ここから本文です
  • 歴史から語れば沖縄も 中国が支配していた
    我が国は明治の時代に尖閣に漁民が生活していたと言っても?
    中国は沖縄各諸島を統治していた 歴史からは語られない尖閣
    沖縄文化日本文化ではない 
    明らかに中国の文化圏 色濃く中国の統治が表れている
    尖閣を語る時 日本領土と言えるほど我が国の領土と言える根拠は無く
    中国は断固主張を展開と領土保全に力点を入れてきた

    アベ自民維新は保守右派神国主義に 
    アメリカ保守キリスト教も非常にアベ神国主義に警戒している
    アベノ自民維新は独善で狂っている
    中国と正面激突を回避できないだろう 安倍維新神国主義では

  • <<
  • 134 106
  • >>
  • >歴史から語れば沖縄も 中国が支配していた 中国は沖縄各諸島を統治していた 沖縄文化日本文化ではない 

    琉球王国は中国と朝貢関係にあり、交易を通じて日本本土と同様中国文化の影響を強く受けたが、琉球王は、明国に対しては形式上その朝貢国となることを強いられたに過ぎない。また沖縄県人はアイヌ人の血を日本人よりもより多く引いており(60%)、遺伝子的に中国人や台湾人とはかけ離れている。また尖閣諸島は歴史的に琉球王国の一部で明国が統治したという事実はない。

    1515年ごろに東方についての書物を著したポルトガル人のトメ・ピレスは、琉球が中国と盛んに交易した様を伝え、琉球人の気質について「彼らは正直な人間で、奴隷や娼婦を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、自分たちの同胞を売るようなことはしない。彼らはこれについては死を賭ける。レキオ人(琉球人のこと)は偶像崇拝者である。彼らは色の白い人々で、シナ人よりも良い服装をしており、気位が高い」と記した[7]。

  • 毛沢東が「尖閣=日本領」にお墨付き これが決定的な新物証「中国製地図」だ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150306-00000002-jct-soci
    ドイツが中国を撃退!尖閣諸島は日本の領土だ!習近
    https://www.youtube.com/watch?v=jrukBxGVgJI
    台湾外交部、釣魚台の領有権を再度主張[06/07]

    台湾 李登輝氏「尖閣は他人の妻」
    「おネエちゃんがきれいだからといって、私の妻だと言う人間がどこにいるのだ」
    http://blogs.yahoo.co.jp/ayahiro1959/33524680.html

  • 尖閣に関わるこういう記事も出ていました。1-2があります、日本記者クラブで録音テープが残っているようで、作り話ではないようですね、それじゃ都合が悪いという方のほうが多いでしょうね、

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000234-scn-cn

  • 「政治」の背乗りを容易にする環境づくり




    民主党は「二重国籍の容認」と「永住外国人への地方選挙権付与」を目指していたが、これは2つ合わせると「政治の背乗り」が可能になる。

    外国人が、自国の国籍を捨てないまま日本の国籍を取る。その外国人に地方選挙権を付与する。そうすると、外国人も政治家を選んだり、政策を選ぶことが可能になる。

    そして、そこに「大量移民」が実現すると、どうなるのか。政治は「数」なのだから、大量移民で外国人が政治を乗っ取ることができる。すなわち、「政治の背乗り」が実現することになる。

    その外国人が日本の国益を考える外国人、日本を愛する外国人であればいいかもしれないが、日本に入ってくる外国人の圧倒的多数は中国人・韓国人である。

    この両国は反日を標榜しているが、反日の民族が大量にやってきて、彼らの二重国籍を認め、選挙権を与えると、当然、日本人の利益ではなく、中国・韓国に都合の良い政策が行われることになるのは当然だ。

    大量移民は実現に向けて動いていたのだろうか。

    もちろんだ。民主党の各議員は「1000万人移民受け入れ構想」というものを政権を取るずっと以前から検討していたのはよく知られている。

    民主党は、粛々とそれを実現しようとしていた。

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も 「政治」の背乗りを容易にする環境づくり     民主党は「二重国籍の容認」と「永住外国人への地方選挙

  • >>1

    沖縄は古くから九州の影響を受けている。人の移動もある。
    文字も平仮名を使っている。

  • 一握りの在日富裕層だけが肥え太って

    税金も納めようとしない社会の変革を

    目指さねばならない。

    政府はいろんな対策を講じているが、外国人ばかり優遇しないで、
    在日富裕層の経営するネットカフェで生活を余儀なくされている
    若者にこそ手を差し伸べるべきではないか。

    税金の申告時期の3月になれば「在日富裕層をたたき出せ!」と
    題した、若者の怒りを結集した抗議活動を国税庁の前でやりたい
    ものだ。

    税金を納めたくない為に香港やシンガポールに本社を移し、自ら
    も海外で過ごすような在日から特別永住権を取り上げるべきだ。
    日本に帰化しているならその帰化も取り消すべきである。

    昨年のニュースですが、結果はどうなったのでしょう。

    日本政府は、今年の12月31日までに5000万円以上の海外資産を保有する
    者に対し、翌年3月15日までに申告することを義務付けた。

    海外資産の実態を把握し課税するのが目的で、韓国に資産を持つ在日韓国人
    や日本人なども対応が必要だ。


    米国では残高が1万ドル超の海外口座を持つ個人や法人は報告が義務付けら

    れている。ドイツ、フランスなども同様の制度がある。

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も 一握りの在日富裕層だけが肥え太って   税金も納めようとしない社会の変革を   目指さねばならない。

  • サポーターの37%が消滅




    民主党の根っこにあるのが「日本社会党」という反日左翼政党であることは論を待たないことです。赤松にしろ輿石にしろ日本社会党の残存勢力なんです。

    しかし、現在の民主党は社会党の本体に「在日韓国朝鮮人」や「とにかく議員になりた病患者」が付着しています。一見すると左翼政党には見えないようなカモフラージュをしていますが、その実態とも言うべき選挙の中心部隊は社会党時代から引き継がれた労働組合です。

    東京や大阪などでは労組以外では在日韓国人団体=民団が主戦力になりつつあります。それは「民主党時代は大変良好な日韓関係」、つまり「民主党時代の日本は韓国にとって利用しやすい政党だった」ということです。日本の政党が韓国に「ありがたがられる」ということは異常なことだと私は思います。

     各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。(在日の本音・スヒョン文書より)


     覚えて おいででしょうが、民主党には「サポーター制度」というものがあります。この民主党のサポーターは年会費が2000円で、民主党の代表を選ぶ選挙権を持っていました。一時は「民主党の代表=総理大臣」の時期もあったわけですが・・・

    なんと、民主党のサポーターには2011年までは国籍条項はありませんでした。民主党は日本国民からの批判を受けて、ようやく2012年から日本国籍をサポーターの条件にしたところ・・・・

    今度はサポーターの37%が消滅しました。 37%が日本国籍以外だったのでしょうね。これが「民主党政権の実態」だったんです。

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も サポーターの37%が消滅      民主党の根っこにあるのが「日本社会党」という反日左翼政党であるこ

  • ここが変だよ



             2度も命を救われているのに



                  二重の差別を受けた!!




    癩(らい)患者の大部分は、
    あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航

    ▼ 衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号より
    (昭和二十三年六月四日(金曜日)午後二時九分開議)

    衆議院会議録情報 第002回国会 本会議 第55号

    榊原亨の質問

    さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。
    現在朝鮮人癩(らい)患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、
    戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、
    全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩(らい)患者の大部分は、
    あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。

    その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、
    これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、
    不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしまして、
    いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつあるのであります。

    そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、
    そのまま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、
    勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を繰返しておるのでございまして、
    療養所は、この種犯罪者の安全なる温床となつておるのであります。

     これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、
    單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかりでなしに、
    社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至ることを憂うるものであります。
    ※[003/003] 2 - 衆 - 本会議 - 55号  議事録より

    韓国人は終戦直後に小鹿島ハンセン病患者84人を虐殺しました。
    そして、この大虐殺を抑えたのは、まだ半島に残留していた旧日本軍です。
    日本軍が韓国ハンセン病患者の命を救いました!
    日韓ハンセン病関係年表

    その後、李承晩が大統領になりますが、彼がハンセン病患者を庇護する筈はありません!
    ※李承晩の大田刑務所政治犯1800人大虐殺を行いました。(含む済州島民)

    そうした事から彼らは逃げて密航してきたのです。
    日本軍と日本に2度も命を救われているのです!
    それなのに、来歴を誤魔化し、
    「朝鮮人とハンセン病の二重の差別を受けた!」と日本を糾弾するのは、明らかに変です。

    日韓基本条約で1945年以前の請求権は、個人請求も含めて相互に放棄している。

    改正ハンセン病補償法が2006年2月3日成立しました。
    日本人のハンセン病患者には昭和28年以前の補償はされていません。
    日本人に補償しない期間の
    補償金を韓国人には、なぜ支払うのでしょうか。

    ここが変だよ改正ハンセン病補償法 / ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も ここが変だよ             2度も命を救われているのに                  

  • >>118

    本州は、縄文人と弥生時代の半島百済などの融合。
    琉球人は青森、北海道のアイヌ人の系統で
    琉球人は縄文日本人の系統です。
    近年漢族が侵略して、帰化人が多くなった。

    ちなみに今の朝鮮人は、
       ロシア系や漢族、モンゴル族の男に侵略されたDNA。

  • 沖縄翁長知事は中国の工作員

    これが、書いても書いても書いても、集中的に削除
    やはり削除されている。
    Yahoo!は。中国の工作サイト?

  • >>118

    >歴史からは語られない尖閣
    沖縄文化日本文化ではない ・九州の影響が強いらしい。

    ・「おもろそうし」は平仮名で書かれている。

  • あそこは、王国だったのだろう。日本国になって1世紀以上立っているのだ。今では、住んでいる人達も日本人だと思っているのだ。

  • 中国のサンゴ密漁船、


    伊豆諸島沖に120隻 


    朝日新聞社機が確認



    2014年11月02日




    東京から南へ約1千キロ離れた小笠原諸島近くで、中国漁船が宝石

    サンゴを密漁しているとされる問題で、400~500キロほど北

    の伊豆諸島の領海内にも同様の船が約120隻いるのを、朝日新聞

    社機から1日、確認できた。

    海上保安庁は小笠原から一部が移り、新たな船も加わったとみている。

    船団は小笠原の北約400キロの鳥島と、さらに100キロ北の須

    美寿(すみす)島の近海にいた。須美寿島では同日午前10時過ぎ、

    北西約9キロ付近で、多くが中国国旗を掲げる約35隻が半径2キロ

    ほどの海域に3グループに別れて停泊。甲板に漁具を積み、

    作業服を着た船員7、8人が網を入れていた。鳥島の北西約6キロで

    も午前11時ごろ約90隻を確認。小笠原周辺には約15隻がいた。

    海保は10月30日、須美寿島と鳥島周辺で164隻、小笠原周辺で

    48隻を確認したと発表している

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も  中国のサンゴ密漁船、     伊豆諸島沖に120隻      朝日新聞社機が確認	    2014

  • 毛沢東も、そういう発言を否定せずに黙認していた。

    福建省の感謝状にも日本領と書いている。

    もし貴方のいうのが通るなら、元が支配していたのだから、政権をモンゴール人民共和国に返せば!

  • 「大東亜共栄圏」という言葉は、いまや死語です!!




            しかも、禁句です!!




               しかし、今でもその言葉が生きている国々があるんです!!




    タイ、マレーシア、インドネシアは、日本と共に大東亜戦争を戦った。

    フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアの4カ国のうち、フィリピンだけは日本側とアメリカ側に割れ、中にはアメリカ軍に加担して日本軍と戦った事実がある。

    東南アジアで唯一日本軍と戦ったフィリピンでさえ、「日本に侵略された」ということには該当しない。

     フィリピン人は親日です! フィリピンは470年間もの植民地時代に「中国人華僑」に全ての土地農地が奪われた

    フィリピンは470年間もスペインそしてアメリカによる植民地でした。スペインの殖民地時代から運営は中国人華僑が行う共同運営の植民地でした。スペイン時代に農地は全て中国人の所有物として取り上げられ、フィリピン人はただの奴隷と扱われました。

    管理者の中国人華僑はフィリピン人を残虐に殺しては住民を押さえ込む残酷な殺しが全土で行われました。470年もの間に推定2000万人以上が殺されています。このように中国人に対する憎しみは歴史的に半端でありません。

    アメリカの植民になっても中国人華僑との共同運営でした。
    アメリカは徐々に一部のフィリピン人に行政をやらせるようにしました。しかし、農地や商売は全て中国人華僑が所有し、中国人がフィリピンを奴隷として扱い、残虐な殺しと迫害は続きました。

    これに対してフィリピン人による大暴動がしばし全土で起きていました。「反華」、「排華」、「反中国」の根強い恨みとなっています。つまりチベットと同じことが中国人華僑により470年も行われていました。

    日本軍が来て一番最初に喜んだのは現地フィリピン人でした。米国を追い出し、470年も植民地経営していたいた中国人華僑を追い出し、農地も土地も取り戻してくれ解放してくれました。フィリピン国民を奴隷から解放してくれたのが日本でした。

    戦後は再びアメリカの統治となり、中国人華僑が支配すると、中国人による残虐な殺害と迫害の暗黒が始まりました。本当に独立出来たのは、アメリカからフィリピン人に行政や司法が全て移り、中国人華僑を追い出せるようになってからです。本当に長い中国人華僑による弾圧と虐殺の歴史でした。

    フィリピンで反日運動しているのは、植民地経営をしていた中国人華僑が反日運動を、中国政府と一緒にやっているだけです。中国人華僑は反日ですが、フィリピン国民は日本に対しては親日です。

    http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/daitoua_2.jpg  ←日本軍を称えるフィリピン共和国独立記念日の飾り

     「EAST ASIA CO-PROSPERITY」= 意味は「大東亜共栄圏」
      "日の丸"下でアジア大共栄圏の夢が懐かしいという飾り
    日本では、大東亜共栄圏という言葉は、“侵略の美化”“戦争の美化”という殺し文句で良識派と称する人たちから徹底的に糾弾されます。底的に糾弾されますが・・・

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も 「大東亜共栄圏」という言葉は、いまや死語です!!             しかも、禁句です!!

  • 「マダン」??





               乗っ取るのさ!!





                      京都の九条を!!





    「九条マダン」という在日中心の祭りで、小学校の校庭を借りて
    行われているようですね。
    「マダン」というのは、朝鮮語で「庭」、「広場」という意味。
    京都駅から近い九条は、もともと在日が席捲しているエリアのようです。

    このマダンを京都市が後援しているというので(この間の韓人サッカー選手への
    授賞問題もあり、ろくでもない市になっちゃいましたね。民団の数もやたら多く、
    このまま放置していると、京都は本当に乗っ取られてしまいそうです。

    京都市の後援に対して、在特会京都が抗議書を出しているので、添えておきます。
    とかく、批判もある在特会ですが、彼らの他に具体的に動いている人たちも
    余りいないですよね・・・・。
    http://iyakichi.exblog.jp/14830885/
     質問状

    平成23年11月3日に京都市立山王小学校で行われる第19回「東九条マダン」に京都市、京都市教育委員会が後援なされている事について質問します。

    質問1 
    きっかけは、87年の二男哲さん(31)の卒業式。「君が代は植民地支配の責任者である天皇を称える歌。子どもに強制するのは親として残酷」と、学校側に演奏取り止めを求めたがかなわず、当日は哲さん、5年生だった長女幸子さん(30)と演奏時に退席、抗議の意思を示した。と記事になっておりますが京都市、京都市教育委員会は何故に?後援なされているのか?
    日本国籍を取得しながら「国旗及び国歌に関する法律」を否定し、しかも卒業式場で内心の自由で拒否するなら未だしも、公に行動で抗議した「東九条マダン実行委員長」の朴実の主催するイベントに京都市、京都市教育委員会が後援するという行動は公務員として遵守する責務である日本国の法律「国旗及び国歌に関する法律」を否定するという行動を行っているという自覚はおありなのでしょうか?

    質問2 「東九条マダン実行委員長」の朴実は靖国参拝違憲アジア訴訟第2回公判・意見陳述で①「両親が結婚した当時の朝鮮は日本の植民地支配の時代であり、日本政府による農民からの米の収奪が激しく、農民でありながら米が食べられない状態であったと聞かされていました。それ故、当時多くの朝鮮人農民は土地を手放し、日本などへ低賃金労働者として流れて行かざるを得なかったと言われています。」、②「1940年代には日本の「創氏改名」政策により無理やり名を変えさせられた」 ③「解放後、日本は私たち朝鮮人を日本人と対等の独立した解放国人として扱うのではなく、戦前の植民地支配と同様に、日本人より一段低く置き、敵視し、管理と国外追放の対象者と見なしてきました。」④「朝鮮人強制連行の記録」を読んで「自分を取り戻したい、民族を取り戻したいと思うようになった。」というような馬鹿馬鹿しすぎて昭和60年代なら未だしも平成の今では通用しない第5次資料レベルをもとに発言していますが

    質問3 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「靖国参拝違憲アジア訴訟」の原告の一人であり日本国の象徴である「天皇陛下」を侮辱する発言を行っていますが、京都市、京都市教育委員会はその朴実が主催する「東九条マダン」を後援するのですから、市民に憲法に反してまでも朴実と同じく「天皇陛下」を侮辱していると判断されても構わないという考えなのでしょうか?

    質問4 朴実は「京都東九条CANフォーラム」という団体の代表でもありますがここの会報誌に平成21年12月4日に京都朝鮮第一初級学校が50年もの間、市民の財産である勧進橋公園を不法占拠していた件で在特会が抗議し不法占拠という不法行為を正した行為について原因は不法占拠した朝鮮学校にあるのは明白なのに「差別だ」「人権侵害だ」「許さない」というような理不尽で不法者が発言するような事を主張していますが

    質問5 「東九条マダン実行委員長」の朴実は「拉致はでっち上げだ」「拉致なんて大した問題ではない」「拉致は解決済み」と主張している日本人を拉致した朝鮮総連系組織の人物と共に「京都モアネット」という「年金の掛け金を一円も払わず、日本政府に年金をよこせ!」と主張しているような団体の賛同人に名を列ねているのですが、
    平成23年10月27日

    在特会・京都

    ・・・・・・・・・・・ここまで

    どうでしょう、「在特会」の言い分が極めてまっとうだと、思われますが?
    京都市も後援でもしなければ、集団で押しかけられ厄介なことに


    京都だけの問題ではなく、日本の多くの都市が同じような侵食を
    受けているのではないでしょうか。

    「九条マダン」 ↓

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も 「マダン」??                 乗っ取るのさ!!                  

  • 同胞を見捨てる!!





                同胞を平気で売り飛ばす!!





                  その先に、輝ける平等の未来があるんだってさ!!





    徳田要請問題とは1950年2月ソビエト連邦のシベリア抑留から帰還した引揚者の一部が、自分たちの帰国が遅れたのは日本共産党書記長であった徳田球一の要請によるものだと主張した事件。3月から4月にかけて衆議院と参議院の各委員会で当事者が証人喚問され、証言者が遺書を残し証言翌日に自殺したことで話題となった。

    抑留引揚者のグループ「日の丸梯団」は、日本帰国後の1950年2月12日、徳田球一が引揚を妨害したとの主張を行った。その根拠となったのは抑留中、ソ連の政治将校が自分たちに対し「徳田球一がソ連政府に対し共産主義者以外と反動の抑留者は日本に帰国させるなと(書簡で)要請した」という主旨の講話を行ったというものであった。

    この件は政府やGHQに告発され、当時レッドパージなど共産主義者や左派の運動に対する当局の弾圧が強まるなか、共産主義者攻撃の格好の材料とされ、政治問題化した。徳田球一については国会で証人喚問となり、この問題について証言させられたが、「要請」の存在を自ら否定した。

    これに関連し抑留時、ソ連将校の講話を通訳していた哲学者菅季治は、「要請」について否定も肯定もせず「将校の講話は(徳田の言葉の引用については)『反動分子としてではなくて、よく準備された民主主義者として帰国するように期待している』というものであった」という内容の手記を参議院に提出し、共産党機関紙『アカハタ』はこれをもって「徳田要請は否定された」とした(菅はこの件で共産党に対し抗議した)。

    このため1950年4月5日に菅は衆議院に証人喚問され「『要請』というロシア語を(恣意的に)『期待』と訳したのではないか」と厳しい質問を浴び、翌日鉄道に飛び込み自殺した。
    菅の自殺事件は社会的に大きな反響を呼び、木下順二がこの事件をテーマとする戯曲『蛙昇天』(背景も含めすべて蛙の世界の出来事に置き換えたもの)を書いている。

    同様のことは、当時の共産党の大幹部であった、野坂 参三からも伺える。
    ソ連のシベリア抑留の帰国者に関する手紙で、ソ連のシベリア抑留の肯定、延長を求める文面があり、それを元に野坂は国会で大々的に追及されることになった。

    また在満邦人の困窮を無視した講演での発言が発端になって、のちに葫芦島在留日本人大送還が開始されることになった。

    在満邦人が困窮を極める状況の中、野坂参三が日本に帰国して講演した際、在満邦人が中国共産党軍やソ連軍により安寧無事に保護されていることをラジオを通して喧伝、それを遠く満州・鞍山で聞いていた残留日本人3名(新甫八朗、丸山邦雄、武蔵正道)らが直接満州の状況を伝えに、命からがら日本に帰国した。

    彼等は、吉田首相に直接、中国残留邦人の悲惨な状況を訴え、アメリカ海軍をも巻き込んだ大規模な帰還事業が行われることとなった。


    <注>下の写真は、国会に証人喚問された徳田球一

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も 同胞を見捨てる!!                  同胞を平気で売り飛ばす!!          

  •  栄養状態が大幅に悪化??







                     真っ赤なウソです!!







               千年以上の間、農民の宿命であった不安定な境遇を改善







    韓国では日韓合邦時代に米が大量に内地に移出され、朝鮮人の栄養状態が大幅に悪化した、といわれているそうですが、これは真っ赤なウソです。

     朝鮮半島のコメは三年に一作が限界で、品質も極めて粗雑でしたが、日韓合邦後は朝鮮総督府は米穀生産性向上の努力によって、土地改良、品種改良が進み、小作農の制定、低利融資、米穀生産奨励などが実施され、年々増産を重ねました。

     内地でコメが不足したのは事実で、移出されましたが、生産者の買取価格は1石50円で、消費者価格は43円(昭和16年)という具合に逆サヤ制度が実施されていました。昭和18年には奨励金も加算すると1石あたり62円の買い取り価格で標準売り出し価格は43円です。とにかく儲かったということです。

    コメ成金が続出したのです。サムスンの現会長のお父さんも典型的なコメ成金でした。

    ですから、満州からの穀物や野菜、果物、缶詰などの補助食品まで考えれば栄養状態が悪くなったなどということはないのです。「当時の朝鮮人が草の根や木の皮を食べて命をつないだ」とか、怪しい学者が一人当たりの米消費量が減っていったという怪しい統計を持ち出したりするのは大嘘ですので騙されてはいけません。

    フランスの人文地理学者ジャーク・ブズー・マサビュオー
    「朝鮮は日本の植民地政策と組織的な経済近代改革の影響を受けた後、再び独立の機会を得て、千年以上の間、農民の宿命であった不安定な境遇を改善することができた」

     朝鮮総督府による食糧事情や衛生事情の好転によって朝鮮の人口は急増し、李朝時代は750万人(1753年)でその後100年かかって増加したのはわずか20万。しかし、日韓保護条約後の1906年は980万だったのが、合邦後の1912年は1400万人に急増しています。1926年には1866万人、1938年には2400万人に達しています。

     私の祖父は戦中戦前は朝鮮半島に居ましたが、終戦でなんとか内地に戻ったとき、内地に居た者にこういわれています。
    「外地で旨い事をしていたのだから、これ位辛い目にあったらよいのだ」

     祖父は激怒しそうになりますが、祖父の記録にはこう書いてあります。

    「内地のやつらは、食糧が足らなくて毎年250万トンもの米を朝鮮から送ってもらって食っておきながら生意気なことを抜かすな」

     内地にしてみれば朝鮮では儲かっただろうし、朝鮮半島の財政はいつも赤字で内地から補填していますし、米に関しては朝鮮総督府と内地の間(農家の利害)で対立もあったようで、小憎い思いがあったようです。

    尖閣は中国領土 歴史から見ても沖縄も  栄養状態が大幅に悪化??                          真っ赤なウソです!!

  • <<
  • 134 106
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン