ここから本文です
  • <<
  • 37 14
  • >>
  • 「IS(イスラム国)や中国人民解放軍より安倍政権の安保法案のが危険」だと?
    頭のおかしい共産党!

    禍なるかな共産党 「IS(イスラム国)や中国人民解放軍より安倍政権の安保法案のが危険」だと? 頭のおかしい共産党!

  • >>35

    >「IS]を日本に引き入れ、まずは「安倍総理暗殺」を企てる危険な自爆テロ!
    共産党池内さおり衆議院議員は本当に危険な女だ!


    そうだ!!

  • 「IS]を日本に引き入れ、まずは「安倍総理暗殺」を企てる危険な自爆テロ!
    共産党池内さおり衆議院議員は本当に危険な女だ!

    禍なるかな共産党 「IS]を日本に引き入れ、まずは「安倍総理暗殺」を企てる危険な自爆テロ! 共産党池内さおり衆議院議員


  • 未だにその「暴力的革命の方針」を堅持する日本共産党。

    戦後、在日朝鮮人を党員に3割も抱えていた共産党は、在日朝鮮人の協力と共に「日本革命をなし遂げることなくしては、在日問題は何一つ解決しない」とし、過激革命活動を共有していたのである。しかし、内外から批判や反発が多くなり在日本朝鮮人連盟中央総本部を東京駅八重洲口 に1946年設立すると同時に、共に「朝鮮総連」結成秘話は「日本共産党史」から消された。

    戦後まもなくGHQに日本で初めて非常事態宣言を布告されたのも日本共産党であった。
    GHQは、戦後「ロシア共産主義」を思想とし「民族闘争」や「教育闘争」を掲げて国内で大規模テロや騒乱事件を起こしていた共産党員に対し「レッドパージ」と呼んだ「赤狩り」を実施した。

    その背景には「朝鮮戦争」がありその勢いは「日本国」を狙うものでもあったので、GHQは内外の動乱に自国でも太刀打ちできるよう昭和25年に「自衛隊の前身となる警察予備隊」を設置した。
    尚、紛らわしいが警視庁予備隊は後の警視庁機動隊での前身である。

    米軍とGHQが配慮しなければ、共産党革命の思惑通り、朝鮮有事に乗じて国内や半島からの日本占領もありえたわけであり、当時のGHQとのやり取りの中で「日本共産党」はアメリカを日本から追い出したくてしょうがないのである。
    民進党を巻き込み在日朝鮮人のSEALDsやしばき隊、男組、労組、極左過激派(中核・核マル)を抱えて日本に革命を起こそうとしている「日本共産党」は一番危険な政党である。

    禍なるかな共産党   未だにその「暴力的革命の方針」を堅持する日本共産党。   戦後、在日朝鮮人を党員に3割も抱えてい



  • 共産党は
    土足で個人の尊厳を踏みにじり
    自由を収奪する

    ならず者集団です

  • 沖縄では共産党議員や既得権益を持つ一部の「反日」守銭奴たちが翁長知事ともにジュネーブ人権委員会で「沖縄人は先住民族」をごり押しし、「島ぐるみ会議」の売国奴どもの「工作」により米軍基地撤廃の跡地に「沖縄リゾート」を「中国協賛」の元開発し利益享受の方向で利害が一致している。

    しかし、現実は、多くの地元沖縄県人の方々が「沖縄県民は先住民ではなく日本人だ!」と言っている。

    『豊見城市議会は昨年12月、国連勧告撤回を求める意見書を賛成多数で可決した。
     提出者の新垣亜矢子市議は木原副大臣の発言について「県民は日本人であることが前提だ。意見書を後押ししてもらう答弁に感謝している」と評価。
     その上で「少数意見(共産党・労組・左翼・在日)が国連で通ったことは問題であり、勧告が間違っていることを県民に理解してもらいたい」と要望した。』

    「沖縄は独立国であり、日本の征服支配による植民地化となっており人権侵害を受け差別されている、沖縄住民は琉球王国に戻り自己決定権を保持したい」と翁長知事は述べていたのだ!
    完全な「売国行為」であり「虚偽捏造」の事象である!
    沖縄県民は翁長知事にリコールを求めるべきだ!
    沖縄県民は日本人だ!


  • ★ いま、一匹の妖怪が日本国中を徘徊している──日本共産主義という抱き着き魔が



    「参院選の野党共闘に”さざ波” 共産党の推薦に民進党は困惑」
    http://www.kochinews.co.jp/article/18794/


    「想定外」、「戸惑い」、「やんわり再検討を促した」「、野党共闘の合意を到達点として対応」、「共闘を深めていくほかはない」、「応援してもらえるのは大変心強いが、・・・・」等々

    ――――― 吸血鬼に抱き着かれて、民進党はいま見事なルーピーぶりを発揮中
    だが、こんなあいまいな態度をとり続けていると、この妖怪からいずれ骨の髄までしゃぶられることになるだろう。


  •  共産党はスキあらば暴力をもって野望を達成する
     ならず者ドモである


    現在、日本共産党は、当時の暴力的破壊活動は「分裂した一方が行ったこと
    で、党としての活動ではない」と主張しています。しかし、同党が20年代後半
    に暴力的破壊活動を行ったことは歴史的事実であり、そのことは「白鳥警部射
    殺事件」(27年1月)、「大須騒擾事件」(27年7月)の判決でも認定されて
    います。
               ーーーーー <警備警察50年>より


  • ★ スイス国民は、同時にスイスの兵士であり、国民はそれぞれの義務を遂行できるよう各自が武器を持っているが、国民の義務とは、武器を用いることが第一なのではなく、まず、その精神が問題である。
    外敵から国を守るため、及び国内の秩序を保つための、岩のように固い意志を持つ必要があり、その意思が強固であるときにのみ、われわれは持ちこたえることができるのである。・・・・・
     われわれは、いつまでもスイス人でありたいし、また自由でありたい。スイスの独立は、われわれ国民一人一人にかかっている。
          敵国の攻撃に対する、スイスの回避策 /  「民間防衛」より引用


    ・・・・・・・・・・・・・

    我々もまた、何時までも日本人でありたいし、また自由でありたい。

    そのためには国の独立が大前提である。

    国の独立のためには国民一人一人がこの国を愛し守ろうとする気概が求められる
    他人任せや自衛隊任せでは全うできるものではないのだ


    時あたかも、アメリカでは、従来の日米同盟関係を突き放し、冷水を掛けるかのような主張をするトランプ氏の勢いが止まらない。
    これは国家が独立を維持するためには非常な努力や対価を要するのだということを
    いま一度反省せよとの、悪役の顔を借りた天の声なのかもしれない。

    だからといって、ことさらスイスの国民皆兵制度に倣えとは言わないが、いざとなれば自分たち一人一人が必要な犠牲を払う気概ぐらいは持つべき時代が来たということだ。

     テロ組織日本共産党ごときが主張する
     嗤うべき平和主義の甘言に踊らされてはなるまい。

  • 『共産党支配の沖縄の危機』

    (1)キーワードは「自己決定権」

    (2)基地問題を「人権問題」「民族差別」にすり替え


    玉城義和県議と島袋純教授が中心となって「島ぐるみ会議」設立
    翁長知事と共に沖縄の私物化を画策
    それに共産党が加わった

    沖縄の人々と本土の人間が同じ民族であれば、独立はできないのだ。だから独立派は、「琉球民族と大和民族はまったく別の民族」と主張するのである。

    琉球独立派に乗っ取られつつある「島ぐるみ会議」

    「2002年頃は、まさかこんな日は来ないだろうと安易に考えていた――」 静岡で島袋教授がぽつりと漏らしたように、知事の国連演説は、琉球独立派にとっては悲願であった。

    翁長知事が、国連という晴れ舞台で「自己決定権(self-determination)の回復」を訴える日まで、あと1カ月を切った(※知事の国連演説は9/20~9/23予定)。琉球独立学会と琉球新報が仕掛けたこの茶番劇に、どのような「罠」が仕掛けられているのか、まだほとんどの沖縄県民は気づいていない。

    翁長知事の国連登壇を、強力にバックアップして実現させたのは、国連安保理の常任理事国であり、沖縄を虎視眈々と狙っている「中国」であることを忘れてはならない。


    仲村氏「今日は国連NGO2団体と沖縄の『島ぐるみ会議』という団体、この3団体に公開質問状を送ったことを発表したい。私たち沖縄県民は日本人としての自己認識を持っており、先住民としての自己認識はつゆほども持っていない。にもかかわらず、どんな根拠で沖縄県民を先住民だと断定し、どんな権限で沖縄県民が先住民だと国連に訴えたのか、説明を要求している。この場を借りてこれらの国連NGOと、翁長知事の国連演説の関係を報告したいと思う」


    「国連NGOなどが東京で主催した集会のチラシがある。『とどろかせよう! アイヌ、沖縄・琉球の声』というスローガンが掲げられている。『沖縄/琉球民族は先住民だという主張に関して、日本政府は国連の勧告にもかかわらず、認めていません』とある。ほとんどの沖縄県民が聞いたら驚く内容だ。主催団体をみると『市民外交センター』『反差別国際運動日本委員会』という、翁長知事の国連演説をコーディネートした団体の名前が出ている。これは全く、沖縄県民には隠されて行われた動きだ」

     「もう1つ、沖縄県民に知らされていないことがある。2008年に国連人権委員会が『沖縄県民は先住民だ』との勧告を日本政府に出していることだ。これらの団体と国連演説の関係を説明する。翁長知事の国連演説を調整した沖縄の団体がある。沖縄では『島ぐるみ会議』と通常呼ばれている。翁長知事を知事選に出馬をさせた、一番の支援団体だ。島ぐるみとかオール沖縄とかいっているが、真っ赤なウソだ。この名前にだまされないでほしい!


    本日4月27日
    《国連見解「沖縄の人々は先住民族」に政府が反論》

    木原誠二外務副大臣は27日午前の衆院内閣委員会で、国連の人種差別撤廃委員会などが沖縄の人々を「先住民族」とする見解を示していることに対し「事実上の撤回、修正をするよう働きかけを行っていきたい」と述べた。自民党の宮崎政久氏の質問に答えた。

     また、外務省の飯島俊郎参事官も「政府として、先住民族と認識している人々は、アイヌ以外に存在しない。これらの委員会による最終見解や勧告などは法的な拘束力を有するものではない」と強調した。

     宮崎氏は「(日本人に)沖縄県民は先住民族だと思っている人はいない。誠に失礼な話だ。民族分断工作と言っても良い。放置しないでほしい」と政府に毅然とした対応を求めた。


    翁長と共産党をはじめとする取り巻きに日本から独立させ「沖縄を琉球王国」にされないように、沖縄県民は翁長知事にNO!をたたきつける時期だ!
    「米軍基地問題」と「人権問題や自己決定権」は全く関係なく、彼らの独立に都合の良いすり替え詐欺テクニックだ!

    禍なるかな共産党 『共産党支配の沖縄の危機』  (1)キーワードは「自己決定権」  (2)基地問題を「人権問題」「民族


  • 日本共産党は、その綱領で「科学的社会主義」を擁護すると明記している。

    ということは、その本質である「プロレタリアート独裁」の概念を、いまだ放棄せず堅持しているということであり、そのような独裁政党が参加する「国民連合政府」が出現した暁には、その後は選挙など一切行われず、暴力による以外は一旦彼らの手渡った政権は二度と変えられないことを意味する。

    このことは、旧ソ連、旧東欧、中国、北朝鮮、ベトナム、カンボジア、キューバなど、「プロレタリアート独裁」によるすべての社会主義国家の歴史を見れば明らかである。

    これらの国々ではどの国も、一旦獲得した政権を金輪際手放さず、政府に反対する言論は「反革命」とみなして容赦なく弾圧し、選挙による政権交代など一切行ったことなどなかった。

    日本共産党が参加する「国民連合政府」とは、このような政府であり、間違いなく日本を恐怖と暗闇のドン底へ転がり落とすことになろう。

    野党も国民も、この党の最近のスマイル戦術や、「国民連合政府」という甘い罠や、目先の「安保関連法廃止」などの是非だけに踊らされず、日本共産党というテロ組織の本質を冷静に見極め、うかつに彼らの誘いに乗ってはならない。

    後からどんなに悔んでももう追いつかないからだ。

  • 「抱き着き魔共産党」は、抱きつくごとに力を増しつつある

    > 今年一月四日、  天皇の国会への行幸とご臨席を仰いで、 参議院本会議場において挙行された国会開会式に、共産党の委員長を始め幹部は六十数年ぶりに出席した。

    >抱き着き魔共産党は、
     いよいよ畏れ多くも天皇様までも利用して世論を有利に展開し、古典的な戦略である民族民主統一戦線を推し進め、共産党主導の「国民連合政府」を樹立しようとしているのである。


    >また、昨年の夏の、「戦争法反対デモ」においては
     共産党の志位委員長と民主党の岡田党首そして生活の党と何とかと仲間たちの  小沢一郎代表の三人が手を握りあって演壇に立ち、その壇上で志位委員長は、
     「戦争法廃止、この一点で一致する全ての政党・団体・個人が共同して、
     『戦争法』廃止の国民連合政府を樹立しよう」と呼びかけたが、これは
      共産党のイニシアティブで共産党得意の統一戦線方式をとろうとの呼びかけ  だったのだ。

    >その結果、共産党は存在感を増したかのように、 秋の宮城県議会選挙で八名 が当選し議席を倍増させたのだが、ここにおいて、共産党幹部は、統一戦線つ まり「国民連合政府」樹立の呼びかけに 手応えを得たのだろう。


     その後の京都や北海道での補欠選での凄まじい抱き着きぶりにはなんとも鳥肌 が立つ思いである。


    ――――― 西村信吾の時事通信から一部借用

  • テキサス親父日本事務局
    ?@MR_DIECOCK
    テキサス親父日本事務局さんが青林堂をリツイートしました

    うぉ~!これは、またまたパヨクに衝撃走る!パヨクの連敗!これは痛いだろうな~w内容がかなりヤバイぞ!パヨクやしごき隊の内部の闇が明かされるパヨク崩壊の序章。パヨクのアホさやヤバさに気がついた #千葉麗子 さんが激白!#パヨク乙

    「テキサス親父も絶賛」

    「さよならパヨク」の千葉麗子さんは次のように警告しています。

     「今年から選挙権年齢が18歳に引き下げられますが、若い人には、横文字の学生グループなどにカッコ良さを感じて、デモに行かないでほしい。左翼に近づくのは本当に危険。見せかけの美しい言葉で人々をおかしな方向に誘導し、国や社会、他人の人生を破壊するのが『パヨク』です」
    「若い方を持つ親御さんは目を光らせて決して彼らに近寄らせないでほしい!」と。



    今回の熊本地震でも、「パヨク」は、被災者支援に参加した在日米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイの活動を批判し、九州電力川内原発(鹿児島県)の停止を求めて運動している。

     千葉さんは「彼らはこういう非常時に、首相官邸に電話して『原発止めろ』と妨害することにエネルギーを使うんです。被災者よりも、自分たちの活動が優先なのです。そして、日本には彼らを持ち上げるパヨク新聞社、パヨク放送局があるんです。一体、どこの国の報道機関なのでしょうか」と指摘する。

  • 元「しばき隊」所属で「SEALDs」や「男組」など「共産党支配のデモ隊」に所属していた「千葉麗子」が洗脳から解かれ、共産党がほとんど国内での「政府反対運動デモ」の主催者であると暴露。

    また街宣車による「似非右翼」も共産党が「イメージダウン」を狙って意図的に扇動している事も暴露。

    千葉麗子著の「さよならパヨク」によれば、デモの時に売られる「グッズ」や「募金」をSEALDs奥田やデモの幹部は生活費にしている事も暴露。

    もちろん、彼らの街宣車は「共産党所有」のものであり色々な支援を共産党から受ける代わりに共産党には逆らえない事も暴露。

    デモに参加している奴らは「不倫」やら「一夜限り」やら男女関係が乱れていて酒池肉林状態であることも暴露。

    デモで発言する事は「嫌でも仕事としている人もいる」「逆らえない」「国家転覆が命題」「自分たちに反対の奴は粛清する」など考え方の異常さも暴露。

    共産党はとんでもない悪魔の政党です!

    禍なるかな共産党 元「しばき隊」所属で「SEALDs」や「男組」など「共産党支配のデモ隊」に所属していた「千葉麗子」が

  • >>22

    同感ですね。

    共産党は全く日本に百害あって一利無しの政党です。
    「愛国心」は世界各国の国民が迷う事なく口に出来る言葉であるはずなのに、「敗戦国」となるや否や共産党の前身コミンテルン日本支部による共産主義の拡散や社会主義の拡散により「日本政府の断罪」から始まり「悪の憲法」「悪の天皇主義」そしてついには「日本の歴史の歪曲」を浸透され日本人から戦争を連想させる言葉は全て悪であり排除すべきの洗脳により「愛国心」という言葉は街宣車でしか見当たらなくなりました。

    日本人みなが愛国心を口に出せる日を取り戻すためにも共産党は消滅すべきです。



  • 日本共産党は
    暴力革命を企む組織として
    警察庁が認定する
    天下公認の暴力団です

    放置することなく
    直ちに駆逐する必要があります


  • ★日本共産党は
    「いまの国家をブチ壊して民衆のためのユートピアを創ろう。」などと称し
    外国勢力などと結託して
    事ある度にわが国を弱体化し
    社会を混乱させ
    ついには暴力をもって革命を起こすことを企む
    ならず者集団です


    彼らの目指すユートピアとは
    「民衆のため」と称しながら実は民衆を肥やしに使い、踏み台にする
    「自分たちだけのユートピア」なのです

    革命が成った後に民衆の目前に広がるもの、民衆が手にするものは
    ただ虚しく、貧しく、人々を凍りつかせる
    空空漠々たる荒野以外の何物も無いでしょう

    そのことは
    かつてのソビエト連邦をはじめ、いまの中国や北朝鮮などの例を思い浮かべれば
    多言を要しないでしょう

    革命が成った後の共産党は
    「自分たちのユートピア」を守るために
    民衆に向かって銃を向ける軍隊や秘密警察などの暴力装置を
    真っ先に手に入れ
    「自分たちだけのユートピア」を守るために
    国民の自由を圧殺し
    国民のおびただしい犠牲を肥やしにするでしょう


    このような許されざる社会の公敵に対して
    あなたは寛容でいられますか

  • 日本に起こった凶悪犯罪は、元をたどれば教唆し支援していた者も共犯であり日本共産党の原点であったコミンテルン日本支部(ロシアレーニン指導者で起こしたインターナショナル共産党、北朝鮮支部・中華人民共和国支部などかつて存在)の繋がりからすべてが解決できる。

    17年目を迎えた「志位独裁革命的暴力政党」である日本共産党は「日本の動乱に乗じて権力を反映」させてきた経緯がある。

    良く「左翼・右翼」というが思想の段階なら問題ないが、もう既に「悪の総帥共産党志位」は両方の活動的「極左・極右」を操っていることを日本国民はまだ知らない。

    ただ「愛国心」がないので、「君が代反対」「日の丸反対」「天皇制反対」「愛国心を戦争と結びつける」で彼らを見極めることが出来る。

    この先衆参同時選挙も考えられるので、既に「共産党」に主導権を握られている「民進党」「社民党」ともども様々な工作が考えられるので、唯一「愛国心」があるかないかで見極めていく必要がある。
    次の選挙は「右翼vs左翼」ではなく「真の日本人」vs「反日」をしっかり拡散していかなけばいけない!

    禍なるかな共産党 日本に起こった凶悪犯罪は、元をたどれば教唆し支援していた者も共犯であり日本共産党の原点であったコミン


  • 世の中
    小さな身体をしていても
    猛毒を持つ動物はウジャウジャいるが
    共産党もそうだ

    党勢が脆弱だからと言って
    油断をしてかかると
    思わぬ致命傷を負わされることになる

    国でも人でも社会でも
    襲われた者は二度と立ち上がれない

    このならず者集団の
    一挙手一投足には
    厳重のうえにも厳重に監視し続け
    片時も警戒を怠らないことです


  • 共産党が
    個人の自由意思をいかに憎んでいる集団であるか
    それは過去や現在進行中の共産主義国家の実態を見れば
    語らずして一目瞭然です

    個人の自由意思など平然と踏みにじるくせに
    「平和を守れ」だ「人権守れ」だと
    自分たちの専売特許のように叫ぶ腹黒い集団

    こんな輩どもを為す術もなく闊歩させている
    それがいまのダラシナイ日本なのです

    国を乱し、社会不安を煽り、そして暴力革命をめざす
    このような暴徒どもを野放しにしてはなりません

  • <<
  • 37 14
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン