ここから本文です
  • 安倍氏の訪米を日本のメディアは大きく取り上げ、絶賛の嵐の様相だが、米国では安倍訪米がほとんど伝えられていない。
    明らかに著しい温度差がある。
    実際、米国の安倍氏受け入れは、極めてぞんざいなものだった。
    出迎えなし、
    晩餐会なし、
    共同記者会見なし、
    のないないづくしだった。

    米国による「三本のイヤ」といったところか。
    人気ブログランキングへ
    冷遇しても、すべて言いなりになる政権であると、甘く見られているのか。

    安倍首相は米国で英語での講演をしたが、大統領はもちろん、上席の大統領補佐官、
    閣僚、上院議員は誰一人として講演会に出席しなかったように見える。

  • <<
  • 89 69
  • >>
  • 【在日外国人の生活保護完全終了へ】




    次世代・平沼党首「役所の一局長の通達で1,260億円も外国人に生活保護、16万円ももらうような政治はあらためたい」



    国中を見回していますと、いろいろ不都合なことがあります。

    例えば、外国人に生活保護費が非常に多くいっています。
    日本の役所は統計を出しておりませんけれども、われわれが調べてみると、
    1,260億円も外国人に生活保護費がいっています。

    外国人、日本に生活している外国人では1,000人あたり147人にその生活保護費が
    いっています。じゃあ、日本人にはどのぐらいの比率かというと、
    日本人の場合には1000人の中でたった17人しかいっていない。

    法治国だから法律の裏付けがあるのかと思うと、まったくないんです。
    役所のいち局長の通達で当分の間、外国人に生活保護費を渡そう。
    これがずっと続いてきているわけであります。

    ご承知のように、最近、最高裁判所が判決を下しました。生活保護費は日本国民の
    税金から出ているわけですから、その支給は日本国民に限るという判決が出ました。

    私は困っている外国人には別途法律を作って手当てをすればいいと思いますけれども、
    1つの通達で野放図に1,000人あたり174人にも生活保護費を支給するというのは間違っています。

    一生懸命働いても8万円にしかならない、そういう現状で働かないで16万8,000円も
    もらうような政治はあらためていかなければいけません。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 【在日外国人の生活保護完全終了へ】      次世代・平沼党首「役所の一局長の通達で1,260億円も

  • はい!   事実です!!





                日帝によって“文化”を破壊された!!





                「労働蔑視」という大切な儒教文化を日帝が破壊したわけです!!






    李朝時代の朝鮮は両班(ヤンバンあるいはリャンバン)と言われる貴族階級があり、儒教が説く聖人君主たる条件である「働かず身を動かさない」という教えを守り、極端に労働蔑視していました。

    グレゴリー・ヘンダンーソン 『朝鮮の政治社会』
    「国家と民衆を食い物にして私腹を肥やすことしか考えていなかった」

    イザベラ・ルーシー・ビショップ(英作家)
    「両班はキセルですら自分で持たず、徹底して何もしないのが慣わしだった」

     高宗(李氏朝鮮王朝の第26代君主)が米公使館を訪れたとき、公使館員が庭でテニスをしているのを見て、「あのようなことをどうして奴婢(ノビと言われる賤民)にやらせないのか」と言ったといいます。運動まで蔑視していました。

     日露戦争では民衆は日本軍に協力しており、その中に両班も居ましたが、従軍した兵士によると「両班は生意気で、怠け者ばかり。なんべんか両班のやつをくらした(殴った)ことがある。働かんからだ。日本の村にあげなもんはおらん。威張ったゴミたい」(博多弁です)と述べています。

    「労働」に対する考え方が異なるのですから日本人にとっては驚きだったでしょう。ちなみに日本人は「労働は美徳である」と神話から来る伝統で考えており、西洋人は労働は「神が与えた義務」とキリスト教の教えで考えています。

     この労働蔑視の考え方を変えたのが日本統治でした。朝鮮総督府は両班の問題と農民自身にも積極的な意欲が無いことに着目し「勤労愛好、自主自立、報恩感謝」のスローガンを掲げ、農民を覚醒させ「自ら開き、自ら律し、自ら治め、自ら励み、自ら働く」という「独立自尊」の精神に基づいて農業を展開していきます。


     現在、韓国では日帝によって文化が破壊されたとして、日本国内でもそういう論調がマスメディア中心に主流のようです。たしかに「労働蔑視」という大切な韓国の儒教(朱子学)文化を日帝が破壊したわけですね。韓国に謝罪される方はこのことも謝罪してあげてくださいな。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 はい!   事実です!!                   日帝によって“文化&rdq

  • 法律の条文通りの話なのだが、戦争や武力衝突が実際になくても、竹島のように国あるいは組織が武力占領したような場合は条件を満たす。李ラインの時代からの占領がなぜ10月25日をもって適用条件下となったかについては、明らかに当該国あるいは組織が意志をもって占領しているという形が絶対必要条件であった。

    占領といっても実際に漁師や一般人が住んでいる状況は武力占領とはいえない。日本の領土竹島に対し、韓国が自国の領土竹島の防衛演習と宣言した時点で外患罪のいう武力占領があったときという条件を満たしたということだ。

    注意しなければならないのは適用条件下になったのは韓国関連事案だけであるということだ。よって慰安婦問題は確定事案となる。朝日の元主筆若宮は外患誘致罪確定。河野の場合は談話が政府の意向を示したものか、個人的なものかで有罪か無罪が分かれる。

    一方中国事案については、潜在確定犯として鳩山、村山がいる。尖閣なりその他でも中国と戦争、紛争となれば外患誘致罪確定である。外患誘致罪は有罪か無罪かの問題だけなので、公言していれば争う余地がない。

    条件も範囲も法律条文に規定されていることであるから丁寧に読めば誰もがわかることである。韓国関連でいうならば、日本国や日本国民を貶める行為は適用対象であるから、反日マスコミや反日組織勢力、敵国勢力民団に支援されている民主党及び関連勢力、敵国である関連団体及び組織、外国人参政権を推進する組織等は条文上すべて対象となる。


    ではなぜ外患罪で起訴しないのか

    まず一つには外患罪適用者の裏には、反日勢力と韓国が存在するということだ。起訴となれば彼らにとっても命がけだ。総力を挙げて抵抗するだろう。実際に現状の法体系ではいろいろと不備があり公判を維持するのは非常に困難だと思われる。ネズミ一匹で終わりかねない。

    反日勢力と在日の一括駆逐を考えるならここは我慢の一手だ。尖閣で開戦となれば事態は簡単だが、実際は現状のようなにらみ合いが続くだろう。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 法律の条文通りの話なのだが、戦争や武力衝突が実際になくても、竹島のように国あるいは組織が武力占領した

  • ほか
    朝鮮人の民主党、社民、生活、維新、
    ┌───┐┌───┐┌───┐┌───┬───┐┌────┐
    │革労協││中核派├┤社学同├┤赤軍派│北朝鮮││街宣右翼│
    └┬──┘└┬──┘└───┘└───┴┬──┘└─┬──┘
    ↓│┌─共闘┘ ┌───────────┘ │
    ┌┴┴─┐─→┌┴─┬──┬──┐┌────────┴────┐
    │日教組├連携┤総連│民団│解同│→暴力団(6割が同和,3割が在日.)│
    └─┬─┘←─└──┴┬─┴┬┬┘└─────────────┘
    ↓支持団体──────┴──┘└─────────-┬──┐
    ┏━┷━┓ ┌───┐┌───-┐ ┌──↓──↓──┐
    ┃民主党┃←支持母体┤自治労││ マスコミ├広告┤パチンコ│.サラ金.│
    ┗━┯━┛ └─┬─┘└───-┘ └────────┘

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 ほか 朝鮮人の民主党、社民、生活、維新、 ┌───┐┌───┐┌───┐┌───┬───┐┌────

  • これがヒット・エンド・ラン作戦だ!!





    やっぱり空き巣団の元締めだった!





    やっぱり韓国人 1都2県で70件、被害総額9200万円の空き巣事件




      在日韓国人が半島韓国人を日本に手引きして空き巣に及んでいた!




     時代劇の「鬼平犯科帳」などを見ていますと、盗賊は押し入ろうと思った大店(おおだな)には、あらかじめ「手引き」を、「口入屋」などを使って就職させておくそうですね。江戸時代の刑罰では実行犯はもちろん斬首刑ですが、「手引き」をした者は「主人殺し」も重なると「磔の上での串刺し刑」になり、罪一等重くなったそうです。

     埼玉など1都2県で70件、被害総額9200万円の空き巣事件に関与したことが裏付けられたとして、埼玉県警と警視庁は7日、窃盗などの疑いで韓国籍の男女5人をさいたま地検に追送検した。

    追送検されたのは、いずれも韓国籍の東京都江戸川区中葛西、コンサルタント業、李教柱被告(53)と住居不定、職業不詳、徐貞秀被告(62)ら男女5人=いずれも窃盗罪などで公判中。県警によると全員、容疑を認めている。 李容疑者らは昨年3月~10月、埼玉、千葉、東京の各都県で、民家に侵入し現金や貴金属などを 盗んだとしている。


     県警によると、李容疑者は韓国内の窃盗グループと共謀。韓国からの窃盗犯らを川口市内のウィークリーマンションに住ませるなどしていたという。窃盗グループは観光目的で滞在できる90日間を利用し、犯行を繰り返していた。

    李容疑者は昨年3月から、一組3人の窃盗犯を計4組受け入れていたとみられ、 1日50~100万円の報酬を受け取っていたという。(産経新聞) http://sankei.jp.msn.com/region/news/140407/stm14040721530006-n1.htm

       
     在日韓国人と半島韓国人の関係については、実行犯が半島韓国人、実行犯の「手引き」が在日韓国人であることが大変多いんです。結局、在日韓国人の存在が半島韓国人を「呼び込む」ことになっていることに法務省の入国管理事務所は気づくべきですね。 

    在日韓国人が、韓国人実行犯の「住む場所」を確保し、獲物を指示しているのでしょう。はっきり言えば「韓国人犯罪の諸悪の根源は在日韓国人」にあるのです。在日韓国人の存在が日本での犯罪を温存し増殖させているのです。


     今回の「事件」を見てみましょう。

     韓国籍の東京都江戸川区中葛西、コンサルタント業、李教柱被告(53)=在日韓国人です!

     住居不定、職業不詳、徐貞秀被告(62)ら男女5人=半島韓国人です!

     
     在日韓国人である李教柱は、一組3人の半島韓国人窃盗犯を計4組受け入れていたと言いますから、これは「手引き」の上をいく「黒幕」ですよね。この在日韓国人は、「1日50~100万円の報酬」を受けとっていたそうですから、実行犯の窃盗額はいかほどだったのでしょうか? どれだけ多くの日本人が被害にあったのでしょうか!    
         

     「かわいそうな在日韓国人」という下手な芝居が日本では反日マスゴミまで動員して行われていますが、「捕まえてみれば韓国人」というのが日本での犯罪の特徴ではないでしょうか? 在日韓国人と半島韓国人の日本からの追放こそが、日本の治安をよくする第一歩なんです。これは差別ではなく、事実に基づく問題提起なんです。 みんなで日本の治安をよくしましょうよ!

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 これがヒット・エンド・ラン作戦だ!!      やっぱり空き巣団の元締めだった!       やっぱ

  • チベット同様に日本を侵略せよ!




    大中華侵略思想




    中華人民共和国は侵略国家。




     平成7年(1995年)、中華人民共和国(中共)の李鵬首相はAPECでオーストラリアのキーティング首相(当時)に「日本などという国は40年後には消えてなくなる」と発言しました。

    北京週報(1989年2月21日)チベット独立論に反論する
    「周知のように中国は昔から一つの多民族国家である。(中略) いまの中国は中国領土内に生活する多民族(現在生活している民族および歴史上存在していた民族含めて)がともに築き上げたものである。

     元朝の中国統一は、中国各民族人民の政治、経済、文化の発展に大きく貢献した。蒙古族の支配者が中国統一のために進めていた国内民族統一戦争を、外国民族による征服と考える観点が間違っているのは、中国が多民族国家であるというこの基本的な歴史的事実に背を向けているからである

    蒙古族が中国を統一して元朝を建立したことは、その後満州族が中国を統一して清朝を建立したのと同様に、いずれも中国国内の支配民族の交代であり、蒙古人または満州人が『中国を征服した』という問題は存在しないのである」

     これが漢民族の歴史観、国家観です。かつて1911年の辛亥革命のときは中華民国は漢人を植民地支配から解放することを目指しましたが、清朝の版図を継承するため「中華民族」という概念をつくったのです。

    そしてそれをもとに侵略を正当化してきたのです。中共は社会主義イデオロギーから民族主義は否定しましたが56もの民族を統合、融合する必要に迫られ、大中華民族主義を掲げているのです。

     大中華民族に日本民族は含まれていません。が、ちょっとここで志賀島で発見された「金印」のことを考えなければなりません。「漢倭・奴国王」と刻まれていますが「倭」はコビト、「奴」は奴隷のことです。これは冊封体制というのがあり、周辺諸国の王が支・那の朝廷に貢物を納め皇帝から王に封じてもらい、その権威で国を治めていたものです。

    古代日本もその例外でなく、紀元57年に朝貢して印綬を与えられたものがこの金印です。そしてその冊封から脱却できたのは聖徳太子の優れた外交戦略によるものです。ここで初めて日本は「天皇」という言葉を使います。

     従って中共の途方もない侵略の正当化を考えれば日本は歴史的にシナに隷属していた時期があり、大中華民族の僕になるのを正当化されてもおかしくない話なのです。中共の要人は来日するたびにわざわざ九州の福岡市博物館に金印を見にいきます。冊封関係の歴史を確認しているのです。平成4年(1992年)に天皇陛下に印章を贈呈しようとしたのも冊封関係をなぞらえたからです。

     「日本などという国は40年後には消えてなくなる」というのは中共のたわごとではないのです。かれらの考えていることは大中華思想からくる侵略です。そして日本は徐々に侵略されてきています。支・那のことを「中国」と呼ばされていることは既におかしいでしょう。東夷、西戎、南蛮、北狄の野蛮人を教導するのが「中国」です。東夷は日本です。

    「中国」と呼んで宗主国をあがめろ、と戦後強要されたのです。民主党政権が進めようとしている「外国人参政権」「1000万人の移民」・・・中共国籍者が日本の内政に干渉するということです。夫婦別姓は中共への同化の一つです。

    民主党政権が掲げていた日本の主権を国連に移譲、共有するということなども国連の常任理事国に中共がおり、拒否権を持っていますから、日本の主権を中共が持つという意味です。東アジア共同体も同様の考え方です。

    中共の軍事的戦略区の東部戦略区には沖縄が既に中共の領土として組み込まれています。我々は日本が侵略されてきていることに気付かなければなりません。放置すればいずれ日本もチベットと同じ運命をたどります。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 チベット同様に日本を侵略せよ!      大中華侵略思想      中華人民共和国は侵略国家。

  • 徳島大学・樋口教授




    在特会会員の多くが高学歴・正社員」…




    日本のヘイトスピーチ、欧州極右運動とは異なる
    在特会会員の多くは高学歴・正社員…「非主流主導」の既存
    の定説とは異なる

    「普通の市民の参加が怖い」
    世界に波紋を起こしている日本ヘイトスピーチ(Hate speech・
    特定の集団に対する憎悪の言動)が既存の通説やヨーロッパの極右
    運動とも全く異なるという主張が出て注目される。

    徳島大学総合科学部樋口直人(45)教授は2日、朝日新聞への寄稿で
    「日本のヘイトスピーチの場合、既知の不満と不安が生んだ排外主義
    (ショービニズム)運動とは違ったいくつかの新しい特徴がある」と
    明らかにした。

    樋口教授によると、2011年から1年半に渡ってヘイトスピーチを主導
    してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の活動家34人と
    インタビューした結果、大卒の学歴(在学・中退者を含む)が、なん
    と24人に達した。

    これらの中には、名門である京都大・東京工業大学出身のエンジニアも
    いた。雇用形態面では正社員が30名(非正規職2名、その他2名)で、
    通常の会社員と接触頻度も高かった。

    ホワイトカラー(事務職)も22人とブルーカラー(6人)に比べて圧倒
    的に多かった。

    主に「高学歴の正規会社員」というこのような結果は、政治・社会的に
    主流では無い、経済的な基盤が弱い人らが主に排外主義運動に参加する
    という従来の見解とは異なるものである。

    樋口教授はまた、在特会の活動家のほとんどが日常生活の中で外国人と
    の接点を持っていなかったとし、「(ヘイトスピーチを)在日韓国人の
    実情をほとんど知らない人が引き起こす運動」と規定した。

    これは、「移民の増加で外国人との摩擦が大きくなり、排外主義運動が
    拡がる」という、西欧定説とも異なっている。

    彼はさらに、在特会が「下流人生」を生きる異邦人を主に狙っているヨ
    ーロッパの極右運動とは異なり、日本で長い間生活し、社会での地位を
    確固たるものにした「模範的な少数者」である「在日」を狙っていると
    いう点も注目されると指摘した。

    樋口教授は、「ヘイトスピーチを病的な人の病的な運動に見るのは本質
    を誤って見ること」とし、「意外に普通の市民が普通の経歴を経て、全
    国各地で集まる、それなりの論理を備えた合理的な行動だ」と分析した。
    また「これは極右市民運動の新たな怖さ」と憂慮した。


    この教授、一見一応まともな分析をしているようでまったくヌケタ男。
    なぜならば、何故、在特会会員の多くが高学歴・正社員」…
    なのかの追及、考察、洞察がまったく見られないから・・・

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 徳島大学・樋口教授       在特会会員の多くが高学歴・正社員」…      日本の

  • 韓国メディアが断言!


    「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!


    でたらめだ!当時そんな事実はなかった!」


    慰安婦強制連行を否定していたことが判明!!








    【慰安婦】韓国の地元紙が断言!

    「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ」


    「済州新聞」(1989年8月14日付)

    解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦
    として205名徴用して いたとの記録が刊行され、大き
    な衝撃を与えている。
    (略)

    しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場
    で15~16人を強制徴用 したり、法環里などあちこちの
    村で行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する 人はほと
    んどいない。

    島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょ
    う性に 対して強い疑問を投げかけている。

    城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は
    「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、
    15人も徴用したすれば 大事件であるが、当時そんな事実
    はなかった」と語った。

    郷土史学者の金奉玉氏は「(略)83年に原本(私の戦争犯罪…)
    が出た時何年かの 間追跡調査した結果、事実無根の部分も
    あった。

    むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で、
    軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。


    韓国は、最初は慰安婦なんて馬鹿にするな!
    と否定してたんだよね
    金になるとわかって、がらりと態度を変えた

    これがその「済州新聞」(1989年8月14日付) ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 韓国メディアが断言!    「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ!   でたらめだ!当時そんな事実はなかっ

  • SMバーを「汚らわしい」と評した


    民主の菊田真紀子先生、


    地元の祭で


    巨大ち●ぽに跨り大はしゃぎ



    2014年10月30日



    SMバーは「口にするのも汚らわしい」!? 



    民主・菊田議員に「言い過ぎじゃないか」の声

    民主党の菊田真紀子衆院議員が2014年10月28日、衆院本会議

    で発した一言が波紋を広げている。


    政務活動費の支出に問題があった宮沢洋一経済産業相に関する

    質問の中で、SMバーを「口にするのも汚らわしい」と言い放っ

    たのだ。 これには「さすがに言い過ぎじゃないか」と違和感を

    覚えた人が多いようだ。(以下略)
    http://www.j-cast.com/2014/10/29219609.html


    ほだれ祭り(抜粋)

    ついでに民主党衆議院議員の菊田真紀子もほだれ様を跨いで

    ました。
    ほだれ様の先っちょを撫でながらご満悦のようです。この人は

    何故か栃尾のお祭りに良く来る ようで、秋葉の火祭りなんか

    でも見かけたりします。(抜粋)
    http://blogs.yahoo.co.jp/ride_on_go/24675860.html

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 SMバーを「汚らわしい」と評した     民主の菊田真紀子先生、     地元の祭で     巨大ち

  • ■「上の句」だけで「下の句」を言わなくなった日本人



    戦後のトラウマかもしれませんが、日本人は「下の句」を大切にしなくなりました。つまり、「上の句」ばかり。例えば「自由」という上の句には、「責任」という下の句がある。「権利」には「義務」という下の句がある。上の句と下の句があってこそひとつです。

    平和は叫ぶけれども、平和をつくるための努力はしない。公務員削減をしろと言うけれども、サービスは低下しても構わないとは言わない。国民年金は払わないけれども、老後は自己責任とは言わない。給食費を払わない親は、自分の子どもには昼食を食べさせなくてもいいとは言わない。

    万事そうです。非武装と言うのであれば、もし敵が襲ってきたらその時はしょうがないから死にましょうと言わなければいけない。集団的自衛権に反対する人は、集団的自衛権なしでなぜ安全が確保できるのかということを言わなければいけない。下の句がないために、冷静な議論が阻害されていると思います。

    下の句というのは厳しいものです。私は米国のニューハンプシャー州に行った時にビックリしました。友人がニューハンプシャー州には州税がないと言うんです。そこで州議会で何か減らさないといけないと議論した結果、消防署をなくした。州税を取らないという上の句に対して、下の句は火事が起こったら自分で消せと。これはひとつの民主主義の姿だと思います。日本人はそこまで熟していない。
                   ・・・
    GHQ製自虐脳、9条平和ボケ痴呆症の除染は本当に難しい。織田氏の経歴を調べていたら、「激しくなる中国機の領空侵犯、撃墜できる法整備を」との記事もあったので、ごく一部を紹介する。
                  ・・・
    5月24日と6月11日、日中の防空識別圏が重なる公海上空を飛行する自衛隊の情報収集機、「OP-3」および「YS-11E」に対し、中国軍戦闘機「Su-27」が異常接近を繰り返すという事例が発生した。東シナ海での中国機の活動はますます活発化している。

    仮に中国戦闘機が尖閣諸島の領空を侵犯した場合、国際慣例に従い、中国戦闘機に着陸を命じ、聞かざれば警告射撃を、さらに命令を無視すれば直接射撃により、着陸を強制する実力措置をとらねばならない。それができてこそ、領空主権であり、実効支配していると言える。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 ■「上の句」だけで「下の句」を言わなくなった日本人     戦後のトラウマかもしれませんが、日本人は

  • 仙台市・公立中学での「南京事件不適切授業」



    の教員と学校名!



    反日教師に勝手はさせない!









    教師の「教材選択権」は尊重されるべきだが、偏向
    教育は許されない!


    日本国民は「デタラメな反日教育」の実施を見過ご
    すわけにはいきません。

    「教育権」・・・皆様はこの言葉から何を思い浮かべま
    すか? 日本人なら誰もが知っている日本国民の三大義
    務は「教育、勤労、納税」ですよね。

    ここでいう「教育」とは「親が子どもに教育を受けさせ
    る義務」のことです。日本は世界的に見ても、義務教育
    の普及率が高い国であることは間違いありません。     
       
      
    「教育権」に関しては「子どもたちが教育を受ける権利」
    のこともありますし、教師が「何を教えるか」を選択でき
    る「教材選択権」も教育権に含めて語られることがありま
    す。

    日本では、「教員免許法」という法律の下、原則として幼
    小中高の教員は全ては、「教員免許」を所持していないと
    教師の仕事ができないことになっています。(民間人校長
    のような例外もあります)

    学校における教員には、「何を教えるか」については、文
    部科学省に「学習指導要領」という基本的なガイドライン
    はあるのですが、ご承知のように日本では都道府県単位で
    教科書選定ができる関係で、日本全国で「同一教科書同一
    内容」の授業はおこなわれていませんし、現実問題として、
    「教科書を使って何を教えるか」から「教科書以外の教材を
    使って何を教えるか」の最終選択権は「教員個人」にゆだね
    られています。

    一応は「国民からの負託」ということが大前提にあるのです
    が、日本の教育界は日教組(民主党系)や全教(共産党)の
    影響が強い都道府県もあり、文部科学省の意向を無視した教
    育がおこなわれている都道府県もあります。

    教育公務員の場合、大卒22歳で教員採用試験に合格し、いっ
    たん採用されると管理職にならない場合、60歳定年まで38年
    間教壇に立ち続けます。(その後非常勤講師の道もあります) 

    ある意味、反日的な悪質教員をいったん採用してしまうと、
    任期途中での排除は難しく、反日教育を延々と続けさせるこ
    とになるんです。

    日本は民主国家ですから、反日教員という理由だけでは懲戒
    免職にはできませんし、そういう連中が「改心」することは
    ほぼありません。 現在の「日本の教育の問題」は「教師の
    質の問題」なんですね。

    では私たち日本国民は「まったくの無力か」というと、今の
    時代はインターネットがあります。とにかく、学習指導要領
    にもそわない「自虐史観教育」を公然とおこなっている反日
    左翼教師は「特定」することです。

    その行為を広く父兄や生徒たちに知らせることです。「デタ
    ラメな教育は許さないよ」という国民的な視線で監視するこ
    とです。

    そのことを多くの人たちでおこなえば「ニュースソース」は
    守れます。

    全国の学生や保護者の皆様、「これは偏向教育だ!」
    と思ったらぜひネットで拡散してくださいね!

    鈴木史朗氏 【南京大虐殺は真実ではないと思う理由】 ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。  仙台市・公立中学での「南京事件不適切授業」                の教員と学校名!

  • 【レイシズム】韓国社会に蔓延する人種差別、



    国連が調査に乗り出す 



    フランス通信社「韓国人は無意識に人種差別を行っている」



    2014年09月30日




    韓国社会に蔓延する人種差別問題をめぐり、国連が29日から1週間の

    予定で調査員を派遣して調査を行っている。30日付で聯合早報網が伝

    えた。

    AFP通信によると、韓国人は無意識に人種差別を行っており、例えば、

    テレビ番組で芸能人が黒人のマスクをかぶったり、タバコメーカーのC

    Mでアナウンサーや記者の格好をしたチンパンジーを出演させたりとい

    った現象がよくみられる。

    欧米ではこうした手法は深刻な「人種差別」とみなされるが、峨山政策

    研究院の金知主任は「多くの韓国人は人種差別に関する知識がない。学

    校でも教えない」と指摘している。

    韓国に帰化したフィリピン出身の女性が2年前、韓国初の外国出身の国

    会議員になった時もネット上でかなり叩かれた。低賃金で働く外国人労

    働者への差別も公然と行われている。

    韓国に派遣されたムツマ・ルテレ調査員は、複数の省庁を訪ねるほか、
    韓国の教科書で異民族や外国人労働者に関してどのように教えている

    かを調査するという。

    調査報告は来年、国連人権委員会に提出される。
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/396876/

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 【レイシズム】韓国社会に蔓延する人種差別、                   国連が調査に乗り出す

  • 葛藤の悪性構造は・・・・・





            それに相応する深い歴史的因果を・・・・





    韓国社会葛藤の歴史的背景
    [イ・ヨンフン/ソウル大学経済学部教授]
    季刊『時代精神』2011年夏号
    http://www.sdjs.co.kr/read.php?quarterId=SD201104&num=486



     韓国の政治と社会を分裂させている葛藤の悪性構造は、それに相応する深い歴史的因果を持っている。今日の韓国人たちを最も深刻に分裂させている地域感情は、60年代以後に特定地域出身の政治勢力が長期間執権する過程で生じたと言うよりも、高麗・朝鮮王朝の千年にわたる地域差別政策に起因するものだった。

    歴代の王朝は、そこに属する地域と臣民を支配するにおいて、政治的によく団結した共同体意識を培養しなかった。つまり、超越的な政治哲学と統合的な社会倫理を歴代の王朝は欠いていた。


    一番強靭な統合の単位は、孝の倫理に基礎を置く親族集団としての家門だった。それぞれの家門を高次の政治へと統合する「忠」の倫理は強くなく、しばしば「孝」の倫理に圧倒された。

    このような分散的構造の伝統社会は、日帝の支配期を経て高度で中央集権的な官僚制国家に再編された。国家は、社会を統合して支配する唯一で超越的な権威として君臨した。社会で観察される自治機能は、葬祭礼の相互扶助のための族稧くらいに過ぎなかった。


    社会を統合する、無縁の人間たちをまとめ上げる唯一の権威として、中央権力が建国、戦争、祖国近代化のような正当で力強い公の権威に掌握された60~70年代までは、社会が分裂して混迷する余地はあまりなかった。その間、韓国人たちを新しく統合した政治哲学の概念は「国民」だった。


    今日のように韓国の政治と社会が葛藤の悪性構造に変質し始めるのは、80年代以後の民主化時代を経過してからだ。大きく見れば、民主主義の政治制度がその享有者たちに請求する適当な費用だった。ところが費用が支払われた結果は、民主主義の純機能としての統合の高揚ではなく分裂の増幅だった。

    そういう葛藤の悪性構造が成り立ったのは、「国民」と言う最高水準の範疇が民族と言うもう一つの巨大な範疇によって押さえ付けられ解体されたからだ。 80年代以後に統一運動を牽引した「民族」と言う感性的範疇は、その巨大な政治的動員力にもかかわらず人々をより高い水準の文明に導く普遍的原理を欠いていた。

    2000年、「我が民族同士」の統一を宣言した南北首脳会談は、「民族」の概念が「国民」の概念を圧倒した象徴的事件だった。以来、韓国人を一つの秩序に統合して来た「国民」の概念に大きな亀裂が発生し、その場所に葛藤の悪性構造が定着し始めた。

    この人が韓国の知性と言われるイ・ヨンフン/ソウル大学経済学部教授 ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 葛藤の悪性構造は・・・・・              それに相応する深い歴史的因果を・・・・

  • ■ ビショップ夫人著「30年前の朝鮮」より

    「市民は地上に瓦または藁を並べた平屋の下に潜り込んで生活している。
    いや不潔な道路に蠢動していると形容した方が良いだろうか。
    その道路は広くても二頭の馬が並べるほどではない。
    狭いところで大きな荷物を担いだ人が通ると、それだけで往来を塞いでしまうほどである。

    道路のはしには悪臭が辺り一面臭ってくる溝があり、路面は埃まみれの半分裸の子供達と、猛悪な犬とによって占領されている。」
    「下水道は、市内の汚水を昼夜絶え間なく城外へと排せつしている。
    そのため、下水道の泥は真っ黒で、遙かな昔からの汚水によって染められ悪臭を空気中に放散して旅人を悩ましている。」

    「ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である。」


    ■ フランス人宣教師シャルル・ダレ「朝鮮事情」より抜粋

    1871年から、1872年にかけて、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲い、国土は荒廃した。
    あまりの酷さに、西海岸の人々のなかには、娘を中国人の密航業者に一人当たり米一升で売るものもいた。

    北方の国境の森林を越えて遼東半島にたどり着いた何人かの朝鮮人は、
    惨たらしい国状を絵に描いて宣教師達に示し、「どこの道にも死体が転がっている」と訴えた。
    しかし、そんなときでさえ、朝鮮国王は、中国や日本からの食料買入れを許すよりも、むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ。


    ■ 統治時代の道知事 朴栄

    公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても善政は善政に相違なく、如何に伊藤博文公を毛嫌いしても公の真意には感謝せざるを得ない、とはある評者の言であった。
    究意するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも当たらぬ。
    また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を攻撃するの必要なし。


    ■ 朴泰赫

    日本人地主は、韓国人の小作人の間で、きわめて評判が良かった。
    日本人がやってきてから、改良された堆肥を奨励したし、化学肥料が配給されるかたわら、改良品種や、進んだ農業技術を導入したので、収穫が増えたし、農地開拓と河川整備を進めたので、村人の生活水準が大きく向上したからだ。

    それに日本人地主は、昔の両班たちよりもはるかに寛容だった。
    両班のように小作人(ソチクイン)である常人を理不尽に苛めるようなことがなかったし、不作のときには、小作料を安くしてくれた。日本人地主のほうが、物わかりがよかった。
    だから、日本人の地主は人気があった。

    みんなは、韓国人の地主の小作人となるよりは、日本人地主の小作人になりたがったのは、当然のことだった。
    日本人のもとで働いていた常人たちは、羨望の自で見られていた。
    日本人が所有していた農地は、独立後に、「敵産」(チョクサン)としてすべて没収された。
    しかし、日本人が今日の韓国農業の発展の基礎をつくったことは、否定できない。


    日本のチッソ(当時は朝鮮窒素)が戦前建設した
    世界最大のダム、水豊ダム
    今も現役で活躍しており、北朝鮮経済を支える屋台骨 ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 ■ ビショップ夫人著「30年前の朝鮮」より  「市民は地上に瓦または藁を並べた平屋の下に潜り込んで生

  • 【歴史の闇】に葬り隠し続けることは許されないと思う





    この、あまりにも悲惨な強制連行と虐殺を!!





    ■シベリア抑留、北朝鮮に2万7千人移送…
     露が資料提供
     【モスクワ=五十嵐弘一】
    モスクワの日本大使館は31日、ロシア軍事古文書館
    (モスクワ)から同大使館 にこのほど、
    第二次大戦後にシベリアで抑留された日本軍将兵らのうち、
    当時のソ連から北朝鮮に移送された人に関する資料が
    提供された、と発表した。

     シベリア抑留者が北朝鮮に移送されたことが公式に
    確認されたのは初めて。
     資料の正確な内容は現時点では不明だが、
    同軍事古文書館の説明によると、ロシア語で書かれた
    約2万7000人の名簿が含まれていた。

    移送は、船や鉄道などで、終戦翌年の1946年(昭和21年)
    春ごろから始まった可能性があるという。

     厚生労働省によると、
    シベリア抑留者は約57万5000人で、
    うち47万3000人が日本に帰還、抑留中に死亡した人が
    5万5000人、旧満州・北朝鮮に移送された人が
    4万7000人とみられている。

    旧満州・北朝鮮への移送者のうち相当数が
    行方不明となっている。
    産経新聞平成一七年四月一日

    ■北朝鮮に送られたシベリア抑留者たち

    今年、ロシア国立軍事アーカイブから、日本政府に、
    シベリアから北朝鮮に移送された抑留者27,755人の名簿が
    渡された。ロシアが抑留者の名簿を公開するのは、
    1991年ゴルバチョフ訪日の際に渡された38,00 0人の
    名簿以来14年ぶりのことだ。

    この名簿によって、シベリア抑留者の一部が北朝鮮に
    移送させられていた事実が初めて明らかになった。
    さらに軍事アーカイブからはスターリンの北朝鮮への
    移送命令書が発見された。

    北朝鮮に送られた抑留者には過酷な運命が待ち受けていた。
    今まで一度もその体験を話すことはなかった
    北朝鮮からの帰還者たちも名簿公開を機に、
    初めて厳しい体験を語り始めた。

    中川清さんによれば、
    ピョンヤン郊外のサムハプニ収容所では、
    強制労働に従事する中で、6,000人のうち1,000人が死亡、
    コレラで一度に300人が亡くなったこともあったという。

    また、橋詰正雄さんがいたチョンジン収容所では、
    日本人は屋外に寝かされ毎日10人以上が死んでいった
    という。

    厚労省によれば、シベリア抑留者57万5千人にうち
    帰国した人は47万3千人、現地での死亡5万5千人で、
    残る4万7千人が消息不明だった。

    今回明らかになった北朝鮮へ移送された2万7千人は
    その消息不明者たちと推測されている。
    さらに、北朝鮮からの日本への帰還者は47年末までに
    大体終了したとされているが、その時1263人の抑留者が
    現地に残ったとされている。
    その消息はいまだ不明である。

    番組では、今回初めてロシアのアーカイブから公開される
    北朝鮮移送関連文書や、抑留者たちが語る北朝鮮での
    抑留の詳細から戦後60年間、謎とされていた抑留者の
    北朝鮮移送の真相に迫る。
    引用終わり
    NHK教育 ETV特集 平成一七年一〇月二二日
    http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/1022.html


    戦争はすでに終わっていて、
    しかも北朝鮮領土は第二次大戦中は戦場ではない。
    物資も食料も豊富に蓄えられていた
    (一部ソ連に略奪されたが)。
    本来なら応急処置を施し、
    日本へ帰還させられるべき人たちである。
    今に至るもそこから戻ってこられたのはわずかである。
    シベリアのほうがまだマシだったと思えるほどに。

    抑留者によって描かれた強制収容所のようす【吉田勇 画】 ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 【歴史の闇】に葬り隠し続けることは許されないと思う       この、あまりにも悲惨な強制連行と虐殺

  • 日の丸の国旗には、靴で踏みつけた跡が、いくつも・・・



    聞くに堪えないヘイトスピーチを

    がなり立てる与太者在日 ↓


    "日本を徹底的に粉砕せよ! 粉砕せよ!!”



    日本橋高島屋前で。

    ヘイトスピーチを放置していていいのかあああーーー!!!

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 日の丸の国旗には、靴で踏みつけた跡が、いくつも・・・    聞くに堪えないヘイトスピーチを   がな

  • 対等の関係を結ぶという概念がない





          勝利と誤認し居丈高になる





              恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと





    河野洋平はこれを声を出して10回以上読め!


    併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達

    一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
    一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請るの他、惨禍を招く原因となる。
    一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
    一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
    一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
    一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
    一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
    一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
    一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
    一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
    一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
    一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
    一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
    一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
    一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
    一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

    河野洋平はこれを声を出して10回以上読め!

    「俺は間違ってなかった」などと言い訳をいくら繰り返しても、貴様が奴らへの永遠の口実を与えたのは間違いの無い事実である。それだけで、万死に値する国益を害した。たとえ捏造と分かっていようが、彼らはたとえ売国議員や高官が賠償やお詫びをしようが、お構いなしに同じ事を蒸し返してくる。それしか韓国国内に発する言葉が無いからだ。

    それほど韓国国民にうそをつき、嘘を教育して、いまさら全部嘘でしたなどと口が裂けても言えない状態に歴代政府がして仕舞ったからだ。

    相手も知らずに自分の勝手な発言を「間違いのなかった判断だった」などと言い訳するな。そんなものは日本人を相手に話すときだけに通用するというものだ。相手は日本人と同じ思考回路を持った民族ではない。それが分からないでよく国会議員を続けたものだ。それ自体が国益に反する人生だったと知れ。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 対等の関係を結ぶという概念がない            勝利と誤認し居丈高になる          

  • 君も、征くのだ!!!





    (朝鮮日報日本語版) 韓国軍:国外永住権者の入隊が10倍に、そのワケは


    朝鮮日報日本語版 6月7日(土)11時11分配信
     20代後半と遅咲きの訓練兵は、赤いキムチが乗ったトレーの前で悩んでいた。韓国軍の軍服に袖を通したものの、米国で生まれ育った彼は「キムチが食べられない男」だったのだ。

    訓練所に入ってから数日が過ぎたが、キムチには一切手を付けなかった。しかし、その日はそうも言っていられなかった。本格的な訓練が始まると腹が減り、あれこれ選んでいる場合ではなかったのだ。彼はキムチだけではなく、一度も食べたことのないおかずまで全て平らげた。

     陸軍首都軍団司令部人事処人事行政課に勤務するキム・サンフン上等兵(29)は、韓国国籍だけではなく米国の市民権も保持する二重国籍者だ。あえて韓国軍に入隊する必要もなかった。しかし、米国のコーネル大経済学部を卒業し、セント・ジョーンズ大学ロースクール(法科大学院)に入学、1年生だった昨年4月に韓国陸軍への入隊を志願した。軍隊での生活も1年が過ぎると、あらゆることに慣れてきた。


    ■国外永住権者など志願入隊兵、10年で10倍に

     国外の市民権者や永住権者などが韓国軍入りを志願し入隊する、いわゆる「永住権兵士」が年々増えている。兵務庁によると、志願し入隊した国外の永住権者は2004年には38人にすぎなかった。しかし、2007年に127人、10年に191人と増え続け、13年には328人となった。10年間で10倍近く増えたのだ。兵務庁は今年初めにこれら兵士の軍隊生活での日常を盛り込んだ手記集『大韓人が大韓に、2014』を発刊した。

     入隊を志願する国外永住権者などの2004年からの累積人数は、11年に1000人を突破し、今年2月末現在では1794人となっている。こうした状況が続けば、年内にも2000人を突破するものとみられている。陸軍関係者は「今月19日にも忠南論山陸軍訓練所に30人の国外永住権者らが追加で入所する予定」と明らかにした。

     韓国の兵役法上、国外永住権者は満37歳になる年の12月まで入隊を延期できる。この年齢を超えると、兵役が免除される。故意に体を傷つけたり賄賂を使ったりして兵役を逃れようとする国民もいる中で、国外永住権者らはなぜ自ら入隊を希望するのか。

    ■韓国の経済的レベル向上も影響

     在外同胞財団のチョ・ギュヒョン理事長は、外国の永住権を保持した兵士が増える理由について「ここ10年間で急激に高まった韓国の経済的、文化的レベルが国外の永住権者などに祖国に対する誇りやプライドを感じさせるようになったため」と分析する。「今では軍隊での服務が時間の無駄ではなく、『人気のある国』韓国について学ぶ貴重な機会になった」というのだ。

     また、政府の努力も一役買っている。兵務庁は、国外永住権者などの入隊を奨励するために、2004年から「永住権者などの入隊希望者出願制度」を運営している。入隊を希望する場合は、徴兵検査の日程や場所、入隊日を本人が直接選択できるようにしている。

    また軍隊の服務期間は1年で、その間に1、2回は定期休暇を利用して永住権のある国に行くことが許されており、その際は往復航空券も支給される。1年に1回は該当国を訪問しなければ永住権が消滅してしまうが、これを防ぐためだ。

     兵務庁のパク・チャンミョン庁長は「国外永住権者などが大韓民国の国民としてのプライドを感じるのはもちろんのこと、兵役義務の履行が個人の人生にとって誇りある経歴となるように、法的にも制度的にもさらに補完し、発展させていく計画」と明らかにした。

    ■軍生活で得たもの

     国外永住権者らが軍隊生活で得たものは大きかった。イ・ハンジン兵長は、学んだものは「忍耐力」と答えた。イ兵長は「訓練所時代に化学兵器訓練などは本当に大変で、やりたくない訓練が多かった。学校に通っていた時は、したくなければしなくてもいいことが多かったが、軍隊では自分勝手に諦めることができなかった」と話した。


    君も、いくのだ!!!
    韓国での兵役訓練中。 ↓

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 君も、征くのだ!!!      (朝鮮日報日本語版) 韓国軍:国外永住権者の入隊が10倍に、そのワケ

  • 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に





       ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込む





         度を超えた民族教育・反日教育の悲劇がブーメランとなって・・・





    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    暴風が通り過ぎていった。舞い上がったほこりが落ち着く前に、確かめるべきことがある。先月、首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆を「親日派」と追及し、候補辞退に追い込んだ事件。

    文昌克氏が首相になる資格を十分備えていたかどうかは、確かめる必要がなくなった。しかし、3年前に文氏が教会で行った講演を問題視して「歴史と民族の名をもって」首相候補撤回を要求した歴史学者たちに、尋ねたいことがある。

     あちこちで文候補を攻撃していたため注目を集めなかったが、韓国歴史研究会や韓国史研究会、韓国近現代史学会など韓国史関連の7団体は、当時「韓国歴史学界が国民に差し上げる文」という声明を発表した。

    7団体は「文候補の発言は、帝国主義歴史観として批判され、今では克服されたと考えられている西欧のオリエンタリズムや、帝国主義・日本の植民史観、そして極端な反共国家主義歴史観を信仰レベルにまで内面化した状態で発せられた妄言」と批判した。

     韓国史の各学会が問題にしたのは「怠惰で自立心が足りず、他人の世話になること、これが韓国民族のDNA」「日本による植民支配は朝鮮王朝500年を無駄に浪費した韓国民族が原因」「8・15解放は独立運動の結果ではなく、神から与えられたもの」といった講演内容だ。

     ところで、抗日運動家で歴史学者でもあった丹斎・申采浩(シン・チェホ)が、『大韓毎日申報』の主筆だった1910年に書いた論説「20世紀の新国民」の中に、次のようなくだりがある。

    「韓国には昔から遊び暮らす人が非常に多く、書生・宦(かん)族・土豪など…一族全てが遊び暮らしてばかりいて、何ら力を持たない農・工・商家の利益を奪い、国民をむしばむ者が多数いる」。

    丹斎は、この論説の中で「勤勉性の不足」「進取の力の不足」など、当時の朝鮮人の資質を批判した。さらには「韓国の同胞は、屈強で勇敢なところが最も欠けている国民」「公共心がほとんどない国民」「韓国は昔から利己心が凝り固まり、他人を排除する性格が強い国」と毒舌をまき散らした。文氏が講演した内容より明らかに激しく、決してソフトではない。

     1970年代に名うての抵抗運動家だった咸錫憲(ハム・ソクホン)も『志で見る韓国の歴史』の中で、朝鮮が滅んだ理由を「神の怒りのせい」と書き、38度線を「神が作った」と書いた。

    「38度線は、神がこの民族を試そうとして下した試験問題だ。もしかすると、最後の問題なのかもしれない。これに及第すれば助かり、落第したら永遠に滅びてしまうのだろう」

     申采浩や咸錫憲を「親日派」「時代錯誤な歴史観を持っていた」と批判する韓国史の学者はいない。亡国と分断の危機に直面した知識人が、民族の奮起を促すために呈した苦言だと分かっているからだ。

     文氏が信仰告白なみのレベルで行った教会での1時間程度の講演を、意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に編集したKBSはさておくとしよう。誠実な研究者であれば、この講演が申采浩や咸錫憲と軌を一にするもの、という事実くらいは分かるだろう。

    ところが韓国歴史研究会などは、どういうわけか、KBSの偏向やミスを正すどころか、文候補を引きずり降ろす運動の先頭に立った。韓国史分野を代表する各学会が、ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込むとは手荒だ。

    何よりも、学会の各メンバーがこうした声明を出すことに同意したのかどうか、また声明文の内容をきちんと理解していたのかどうかが気になる。

    金基哲(キム・ギチョル)文化部次長

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に         ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、

  • いいからとりあえず、“強制連行だ”と叫んでいろ!!







           とにかく何でもいいから、無理やり連れて行かれたと騒いでおれ!!







                   そうすれば、そのうちいいことがあるよ!!






    反日勢力は、「日本が強制連行で4万3千人を無理やりサハリンに連れて行き、過酷な労働につかせた。だから日本の責任で帰国させねばならない」・「日本人だけがさっさと引き揚げ、朝鮮半島出身者だけを置き去りにした」などと主張しました。

    民主党の仙谷由人は2010年7月7日、日韓請求権協定で消滅した個人請求権について、「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と発言しました。

    そして、「政治的判断で個人補償を行うべきだ」との考えを示唆しました。


    しかし、サハリン強制連行4万3千人という、韓国政府・反日勢力の主張は事実ではありません。

    1938年の「国家総動員法」に基づき、朝鮮では1939年に「朝鮮人労働者募集要項」(民募集方式)がありました。

    これは、炭鉱や鉱山など日本内地の事業主が、厚生省と朝鮮総督府の許可を受けて労務者を募集して、応じた人たちが内地に渡航するという、朝鮮人の自由意志でした。

    1942年に「朝鮮人内地移住斡旋要綱」(官斡旋方式)がありましたが、これも同様に、朝鮮人の自由意志でした。

    これらは強制連行ではなく、当時は日本領土であった南樺太で、自由意志で従事した朝鮮人の人数は2万人前後とみられています。

    南樺太は、日本内地よりも給料が高かったために、韓国人のほとんどが自由意志で南樺太に渡ったのです。

    サハリン残留韓国人で、昭和33年に日本へ帰還した朴魯学氏も、昭和18年に朝鮮で理髪師をしていて、新聞広告で見た「樺太人造石油」の募集に応じたと認めています。

    朴魯学は、南樺太での給料を、朝鮮での理髪師の給料の3倍以上だったと認めています。

    朴魯学は、数年の間に、家が1軒建つほどの金を故郷(韓国)の家族に送金したと認めています。

    朴魯学の妻の和子さんによると、朴は戦後に「強制連行」を主張する韓国人の仲間たちに対して「そうじゃなかっただろう!」と、たしなめたと認めています。

    ロシア(ソ連)は、樺太に留まった韓国人の労働力が、石炭・水産業などに重要な役目を果たしていたために、事業運営の継統を望んだのです。

    当時の韓国は「反共」であり、ソ連と国交を持たなかったために、サハリン残留韓国人の帰国は事実上不可能でした。

    サハリンに居住していた韓国人4万3千人は、戦後にロシア(ソ連)や北朝鮮から派遣労働者として、サハリンに渡った約2万人の朝鮮族を加えた人数です。

    戦後に、北朝鮮などから渡った労働者が含まれているのですから、日本から強制動員された韓国人最大3万人とは、韓国による捏造です。

    ●結論

    サハリン朝鮮人強制連行4万3千人(最大3万人)はウソ!
    (自由意志の朝鮮人従事者約2万人)
    (戦後に従事した朝鮮族約2万人)
    (朝鮮での徴用は1944年9月から翌年3月までのわずか7ヶ月、この時期に樺太徴用は不可能に近い・徴用は国民の義務)

    サハリン残留韓国人の問題は、ロシア(ソ連)が労働力を必要とした方針や北朝鮮との関係など、韓国とロシアとの問題で、日本に関係はありません。

    サハリン韓国人残留問題には「旧社会党」と、民主党の仙石由人の関係者である高木健一弁護士が深く関わって来ました。

    高木弁護士らは、安保闘争の延長の反政府運動として利用して、「韓国人の帰る自由を奪ったのは日本で、帰国させる責任も日本にある」としたのです。

    日本政府は、サハリン残留韓国人に「法的責任はない」という立場でした。

    しかし、自社連立の「村山内閣」は人道的支援として、平成7年以降にソウル郊外にサハリン帰国者のために500戸のアパートが建設されました。

    そして、戦後に樺太に渡った「北朝鮮」の出稼ぎ労働者まで入居しています。

    日本の総理安倍は危険極まりなく世界に通用しない。 いいからとりあえず、“強制連行だ”と叫んでいろ!!             

  • <<
  • 89 69
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン