ここから本文です
  • 【韓国】不法滞在者が増加する韓国…


    韓国ネット「犯罪を犯す


    悪質な外国人は断る、


    特に郷に入っても郷に従わないやつら」




    2015年1月15日、韓国紙・朝鮮日報は、韓国における外国人不法滞在者が

    年々増加傾向にあり、その対策を日本から学び、総合的な対策を打ち出す

    必要があるとの記事を掲載した。

    韓国における外国人不法滞在者の数は、過去10年間は20万人台と横ばい

    だが、近年はわずかながら増加傾向にある。警察庁によると、外国人犯罪

    者の数も2008年の2万623人から2012年には2万6663人に増加しており、

    このうち不法滞在者による犯罪が大部分を占めると推定されている。

    一方、日本の外国人不法滞在者の数は、2003年には21万9418人だったが、
    2008年には11万3027、13年には5万人台にまで減少した。

    韓国の専門家は、これを警察庁・法務省・厚生労働省の三省庁が連携し、
    2004年に「不法滞在者5年半減計画」を打ち出したためだと説明。
    出入国管理局の取り締まり担当者を倍増させたことなどが奏功したとみて

    いる。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「ノービザで入国を許可するやつらから取り締まれ」
    「韓国政府は富を拡大させることにしか興味がない」

    「犯罪を犯す不法滞在者は死刑にしろ。善良な外国人は歓迎だが、悪質な

    外国人は断る。特に郷に入っても郷に従わないやつら」

    「ただでさえ恐い世の中だから、政府には不法滞在をしっかり管理して

    ほしい」
    「人口を外国人で増やそうとする考えは怖い」

    「これは日本をまねてほしい。なぜ自国民が外国人におびえながら暮ら

    さなきゃいけないの?」
    「良い方法だ。国民の安全のため日本の事例は学ぶべきだ」
    「東南アジアのやつらもマナーがない。映画館で大きい声を出すし、

    通話も平気でするし…」

  • <<
  • 18 1
  • >>

  • 韓国国際交流財団が日本にある反韓団体に研究費を支援したという主張が提起されて論議がおきている。月刊朝鮮12月号はこの財団が研究費を後援した
    立命館大コリア研究センターが韓国政府の支援金を受けて北朝鮮の連邦制統一を擁護して朝鮮総連系に奨学金を与えたと報道した。

    ここは在日同胞留学生スパイ集団事件の核心人物だったソ・スン(徐勝・65)教授が所長をしている施設でもある。

    立命館大コリア研究センター設立を主導したソ・スン教授は金大中(キム・デジュン)元大統領の太陽政策を支持する代表的な在日同胞の一人だ。
    2007年、金大中元大統領がソ教授の斡旋でこの大学で名誉法学博士学位を受けたこともある。

    同大学の韓国人教授A氏は「大学内部ではコリア研究センターが 韓国政府と日本を非難するための場所だと言われる」という。彼は「そこは韓国文化や韓日の歴史を研究する所ではなく、金大中政権の太陽政策と北朝鮮の連邦制統一案を擁護する扇動隊の役割をしている。

    日本の植民地歴史に対して北朝鮮政権の見解から批判し、他の教授らが不快がる」と伝えた。

    コリア研究センターは2008年11月から4回にかけて親北朝鮮学者で有名な水野直樹京大教授を招請して講義を任せた。講演の究極的な核心が朝鮮総連の主張と全く同じだったという。
    「植民支配をした日本がどうして北朝鮮を非難できるのか」ということだ。

    ソース:朝鮮日報(韓国語) [月刊朝鮮]

    立命館大学コリア研究センター所長 勝村 誠 ↓
    立命館大学と朝鮮総連との関係は驚くほど深い、深い、深 い

    韓国ネット「悪質な外国人は断る、不法滞在者は死刑にしろ。」  韓国国際交流財団が日本にある反韓団体に研究費を支援したという主張が提起されて論議がおきている。月刊

  •  「中国と韓国のような反日国家からの日本への労働力流入」には反対の立場です。日本人を敵視している国家からの集団を日本に入国させるのは治安上、大問題じゃないですか? 

    こんな当然のことを軽視して、安易に中国人や韓国人の留学生や研修生を日本国内に入れることは自殺行為です。私は、中国人や韓国人に対しては、「在留期限が来ればさっさと帰ってね!」と言いたいです。

      平成26年1月1日時点の「国籍別不法残留外国人統計」 期限が来ても帰らない連中!

     1位 韓国    1万4233人
     2位 中国       8527人
     3位 フィリピン    5117人

     最近は中国人と韓国人の日本流入が目立ちます。不法滞在の外国人に関しては、日本の法律に基づいて粛々と国外退去させるべきです。「生活実体がある。家族がいる。子どもがいる」なんてことで日本在留を認めてしまうと、それ自体が既得権になっていくんです。

    日本国憲法では本来認められていない「外国人への生活保護」も現場裁量という形でなしくずしにされ増えています。

    ヨーロッパにおけるイスラム移民と、日本における中国人韓国人は同じ存在です。日本人が甘いから中国人韓国人は日本に寄生するんです。日本の未来を考えるのなら、こういう寄生集団は完全に退去させるべきじゃないしょうか? 
       
     「おもてなし」 はあくまでも「お客様」への態度であって、不法残留者のための態度ではありません。「期限が来たらお帰りいただく」のも必要不可欠の態度であり、そのことをあいまいにするならば、日本各地に犯罪チャイナタウン、犯罪コリアンタウンが数多く作られ、犯罪の被害者になるのはいつも日本人ということを忘れてはいけないと思うんです。

    韓国ネット「悪質な外国人は断る、不法滞在者は死刑にしろ。」  「中国と韓国のような反日国家からの日本への労働力流入」には反対の立場です。日本人を敵視している国家

  • >「人口を外国人で増やそうとする考えは怖い」
    「これは日本をまねてほしい。なぜ自国民が外国人におびえながら暮ら
    さなきゃいけないの?」
    「良い方法だ。国民の安全のため日本の事例は学ぶべきだ」 <

    これは韓国人の言葉。
    その韓国人は日本は強盗しても倍の儲けだから
    犯罪は日本でするとやってきています。必ず、強姦三昧です。
    地球上で最も恥知らずは、在日南北朝鮮人で、その次が韓国人。

    何とかなりませんかねえ、南北朝鮮犯罪民族。

  • 徐勝

    徐勝(ソ・スン、??、1945年-)は、立命館大学コリア研究センター長、法学部教授。専門は、比較人権法、東アジアの法と人権、現代大韓民国の法と政治。

    京都府生まれ。京都市立堀川高等学校を経て、1968年東京教育大学卒。韓国国立ソウル大学校大学院に留学中の1971年、帰国者である事からスパイとして国家保安法違反容疑でKCIAに逮捕され(学園浸透スパイ事件)、政治犯として19年間を獄中で過ごす。

    1990年釈放。米国・カリフォルニア大学バークレー校客員研究員などを経て1998年から現職。

    当時、共に逮捕された人権運動家の徐俊植、作家で東京経済大学助教授の徐京植は共に実弟。

    一方、元朝鮮総聯新潟県連副委員長・張明秀は『徐勝──「英雄」にされた北朝鮮のスパイ』(宝島社、1994年)という本を著し、徐勝は「スパイ活動をでっち上げられた良心の囚人」ではなく、実際に北朝鮮のためにスパイ活動を行っていたと証言。証拠も見つかっている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E5%8B%9D

    韓国ネット「悪質な外国人は断る、不法滞在者は死刑にしろ。」 徐勝    徐勝(ソ・スン、??、1945年-)は、立命館大学コリア研究センター長、法学部教授。専門

  • ちなみに
    韓国人男性と結婚を禁止する国
    カンボジア・ベトナム
    キルギス(法案検討中)

    韓国人によるレイプ警戒/注意警告を出した国
    フィリピン・アメリカ

    ドイツ→過半数が一番嫌いな国は韓国

  • 法務省入国管理局は20日、今年1月1日時点の不法残留者数が6万7人だったと発表した。前年に比べ1・6%増え、22年ぶりに増加に転じた。

     国・地域別にみると、韓国が最も多く1万3634人、次いで中国8647人、タイ5277人の順。

    日本の不法残留者→1位 韓国 です

  • 韓国政府支援の海外就業、日本での就職が最多



    最近韓国政府の支援を通じ海外に進出した青年層就業者のうち日本で就職した人が最も多かった。

    雇用労働部が22日に明らかにしたところによると、10月末基準で韓国産業人力公団が実施する海外就業研修と斡旋を通じて2013年から2014年の2年間に就職した規模は2880人だった。

    国別では日本が501人で最も多く、オーストラリアが471人、シンガポールが298人、カナダが274人、米国が203人、中国が164人の順となった。

    彼らの平均就業年齢は27.1歳、平均年俸は2600万ウォン(約275万円)だった。性別では女性が55.3%で男性の44.7%を上回った。職種別では事務サービス色が73%の2106人で最も多く、ITが9.6%、建設土木が3.6%の順だった。

    2014年11月24日
    [ⓒ 中央日報日本語版]


    韓国人がアジアで就職したい国、日本が1位



    韓国の就職ポータルのジョブコリアが運営する留学専門オープンマーケット「ユハクモン」は19日、会社員と求職者688人を対象に海外就職についてアンケート調査を実施した明らかにした。調査の結果、アジアで最も就職したい国として「日本」が52.0%を占めて1位になった。次いで「中国」が15.0%、「フィリピン」が10.9%、「マレーシア」が8.9%、「インド」が7.1%、「その他」が6.1%の順となった。

    海外就職をする場合、「IT分野」で勤めたいという回答者が27.5%で最も多かった。このほか「一般事務ビジネス」が21.8%、「貿易業」が18.3%、「ホテル・サービス業」が17.0%、「福祉分野」が11.2%、「その他」が4.2%の順だった。

    海外就職時に何を最も考慮するかの質問では「給与条件」が37.8%で最も多かった。「福祉条件」が30.1%、「国のイメージ」が22.7%、「治安」が8.6%、「その他」が0.9%となった。

    給与以外に必要な支援事項では「社員宿舎提供」が70.6%と割合が高く、次いで「長期休暇」が23.8%、「帰国航空チケットの提供」が4.8%,となった。

    [ⓒ 中央日報日本語版]

    どうでもいいけど、嫌いな日本になんで来るの???
    中国やロシアのほうがもっともっといいんじゃない?? 日本より・・・

    韓国ネット「悪質な外国人は断る、不法滞在者は死刑にしろ。」 韓国政府支援の海外就業、日本での就職が最多     最近韓国政府の支援を通じ海外に進出した青年層就業

  • ◆民主党政権時、山岡や岡崎が公安委員長の時代秘密資料は垂れ流しであった。



    一般の日本人が知り得ない公安情報を
    韓国、北朝鮮、やくざ、在日が皆知ってしまったのである。

    ところが自分たちの情報を公安がどのようにつかんで
    管理していたかを知ったときに彼らは大きなミスをしてしまう。

    李明博の日本乗っ取り宣言であり、民主党の権力争いの勃発である。

    この公安資料の流失は各政党の幹部に大きな影響をもたらした。

    流失の範囲はかなり広く在日とヤクザにはほぼ全部、回り回って
    公明党、共産党の幹部や一部の党員までと、
    知らないのは自民党と一般国民だけという状況になってしまった。

    小生はその公安ファイルの原本を見たことはないが、
    在日が保有していた一部を見たことがある。
    文字通り一部であったが、少なくとも数万人規模の詳細ファイルであった。

    それから2年ほどたって今度は日本人学生からソートされた
    個人、企業情報を見る機会があった。

    反日政党政治家、組織、反日メディア、弁護士、企業経営者、ヤクザ等、
    きれいに分類されていてその数、約5000人ということだった。

    このどうみても自民党にとっての災いが安倍にとってはなんと福となっているのである。
    運とは恐ろしい。

    詳細は後述するが、一見して、民主党議員はアウト。
    一見して圧倒的多数を占めるのは、在日朝鮮人と共産党員である。
    共産党は反日なんですな。

    当然、公安にマークされていると思っていても、実際に見てみると
    いい気持ちではないんでしょうな。

    とりあえず、この流失公安情報、公明党も全員が知っているわけではなく、
    共産党も一部だけのようだ。このような状況の中で、中国や北と紛争や戦争となれば
    安倍は腹をくくって共産党を叩きつぶすだろう。

    これに反対する国民はいないと思われる。

    韓国ネット「悪質な外国人は断る、不法滞在者は死刑にしろ。」 ◆民主党政権時、山岡や岡崎が公安委員長の時代秘密資料は垂れ流しであった。      一般の日本人が知

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン