ここから本文です
  • ★ソ連軍の常軌を逸した婦女暴行



    ●“ソ連軍暴行より死”悲劇を忘れてはならぬ

    看護婦22人眠る「地蔵尊」参りたい
    命日に有志、靖国の提灯供える

    「事件」は終戦後の昭和21年6月に起きました。
    その年の春、ソ連軍(当時)の支配下にあった
    満州・新京(長春)の長春第八病院で、
    三十四人の従軍看護婦が仕事を続けていました。  

    そこへ、数キロ離れたソ連陸軍病院から
    「三人の看護婦を派遣せよ」という命令が届きます。
    約一カ月後にはもう三人、そしてさらに三人と、
    看護婦の派遣命令が続きますが、
    誰一人として帰ってきません。

    しばらくたって、瀕死の重傷を負った看護婦の一人が
    長春の病院のドアをたたきました。
    ソ連軍の病院に派遣された一人が、決死の思いで
    逃げ帰ってきたのです。

    「わたしたちは看護婦の仕事ではなく、
     ソ連軍将校の慰みものにされているのです。
     もう、人を送ってはいけません」。
    その看護婦が息もたえだえに語ったのは
    衝撃的な事実でした。

     そしてその二日後の六月二十一日、
    悲劇が起きました。
    長春の病院に残っていた二十二人の看護婦が
    青酸カリを飲んで自ら命を絶ったのです。
    遺書には、
    「ソ連軍に暴行されるよりは死を選びます」
    という内容のことが書かれていました。
    看護婦たちは、ソ連軍の非道ぶりに″死の抗議″を
    したのでしょう。

    看護婦たちの遺骨は
    当時の婦長さんの手によって、日本へ帰りました。

    そして昭和三十一年、財園法人「青葉園」の
    初代理事長、吉田亀治氏らの厚意によって、
    同園公園墓地に「青葉慈蔵尊」
    (さいたま市西区三橋五丁目。JR大宮駅から
     佐知川原行きバスで、青葉園下車)が建てられ、
    そこに眠っています。

    お地蔵さまは、高さが約1.5メートル。
    左手に赤十字のマークが入った看護婦の帽子を
    持っていらっしゃいます。
    碑には、遺書の文字が刻まれています。

     ところで、看護婦たちは靖園神社本殿には、
    まつられていません。それは、残されていた資料が
    ほとんどなかったので、身元の確認などが十分に
    できなかったため、とされています。

     そこで、有志がお金を出し合って、
    昨年の同神社の「みたままつり」に青葉慈蔵尊名で
    永代献灯をし、今年六月の命日に、その提灯を
    慈蔵尊に供えました=写真。

     「談話室」に載ったのは有志の一人、
    千葉県市原市の会社員、小郡英夫さん(70)からの
    投書です。小郡さんは、
    「(看護婦たちが)靖国神社に入れないのは、
     しのびない。
     『あなた方の御霊も毎年、掲げられていますよ』
     という思いを込めて提灯を供えました」
    と話し、写真も送っていただきました。

     青葉園によると、慈蔵尊建立に尽力した
    初代理事長の吉田氏や、遺骨を持ち帰った
    元婦長さんも、ここ数年の間に亡くなったそうです。

     でも、「読者」の中野さんのいうように
    「日本人としては決して忘れてはならないこと」に
    違いありません。われわれも、次代に語り継ぐ
    努力を続けたいと思っています。(特集部喜多由浩)


    ★堀喜美子著
     「従軍看護婦の集団自殺」より

    ■青葉慈蔵尊由来記■

    あなたは知っていますか。

    赤十字看護婦として従軍し、

    終戦後に異境の地満州で悲しくも壮絶な

    自決を遂げた大和撫子たちのことを。

    何故に、若き乙女たちは死を選んだのかを。

    何故に、この慈蔵尊が建立されたのかを。

  • <<
  • 7 1
  • >>
  • >>5

    > その野蛮な習慣を我が民族に強制し、倫理を冒涜した
    > 人の目を刺し、人の耳をもぎ、人の腕を切り落とし、人の鼻をそぐ
    > このような残虐な行為は、権力に座った者が暴虐の限りを尽くした李氏朝鮮
    > 時代そのままで、人体を切り刻む20以上の責め道具で拷問した李朝時代
    > を日本におっかぶせています。

    私が小学校の時には、「元寇」が日本を襲来した時に、日本人が目を刺され、耳をもがれ、腕を切り落とされ、鼻をそがれたと先生から教わりました。
    戦前は、「通州事件」というのがありましたね。
    戦後も大陸や半島で、多くの残虐なことがありました。
    日本のマスコミはどうしてこのような史実にダンマリを決め込んでいるのでしょうか。

  • 原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国したこと」とする現地婚、「ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。」とする慰安婦(非管理売春)などと複数のことが言われている。

    ただし、南ベトナム解放民族戦線が放送によって、韓国軍による拷問や虐殺事件、あるいは婦女子への暴行事件を連日報じていたことは事実であり、各地の韓国軍による虐殺、暴行事件の生存者の証言に共通する点としても婦女に対する強姦が挙げられている。

    韓国軍は30万人を超すベトナム人を虐殺したとも言われ、ベトナムでは村ごとに『「ダイハン」の残虐行為を忘れまい』と碑を建てて残虐行為を忘れまいと誓い合っているという。

    韓国の歴史教科書には、ベトナム戦争についてほとんど記述はされていない。中学生向けの国定教科書に記されているのは「そして、共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した」の約1行のみだ。(佐藤和「被害者史観韓国を揺るがすベトナム民間人虐殺の加害責任」

    従軍看護婦が従軍慰安婦にされた本当の話 原因については韓国軍兵士による強姦、兵士や民間人が「『妻』と子供を捨てて無責任にも韓国に帰国したこと

  • 大槻教授「サザンオールスターズ桑田さんバンザイ!


    勲章などありがたく押し戴くことなど無用。


    オークションで4,5千円でも高いくらい。


    私も天皇から勲章をもらうことは嫌」




    大槻教授ブログ 「サザンオールスターズ桑田さんバンザイ!」

    サザン桑田さん、あなたを非難、中傷したバカを本気になって相手にすること

    なんか無用ですよ。 申し訳ないことですが、私はあなたの名前だけは知って

    いたのですが、 何の歌をどう歌う人かなどさっぱり知りませんでした。
    これからはあなた、あなたのグループに注目し応援します。

    (1)の勲章のこと、これまでのこのブログの中でも勲章のことは批判しま

    したが、 国家の勲章などありがたく押し戴くことなど無用です。
    ノーベル物理学賞を受賞する多くの物理学者はそのときまで勲章などもらっ

    ていないのです。 あなたがポケットからわしずかみにして取り出した勲章、

    オークションで4,5千円でも高いくらいです。

    もちろんこの勲章問題と天皇に対する尊敬と敬愛の念は別です。
    私も天皇から勲章をもらうことは嫌ですが、天皇は敬愛していますから、
    勲章の授与式でなく、個人的なお茶会ででもお会いしたいと念じています。

    (2)の『ピースとハイライト』の件、すばらしい歌詞ですね。私にも教え

    てください。 私も歌いたくなりました。(笑) あなたの反戦、平和の願い、

    ココロに響きます。 この素晴らしい歌詞を理解できず、『反日だ』などと批

    判する右翼アホは、 あくまでアホなのですから相手にせず、切り捨てること

    です。



    大槻義彦プロフィール
    早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
    東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田

    大学理工学部教授。

    従軍看護婦が従軍慰安婦にされた本当の話 大槻教授「サザンオールスターズ桑田さんバンザイ!    勲章などありがたく押し戴くことなど無用。

  • >>1

    終戦末期および終戦直後!
    かような事例は山ほどあります!

    我が日本人は超賎族と全く違う崇高なる精神を持っています!
    出来ればそっとしておいてもらいたい!
    戦争とはかくもむごいもの!
    この話は聞いた事があるようだが!?
    自決された若き彼女たちに心よりの哀悼の意を表します!
    余りにも可哀想だ!

    どどど

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン