ここから本文です
  • <<
  • 26 1
  • >>
  • 日本へ謝意表明なし=自衛隊の弾薬支援-韓国

     【ソウル時事】韓国外務省報道官は24日の定例記者会見で、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍への自衛隊の弾薬支援について「追加の防護力を確保する意味で、UNMISSに支援を要請し、UNMISSを通じて支援を受けた。それ以上でも以下でもない」と述べ、謝意表明を含め、日本の支援への評価に言及しなかった。

     弾薬支援が日韓関係の改善にプラスに働くとの見方がある一方で、韓国では集団的自衛権行使を含む日本の「積極的平和主義」を正当化する口実を与えたとの批判もあることを考慮したとみられる。



    【国際】韓国隊、電話で「周りは敵だらけ」「小銃弾を貸してほしい」「本当にありがとうございました」★3


    敵だらけ韓国隊「ありがとう」…陸自小銃弾提供

     小野寺防衛相は24日、紛争が拡大している南スーダンで活動する陸上自衛隊を指揮する井川賢一1佐とテレビ電話で会談した。

     井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。

     韓国国防省の報道官は24日の記者会見で、派遣部隊の予備弾薬が不足したわけではなく、あくまで緊急事態に備えた措置だと主張。日韓の主張の違いが浮き彫りになっている。

     井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。

    石原慎太郎氏の反皇室発言について。。。 日本へ謝意表明なし=自衛隊の弾薬支援-韓国    【ソウル時事】韓国外務省報道官は24日の定例記者会

  • 全国の朝銀を支配する朝鮮総連


    ここに、全国朝銀の現況を示したパンフレットがある。
    これを見ると、全国の朝銀が、ひとつの理念、ひとつの経営方針の下にあることがわかる。

    その方針には、朝銀がひとつの経営体のように総合力を発揮するとある。これは何を意味しているのか?

    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)、いわゆる朝鮮総連経済局の元指導員であった張明秀(チャン・ミョンス)氏。彼は、各地の朝銀が統一して使用している手帳の1990年版を見せてくれた。

    『ここには金日成の、いわゆる教示というのも出され、そして総連の綱領もいわゆるこのように掲げられているわけですよね』
    『朝銀の人事などはどのように決まるのですか?』
    『朝銀の人事も、結局経済局で全部やるわけですよ、経済局で。いわゆる総聯中央の指示、それを絶対生かしてやっていくのが、朝銀のいわゆる理事長とか、そういうのが・・・みんなそういうのじゃないですか』

    朝鮮総連の冊子によれば、総連の各級機関を示した図に、白マル印で、朝信、つまり全国各地の朝銀信用組合が、朝鮮総聯の機関のひとつとして描かれている。

    北朝鮮の故金日成主席は1973年、総連と信用組合の関係について触れ、総連が、信用組合を効果的に運営し、会員獲得に利用するよう指示している。
    その教えは、朝銀手帳にかかれた朝銀の歌にも反映されている。

    『我々は栄誉ある朝信の働き手
    父なる首領様の教示を掲げ
    70万同胞の家を探し
    我々の行く道を教えに今日も行く』

    朝銀の破たん処理のために実に1兆円以上もの尊い国民の血税が投入された・・・
    それにしては日本国民は羊のようにおとなしい・・・

    石原慎太郎氏の反皇室発言について。。。 全国の朝銀を支配する朝鮮総連   ここに、全国朝銀の現況を示したパンフレットがある。 これを見ると、

  • 天皇家とは、麻原教祖が天皇になったのとどう違うのかな。
    どうせ、どこかの悪が、麻原のように信者を集めてクーデター起したのに決まってるよ。
     麻原の悪は、警官や自衛隊員を信者にしていたら、成功していたろうに。お気の毒に今じゃボケた振りして延命じゃ。気の毒のは、麻原の妄言に騙された信者。
     もっとも、日本国民も気の毒なのには変わりない。麻原のような悪の子孫に、兵隊にとられて、特攻させられ、シベリヤに送られ・・・天皇家の立派な勲章下げた連中は誰一人も戦死もしないのに。まあ、石原天皇も良いんじゃないの。すると、倅が皇太子かな。オら止めたと天皇制が直ぐ廃止、税金の無駄使いなくなるぞ。

  • 歴史を学んだものなら皇室の存在に誰でも疑問を持とう。
    「朕は汝らの大元帥なるぞ」というのなら、若者たちに特攻させながら、ロスチャイルド家をつうじ、よくも戦犯逃れ運動をしたもの。天皇家の立派な勲章ぶら下げた誰が第一線で戦い赤い血をながしたかな。竹田など兵士をシベリア送りにしながら飛行機で離脱だ。東久迩はノモンハンで捕虜になりながら、ただ一人自決もせずだ。「生きて虜囚の辱めを受けず」と少年兵まで自決しているのに。
     こんな屑どもが日本の象徴の資格あるのかな。

  •  石原のような妄想・自信過剰政治家などが世の中を動かし、政治家が国民の信頼を得ていない現状が続く限り、国民統合の象徴としての皇室は必要でしょう。

  • >>7


    自身から暴走老人と言っていたが、妄想老人でもある。

    メバチコの小心者は自分を取り戻そうと陳腐化した価値観で
    突然切れたように妄言を吐く。
    全く国際感覚も無く、時代の変化に逆らって、痴呆状態の
    時と場所も分からなくなって問題を引き起こす。

    暴言と言うより現実性の無い妄言を言って注目を浴びる事に
    快感を得ていたのかもしれない。

    分党? 総会で若手議員たちに面とう向って出てけ!コールを
    浴びたのがよほどショックだったのだろう。
    ツッパリ罵倒の神通力が利かなくなって狼狽えていた。

  • http://biz-journal.jp/2014/03/post_4279.html


    石原曰く
    「皇室は日本の役に立たない」

    小心なこの人の発言は、皇室が
    「右翼の言うなりにはなりたくない」
    と思っていることを、敏感に感づいているからだと思う。



    もしかしたら、日本のファシズムを心底憎んでいるのは皇室かもしれない、と思うことがあります。

    大日本帝国時代、皇室は散々ファシストのおもちゃにされたわけですから。

    
「上官の命令は、朕の命令と思え」
    
という言葉の元、おびただしい数の日本の若者が無駄死を強いられました。
    でもこの言葉は、ファシストが絶対正義を取り繕ろうとするための作り話で、天皇自身が言ったわけではない。
    
A級戦犯合祀の際に、昭和天皇は
「親の心、子知らず」
と語ったと聞いています。
それは、合祀に反対だという意味らしいですね。

    そして現に今でも、陛下は靖国神社には決して参拝しないでいる。
    
石破が やっきになって陛下を参拝させようと、皇室に圧力をかけているけれど。

    今上陛下が、時折発するお話の内容を拝見すると、日本の右傾化など決して望んでいないように思えます。

    

自民党の合言葉にもなっていますが「日本を取り戻そう」とする石原や安倍や石破のような輩は、天皇を昔のように自分たちの道具として「取り戻す」ことができないでいる。

    そして連中は、皇室が自分たちに批判的であることを、充分気づいているけれど、そのことをおおっぴらにすることもできない、、。
    
そんな皇室のことを、内心苦々しく思っているのではないでしょうか?

    

連中は天皇を利用できないと悟ったとき、思い切ったことをするかもしれませんね。
    皇室撤廃とか。

    わたしは、石原の発言には そんな思いがあるからだと、考えています。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!