ここから本文です
  • 4月28日 主権回復の日として憲政会館で議員・官僚を
    集めて式典をしたとのことである。
    一方沖縄では、本土と切り離され
    沖縄は米国の施政下に置き去りに。
    沖縄の怒りはこんな式典について
    全島あげて1万人の抗議。

    昭和天皇は、沖縄の返還について、
    最近公開された米国会図書館での
    公文書情報によればいつまでも、米軍に
    駐留して欲しい。と信書を託したとされる。(ウイキリキー)

    式典では場所・式次第に入っていなかったが
    安倍が【天皇ヘイカバンザイ!!】と叫んだらしい。
    天皇も立ち止まりびっくり仰天
    (出席者の議員からも場にそぐわない違和感があったと
     コメントが新聞の片隅に)


    自民党・安倍は憲法を破棄・改悪して戦争が
    できる国と國民を徴兵する気だ。

    憲法96条の発議を緩和して・・・
    とメデイアはそれ以上書かない。

    若者よ!!国防軍を明記する意味を
    考えなければならない。
    あまい考えで、メデイアのお笑い番組とか
    消費を煽るニュースでボサーっとしておれば
    国防軍を憲法に書けば、その構成する兵隊は
    徴兵による法律を作り、国防という名のもとに
    若者から徴兵され、派兵される。
    各地の原発にも配置され、福島の原発には被爆
    作業にも強制的に動員される。

    徴兵を猶予されるのは金持ちの息子
    コネのある者。政治家・公務員・・・
    いつの時代にもつきもの。

    一般の若者は、徴兵拒否は軍法会議・軍事刑法で
    銃殺。つい70年前のことが再現されようとしている。
    ---------------------------------------------------------------
    No.3559日本で一番危険と言われる男
    ronyone
    2013/03/23 11:54

    NHKの従軍慰安婦番組改編圧力。
    南京大虐殺がなかったとする。
    村山・河野談話を否定する。
    教育基本法のタウンミーティングのやらせ。
    憲法改悪を叫ぶ。
    中国・韓国隣国を敵対。

    第2次世界大戦でドイツヒットラーが
    ドイツ人が周辺国の人間を劣る人種だと
    信じ込ませてソ連・スターリングラードに攻め入った。
    ドイツ軍16万人が飢えと寒さと補給路が断たれて
    全滅、帰れたのは6千人。
    (スターリングラードの攻防 NHKBSドキュメント ドイツ・ロシアの共同制作)

    ここでドイツ軍の兵士が語っているのは、ドイツ人は他の民族よりも
    優秀で、他の民族は劣っている。だから戦争は勝つと信じ込まされた
    手法がある。

    安陪・小泉自民党の手法と全く同じ。
    すでに民意を無視して強権政治が始まっている。

  • <<
  • 73 50
  • >>
  • ”うわさ”とは、




    ★韓国国情院がLINE傍受
     仮想空間はとうに戦場。

     国家の「傭兵ハッカー」たちが盗み、
     奪い、妨害し、破壊する無法地帯で、
     日本も巻き込まれた。
     FACT 2014年7月号
      [サイバー戦争の「臨界」]
     http://facta.co.jp/article/201407039.html

    5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。
    韓国の国家情報院(旧KCIA)が、
    無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、
    収拾したデータを欧州に保管、分析していることが
    明らかになったからだ。

    韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、
    日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)
    との協議の場であっさり認めた。

    システムに直接侵入するのではなく、
    通信回線とサーバーの間で
    ワイヤタッピング(傍受)するから、
    「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は
    悪びれない。

    だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち
    日本人は5千万人。
    その通話データなどが韓国にすべて送られ、
    丸裸にされているのだ。

    何が凄いって、
    韓国では「国家情報員」という
    言語統制を行う組織が
    公職として設けられているところだ。

    韓国の情報操作組織としては、
    VANK(Voluntary Agency Network of Korea)
    が有名である。

    何でも、韓国の正しい姿を世界中に
    広めるために、インターネットを介して
    情報工作活動する組織だそうで。

    一応、表向きは民間組織になっているが、
    韓国政府から公金が支出されており、
    実質、政府の下部機関である。

    恐ろしい事に、その業務の内容は、
    電子メール大量送信攻撃やDos攻撃
    といった、サイバーテロなのだ。

    VANKの活動としては、
    竹島を韓国の領土だと吹聴して回ったり、
    日本海を東海に書き換えようと躍起になったり、
    酷いものだ。

    更に酷い話として、
    2013年から、一部の大学とVANKが業務提携
    をして、「韓国史の間違った情報を訂正して、
    日本の歴史歪曲を知らせる」という
    「バンクの活動をすることで、
     学生が単位を取得できる」制度を
    採用している点だ。

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ ”うわさ”とは、     ★韓国国情院がLINE傍受   仮想空間はとうに戦

  • 「民団への支援金違法」市川で監査請求





    在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体





    「民団への支援金違法」市川で住民監査請求





     市川市が同市の「市民活動団体支援制度」に基づいて「在日本大韓民国民団千葉県市川支部(みんだん市川)」に支払った補助金は違法だとして、同市在住の男性医師(49)が12日、千葉光行市長に補助金約20万円を返還するよう求める住民監査請求を同市監査委員会に提出した。

    医師は「『みんだん市川』が行っている地方参政権獲得活動は政治活動であり、政治的活動を行う団体への支給は違法なので請求した」と話している。

     支援制度は市民税1%の使い道を納税者自身が選べるもので平成17年度に始まった。実施細目を定めた条例では政治的活動を行う団体は支援対象にならないことになっている。

     「みんだん市川」は18年度から支援を受けており、20年度の支援金は19万7827円だった。

     医師は「『民団』は『大韓民国の憲法と法律の遵守』を掲げた団体で、こうした組織を市民団体と認めること自体おかしい」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090812/chb0908122331009-n1.htm

    http://88171345.at.webry.info/200908/article_12.html

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 「民団への支援金違法」市川で監査請求       在日組織であれば違法がまかり通る地方自治体

  • 国立墓地と少しも変わらない





              ここには数万人の勇士たちも眠っている





    韓国有名人の「靖国神社参拝」

    私が自分から行きたいと行った場所は靖国神社ただ一ヵ所だった。

    ここには日本の戦争に駆り出されて命を失った
    真に無念な数万人の韓国人勇士たちも眠っている。
    ソウルの銅雀洞にある国立墓地と少しも変わらない。

    誰が見ても靖国参拝問題をめぐっては日本に優位がある。
    参拝するなと不平を並べたてるほうよりは、
    颯爽とお供を引き連れて殉国の英霊に参拝する方がはるかにカッコよく見える。

    靖国神社から帰る道すがら、こんなふうに問い返されているような気がした。
    「我々は豊臣秀吉を信奉している。おまえたちは李舜臣を信奉しているではないか。
    我々は伊藤博文や東条英機のために儀式を行う。
    おまえたちが安重根や尹奉吉のために儀式を行うことについて、
    我々は口出ししたりしない」


    チョ・ヨンナム氏著 「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」より

    この人が命を賭して発言するチョ・ヨンナム氏 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 国立墓地と少しも変わらない                ここには数万人の勇士たちも眠っている

  • 激しい欲望だけはある






           おしなべて有頂天になる






               ますます尊大な態度をとるようになる







    李朝末期の朝鮮に滞在したアメリカのメソディスト派宣教師で、ジャーナリストでもあり歴史学者でもあったホーマー・ハルバートは著書「朝鮮亡滅」の中で、

    『朝鮮人は、自分の知的水準を引き上げ、
    精神世界を拡大しようとするいう努力があわれにもないのに、
    社会的地位を高めようという激しい欲望だけはある。

    自分のものでなくとも少しばかりの金を自由に動かすことができるとか、
    何人か働くのを監督するとか、ともかく物の面、金の面で人間を支配できるようになると、おしなべて有頂天になる。

    朝鮮人は、有力者になる、あるいは名声を博すということだけで、まるで逆上してしまい、ますます尊大な態度をとるようになる。

    朝鮮人特有のこの感心できない性向が、じつは企業、あるいは教育、宗教の分野で、朝鮮人を登用する際に起こる、ごたごたの原因の一つなのである』

    と非道な行動を起こす朝鮮人の性格を警告している。

    アメリカのメソディスト派宣教師で、ジャーナリストでもあり歴史学者でもあったホーマー・ハルバート ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 激しい欲望だけはある              おしなべて有頂天になる               

  • <司法の原則を踏みにじる中韓>




    米最高裁判所は慰安婦問題で




    「日本には謝罪も賠償も必要ない」と判決ずみ




    慰安婦問題をめぐっての日本非難の動きがなお絶えない。

    韓国を訪問した中国の習近平主席も朴槿恵大統領と共同で慰安婦問題をまた提起して日本を批判するような言動をみせる。一方、アメリカではなお韓国系勢力による慰安婦漫画展などという日本へのいやがらせも続いている。

    しかし、アメリカではこの慰安婦問題は8年以上も前に最高裁判所によって、「日本側の謝罪も賠償ももう必要はない」という判決が出たことは、日本側ではあまり知られていない。司法には国際的に「一事不再理」という大原則がある。

    一度、裁かれて判決が出た事件や容疑はもう二度とは裁かれない、という原則である。だから日本側は米中韓などの各国に対し、いまこそこのアメリカ最高裁の判決を告げるべきなのだ。

    2006年2月21日、アメリカ最高裁は第二次大戦中に日本軍の「従軍慰安婦」にさせられたと主張する中国と韓国の女性15人が日本政府を相手どって起こした訴訟への最終判決を下した。

    この訴えは在米のこの15人が「ワシントン慰安婦問題連合」という政治活動組織の全面支援を得て、2000年9月に首都ワシントンの連邦地方裁判所に対して起こした。

    訴訟の内容は女性たちが日本軍に強制的に徴用され、慰安婦となったため、そのことへの賠償と謝罪を日本政府に求める、という趣旨だった。

    そんな訴えがアメリカ国内でできるのは、外国の国家や政府による不当とみられる行動はそこに商業的要素があれば、だれでもアメリカの司法当局への訴訟の対象にすることができるという特別な規定のためだった。

    訴えられた日本政府は、戦争にからむこの種の案件の賠償や謝罪はすべて1951年のサンフランシスコ対日講和条約での国家間の合意や、1965年の日韓国交正常化での両国間の合意によって解決済みと主張した。ワシントン連邦地裁は2001年10月に日本側のこの主張を全面的に認める形で訴えを却下した。

    原告側はワシントン連邦高等裁判所に上訴した。だがここでも訴えは2003年6月に却下された。そして訴訟は最高裁へと持ち込まれ、同様に却下となったのである。

    アメリカの政府もこのプロセスで日本政府の主張への同調を示した。 だからアメリカでは司法も行政も、日本の慰安婦問題はすでに解決済みという立場を明確にしたという経緯があるのである。この点を日本は世界に向けて、主張すべきなのだ。

    古森義久(ジャーナリスト/国際教養大学 客員教授)

    http://japan-indepth.jp/?p=7746

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ <司法の原則を踏みにじる中韓>     米最高裁判所は慰安婦問題で     「日本には謝罪も賠償も必

  • チベット同様に日本を侵略せよ!




    大中華侵略思想




    中華人民共和国は侵略国家。




     平成7年(1995年)、中華人民共和国(中共)の李鵬首相はAPECでオーストラリアのキーティング首相(当時)に「日本などという国は40年後には消えてなくなる」と発言しました。

    北京週報(1989年2月21日)チベット独立論に反論する
    「周知のように中国は昔から一つの多民族国家である。(中略) いまの中国は中国領土内に生活する多民族(現在生活している民族および歴史上存在していた民族含めて)がともに築き上げたものである。

     元朝の中国統一は、中国各民族人民の政治、経済、文化の発展に大きく貢献した。蒙古族の支配者が中国統一のために進めていた国内民族統一戦争を、外国民族による征服と考える観点が間違っているのは、中国が多民族国家であるというこの基本的な歴史的事実に背を向けているからである

    蒙古族が中国を統一して元朝を建立したことは、その後満州族が中国を統一して清朝を建立したのと同様に、いずれも中国国内の支配民族の交代であり、蒙古人または満州人が『中国を征服した』という問題は存在しないのである」

     これが漢民族の歴史観、国家観です。かつて1911年の辛亥革命のときは中華民国は漢人を植民地支配から解放することを目指しましたが、清朝の版図を継承するため「中華民族」という概念をつくったのです。

    そしてそれをもとに侵略を正当化してきたのです。中共は社会主義イデオロギーから民族主義は否定しましたが56もの民族を統合、融合する必要に迫られ、大中華民族主義を掲げているのです。

     大中華民族に日本民族は含まれていません。が、ちょっとここで志賀島で発見された「金印」のことを考えなければなりません。「漢倭・奴国王」と刻まれていますが「倭」はコビト、「奴」は奴隷のことです。これは冊封体制というのがあり、周辺諸国の王が支・那の朝廷に貢物を納め皇帝から王に封じてもらい、その権威で国を治めていたものです。

    古代日本もその例外でなく、紀元57年に朝貢して印綬を与えられたものがこの金印です。そしてその冊封から脱却できたのは聖徳太子の優れた外交戦略によるものです。ここで初めて日本は「天皇」という言葉を使います。

     従って中共の途方もない侵略の正当化を考えれば日本は歴史的にシナに隷属していた時期があり、大中華民族の僕になるのを正当化されてもおかしくない話なのです。中共の要人は来日するたびにわざわざ九州の福岡市博物館に金印を見にいきます。冊封関係の歴史を確認しているのです。平成4年(1992年)に天皇陛下に印章を贈呈しようとしたのも冊封関係をなぞらえたからです。

     「日本などという国は40年後には消えてなくなる」というのは中共のたわごとではないのです。かれらの考えていることは大中華思想からくる侵略です。そして日本は徐々に侵略されてきています。支・那のことを「中国」と呼ばされていることは既におかしいでしょう。東夷、西戎、南蛮、北狄の野蛮人を教導するのが「中国」です。東夷は日本です。

    「中国」と呼んで宗主国をあがめろ、と戦後強要されたのです。民主党政権が進めようとしている「外国人参政権」「1000万人の移民」・・・中共国籍者が日本の内政に干渉するということです。夫婦別姓は中共への同化の一つです。

    民主党政権が掲げていた日本の主権を国連に移譲、共有するということなども国連の常任理事国に中共がおり、拒否権を持っていますから、日本の主権を中共が持つという意味です。東アジア共同体も同様の考え方です。

    中共の軍事的戦略区の東部戦略区には沖縄が既に中共の領土として組み込まれています。我々は日本が侵略されてきていることに気付かなければなりません。放置すればいずれ日本もチベットと同じ運命をたどります。

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ チベット同様に日本を侵略せよ!     大中華侵略思想     中華人民共和国は侵略国家。

  • ◆【消された韓国史】ソンミ事件




    ベトナム戦争中の虐殺


    ソンミ事件

    ベトナム戦争に参戦した韓国軍が、中部ベトナムの各地でひきおこした住民殺害。
    アメリカ軍が起こしたソンミ事件とは別の事件である。

    韓国軍が一九六四年九月から七三年三月までベトナム戦線に送りこんだ兵力は、アメリカ軍に次ぐ延べ約32万人の大兵力で、戦死5077人、負傷者1万962人の揖害を出している。朴正煕大統領はそれと引きかえに、アメリカから10億ドル以上の経済援助を獲得したとされる。

    当時から韓国軍の「虎」師団、「白馬」師団、「青竜」海兵部隊の精強ぷりは有名だったが、彼らが犯した戦場 の非行はタブーとして久しく公表されずにきた。

    民主化の進行でそのタブーが解けはじめたのは、ベトナム戦争終結25周年に当る2000年に入った頃から で、朝鮮戦争中の米軍による韓国難民の殺害(老斤里事件)に刺激された形で、ベトナム留学体験を持つ韓国の女子大学院生が「ナワウリ」という韓国NGOの 協力で雑誌『ハンギョレ21』に一部を発表、AP通信がベトナムの現地調査を進めて大きく報道された。

    APの調査によると、韓国軍の非行は、老人、女性、子供を含む一般村民の集団殺害、毒ガスの使用、レイプ、殺人など約80件、被害者は8000人ないし9000人と推定されている。

    なかでも、有名なソンミ(ミライ)に近いビンアン村が1989年に建てた記念碑には、「米帝国主義の傭兵である韓国軍が1966年2月2日に380人の村民を虐殺した」と記してある。州庁官吏の説明では66年初期に、この村は韓国軍に15回襲撃され、6000人の住民のうち1003人が殺されたという。

    他にもビジホア村で403人、ドウイホア村で250人の殺害(いずれも66年)が伝えられているが、ベトナム政府は、このところ密接化しつつある韓国との経済関係を重視してか沈黙しており、米軍や韓国軍もコメントを避けている。

    65年から69年にかけベトナム派遣軍総司令官だった蔡命新将軍は、APに対し「一般村民とゲリラ(ベトコン)を見分けるのは事実上不可能だった」「昼間は友好的な村民も夜はゲリラに早変わりした」「仲間を失った兵士たちが復讐心に かられるのは やむをえない」などと語り、事実上認めた形となった。

    2000年12月ソウルで開かれたシンポジウムでも、指揮官クラスの人々は「新聞、雑誌は二度と記事を載せるな」「韓国の資本がベトナムヘ入って感謝されている。不幸な過去をとりあげるのは国益に反する。ベトナムから補償要求が出たらどうするのか」と反発した。

    元従軍将校や兵士達の中から、事実を認める参戦軍人の証言を掲載したハンギョレ新聞は、退役軍人の集団に襲撃、放火され、社員たちが傷つけられる事件を起こされている。

    韓国の金大中大統領は98年にベトナムを訪問したさい、「遺憾」の意を表明、2001年8月にはソウルの首 脳会談でベトナムのルオン大統領に対し謝罪したが、それは日本の加害責任を問いつづけている手前もあっての外交カードではないかと解釈されている。(直後 に、謝罪撤回)

    別に韓国兵がベトナム人女性(慰安婦をふくむ)との間に残した5000人とも3万人ともいわれる混血児の問題も、注目されるようになっている。ライダイハン(ライタイハン)

    ベトナムのビンホア村にある「韓国軍憎悪館」 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ ◆【消された韓国史】ソンミ事件     ベトナム戦争中の虐殺   ソンミ事件  ベトナム戦争に参戦し

  • 日本ではありません!!





    知ってましたか???





                   西暦ではなく皇紀を使った独立宣言書があるのを!!






    アジアやアフリカの有色人種は数百年の戦いを経ても白人に勝てなかった。

    『アジア人』というだけでそれは「支配される側」に生まれたことを意味した。

    その世界の構図を正面から戦って変えた国が
    この小さな島国・日本だったのである。

    インドネシアの場合、350年間、彼らの祖父やその祖父もずっと勝てずに
    苦しみ続けた強敵を、颯爽と現われた同じアジアの日本軍が、
    彼らインドネシア人の目の前で討ち破ってみせたのだ。


    戦後、マニラの独立記念式典でこんなことがあった。

    例によって韓国の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と
    現在の日本企業を罵倒する演説を打った。韓国代表の演説は
    痛烈無残で聞くに堪えなかった。

    そこで、インドネシアのアリ・ムルトポ准将は韓国の軍人に向かって
    次のように日本を擁護した。
    ★インドネシア アリ・ムルトポ准将
    「日本はアジアの光である。
     大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
     アジア人の誇りである。
     今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
     もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
     容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
     経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。

     インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
     つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
     考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
     アジア・アフリカにつくしていると考えている。
     だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」

    インドネシア人の感情も考えずに日本を罵倒する韓国人に
    インドネシアの軍人が(日本人のいない場所で)怒ったのである。


    ちなみにインドネシアでは日本軍降伏後もイギリスやオランダとの
    独立戦争が4年5ヶ月も続き、甚大な戦死者を出した。

    その戦争において、特別な功労を立てた戦死者は
    首都ジャカルタ郊外のカリバタ国立英雄墓地に祀られた。

    実はそこに彼らの国の英雄たちと一緒に11名の日本人が
    手厚く葬られているのである。
    (カリバタ以外にも各地区の英雄墓地に32名の日本人が祀られている)
    ★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
    「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
     約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
     独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
     功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

    また、独立50周年となった平成7年、残留日本兵69名に対し、
    インドネシア大使から感謝状が贈られ、スハルト大統領は彼らを
    官邸に招いて礼を述べた。

    そしてインドネシアの独立宣言文を起草したスカルノ大統領、ハッタ副大統領は
    “独立を宣言をしたその日付”を1945年という西暦ではなく、
    「日本の協力なしには独立できなかった」という感謝の念を込めて“17805”
    (=17日/8月/05年)つまり2605年という皇紀で記したのである。

    宣言
    我らインドネシア民族はここにインドネシアの独立を宣言する。
    権力委譲その他に関する事柄は、完全且つ出来るだけ迅速に行われる。
    ジャカルタ、05年8月17日
    インドネシア民族の名において
    スカルノ / ハッタ


    これは、今でも10万ルピア紙幣に印刷されています。インドネシア、特にバリ島などに行かれる機会がございましたら、是非記念に10万ルピア紙幣を1枚でも日本にお持ち帰りください。  ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 日本ではありません!!       知ってましたか???                      

  • 日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました





         国民にもせっせと大量に国債を買わせていた





             インフレ国債を乱発してバラマキまくったお金





    満州事変が始まった昭和6年の日本の歳入は13億円だったのですが、戦費の増大で歳出は15億3000万円と2億以上の赤字に転落していました。

    当然その赤字は借金で賄うわないと仕方が無いのですが、当時の日本は貧乏な上に昭和恐慌の真っ只中で国内でろくに国債が消化できません。しかも頼みの外国も日本が戦争で国際的に孤立してしまった事で販売も期待できない状態だったのです。

    そこで仕方が無く当時の大蔵大臣だった高橋是清は、一時的に日本銀行に直接国債を引き受けさせ、戦費を調達することにしたのです。最近巷でよく聞く国債の日銀引受という奴です。

    (尚、高橋財政についてはデフレ脱却の例でよく引き合いにだす方がいますが、結果は別にして引受の目的はあくまで戦費調達の為です。デフレは別に関係ありません。あしからず)

    当然これで終わりというわけではなく、その後の軍事費の増加と共に国債発行高は際限なく膨れ上がります。

    なんだかんだで、昭和7年に74億円だった国債の残高は12年後の昭和19年にはなんと1439億7188万円にもなってしまったのです。

    勿論国債は日銀だけが買っていたわけではありません。

    元々戦争の為に政府が民間から物資・労働力を調達すると、民間に大量のお金が流れ、それがインフレを引き起こします。

    そこでインフレを防ぐために、政府にお金が戻っきて通貨流通量が増えないようにする為、国民にもせっせと大量に国債を買わせていたのです。


    インフレ国債を乱発してバラマキまくったお金を、敗戦と同時に国民が我先にと引き下ろし、苦しい生活の糧にあてようとするのは当然のことでした。
    一方で敗戦国の国債など買う人もいませんから通貨流通量の増大に歯止めがかからなくなってしまったのです。

    この結果日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました。

    昭和21年だけで、卸売物価指数は365%も上昇しました。
    昭和20年~27年の間に物価は約200倍になり、最終的に昭和11年比で350倍ものスーパーインフレになったのです。

    この凄まじいインフレは敗戦で打ちひしがれた国民の生活をどん底にたたき落としました。


    しかし同時に政府には戦争で作った膨大な借金をどう返すか、もとい、どう踏み倒すかという大問題の絶好の解決のチャンスを与えることになったのです。

    物価が350倍になれば当然国債の償還にかかる費用は実質350分の1になります。

    つまり、政府の借金はほとんどチャラ。
    実際当時政府には1400億円の国債以外に約2000億円の短期借入金がありましたが、物の見事に返済することに成功しています。


    ところで、植民地といわれた朝鮮や台湾の人たちはどうだったか??
    つまり日本の戦時国債を購入したか??

    朝鮮や台湾では、日本本土と異なり朝鮮銀行が朝鮮銀行券を、台湾銀行が台湾銀行券を発行するという独自の通貨圏を持っていました。朝鮮銀行券や台湾銀行券は日本本土内では使えません。もちろん、日本銀行券に対しいつでも1:1で交換できることが保障されていました。

    戦時国債はすべて円建て債券であります。
    従い、朝鮮や台湾に住んでいる方で日本の戦時国債を購入された方はほとんどいません。
    朝鮮には高値相場の日本へのコメの輸出で多くのコメ成金が発生していましたが・・・
    現サムスン会長のおじいさんやお父さんも典型的なコメ成金でした。

    また、日本政府は朝鮮銀行や台湾銀行に戦時国債を引き受けさせることすらもしませんでした。朝鮮や台湾経済に悪影響が及ぶのを恐れていたからであります。

    はい、これがいわゆる苛酷な植民地支配の実態なんです!!

    <余談>
    日本が戦前、特に日露戦争遂行のために膨大な外債(ほとんど英国ポンド建て)を発行しましたが、その完済ができたのはなんと1987年、昭和62年、平成元年の前年なのです。この時初めて、日本は国家として外国からの借金がなくなったのです。しかも外債はポンド建てですので、日本のインフレなんて、まったく関係ありません。
    日本はサンフランシスコ講和条約により、すべての対外資産の放棄をさせられましたが、対外負債はビタ一文まけてもらえませんでした。(ただし、日本の外務省の統一見解では、個人の対外資産まで放棄したものではない、ということらしいですよ・・・1965年の日韓基本条約のように、相互に個人の請求権まで放棄する条約を結んだ場合は別ですが・・・)

    これが戦時国債です。  ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました           国民にもせっせと大量に国債を

  • あなたにとっておきの質問!!!



    「●●は日本から出て行け!」
    「●●は強姦魔だ!」
    「●●は殺人集団だ!」
    「●●の特権を許すな!」
    「●●は日本人に謝罪しろ!」

    この「●●」に「アメリカ兵」と入れれば『表現の自由』になり、
    「韓国人or朝鮮人」と入れれば『ヘイトスピーチ』になります。


    以上、京都地裁判決より。


    では、韓国系アメリカ兵に、“お前は日本から出ていけ”と言ったら??

    これはヘイトスピーチ=差別? 
     
        それとも表現の自由=政治的発言??

    ほんでもって、その逆は??

    韓国に帰化したアメリカ人に、日本で“お前は出ていけ”と言ったら??

       これヘイトスピーチ??

           それとも表現の自由=政治的表現??

    この判断、最高裁でも真っ二つに意見割れると思うよ・・・

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ あなたにとっておきの質問!!!     「●●は日本から出て行け!」   「●●は強姦魔だ!」

  • ”われわれがどうこう言う話ではありません”





         はあああ???





            それって、どこの国の人が言っているのおおお???





    産経新聞が舛添の韓国訪問弁明記者会見での興味深い質疑を報道しています。質問者は「やまと新聞」論説委員長の土屋敬之氏。

     土屋氏 「韓国訪問について、いくつか。特にヘイトスピーチの問題で、知事は厳しく対応するとおっしゃっていますが、具体的に法令がないわけで、どれがヘイトスピーチかを誰が判断するかというのは非常に難しい問題。

    人権週間を利用して、ヘイトスピーチについての批判といいますか、こういうのはよくないんだということを宣伝するとおっしゃっていますが、どういう基準で考えていらっしゃるのか。

    2番目に、そもそも論ですが、韓国の反日運動というのがありまして、例えば今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける。デモでも、「キ・ルジャッ・プ」ということをやっている。日本に核爆・弾を落とすと、こういうことがかなりある。これがまず反韓国感情の源と言っても過言ではない。知事は東京都民の90%が韓国が好きだとおっしゃっていましたが」

     舛添 「それは間違っているから。間違ってますよ、それは。正確な情報で言ってください」

     土屋氏 「いや、ちょっと聞いてください。だから、それは違うんだとおっしゃっていますが、東京都庁に寄せられた1万件ぐらいの都民の声は、ほとんどが知事の行動を批判したり、韓国の対日姿勢を批判したりするものと聞いています。知事にお聞きしたいのですが、天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか、これがヘイトスピーチじゃないかと。

    国旗について関連質問ですが、知事は2010年の新党結成の記者会見で、机の上にあった国旗を「邪魔なんでしょうね、これ」と言って動かしています。知事は国旗についてどうお考えか。まずヘイトスピーチの問題、それから天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるか、それから国旗についての知事の考え方、これについて、ご見解を」

     舛添 「まず最初は、大変よい問題提起だと思うのは、表現の自由がありますから、なかなか難しいのです。やっぱり憲法は基本的人権、表現の自由ということ。ただ一方で公共の福祉ということがあります。

    いま、あなたが出されたように、よその国が反日運動し、われわれを、ジャッ・プという言葉で呼ぶということに対しては極めて不快で、快く思いません。

    どの国の国民も同じことをやられると不快だと思いますから、たとえばこういうことについて野放しにしてよいのだろうかと。

    韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。これは韓国が法律でやればよい。

     (産経新聞)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140801/lcl14080122530002-n11.htm
      
    舛添東京都知事は、「天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか」という記者の質問に「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」と返答しています。 問題はここにあるんですね。
          
    韓国、北朝鮮、中国では国家によって「反日教育」が実施されています。そのことの影響が、国家レベルのヘイトスピーチや日本での犯罪という形に反映されていることに私たち日本国民はもっと気づくべきです。

    「反日教育と民族犯罪の関係性」は明らかであり、そのことに対して、少なくとも地方自治体の治安責任者の一人である都知事が、「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」では済まされないはずです。

    国家間の関係でも「言うべきことは言う」というスタンスは守るべきです。舛添は記者からの、「今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける」韓国に対しての答弁をたくみにごまかしていますが、親皇室であろうと反皇室であろうと、日本の皇室は日本国憲法で保証された立場です。

    日本への侮辱を規制さえしない韓国をなぜ日本はウェルカムする必要があるの? ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ ”われわれがどうこう言う話ではありません”           はあああ??

  • 何でもないことを





            警察が誇張して





                被害を受けていると言っている





        女性たちの悲惨な日常が公開された




    ★「1日8人、お金は下宿費として」…
     アメリカ“遠征韓国売春婦”の日常
     聯合ニュース 韓国語 2014/07/18

     http://www.yonhapnews.co.kr/society/2014/07/18/0701000000AKR20140718006600092.HTML
     http://specificasia.blog.jp/archives/1006151171.html

    「多くて1日8人、深夜12時まで性を売った。
     お金を受け取れば韓国女主人に
     下宿費の名目で納めなければならなかった。」

    アメリカのある南部の地方都市で性売買をし、
    アメリカ当局のおとり捜査にかかった
    韓国人女性たちの悲惨な日常が公開された。

    17日(現地時間)、連邦検察の公報とアメリカメディア
    によれば、ジョージア州連邦中部地方裁判所は、
    アトランタ南側のメイコンに2012年にマッサージ店を構えて
    マッサージ師の資格がない韓国女性たちを雇用して
    性売買を斡旋して代金を恐喝し、
    マネーロンダリングした疑いで起訴された
    C氏(女・45)に懲役3年と服役後の保護観察3年を宣告した。

    裁判所はC氏が所有するアトランタのリッチタウンの
    高級コンドミニアムとBMW自動車も差し押さえた。

    この店で働いて売春の疑いで逮捕されたN氏(女・51)は
    保護観察1年を宣告された。 (エライ熟女やなあーー)

    現地メディアは今回の事件にかかわった被疑者は
    皆、国籍が韓国人だと報道した。
    (C氏・N氏含め4人)

    検察の捜査に協力して刑量が減ったNさんの
    証言内容は十分に衝撃的だ。

    彼女は2012年12月4日、お客さんを装った警官と
    120ドル(12万ウォン)を受けて性行為を提供しよう
    として現場で摘発された。
    アメリカで性売買でお金を稼ぐという考えに、
    仁川空港を離れてアトランタ国際空港に降りて
    わずか5日で起こったことだった。

    検察によれば、N氏をはじめ、
    韓国からきた女性たちは朝9時から深夜12時まで
    休まず、少なくて5人、多くて8人の男性を相手にした。

    性行為を提供する代価として
    『サービスの種類』により、お客さん1人あたり
    40ドルから100ドルを受けたが、
    このうち40~60ドルは下宿費の名目で
    事業主であるC氏に回った。

    C氏は宿泊提供と事業主に対するサービス料の
    名目で毎週『ハウス料金』(house fee)という
    ものも取った。

    性接待女性たちは、自分のお金で避妊具を購入して
    ごみ箱の下に隠しておかなければならなかった。
    警察の売春取り締まりで摘発された場合、
    従業員に責任が転嫁されるように
    事業主があらかじめ抜け穴を作っておいた
    ものと思われる。

    事業主C氏は韓国外交部(省に相当)に
    「性売買を斡旋したことはない」
    と悔しさを訴えていることが分かった。

    聯合ニュースの取材の結果、
    C氏は韓国国籍者と確認された。

    35歳の時にアメリカに入国した彼女は、
    当局に帰国を要請しており、
    刑期中に強制追放される可能性もある。

    アトランタ総領事館関係者は
    「C氏が『韓国式思考』をしている」として
    「韓国で問えば何でもないことを
     警察が誇張して
     被害を受けていると言っている」
    と話した。

    これと関連して連邦捜査局(FBI)等の関係部署は、
    今回の事件は4年にわたる聞き込み捜査の末に
    明らかにしたもので、
    「アメリカ全域でこうした組織的人身売買を
     根絶するために継続的な努力を行うだろう」
    と話した。
    (機械翻訳 若干修正)


    --------------------------------------------------------------------------------

    韓国式思考とは・・・
    売春宿の経営者、チェは
    「韓国だったら、売春婦に部屋を提供して
     商売するのは当たり前のビジネスなのに
     アメリカの警察によって犯罪者にされたnida!
     ウリは被害者nida! 」
    ですかね・・・


     おとり捜査で摘発された売春宿(2度目)

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 何でもないことを              警察が誇張して                  被害を

  • 公正であるべき選挙への信頼が崩れた!!!





         大変危険な自治基本条例、住民投票条例





              必ず失敗する多文化共生を差別と絡ませる





    2014年6月 25日、昨夏の参院選で開票事務に携わった前職を含む高松市職員3人が、
    白票を水増しした疑いで逮捕された。
    捜査のきっかけは、参院選比例代表で当選した自民党候補者の同市での得票が「0票」だった問題。
    「信じられない行為だ」


    以前、公正であるべき選挙の開票作業に、
    国政選挙の開票作業でも国籍条項がない
    事に関し疑問を感じたため選挙管理委員会に
    直接電話をして意見しました。

    開票作業員は外国人でもなれる?

    選挙管理委員会
    「現在のシステムで不正はあり得ない。」
    「それは外国人に対しての差別では?」

    あり得ない?
    差別?

    今回の “白票水増し疑い” は氷山の一角でしょう。

    あり得ないのではなく、あり得ることを念頭に、
    いや、あり得たのだから、もう一度開票作業に関して、
    しっかりとした規則を作っていただきたい

    また、
    大変危険な自治基本条例、住民投票条例
    必ず失敗する多文化共生を差別と絡ませる

    自治体職員や擬似平和団体、外国人組織、
    また外国人でも公務員になれる現状がある以上

    公正であるべき選挙の開票作業には
    国籍条項を設けていただきたい
    と思いますがどうでしょうか。

    そもそも、選挙管理員事態に国籍条項があるのでしょうか・・・

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 公正であるべき選挙への信頼が崩れた!!!           大変危険な自治基本条例、住民投票条例

  • 身辺に気をつけてください!!






    「抗議」という名の「暴力」!!






       かくして、気に入らない人間の発言を






    テレビ界から追放することができた!!





    日本が暴力に屈した日



    朝銀をめぐって最初のトラブルが起きたのは1967(昭和42)年のことである。東京在住の総聯商工人で、のちに暴力団員に殺された具次龍氏の脱税容疑で、国税当局は氏の取引先である朝銀の前身、同和信用組合(台東区上野)に資料の提出をもとめた。

    同和信組はこれを拒否した。国税局は強制捜査をおこなうことにした。ところが同和信組はシャッターをおろし捜査を実力で阻止した。国税局は機動隊をともなって、バーナーでシャッターを焼き切り、強制捜査を実施した。

    これを契機に総聯は、全国の総聯系在日朝鮮人多住地域の税務署に「抗議行動」をかけた。各地の税務署で業務妨害が発生した。このとき日本政府は、国家公務員たる税務署員にたいする公務執行妨害でこれを取り締まろうとしなかった。国税局と具次龍氏との脱税に関する和解は1976(昭和51)年に成立した。

    その後、先に紹介した国税庁と朝鮮商工会との税金に関する「合意」なるものが交わされた。すなわち社会党の故高沢寅男衆議院議員の部屋で、氏を仲介者として国税庁と朝鮮商工会幹部の話し合いがおこなわれたのである。
    「現代コリア研究所」はそのときの出席者の名簿をもっている。

    この具次龍氏の事件以来、総聯は気に入らないことが起きると行政官庁やマスメディアなどに「抗議」という名の「暴力」を公然とふるうようになった。

    私は1967年の「抗議行動」を、第二次世界大戦後、日本が総聯の暴力に屈した恥ずべき日と記録している。ここに紹介したような事例は、いまにいたるまで、あちこちでみられる。

    1985(昭和60)年12月、関東国税局は東京都北区在住の総聯商工人を脱税容疑で強制捜査した。すると、関東国税局にはもっとも多い日で1日600名の「抗議」が来た。少ないときで100名である。

    国税局の業務は麻痺状態に陥った。局内では「上はなにをしているのか。仕事にならない」という声がでた。警視庁からは「年末の忙しいときに国税はなにをやっているのか」という不満の声が聞かれたという。

    国税局ぱかりではない。大韓航空機を爆破した金賢姫が、ソウルで初めて記者会見したとき、私はテレビ朝日の夕方の番組に解説者として出演した。キャスターから「金賢姫は北の人間ですか」と問われたので「間違いないものと思う」と私は答えた。

    その直後からフロアがざわつきはじめた。放送が終わってフロアにおりると責任者が飛んできて「先生、大丈夫ですか」という。
    「なにがですか」
    「先生の発言にたいして抗議の電話が殺到して、局の電話線がパンクしそうです」

    まもなく私はフジテレビに出演して同様のことを話した。そのときは総聯の抗議団がテレビ局に来たという。

    まだある。当時私は、日本テレビにもよく出演していた。あるとき日本テレビの記者が総聯へ取材をしにいくと「あんな男(つまり私のこと)を使っていると総聯に出入り禁止にする」といわれたという。私はそのことを記者から直接聞いた。

    あのころは私が出演する番組には抗議の電話を集中してかけていたようだ。テレビ局は解説者のいっていることの可否ではなく、抗議に対応する煩わしさから、私のようなコメンテーターを敬遠することになる。かくして総聯は気に入らない人間の発言をテレビ界から追放することができた。

    私は公安当局者をはじめいろいろな人から「身辺に気をつけてください」といわれた。これは日本人が総聯の直接間接の「暴力」をいかに怖がっているかの証拠である。

    だが、総聯を支持する在日朝鮮人はいまや赤ん坊も含めて十万人しかいない。日本人の人口は一億二千万だ。いつまでも総聯を怖がっていれば、「暴力」をちらつかせることによって、十万人が一億二千万人の言論を支配できるということになる。これは日本にとってきわめて深刻な問題ではないか。

    「日本外交はなぜ朝鮮半島に弱いのか」 佐藤勝巳 2002年 草思社より

    孤高の気鋭ジャーナリスト佐藤勝巳氏 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 身辺に気をつけてください!!        「抗議」という名の「暴力」!!           かく

  • デフレが20年以上にわたり続き偶々、幸い安倍首相を得て世界レベルの時代の大きな変化に付いて行かないと食べるのにも苦労したりどこぞの国の属国になったり成りかねない状況です。それに火を付けたのはあの有名な友愛の海とか抜かした土鳩です。民主の三年でその時の日本国の灰汁を全てさらけ出したと言う事で民主も良いことをした訳です。尖閣は偶然ではなくメドベージェフと温家法の上海会談で南、東のシナ海は中国が北はロシアがと勝手な島割がなされ夫々クリミヤ、ウクライナ、北方四島等と南、東シナ海に分けて統治してゆこうと話し合われたのです。土鳩が友愛等と甘いことを抜かしたことが安倍さんが世界中を走り回ってその危険を知らせTPPなどを梃子に国の内外に渡りこの大きな変化に対応しようと頑張っておられる訳です。安倍さんの健康を願わずには居られません。

  • ■田中宏
      tanakahiroshi.jpg

     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%AE%8F_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)

     公益財団法人朝鮮奨学会評議員
     在日韓国人の参政権を実現するため、
     内海愛子らと定住外国人の地方参政権を実現させる
     日・韓・在日ネットワークを結成。
     在日本大韓民国民団などと協力して
     積極的に活動をしている。


     また、
     都知事選立候補をした
     共産・社民推薦の宇都宮健児や
     http://article9.jp/wordpress/?p=1918

     最近増々病状が悪化している
     「美味しんぼ」の作者・雁屋哲や
     http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785072.html

    「日本の女性が韓流男に走る理由は、
     エロくて性欲を刺激されるから」発言で
    日本女性の品性を汚し
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2371.html 
    靖国神社では、その汚い裸体写真を撮影するなど
    下品なエロ女の北原みのりや
     http://khamwns.cocolog-nifty.com/ 

    辛淑玉などと共に
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%9B%E6%B7%91%E7%8E%89

    『のりこえねっと』の共同代表を務める
     http://norikoenet.org/representative.html

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ ■田中宏    tanakahiroshi.jpg   http://ja.wikipedia.or

  • 【ビルマ独立】




     昭和15年(1940年)11月23日タイとフランス植民地軍との国境紛争が勃発。当初攻勢だったタイ軍であったが、フランスが重火器を導入し、一転劣勢となり押し捲られる。ここで日本が仲介し、昭和16年(1941年)5月8日に東京条約を結びタイはラオスメコン川右岸及びカンボジアのバッタンバン・シエムリアプ両州を獲得する。このとき日本はタイでの無害通行権を得ている。

     昭和16年(1941年)12月8日、日本は連合国へ宣戦布告(タイは翌年1月25日に連合国へ宣戦布告)。開戦と同時に、第33師団および第55師団を基幹とする日本軍第15軍はタイへ進駐し、ビルマ進攻作戦に着手する。

    12月15日ビクトリアポイント(現在のコートーン)を占領。12月28日タイのバンコクでビルマ人を集め「ビルマ独立義勇軍」を結成。年明けに日本軍はタイから国境を越えタボイ、トングーへ入りラングーンへ向けて進撃する。
    翌昭和17年3月8日には首都ラングーンを占領した。そして政治犯として刑務所に収監されていたバー・モウを解放し、彼を行政府の長官に就任させた。

     ビルマ初代首相タキン・ヌー氏
    「ビルマの民は日本軍を信頼していた。日本の爆撃機が飛んできても避難しないで着ていたシャツを破り、それを振って歓迎した。」

     ヤンゴン大のタン・タット歴史学教授
    「神のごとく振舞ってきた英国人が青ざめ、逃げ惑うのは見ていて痛快だった。彼らの手先だったインド人がご主人様の顔色に敏感に反応して、まるで沈没する船から逃げ出すネズミのように群れを成してベンガルに逃げ出していった」

     タキン派(民族解放派)コドー・マイン氏
    「私の人生で今日ほど幸せだったことはない。わが国土から英国が追放され、偉大なアジア民族が馳せつけて他のアジア民族を解放してくれた。我々に古代の遺産と国土と自由、宗教、文化を取り戻してくれた。私は死ぬ前にこの幸せな日を見ることができた喜びに泣いた」

     バー・モウは昭和18年(1943年)3月に日本を初訪問し、天皇陛下に謁見し、東條首相と会談した。7月には新憲法の最終草案を正式承認して、バー・モウを満場一致で国家代表に選出。8月1日、ビルマは独立宣言した。

    「本日ビルマは50年以上にわたる英国の領有の後、世界の自由にしてかつ主権を保有する国家の間にその当然占むべき地位を回復セリ。ビルマは連綿として絶えざる長き歴史を通じ、誇りをもって当然の地位を占め来り、その間、ビルマの光栄は天における月日の如く輝きたり」

     外相に就任したウー・ヌー演説
    「歴史は高い理想主義と、目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と福祉のためにのみ生命と財産を犠牲にした例をひとつくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割を果たすべく運命づけられているかに見える」

     ビルマ婦人連盟会長キンママ・モウ女史(バー・モウ夫人)
    「私たちはこれまでビルマの女性としてやってきた。これからはアジアの女性たらねばならぬ」

     ビルマの独立はタイのピブン首相、フィリピンのラウレル大統領など、東南アジアの各国の首脳がこぞって慶祝したのをはじめ、ドイツが日本の堂々たる態度に敬意を表したほか、スペイン、アルゼンチンが共に慶賀を表し、フランスの新聞がアジアにおける日本の軍事的存在感が拡大するだろうと伝えた。

     こうした歴史は今の日本国内では意図的に抹殺されてしまっている。イギリスはビルマを戦後の1948年に独立させたなどと言っているがそうではない。

    バー・モウ「ビルマの夜明け」
    「真実のビルマの独立宣言は1948年1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマの解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東條大将と大日本帝国であった」

     これが歴史の真実である。


    靖国神社を参拝する当時のビルマ国家元首ウー・ヌー氏 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ 【ビルマ独立】      昭和15年(1940年)11月23日タイとフランス植民地軍との国境紛争が勃

  • 悲劇的に述べてひきつけておいて、






    問題点をあげ、「今後」につなげていく






    ちゃんと今後の自分の飯の種を撒いておく






                    ディス イズ ザ “差別ビジネス”






    凶悪犯罪、金嬉老事件(きんきろうじけん)に群がる差別ビジネス。


    昭和43年(1968年)2月20日夜、静岡県の清水市のバーで借金返済を迫る暴力団員3人のうち二人をいきなりライフルで撃ち殺した無職・金嬉老(キム ヒロ 39)が車を奪い闘争し、温泉旅館ふじみやに押し入り、宿泊客ら16人を人質に88時間に及んで篭城した事件です。

    金嬉老は清水市の生まれです。父親は建設労働者でしたが、昭和6年に事故死し、母親は2年後に再婚しますが、生活は苦しく、小学校は5年で中退し、丁稚奉公にでます。その後、盗みをやり清水警察につかまりますが、姉とともに鈴与レンガで働き、軍関係の飛行機工場で働き、清水に帰るとまた窃盗で捕まります。少年院に送られますが、終戦によって出所。その後も窃盗、詐欺、強盗の犯罪を繰り返しますが、冒頭に書いた殺人事件を起こします。そして記者に変装した刑事が飛び掛って取り押さえます。

    金は静岡地裁で意見陳述を行い「日本の皆さんに迷惑をかけたことを謝罪する」と述べています。一方「私たち民族に対する醜い偏見や差別、ひどいことが多々あるんだと、それはあってはいけないんだと・・・」 これはもう知識人やマスコミが飛びつくような内容で、当時やはりそうでした。

    金は無期懲役でした。面会は自由で、房内には金品、ラジオ、カメラ、包丁、ヤスリ、エロ写真まであったといいます。そして70歳で仮釈放され、支援者に導かれて故郷釜山に帰りました。韓国では「差別と闘った在日英雄」として迎えられました。おそらくこの当時としても「差別」だけクローズアップして偏向報道していたのでしょう。素行をよく見ると擁護する気にもなれません。

    この金を擁護する意見の中に、現在よく知る有名人に姜 尚中(カン サンジュン 東大教授)や辛淑玉(シン スゴ)が目につきます。


    姜 尚中 1999年9月7日毎日新聞

    「金氏は当時の在日韓国・朝鮮人が共有していたものを、自滅的にアピールした。在日韓国・朝鮮人はその姿に自らの内なる『金嬉老』を感じた。(略)最近、日韓が急速に接近し、よい関係にあんって(?)いるが、金氏を生み出した構造は残ったまま。事件から学ばず、歴史の中に封じ込めれば、今後、第二、第三の金氏が生まれる可能性がある」

    ちょうど、金氏が釈放されたときのコラムと思われます。さすが「差別ビジネス」で飯を食っているだけのことはあり、悲劇的に述べてひきつけておいて、問題点をあげ、「今後」につなげています。ちゃんと今後の自分の飯の種を撒いています。このコラムで一番苦々しく感じたのは善良な在日韓国人ではないでしょうか。自らの内なる『金嬉老』を感じた、と述べているあたり、日本人の警戒心は高まります。姜尚中氏のエゴイズム的発言といえます。

    さて、金氏は平成11年(1999年)に仮釈放され、獄中に結婚した韓国人女性と同居します。この妻が翌年には現金や預金通帳など持ち出して行方を絶ちました。同じ年に金は釜山市内のアパートに押し入り、部屋にいた男を手製の竹やりで脅し、1時間にわたって監禁します。

    金はこの男の妻と親しい関係にあったといいます。金は殺人未遂と放火容疑で逮捕され、懲役2年6ヶ月の判決をうけ、治療看護所に収容されました。どうみても根っからのワルですが、こういうのはもう報道しないか、飯の種を見つけた「差別ビジネス」がまた日本の差別のせい、として取り上げるかでしょう。

    2010年、金氏から入国申請があったようですが、どうなったのでしょうか?被害者アイデンティティに人生の根拠と動機を見出している人間には自己責任の感覚がない、といいます。


    ※金嬉老氏は入国許可申請ニュースの1月後3月26日に前立腺がんのために釜山市の病院で死去していました。享年82。本人の希望により、遺骨は静岡県掛川市に納められています。祖国韓国より故郷日本がよかったということで、差別されたイヤな国ではなかったということです。また、ことのほか、石川啄木の歌集を愛読したことが知られています。ご冥福は、あえて祈りません。

    こいつがハイエナ永野鉄男こと 姜 尚中 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ  悲劇的に述べてひきつけておいて、       問題点をあげ、「今後」につなげていく       ち

  • ◆目撃者のいない"大虐殺"




    120人の報道員とカメラマンは何を見たか

     鎌倉市よりも狭い南京城内に、日本の新聞記者やカメラマンが、約120人も占領と同時に入城して取材にあたっていながら、今井正剛、鈴木二郎記者の虚構を除くほかは、1人として婦女子の虐殺や一般市民および捕虜の大量虐殺などは見ていないのである。
     当時、「朝日」「東日」「読売」「日経」など全国紙の各支局をはじめ、地方紙や通信社も、南京に特派員を派遣している。
     
     これらのプレスマンが異口同音に言うには、「東京裁判で、南京にあのような大事件があったと聞いて驚いた」である。
     これは南京に入城した将兵たちもほとんど同様である。
     
     当時、読売新聞の上海特派員だった原四郎氏(現在読売新聞社顧問)は「世界日報」の記者にこう述べている(57・8・31)。
     「わたしが南京で大虐殺があったらしいとの情報を得たのは、南京が陥落して3ヶ月後のこと。当時、軍による箝口令(かんこうれい)が敷かれていた訳ではない。
     
     なぜ今頃こんなニュースが、と不思議に思い、各支局に確認をとったが、はっきりしたことはつかめなかった。また中国軍の宣伝工作だろう、というのが大方の意見だった。」

    1937(昭和12)年12月1日~翌1938年10月24日までの約1年間、中央宣伝部国際宣伝処は約300回の記者会見を漢口で行い、参加者は平均50人を数えたという。また、「各集会に参加した外国人記者と、外国駐在公館の職員は毎回平均35人だった」にもかかわらず、同宣伝処は日本軍による市民虐殺、捕虜の不法殺害について何も発表せず、外国人記者から南京虐殺についての質問が出たという記録もない。

    ところが、120人が同行し同じものを見同じ事を聞いたにもかかわらず、その中で、
    ★今井 正剛 (東京朝日記者)・・・「南京城内の大量殺人」(「特集 文藝春秋」、1956年12月号)
    ★秦 賢助 (福島民友記者) ・・・「捕虜の血にまみれた白虎部隊」(「日本週報」、1957年2月25日号)
    ★鈴木 二郎 (東京日々記者)・・・「私はあの“南京の悲劇”を目撃した」(月刊「丸」、1971年11月号)
    ★前田 雄二 (同盟通信記者)・・・『戦争の流れの中に』(善本社、1982)
    だけが、違うものを見聞きしたと語っている。


    <注目>
    下の写真 昭和12(1937)年12月15日、南京の旅館前にて毎日新聞の記者、カメラマン、無電技師、運転手連絡員。向かって右手、中列右から2人目のメガネをかけた皮コート姿の人物は若き日の大宅壮一。 ↓

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ ◆目撃者のいない"大虐殺"     120人の報道員とカメラマンは何を見たか

  •  韓国の歴史教科書のデタラメを具体的に列記したらきりがない。自国民を20万人大虐殺した1950年の保導連盟事件も累計8万人大虐殺した1948年の済州島四・三事件も教科書に記述がない。完全隠蔽である。

    日本ではたとえば天下分け目の戦いといわれた関が原の戦いですら、死者は6000名から8000名の間といわれる。韓国では、たかだか5~60年前に関が原の戦い以上の殺戮があったにもかかわらず教科書はわざと黙殺する。国定教科書の陰謀だ。

    だが映画「ブラザーフッド」は保導連盟事件を取り上げ韓国中を震撼させた。またベトナム戦争時、強姦で生まれた混血児ライタイハンの問題も一切触れていない。捏造・隠蔽のオンパレードだ。

     韓国では、世界史をほとんど教える学校が無くて10校に1校ぐらいしかないそうだ。韓国史と世界史の整合性が取れないので世界史を教えないと言う話であるが、韓国の歴史事態も海外から見た韓国の歴史と自国で学校の歴史教育とではかなりのずれがあるようで、高麗が元に滅ぼされて以降の李氏朝鮮の時代の内容に非常に問題があるようだ。

    高麗の前の高句麗も韓国とみなしていいのかが中国とで歴史論争になっているが、高句麗は南満州あたりの国家であり北朝鮮がダブっているだけだ。

    以来韓国は元、明、清の従属国としての歴史であり、朝鮮王は存在していても中国王朝の冊封下に置かれて来た。

    しかし韓国の歴史教科書では重要な部分が記述されていない。不都合な部分を省略したら歴史ではなく単なるプロパガンダになってしまう。

    韓国の歴史教科書は学問ではない。ただのウリナラマンセーだけだ。

    こんなクズ教科書で洗脳教育を行っている国が、日本の歴史教科書に言いがかりをつけてくる。日本人は歴史に対してある種の畏怖の念をもっているだろう。朝鮮人にはその感覚が致命的に欠けている。だから自分たちはクズのような歴史教科書をつくっておきながら、他国の教科書に言いがかりをつけることができるのだろう。

    1948年4.3済州島虐殺事件。この事件や保導連盟事件のために、戦後間もなく数十万人の朝鮮人が日本に密入国することになったわけである。

    安倍が天皇陛下バンザイ!!と憲法改悪のたくらみ  韓国の歴史教科書のデタラメを具体的に列記したらきりがない。自国民を20万人大虐殺した1950年の保

  • <<
  • 73 50
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!