

     県教組によると、「韓国平和の旅」は県教組独自の平和事業の一環で、今回が12回目だという。新聞広告で申し込みを受け付け、代金徴収も行うようになったのは2年前からだといい、今回を含めて少なくとも3回は違法行為を重ねていたことになる。

     旅行内容にも疑問の声が出ている。見学先の日本軍『慰安婦』歴史館は、日本軍が強制連行し、性奴隷にしたとする韓国側の一方的な主張を表現する象徴的施設。だが日本の政府見解は「強制連行を直接示す資料はない」とし、文部科学省の教科書検定でも軍や官憲による強制があったとする記述は認められていない。

     明星大の高橋史朗教授(教育学)は「教職員組合が義務教育段階の中学生に対し、違法な広告を出してまで政府見解や教科書記述に反する主張をする施設への旅行を募るのは極めて不適切」と指摘している。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る これぞグローバルビジネス!!     歴史の商業化、被害者意識の商品化はもう止まらない!!

  • あなたは、「在日韓国人には韓国での参政権がある」ことを知っていましたか?




     今になっても、「在日に地方参政権を与えよ」と民団などがやっていますし、民主、公明、共産や地方議会にも「在日には地方参政権ぐらい与えてもいいじゃないか」という声があります。しかし、実は韓国政府は「その流れとは逆行する」政策を進めています。
       
       2016年7月1日から、在日韓国人にも配布

     韓国政府は、2012年にすでに在日韓国人にも「韓国での参政権」を与えています。また韓国政府は、2016年7月1日から、在日韓国人全てに「住民登録証を配布」し、韓国での「健康保険の利用も認める」としています。もうお気づきだと思いますが、「住民登録」や「健康保険」には、個人を特定するための「個人識別番号」が必要になります。

    韓国政府はすでに「国民総背番号制」を準備しているんですね。このことは、韓国政府が「在日韓国人は日本に住んでいても韓国国民」だから「韓国国民としての義務も果たせ!」ということに他なりません。

    韓国人の義務とは、もちろん「納税と兵役」です。日本の国税庁もすでに「5000万円以上の国外財産調書の報告」を義務付けていますが、この制度の狙いは、在日韓国人の資産隠し(脱税)の摘発にあることは明白です。

    これは日韓共同で「在日の不正財産はがし」を始めているんですね。日韓の税務担当者は情報を共有し、金満在日韓国人の遺産などの「相続税」については日韓双方で課税しています。

     ですから、日本政府もそろそろ、「在日韓国人は韓国国籍者だから、生活保護は韓国政府に請求してね!」と、韓国国籍者の生活保護の打ち切りを考える時期です。在日韓国人は韓国にお戻りになるのが最善だと思いますが、韓国軍と在日韓国人の「虐殺の歴史」を見ると、「韓国には死んでも戻りたくない」という在日韓国人がいることも知っています。

    でもそれならば、在日韓国人は「強制連行」や「創氏改名を強制された」という「うそを垂れ流す」ことはもう一切止め、「生活保護は戦後補償」という詐欺行為も止め、自立した「普通の外国人」として日本に住まれることをお勧めします。日本人は「分別ある外国人」に対しては敬意と寛容さを持って接する民族だと思います。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る あなたは、「在日韓国人には韓国での参政権がある」ことを知っていましたか?      今になっても、「

  • もう組織委の言葉は信じられない


     

    「責任感が足りない」





    「仕事に対する理解のレベルが低い」
      




          大会後は莫大な赤字を抱えることが避けられない




    平昌五輪組織委を信じていないIOC





     今月初め、江原道平昌のアルペンシア・リゾートで、ソチ冬季五輪の総括並びに次の冬季五輪開催地である平昌に経験とノウハウを伝えるソチ・デブリーフィングが開催された。その席で平昌五輪組織委員会のある関係者は、国際オリンピック委員会(IOC)の委員から厳しい指摘を受けた。

    平昌が2018年の冬季五輪開催地に決まって以降、何度か平昌現地を訪問したというこのIOC委員は「これまで平昌を何度か訪問したが、何も変わっていない。もう平昌組織委の言葉は信じられない」と非常に激しくののしられたという。


    文化体育観光部(省に相当)が今年の初め、大会の規模縮小を含む設計の変更を進めたことで、ただでさえ遅れていた着工の時期がさらに遅れたのだ。文化体育観光部は「将来における競技場の活用策が不十分で、大会後は莫大(ばくだい)な赤字を抱えることが避けられない」とした上で「遅れてはいるが今問題を発見できただけでも幸いなこと」と考えているという。

    しかしもしこれらの問題点を誘致決定直後から正確に把握し、解決に向けて動いていれば、今のような状況は起こらなかったはずだ。組織委は五輪開催に当たって財政基盤確保の鍵となる国内のスポンサー確保も思い通り進まず、つい先日やっと2社と契約を結んだが、当初の目標には到底及んでいない。


     これら一連の事情に追い打ちをかけるように、組織委はキム・ジンソン委員長が任期の途中で突然辞任するという最悪の事態に直面した。しかしトップが交代したからといって、全ての問題が一気に解決するわけでもないだろう。平昌における、より深刻な問題は、現場で働く人間が足りないという点だ。


     組織委の中でも、IOCや関係する国際競技団体などと随時連携を取り合うべき競技局は特に問題が深刻だ。競技局では、各競技団体などと直接の話し合いが必要な問題を大韓体育会(KOC)傘下の国内の競技団体に丸投げするとか、競技団体からの要求を1年近く放置するようなことが相次いで起こっている。IOCはすでに平昌組織委に対し「責任感が足りない」「仕事に対する理解のレベルが低い」といった評価を下しているといった声も聞こえてくる。


     平昌五輪の開催までに残された時間は3年7カ月だ。五輪を予定通り滞りなく開催するには、上の人間だけでなくそれを支える足腰の組織も生まれ変わらねばならない。今後も予定がさらに遅れるようでは、1988年のソウル五輪成功という輝かしい名誉も失ってしまいかねない。これが今の平昌の現実なのだ。


    姜鎬哲(カン・ホチョル)スポーツ部次長

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    わざと半島を拡大し日本列島を消し込んだ平昌オリンピックポスター ↓

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る もう組織委の言葉は信じられない       「責任感が足りない」       「仕事に対する理解のレ

  • 一人でも行うこともできます!!


         


            「住民監査請求」





    在日による年金代わりの生活保護受給!




           そこには不正はないの?




                 その額年間1800億円!


             




    これは「地方公共団体の財政への監査請求」であり、当該地方公共団体の区域内に住所を有する者であれば誰でもできますし、一人でも行うこともできます。「生活保護予算」は国が4分の3を負担し、4分の1を地方自治体が負担しますが、実はこの金額が「億単位」です。


     たとえば東京都23区で生活保護世帯が最も多い足立区。平成24年度に都が調査した集計では1万7921世帯が生活保護世帯。この数字から類推される生活保護費が376億円。これの4分の1が足立区の独自負担分だとすると94億円。(実際にはこの額には医療費と東京都の負担分は含まれてはいません) それにしても毎年100億円近い金額が「生活保護費」として消費されます。


    おまけに、東京は大阪と並んで「外国人生活保護の受給比率が高い」ので、仮に10%が外国人だとすると「10億円」。最高裁で「外国人の生活保護は違法」と判断されているわけですから、十分、「住民監査請求」の対象になります。これは足立区の住民の方はやってみて欲しいですね。少なくとも、「外国人の生活保護申請は許されない」という警鐘にはなります。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kiban/chosa_tokei/nenpou/2012.files/24fukushi06.pdf


    そもそも、「生活保護法」とは「資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度」なんです。これは「自立を助長する制度」なんです。ずっとそのままもらい続ける制度ではないんです。 もちろん、老後のための年金制度ではありません。


    年金に関して言うと、「在日韓国朝鮮人の方は、年金の掛け金を払わなかった」んです。「掛け金」は日本においても払えたし、韓国においても払えたにもかかわらず、金を惜しんで払わなかったのが在日韓国朝鮮人の方の実態なんです。本来、無年金になったのは、完全な自己責任です。それが今「悪知恵」を働かせて、「日本の生活保護を悪用」しているんです。



      生活保護の無期限援用は、まじめな年金納付者を愚弄する!

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 一人でも行うこともできます!!                     「住民監査請求」

  • その後特別永住資格を付与され、





    旧日本国籍保持者としての背景から





    日本の外国人の中で特殊な地位を占めている





    ◆在日韓国・朝鮮人 

     在日韓国・朝鮮人は、日本の外国人のうち、韓国・朝鮮籍の人のことであり、日本国独立行政法人統計センター発表の統計によれば2011年12月末現在、日本に定住(連続90日以上滞在)し韓国・朝鮮籍外国人として外国人登録している者は545,401人、そのうちしばしば「在日」と略称される韓国・朝鮮籍特別永住者は385,232人となっている。

    また、韓国に本籍地があっても朝鮮籍のままの者もいるため、北朝鮮地域を本籍地にしている者は2010年末時点で2,589人に過ぎないが、朝鮮籍保持者は3-4万人程度いるとみられている。

    長年に亘り日本定住外国人の最大勢力であったが、帰化と死去による特別永住者の減少が続き、2007年度、急増する在日中国人を下回った。

    併合時代に朝鮮から内地に渡航し、そのまま日本に定住した者、およびその子孫と、戦後、朝鮮戦争などの戦火から逃れるために、荒廃した朝鮮半島より日本に密航し20万から40万と推定される密航者およびその子孫の多くはその後特別永住資格を付与され、旧日本国籍保持者としての背景から日本の外国人の中で特殊な地位を占めている。

    「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府がおこなった強制連行の結果」とする主張があるが、1959年に日本政府が発表し、2010年にも再確認された資料によれば、当時の在日朝鮮人総数61万人のうち徴用労務者はたった245人で、日本に居住している者は「犯罪者を除き、自由意思によって残留したものである」としている。

    また、2005年の日韓基本条約関係文書公開に伴う韓国政府に対する補償申請者は、2006年3月の時点で総受理数21万件のうち在日韓国人からは39人に留まっている。

    1965年12月18日、韓国政府は在日韓国人の苦労の原因は本国政府の責任となる他ありませんので、これからは最大限に生活を保護し、朝鮮総連に加担したものも本国政府保護下に戻ることを希望し、分別なく故国をすてて日本に密入国しようとしたものについても韓国民として是非を問わないとすることを表明している。

    民団統計によると、日本国籍を取得した韓国・朝鮮人の2009年3月末までの累計は296,168人となっている。
    (Wikipedia)

    ☆終戦直後の1945年8月24日、朝鮮人帰還者を乗せ釜山港へと向かった浮島丸が、連合国軍司令部の航行禁止命令により、舞鶴港への入港中、触雷・沈没して乗員約5000名のうち約550人が死亡する浮島丸事件などの事故があった。

    朝鮮人の引揚に関しては、GHQと日本政府は引揚希望者を全員帰国させる方針であり、船便による具体的な送出人数に関してもGHQが指示を出している。また、日本国内(内地)の輸送に関しても具体的な指示が出ている。

    その後、在日韓国・朝鮮人は戦勝国民でも敗戦国民でもない「第三国人」としてみなされるようになった。

    GHQの計画に従い、大部分の人々が終戦後故郷へ帰る選択肢はあったものの、約4分の1が戦後も日本に定住するに至ったことは、後に日本人と在日韓国・朝鮮人双方から「棄民政策」として批判された。従って本国に帰らなかった在日は、すべて本人の意思により日本に住みついた者である。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る その後特別永住資格を付与され、       旧日本国籍保持者としての背景から      日本の外国人

  • 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い





         歴史教科書は我が国の主権に属すものだ





             考えてみて欲しい



    日本が中国や韓国・北朝鮮に対して、   



    あなた方の国の歴史教科書のここが間違っているから、直しなさい、



    と要求した所で、彼らは内容や記述に変更を加えるだろうか?




    愛媛県では歴史教科書の採択訴訟を数多くおこされております。
    その内の1つは 原告の数3459名  日本国籍を有する者209名  残り3250名は外国籍

    日本の教科書問題は2001(H13)年の新しい歴史教科書の発足に端を発し、
    今も執拗な国内 (干渉1 干渉2 干渉3)外の 内政干渉にあってますが、
    このまま4年置きの恒例行事のように内政干渉をしてくるんでしょうか?

    第一、日本の歴史教科書が歪曲というならば、韓国側から日本の出版社に対して、
    事実の実証を共に行えばよいと思うのですが・・・
    それが民主主義国家であり、言論の自由が保障されていることにもなると思います。

    韓国側は何でも日本政府に対応してもらわなければならいないように言ってますが、
    それは韓国側が事実の実証ができないということです。
    要するに、事実実証を行うと、日本側に論破されてしまうからです。


    教科書採択と反対運動
    現場の教員、PTA、教育委員、歴史学者、市民団体、左翼団体などの一部が
    「歴史修正主義の教科書だ」、「戦前の軍国日本の肯定」などとして反対運動をしており、
    採択の可能性のある学校の周囲にて反対のビラを撒いたり、採択会場に乱入したり、
    「採択すると市民を殺す」等の脅迫電話を役所にかけたり、時には暴力的行為等を行っている。

    つくる会ではこうした脅迫めいた反対運動が採択が進まない一つの原因であるとしている。

    公安調査庁によると日本共産党や同党系団体は採択反対の取り組みをしており、
    代表的反対運動団体である「子どもと教科書全国ネット21」を側面から支援し、
    これらは採択関係者に抗議電話やファックスを集中的に送ったり、
    文科省周辺で「人間の鎖」を行うなど激しい反対運動を展開しているとしている。

    また過激派の共産主義者同盟戦旗派や共産主義者同盟 (全国委員会)が主導する
    「アジア共同行動日本連絡会議」が、採択に反対する内外の労組、在日韓国人団体などと共闘して全国各地の教育委員会や地方議会に対し、不採択とするよう積極的活動をしていたことが明かされている。

    栃木県下都賀地区の場合、一度採択が決定したが、中核派主導の「百万人署名運動」が
    教科書採択協議会に抗議電話を殺到させており、 結果的に栃木県下都賀地区は採択を撤回するに至っており、またJRCL(旧第四インター)や統一共産同盟の活動家が加わった団体が採択を検討していた和歌山県教育委員会に集中的に抗議ハガキや質問状を送り付けていたことも伝えられている。

    2002年には、革命的労働者協会(解放派)がつくる会事務所に時限発火装置で放火するテロ事件まで発生している。

    中核派は2005年の杉並区で採択が検討された際にも教職員組合などと共闘して抗議運動をしていたことが伝えられており、インターネットで集まった賛成する市民に北島邦彦(都政を革新する会)が暴力をふるって逮捕される事件も起こった 。

    韓国の報道機関のなかには「つくる会」を『日本の教科書わい曲団体「つくる会」』といった表現をしており、また在日韓国人組織である「在日本大韓民国民団」が、つくる会の運動を、超党派議員で構成された「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」がバックアップしており、そこでの活動が「韓日関係の熱気を凍らせるもの」などとして採択反対運動を行う主張をしている。

    杉並区での採択の際にも全国の民団員が次々と殺到して傍聴席に陣取り、 杉並区議会で教科書採択の質問が出ると、禁止されている野次を続け、注意をされても止めず、
    さらに区長室の前にも多数で押し掛け、シュプレヒコールを繰り返している。

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 外国にどうこう言われる筋合いは全く無い           歴史教科書は我が国の主権に属すものだ

  • 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に





       ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込む





         度を超えた民族教育・反日教育の悲劇がブーメランとなって・・・





    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    暴風が通り過ぎていった。舞い上がったほこりが落ち着く前に、確かめるべきことがある。先月、首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆を「親日派」と追及し、候補辞退に追い込んだ事件。

    文昌克氏が首相になる資格を十分備えていたかどうかは、確かめる必要がなくなった。しかし、3年前に文氏が教会で行った講演を問題視して「歴史と民族の名をもって」首相候補撤回を要求した歴史学者たちに、尋ねたいことがある。

     あちこちで文候補を攻撃していたため注目を集めなかったが、韓国歴史研究会や韓国史研究会、韓国近現代史学会など韓国史関連の7団体は、当時「韓国歴史学界が国民に差し上げる文」という声明を発表した。

    7団体は「文候補の発言は、帝国主義歴史観として批判され、今では克服されたと考えられている西欧のオリエンタリズムや、帝国主義・日本の植民史観、そして極端な反共国家主義歴史観を信仰レベルにまで内面化した状態で発せられた妄言」と批判した。

     韓国史の各学会が問題にしたのは「怠惰で自立心が足りず、他人の世話になること、これが韓国民族のDNA」「日本による植民支配は朝鮮王朝500年を無駄に浪費した韓国民族が原因」「8・15解放は独立運動の結果ではなく、神から与えられたもの」といった講演内容だ。

     ところで、抗日運動家で歴史学者でもあった丹斎・申采浩(シン・チェホ)が、『大韓毎日申報』の主筆だった1910年に書いた論説「20世紀の新国民」の中に、次のようなくだりがある。

    「韓国には昔から遊び暮らす人が非常に多く、書生・宦(かん)族・土豪など…一族全てが遊び暮らしてばかりいて、何ら力を持たない農・工・商家の利益を奪い、国民をむしばむ者が多数いる」。

    丹斎は、この論説の中で「勤勉性の不足」「進取の力の不足」など、当時の朝鮮人の資質を批判した。さらには「韓国の同胞は、屈強で勇敢なところが最も欠けている国民」「公共心がほとんどない国民」「韓国は昔から利己心が凝り固まり、他人を排除する性格が強い国」と毒舌をまき散らした。文氏が講演した内容より明らかに激しく、決してソフトではない。

     1970年代に名うての抵抗運動家だった咸錫憲(ハム・ソクホン)も『志で見る韓国の歴史』の中で、朝鮮が滅んだ理由を「神の怒りのせい」と書き、38度線を「神が作った」と書いた。

    「38度線は、神がこの民族を試そうとして下した試験問題だ。もしかすると、最後の問題なのかもしれない。これに及第すれば助かり、落第したら永遠に滅びてしまうのだろう」

     申采浩や咸錫憲を「親日派」「時代錯誤な歴史観を持っていた」と批判する韓国史の学者はいない。亡国と分断の危機に直面した知識人が、民族の奮起を促すために呈した苦言だと分かっているからだ。

     文氏が信仰告白なみのレベルで行った教会での1時間程度の講演を、意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に編集したKBSはさておくとしよう。誠実な研究者であれば、この講演が申采浩や咸錫憲と軌を一にするもの、という事実くらいは分かるだろう。

    ところが韓国歴史研究会などは、どういうわけか、KBSの偏向やミスを正すどころか、文候補を引きずり降ろす運動の先頭に立った。韓国史分野を代表する各学会が、ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込むとは手荒だ。

    何よりも、学会の各メンバーがこうした声明を出すことに同意したのかどうか、また声明文の内容をきちんと理解していたのかどうかが気になる。

    金基哲(キム・ギチョル)文化部次長

    橋下市長の人気は故意に落とされたが甦る 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に         ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、

  • <<
  • 64 42
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン