ここから本文です
  • ネコばばしていたのかあ・・・







    朝鮮日報 2004/09/17

    「韓国政府、韓日会談で個別請求権放棄」

     太平洋戦争犠牲者遺族会(ヤン・スンイム会長)は17日、「1961年の韓日会談当時、韓国政府が日本政府の韓国人犠牲者に対する直接補償の提案を拒否し、国が補償金を受け取って支給する方法を選んだ」と主張した。

     遺族会はこの日、国会で記者会見を開き、その証拠として「第5回韓日会談予備会談会議録(一般請求権小委員会第12、13回会議録)」を公開した。

     遺族会は「会議録を見ると、韓日会談当時、韓国政府は労務者と軍人・軍属を含め、徴用の方法で国外に動員された生存者、負傷者、死亡者、行方不明者など、被徴用韓国人の肉体的・精神的苦痛に対する補償金の支給を請求した」とし、「しかし韓国政府は日本政府の韓国人犠牲者に対する直接補償の提案を拒否し、国が補償金を受け取って支給する方法を選んだことが記録されている」と主張した。

     遺族会はさらに「朴正熙(パク・チョンヒ)政権はしかし、65年の韓日協定締結後に受け取った5億ドルの対日請求権資金で、被徴用韓国人に対する補償を実施すべきだったにもかかわらず、浦項(ポハン)製鉄と京釜(キョンブ)高速道路の建設に投入し、維新政権時の70年代に軍人・軍属の死亡者8000人に限って補償をしたにとどまった」とした。

    韓国政府は、日韓基本条約について何も国民に知らせていなかったのですね・・・

  • <<
  • 10 1
  • >>

  • 激しい欲望だけはある






           おしなべて有頂天になる






               ますます尊大な態度をとるようになる







    李朝末期の朝鮮に滞在したアメリカのメソディスト派宣教師で、ジャーナリストでもあり歴史学者でもあったホーマー・ハルバートは著書「朝鮮亡滅」の中で、

    『朝鮮人は、自分の知的水準を引き上げ、
    精神世界を拡大しようとするいう努力があわれにもないのに、
    社会的地位を高めようという激しい欲望だけはある。

    自分のものでなくとも少しばかりの金を自由に動かすことができるとか、
    何人か働くのを監督するとか、ともかく物の面、金の面で人間を支配できるようになると、おしなべて有頂天になる。

    朝鮮人は、有力者になる、あるいは名声を博すということだけで、まるで逆上してしまい、ますます尊大な態度をとるようになる。

    朝鮮人特有のこの感心できない性向が、じつは企業、あるいは教育、宗教の分野で、朝鮮人を登用する際に起こる、ごたごたの原因の一つなのである』

    と非道な行動を起こす朝鮮人の性格を警告している。

    アメリカのメソディスト派宣教師で、ジャーナリストでもあり歴史学者でもあったホーマー・ハルバート ↓

    「政府が直接補償の提案を拒否」遺族会が暴露!  激しい欲望だけはある              おしなべて有頂天になる              

  • 心配するな!!

     

                  登録証は、簡単に手に入る!!



                        対馬に行けば、製造工場がある!!



            あとは、何かあったら、“強制連行だ”と、叫んでおれ!!



    元秀一は、外国人登録証を所持して日本に合法的に居住できる朝鮮人と密航船に乗って不法入国した朝鮮人で在日朝鮮人が形成されており、後者は主に済州島出身であり、これは済州島出自の在日朝鮮人が大阪市生野区を中心に9万人にのぼることと無関係ではなく、また、大阪市生野区を中心に偏在する在日朝鮮人の縁故を頼っての密入国も多く、大規模な密航は、日本統治時代、戦後の済州島四・三事件、ベトナム戦争時の徴兵逃れの三度にわたり、ほか離散家族の再会・同居、思想的に拘束を受けない日本の大学への留学、病気治療なども移住の理由にあるとしている。

    1984年には朝日新聞が「法務省の推定では、数万人の密航者が、息をひそめるように生活しているといわれる」と報じた。

    佐藤勝巳は外国人登録証を所持している在日コリアンといえども不正な手段で入手した密入国者が存在し、ある時期、対馬に登録証の製造工場があったといわれ、敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが再度日本に手続きなしで入国する場合は、それらの人に登録証が売買され、そのため、ゆうれい登録証が大量に存在することを指摘している。

    また、朝鮮総連系雑誌において弁護士洪正秀は、「本名、本籍や本当の生年月日が外国人登録と異なることが在日同胞の場合、多々あります」「実は私も朝鮮学校に通っていた時代には「尹(ユン)」という氏を使用していました。戦後、父が密航で日本にやってきて、他人の外国人登録を買ったためでした。そのため、親族と会うときは「洪(ホン)」の氏を使用し、学校では「尹」の氏を使用しました」と記している。

    「政府が直接補償の提案を拒否」遺族会が暴露! 心配するな!!                     登録証は、簡単に手に入る!!        

  • 九州が危ない!大分・福岡・熊本では中国人に中国語での運転免許受験を認める!ひき逃げ犯増加警報!



    あなたは反日国家の中国人が被害者救護義務を果たすと思いますか?

    今後、偽造免許や無保険の外国人ひき逃げ犯に泣かされるのは日本人!


    追突し逃走か 中国人の女逮捕~群馬県~ 

    女性が追突してきた軽乗用車のナンバーを覚えていたため、通報を受けた警察が捜査していたところ、 24日になって李容疑者が運転していた車を発見し、逮捕したということです。調べに対し、「怖くなって逃げた」と話し、容疑を認めているということで、警察では当時の状況などについて詳しく調べています。(NHK)

    「まあ、東京の新宿や上野辺りに行けば、自称無職の「客引きの中国人の女」は山ほどいます。あの連中の中には「昏睡強盗」をやらかす連中もいますから、「中国人=犯罪者」ぐらいの認識でいたほうが安全でしょう。
         
     このニュースで感じたのは、中国人にしろ韓国人にしろ、「自動車運転での事故」が「他の犯罪での逮捕」につながる事を恐れて、「被害者への救護義務」を果たさずに逃げる可能性が高いということ。たとえば、中国人なら「在留カードの偽造」が多いですし、韓国人なら「オーバーステイ」が多いわけです。

    連中は、「日本で稼ぎたい」という思いが強いですから、警察沙汰になることを嫌います。そもそも、中国人や韓国人に運転免許証を与えることのリスクを行政は考えているのでしょうか? 

    大分県警は運転免許の学科試験を中国語で受験できる制度を始めた。外国語での受験は英語が約15年前から認められていたが、在留中国人の増加などに伴い、先月から中国語の導入を決めた。(読売新聞)

    今後、資格偽造、無免許・無保険の中国人が増加

     「警察庁から試験の多言語化に関する要請」ってなんなんでしょうね!こういう記事を見ると、警察庁という「役所」のお役所仕事を感じてしまいます。現時点では大分、福岡、熊本の3県ですが、この3県で「被疑者不詳のひき逃げ事件」が多発しないことを願うばかりです。

    繰り返しますが、中国人や韓国人が「被害者への救護義務を果たす」と思われますか? 中国人や韓国人を日本人の被害者を助けると思いますか?連中は日本で犯罪を犯したらすぐに日本から逃げますよね。その時、中国や韓国は犯罪者を素直に引き渡すと思いますか?

    「政府が直接補償の提案を拒否」遺族会が暴露! 九州が危ない!大分・福岡・熊本では中国人に中国語での運転免許受験を認める!ひき逃げ犯増加警報!

  • 日本人は、「中国国旗を持ち、服に『CHINA』と書けば安全」=日本スポーツ界、

    「イスラム国」懸念で「JAPAN」の使用を控える―中国ネット
    Record China 2月10日(火)

    2015年2月10日、中国新聞網は日本メディアの報道を引用し、過激派組織「イスラム国」の日本人人質殺害を受け、中東で開催されるスポーツの国際大会に日本が消極的な態度を見せていると伝えた。

    すでに日本卓球協会や日本レスリング協会は中東で開かれる大会への遠征を中止すると発表しており、参加を検討する団体も多い。さらに、すでに遠征した選手に対しては、外出を控えるよう求め、服装や持ち物について、「日の丸」や「JAPAN」の文字が入ったものは控えるよう注意を促している。

    同ニュースについて中国のネットユーザーからは、「中国の国旗を使えばいい。きっと効果あるはずだ!」「『イスラム国』は日本人を恐怖の底に陥れたな」「中国語を勉強し、中国の旗を持ち、そして服には『CHINA』と書けば安全だ」といったコメントが寄せられている。

    「政府が直接補償の提案を拒否」遺族会が暴露! 日本人は、「中国国旗を持ち、服に『CHINA』と書けば安全」=日本スポーツ界、  「イスラム国」懸念

  • 日本統治時代を知る韓国人大学名誉教授にインタビュー

    「日本統治時代には反日なんてまったくありませんでした。
    米ができたらちゃんと皆と同じく分けてくれたように、
    韓国人とか日本人といった区別や差別などなかったんですよ。
    それなので、生活にはあまり困らなかったですね」

    「日本人の学校と韓国人の学校とで喧嘩になったことがありました。
    韓国人の先生たちは怖くなって『やめろ』『生活ができなくなる』と言い、
    級長だからという理由で、
    私が呼ばれ、ものすごく殴られて傷だらけになったんですね。

    そして日本人の学校へ行って謝りなさいと言われ、
    そのとおり学生を連れていって謝りに行ったら
    日本人のほうはどうしたかというと、
    反対に『おまえも日本人だ』と言って褒めてくれたんです」

    「教育がもっと優れていました。
    先生は日本人で、ものすごく真面目に教えてくれました。
    今でも同窓会をしています。
    みんな日本統治時代をなつかしがっています。
    それが日本統治時代の事実なんです」
    http://thefact.jp/2014/255/

    ミン・ヒシク漢陽大学名誉教授は、
    このように日本統治を証言されています。

    現在、日本と韓国は、政治的に友好関係にありません。
    その理由は、歴史歪曲やネットのデマなどが原因です。

    反日教育に洗脳され、日本を嫌う、一部の韓国人、
    ネットのデマを信じ、韓国を嫌悪する一部の日本人、
    真実を知れば、その相手に対する感情も変わるはずです。

    大切なことは、史実を広めることです。

    「政府が直接補償の提案を拒否」遺族会が暴露! 日本統治時代を知る韓国人大学名誉教授にインタビュー   「日本統治時代には反日なんてまったくありませ

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン