ここから本文です
  • 脅迫は未遂の段階でやめときましょう・・ヘイトは脅迫罪にはなりません!



    みなさああーーん!!



    脅迫は未遂の段階でやめときましょう!!




    最近、脅迫罪で捕まる人が、目につきますが・・・

    脅迫罪で逮捕されても、マスコミはなぜか、“ヘイトで“と・・報道する・・・


    日本の数ある刑事罰の中で、脅迫罪に関してはなぜか未遂罪というものがありません!
    ですから、脅迫を計画する、仲間内で共謀する、もしくは脅迫状の草稿を練ることなどに関しては、一向に罪に問われることはありません!

    しかし、ひとたび”殺・す“とか〝埋めたろか”とか腕を”へし折ったろか“とか家に”火つけたろか“などと具体的な危害を口にした瞬間もしくは投稿した瞬間、脅迫罪は成立します!

    脅迫には未遂罪がありませんが、この罪状の怖いところは、ひとたびこういう言葉を発すると本人に脅迫する意思があったかなかったかは全く関係なく、たとえいたずら気分で半分遊び気分で発しても脅迫罪は成立します。

    売り言葉に買い言葉では済まされません!

    金品や財物をとることを主目的とし脅迫を手段とする恐喝罪や強要罪には未遂罪が立派にあります。ですから、未遂の段階でも罪は成立します。

    ここで応用問題>
    “お前を脅したるで!脅したるで!”と言ったら脅迫罪は成立するか???

    これから脅すことを予告したので未遂行為と考えられるかもしれませんが、脅迫未遂罪というのはありませんので、未遂罪として罰せられることはありません。

    また、具体的に危害を加えることを口にしたわけではありませんので脅迫罪も成立しません。

    同じような例として、よくヤクザが使う言葉で、“うちの若いもん行かせるで!”というのも、具体的に危害を加える言葉を発していませんので脅迫罪は成立しません。似たような例として、これまたヤクザがよく使う言葉ですが、“誠意をみせろや!”というのも、具体的な金品を口にしていないので強要罪は成立しないといわれています。

    ただ、“無事では済まされない”とか“血見るで”とか、最近はヤクザがこれ見よがしにイレズミを見せることは脅迫罪が成立するといわれています。明らかに危害を加えられることが容易に推認されるということで、脅迫罪が成立するというものです。

    最後に:
    脅迫未遂罪はありませんが、上述した“脅迫したろか!”と言った場合、相手が精神的苦痛を受けたとして慰謝料を請求される民事訴訟は大いにあり得ます。



    刑法

    第32章 脅迫の罪

    (脅迫)
    第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
    2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

    第37章 詐欺及び恐喝の罪

    (恐喝)
    第249条 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
    2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

    (未遂罪)
    第250条 この章の罪の未遂は、罰する。

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ