ここから本文です
  • 日本共産党の志位委員長は、昨日記者会見し、戦争法の成立をうけて、これまでの戦争法案反対の国民の広範な運動の拡がり、政党間の一致結束した共同の成果をうけて、戦争法廃止、「閣議決定」撤回をするために、安倍内閣打倒、戦争法廃止の一点で協力共同をすすめ、総選挙、参議院選挙において暫定的な「国民連合政府」をつくる運動を起こそうという国民への呼びかけを発表しました。
     
     これまでの政党間の協力は70年代の野党共闘、社会党、共産党との選挙協力などはありましたが、
    ここ30年あまりはこうした共闘は実現しませんでした。
     現在の野党間では、安保政策に対する立場の違いから、いままでは国政選挙で共闘する条件は残念ながらありませんでした。
     しかし、戦争法廃止、立憲主義を守るという問題については安保条約に対する立場の違いは横に置き、この間の戦争法案に反対する協力共同の到達点を踏まえて、野党間で共闘することは可能であると同時に、戦争法案反対憲法9条守れとこの間国民の全階層から新しく沸き起こってきた巨大な運動に正面から応えることが、国民の皆さんの願いにそった、野党の責務であるように思えます。
     沖縄では昨年の総選挙において米軍新基地建設阻止の一点で、小選挙区すべてで共同候補が当選しました。このような協力共同を、政党、団体、個人間で広げ、安倍内閣打倒、総選挙、参議院選挙で政権を獲得することが実現できるならば、戦争法廃止、「閣議決定」を撤回することができます。
     この課題が実現した後は、「国民連合政府」は暫定的なものですから、解散、総選挙を行い、それぞれの立場で国民に信を問うというプロセスになります。また、「国民連合政府」が政権運営をしている期間にも国政、政策上様々な問題が生じてくると思います。この問題も、あくまでも不一致点は横に置いておいて、一致点による政権運営を貫くことが政党間の信頼と協力共同を強固なものにし、国民の皆さんの負託にこたえることになります。
     戦争法案反対の戦いでは、多くの自民党幹部経験者の方々、公明党元議員の方々、創価学会員の方々など、与党を支持してこられた方々からも、広範な批判、運動への勇気ある参加と行動がいたるところで見受けられました。この呼びかけは、こうした人々にも共感と協力を得ることができるものと思います。
     皆さんで大いにこの問題について考え、この運動を本当に日本の政治を変える壮大な運動にしていこうではありませんか?

  • <<
  • 1745 1719
  • >>
  • 1745(最新)

    yos***** 11月17日 19:48

    旨いものを食べることは何万円も出さなくても出来ます。私のささやかな経験では確かに一皿3000円もする叙々苑の霜降り肉を焼肉にして頂くのも美味しいですが、自分で山菜、きのこ、野草、竹の子などをとり(東京でしかもタダ)食べるほうがはるかに贅沢かと思います。
     如何なものでしょう?私が知っている割烹屋さんでも1万円も出せばフグのフルコースとか、美味しいもの沢山食べて美味しい日本酒たっぷり飲めますよ。
     まあ、ボンビーなので、毎日ってわけには行きませんがね?

  • >>1742

    うまいもん食って、ゴルフしてはしゃぐのがうらやましいなら、できるように頑張ればいいんだよ。
    やれば出来る、ってエールを送ってやるよ。
    頑張りなよ、あんたにも出来るって、努力すれば出来るって、うまいもん食いたいし、ゴルフもしたいよ誰でも、必ず出来るよ。

  • >>1742

    何でも社会が悪い、国が悪いと人のせいにするしか能がない無能なあんたは、社会が良くなっても底辺を這いずり回るしか出来ない能無し人間だということだけは間違いなく分かる。

    優秀な人間は、なんでも人のせいにしないで、自分の能力を高めることに目を向けるもんだよ。
    脳なし人間はどこまで行っても脳なし人間なんだよ、ワカルカナ、ワカンナイダロウネ。

  •  国会がはじまりましたが、国民はイライラが募るばかり。モリカケ問題何一つ解明せずじまい。関係者を証人喚問しなければ、疑惑は解明出来ません。
     安倍総理はトランプ大統領とうまいもの食べまくり、ゴルフと大はしゃぎ。国民は爪に火を灯して少しでも安いものをと目を皿のようにして、食品の値段表に目をやり、値引きのシールが貼ってあればやったー!と買い物かごに入れる生活です。

  •  でも、自民党の議員でも憲法第9条の文言を読めば、(自衛隊の存在は)「違憲と言わざるを得ないなあ」旨の発言をしている方もいらっしゃいます。(また前田さんに叱られそうですが、ニュースソースが見つかりませんでしたので悪しからず)
     憲法に照らし合わせれば、自衛隊は「違憲」と言うのは自民党でも認めざるを得ないのではないでしょうか?

     だからこそ、この「矛盾」を「解消」しようと安倍総理は憲法第9条「3項」を加え、自衛隊を「合憲」にしようとしているのではないでしょうか?

    憲法第9条に照らし合わせて違憲の自衛隊は、半世紀以上にわたって存在しています。国民の多くの方々は、自衛隊は国民の命を守ってくれる「必要な存在」として認識しておられるのではないでしょうか?
    この状態を解消するのには、政府が外交努力をして、アジア地域で日本がどこの国とも友好関係を長期にわたって築き、自衛隊がなくても、安心だよねということにならなくてはなりません。

     共産党は国民と進む党ですから、国民の合意なしに自衛隊を廃止するということはないのです。

  • >>1737


    前田さんこんばんは。志位さんは、立憲民主党が躍進したことをとても喜んでいました。共産党が後退したことについては、どんな難しい状況になって揺るがない支持層を築けていないことが後退の原因だった。党勢を拡大するとともに、「立憲民主党票は共産党には流れないのです」この状況を、有権者の皆さんに共産党に「安心して」投票していただけるように、共産党を「丸ごとわかってもらう」対話と努力をする壮大な運動を日常的に進めることが必要だと総括しています。

     先に紹介した『週刊金曜日』の中島岳志氏は、今の共産党は「保守」=今の国民の命と暮らしを守る=であり、私たち保守と全部一致する旨の発言をされています。

     面白いのは、中島氏によると、日本から「極左」が「消滅」した。共産党を「左」から攻撃連中がまだ居ますが、社会から相手にされない存在=彼らの「攻撃」が社会的な影響力を全く与えなくなってしまったということか?=になった。
     共産党がこの間見解を出している問題従来の自民党支持層や保守の人々にも受け入れられる見解

    象徴天皇制に関する見解。国会に天皇が出席する際に共産党が出席するなどの具体的対応

    安保、自衛隊問題。党としては憲法違反という見解は変わらない。その一方、この問題の解決は国民多数の合意が必要であり、憲法に合致した状態になるには、長期間必要であるということ

    共産党が政権に参加した場合には、政府の見解として「合憲」という立場をとるということ

    この共産党の見解は、国民の中にはかなりの驚きをもって「共産党も思い切ったことをするな」と受け入れられると思います。これrの見解はかつてなら、「極左」はいざ知らず「左」の知識層からもかなり批判されたのではないでしょうか?

    これらの見解は、社会党のかつての「右転落」を糊塗するための自衛隊「違憲合法論」とか非現実的な「非武装中立論」とは全く異なるものではないかと思いますが、どんなもんでしょう?

  • >>1733

    yosさん、少しは勉強になりましたが、、、なんか、トンチンカンな気がしてなりません、
    というのは、私たちは、共産党と聞くだけで生理的に受付しません。理解に苦しむ、筋道が立っていない、戦争はやってはならないのです、その立ち位置が、それを押し道すのが、共産党と思っていましたが、今更
    合憲などと言い出す、この辺が理解できない。私は、政治には無知に近いですが、国民とか言う表現は、やめて、私はこう思います、一個人の所感として書いてください。今日の選挙の結果もう安倍一党政治は変わることはできないでしょう。それが危険なのか、安泰なのか私にはわかりませんが、、、。そりゃ、自民も悪い、公明党の組織票に乗っかるのですから。例えば、連立与党、公明党を排他するこれから、初めて、私たちは初めて政治に強い意識を持ちます、投票率も上がります。 共産党か、、やはり理解に苦しむ。

  • 北朝鮮のミサイルが連日国土に撃ちこまれ、Jアラートが鳴り響く毎日。
    憲法9条など全く効力無し。
    アメリカの核の傘に護られ、かろうじて国体を保っていられる厳しい現実。
    狂人の国家元首が我が国土に核ミサイルを撃ちこもうとしている危機的な状況を理解せよ。

  • >>1732

    私毎日のようにケンカしていました。超暴力的な人間でしたよ。

    他国が攻めてきたら、当然あらゆる実力を行使して急迫不正の侵害を排除するのは当然です。その中に勿論自衛隊も含まれています。
     「自国防衛を放棄」
     共産党はそのようなことは一言も言っていません。自衛隊は違憲でも現時点では活用しますし、共産党が政権参加した時点でも政府の見解として合憲とする立場を明らかにしています。
     自衛隊の違憲状態の解消は国民の意思に委ねられることになっていますので、かなりの期間、自衛隊が解消することは、残念ながらありません。日米安保条約も同様です。

  • yosさん。ちょっと頭おかしんじゃ?。人間はそんなに理性主義者ばかりでありませんよ。
    あなた、子供の時から一度もケンカしたことがないんじゃ?そう威張った書き込みやめてください。戦争は私は反対ですが、他国が武器もって、日本人を殺しに来る、これどうやって阻止するのですか?侵略戦争さえしなければ、良いのです、自国を守る、このためには、戦いが戦争が必要です。狂った他国が、せめて来たらどうするの?ごめんなさいと、仲間入りするの?
    戦争というものは、悲惨です。だって、互いに見も知らぬ人間同士が殺し合いをするのですから。たくさん殺した方が、勝ち。悲惨だけれど、、。自国防衛を放棄して、なぜ、経済大国になれますか。余談ですが、あなたの投稿に誰も興味を示していないじゃないですか。もうちょっと、人間勉強したらどうですか?マニアックな共産党員だと思いますが、あなた自身人間を知らなすぎる。私は文章がうまくないのでここまでが限界表現ですが、あなたの思想やあなたが哀れに映ってしまいます。

  • BSフジに志位委員長登場!cccccc!
    社民党又市幹事長登場!

     みんなで視よう

  • >>1727

    「なんでも遣りっぱなしじゃ、話にならない、大局感がまるでないじゃないですか、
    言っていることは、庶民感覚ばかりで、持効性にならない、例えば、社会保証の考えも浅はかだと思う。財源はどうするつもりですか。具体性がないじゃないですか。消費税を社会福祉の財源に充てる、日本という、会社の運営を共産党にできますか、」

     「庶民感覚ばかりで、持効性にならない、」これは具体的にどういうことなのでしょう?

    財源問題でいえば、今回の総選挙政策で共産党は23兆円の財源の提案と、財政赤字縮小の道を具体的提案していますが。

    http://www.jcp.or.jp/web_policy/2017/10/2017zaigen.html

     是非、ご参照していただきたい。

  • >>1726

    「yosさんは共産党側ですが、他スレの左翼と違って紳士的なのがいいと思います。」笑!お恥ずかしい限りです。

    私もかなり前田さんとやりあいましたが、やっぱり言い合いになってチョン!というのは後味が悪いですよね?相手をリスペクトするというのが最近の論壇の合言葉になっているようですが、そういう姿勢は大事だと思います。私も多々至らない点があると思いますが、気が付いた点がありましたらご指摘いただけたら幸いです。

     最近「保守」の論壇の人々は安倍政権の暴走に大変な危機感も持って声を上げておられる方が増えているようです。小林よしのり氏、中島岳志氏などです。中島氏は『週刊金曜日』で山下芳生共産党副委員長と対談しています。私が下手な引用解説をするより論理明快な対談をしていますのでご一読いただけたらと思います。

    http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/10/14/news-7/

    また、内田樹氏が三島由紀夫と東大全共闘との討論について面白い文章を書いていました。どこに掲載されていたのか失念しましたが。

    同じく内田樹氏の天皇論も興味深いものがあります。

    https://dot.asahi.com/aera/2017082100087.html?page=1

    さいきん立憲民主党の登場から「リベラル」というのはどういうものか?という話題がマスコミをにぎわせています。そのなかで、若い人から見ると共産党は自民党と並んで「保守」なんだそうです。維新は「リベラル」?なのだとか?共産党は「古い」から「保守」なのではなく、愚直にみんなの生活を守るから「保守」なのだということらしいです。
     
     日本の運命を決めるまであと3日、最後まで頑張ったところが勝利します。

  • >>1723

    そう、なぜ、共産党をひごするにですか、党員の立場で考えてほしい、
    なんでも遣りっぱなしじゃ、話にならない、大局感がまるでないじゃないですか、
    言っていることは、庶民感覚ばかりで、持効性にならない、例えば、社会保証の考えも浅はかだと思う。財源はどうするつもりですか。具体性がないじゃないですか。消費税を社会福祉の財源に充てる、日本という、会社の運営を共産党にできますか、
    私は、「人の不幸」を食い物にする、政党とする、邪悪な集団だと思っています。
    共産党の弁護士を見てください。碌なのがいません。私は、政党にこだわりませんが、
    共産党にだけは、それから省きたいと、思ってやみません。

    もうすこし、あなたこそ、政権運用を勉強してください、

  • >>1721

    もう少し、理性的に、具体的な事実をもって「批判」されてはいかがだろうか?

  • >>1721

    「何でも反対」共産党は国会で6割くらいの法案に賛成しているんですけど?

  • 馬鹿!共産党って、オカルトの集まり。山口組の組織図見たいもの。任侠道みたいなもの。
    こいつら、なんでも反対。そのエッセンスなど全くなし。国民を愚弄するのは、共産党!!
    日本から出ていけ!!。

  • >>1716

    maeda123さん、 act さん重太郎さんも良識あるご意見を述べられていますね。

    いまやはつらつとした改革革新の心意気を持って政策を推し進めるのが、従来の保守政党であった自民党であり、後向きで、変化を好まない邪な守旧派が日本共産党という構図が定着してきましたね。

    改革革新を推し進めるときには必ず、守旧派の醜い抵抗があるものです。
    邪な守旧派抵抗勢力日本共産党が、議席数を減らすようです、日本の革新改革の夜明けは近いといえますね。

  • >>1716

    maeda123さん、共産党の恣意委員長の演説を聞きに来ている人たちを映像で見ていると、おじいちゃんおばあちゃんばっかリですね。
    かわいそうにね、人の足を引っ張ることしか出来ない共産党に狩出されているんですね、かわいそうに。

  • <<
  • 1745 1719
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン