ここから本文です
  • >昨日も紹介した婦人公論の記事(http://agora-web.jp/archives/2021374.html)では「私の子どもたちは、クォーターになります。だから台湾を忘れないでという気持ちを込めて、中国の名を付けた。長女には、祖母が望んだ“蘭”の字を使った翠蘭(すいらん)、長男は琳(りん)です。名前は自分のルーツを知ることができる大事なもの。将来、世界へ旅立つときに、華僑、華人、仲間がたくさんいることを感じてほしかったのです」(出典:婦人公論 2010年4月22日号)といっている。

    蓮舫は華僑として自覚していて、プライドを持っているんだな。
    自分は華僑だから、日本人の上に立つのは当たり前だと思っている。

    だから
    >「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」
    華僑より一段下の、日本のパスポートを使うのが、いやだったんだ。

    その上、北京大学まで、留学して華僑としての箔をつけて。
    北京大学で、何をしたんだか。
    まさに中共のスパイだな。



    >仕分けの時はなんで2番じゃだめなんですか?と言っていた
    今から考えると、
    正確に言えば、「中国が一番で、日本が二番ではどうしていけないのか」と、そういっていたんだよな。
    まさに中共の破壊工作員だ。

  • <<
  • 22 3
  • >>
  • 22(最新)

    tarupondo 4月9日 17:40

    >昨日も紹介した婦人公論の記事(http://agora-web.jp/archives/2021374.html)では「私の子どもたちは、クォーターになります。だから台湾を忘れないでという気持ちを込めて、中国の名を付けた。長女には、祖母が望んだ“蘭”の字を使った翠蘭(すいらん)、長男は琳(りん)です。名前は自分のルーツを知ることができる大事なもの。将来、世界へ旅立つときに、華僑、華人、仲間がたくさんいることを感じてほしかったのです」(出典:婦人公論 2010年4月22日号)といっている。

    蓮舫は華僑として自覚していて、プライドを持っているんだな。
    自分は華僑だから、日本人の上に立つのは当たり前だと思っている。

    だから
    >「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」
    華僑より一段下の、日本のパスポートを使うのが、いやだったんだ。

    その上、北京大学まで、留学して華僑としての箔をつけて。
    北京大学で、何をしたんだか。
    まさに中共のスパイだな。



    >仕分けの時はなんで2番じゃだめなんですか?と言っていた
    今から考えると、
    正確に言えば、「中国が一番で、日本が二番ではどうしていけないのか」と、そういっていたんだよな。
    まさに中共の破壊工作員だ。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • >《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》
    CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    さすが、中共のスパイだな。

  • 蓮舫氏、20年前に二重国籍を“明言”していた 「浅はか」どころの話ではない

    夕刊フジでは、女性誌「CREA」(1997年2月号)での「国籍は台湾」という発言を既報しているが、93年3月16日の朝日新聞夕刊にも、注目すべき発言が残されていた。

     記事は、蓮舫氏が同年4月から、テレビ朝日系のニュース番組「ステーションEYE」の新キャスターに就任することを伝えるものだが、その中に、こんな記述がある。

     《アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だという。蓮舫さんは『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい』と話した》

     CREAで「台湾」としていた国籍が、朝日新聞では「中国」に変わっているが、日本以外の国籍を保有することを明言している。

    蓮舫氏は当時、キャスターとして真実を追及し、事実を発信する立場にあった。もし、自身に関する記事に間違いや事実誤認があれば、朝日新聞に抗議や訂正要請があったはずだが、同年3月末までの同紙の紙面を確認したが、訂正が出された形跡はなかった。

     さらに、衝撃的な記事が見つかった。

     蓮舫氏は、93年2月6日発行の「週刊現代」で、作曲家の三枝成彰氏と対談している。

     三枝氏から「お母さんは日本人?」と問いかけられ、こう答えている。

    《そうです。父は台湾で、私は、二重国籍なんです》

     自ら、二重国籍を認めているではないか。最近の発言と明らかに食い違う。「蓮舫」という政治家の信頼性が根本から揺らいでいる。

    ※それでも、二重国籍の認識が本当になかったのか?
     法律を作る議員が、努力義務なら二重国籍の禁止を守らなくてもいいのか?

  • 本当に蓮舫議員は国籍が残っていることを本当に知らなかったのか・・・
    疑問が残る過去の発言が問題になるのかも?

  • >>8

    >「自分は中国国籍」蓮舫氏、朝日新聞に語っていた
    蓮舫さんが1993年、朝日新聞紙上で「中国国籍」を番組宣伝に使っていたことが判明した。
    1993年3月16日付の東京夕刊17頁「新ニュースキャスター決まる テレビ朝日は蓮舫さんら」というタイトルで、「蓮舫がこだわるアジアのニュース」との視点から随時、アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だったことを載せている。
    その中で、蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」とコメントしている。


    ひどいな。とんでもない話だ。

  • ここ数日のアゴラではさらに、朝日新聞の93年のインタビューで蓮舫氏の発言として「在日中国国籍の者として」と書かれていることや、2010年の中国国内線の機内誌で「中華民国国籍を持っている」という記載があるとも報道されています

    台湾では、かなり私のことが報道されているんですよ。その中には、取材を受けているもの、受けていないものがあるので。ちょっとこの雑誌はわからないです、出どころが。取材を受けたかどうかもわからないです。

    ※蓮舫議員は「朝日新聞社の捏造だ」と主張・・・?

  • 「自分は中国国籍」蓮舫氏、朝日新聞に語っていた

    蓮舫さんが1993年、朝日新聞紙上で「中国国籍」を番組宣伝に使っていたことが判明した。

    1993年3月16日付の東京夕刊17頁「新ニュースキャスター決まる テレビ朝日は蓮舫さんら」というタイトルで、「蓮舫がこだわるアジアのニュース」との視点から随時、アジア諸国の人間模様を蓮舫さんが特派員として中継をする予定だったことを載せている。
    その中で、蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」とコメントしている。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >昨日も紹介した婦人公論の記事(http://agora-web.jp/archives/2021374.html)では「私の子どもたちは、クォーターになります。だから台湾を忘れないでという気持ちを込めて、中国の名を付けた。長女には、祖母が望んだ“蘭”の字を使った翠蘭(すいらん)、長男は琳(りん)です。名前は自分のルーツを知ることができる大事なもの。将来、世界へ旅立つときに、華僑、華人、仲間がたくさんいることを感じてほしかったのです」(出典:婦人公論 2010年4月22日号)といっている。

    蓮舫は華僑として自覚していて、プライドを持っているんだな。
    自分は華僑だから、日本人の上に立つのは当たり前だと思っている。

    だから
    >「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」
    華僑より一段下の、日本のパスポートを使うのが、いやだったんだ。

    その上、北京大学まで、留学して華僑としての箔をつけて。
    北京大学で、何をしたんだか。
    まさに中共のスパイだな。



    >仕分けの時はなんで2番じゃだめなんですか?と言っていた
    今から考えると、
    正確に言えば、「中国が一番で、日本が二番ではどうしていけないのか」と、そういっていたんだよな。
    まさに中共の破壊工作員だ。

  • >昨日も紹介した婦人公論の記事(http://agora-web.jp/archives/2021374.html)では「私の子どもたちは、クォーターになります。だから台湾を忘れないでという気持ちを込めて、中国の名を付けた。長女には、祖母が望んだ“蘭”の字を使った翠蘭(すいらん)、長男は琳(りん)です。名前は自分のルーツを知ることができる大事なもの。将来、世界へ旅立つときに、華僑、華人、仲間がたくさんいることを感じてほしかったのです」(出典:婦人公論 2010年4月22日号)といっている。

    蓮舫は華僑として自覚していて、プライドを持っているんだな。
    自分は華僑だから、日本人の上に立つのは当たり前だと思っている。

    だから
    >「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」
    華僑より一段下の、日本のパスポートを使うのが、いやだったんだ。

    その上、北京大学まで、留学して華僑としての箔をつけて。
    北京大学で、何をしたんだか。
    まさに中共のスパイだな。



    >仕分けの時はなんで2番じゃだめなんですか?と言っていた
    今から考えると、
    正確に言えば、「中国が一番で、日本が二番ではどうしていけないのか」と、そういっていたんだよな。
    まさに中共の破壊工作員だ。

  • <<
  • 22 3
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア