ここから本文です
  • 志位和夫の年収は4167万円? あなたは「下放」という共産党の学生対策を知ってますか?

    日本国民に平気でウソをつく日本共産党にだまされないでね!

    ....中国共産党がやったことを見れば共産主義の正体が見えてくる!

    「イギリスショック」も一夜明け、昨日一日で「ユーロ」という通貨を持っていたと人たちは「ユーロ」から「金(ゴールド)」に買い換えた人も多かったようです。

    その結果「金の価格」が上がっています。 そして、「金」と同じことが「日本円」でも起こっており、「ユーロ」を「日本円」に換えた人も多く、日本円が「円安」になっています。

    ....でもそれって、「日本円が安定通貨」である証拠ですよね。「ユーロより日本円の方が安全」と考えた人がたくさんいるわけです。こんなことは素人でも分かるはずなんですが、共産主義にかぶれた日本共産党の幹部連中が相変わらず「安倍が~アベノミクスが~」とやっています。

    もしかすると、分かっていても「選挙目当て」でアベノミクス批判をしているのでしょうか? 日本共産党にかかれば「ウソも方便」なんでしょうか?

    内訳*歳費(年間約1552万円)、期末手当(635万円)、文書通信交通滞在費(年間1200万円)、立法事務費(年間780万円)と、合計で約4167万円

    ....日本共産党 の「経済対策」って何なんでしょうね? 「金持ちと大企業から税金を多く取ります」というのはよく聞きますが、大企業だけ特別に課税したら、大企業で働く労働者の生活はどうなるのでしょうか? パイは大きくすれば分け前も大きくなるのは自明の理。もしかして日本共産党の中には「経済を語れる人間はいない」んじゃないでしょうか?

    ....今日は 共産党といっても「中国共産党の学生対策」をご紹介します。毛沢東や紅青によって引き起こされた「文化大革命事件」。「革命=破壊」ですから、「文化大破壊事件」とでも呼べる一連の騒動の中で、実は多くの大学生たちが「強制労働を強いられる事件」がありました。

    この事件は一般的には「下放(かほう)」と呼ばれています。日本共産党が多数派になったら「同じこと」をやるかもしれませんね。

    ....毛沢東たち がやった「下放政策」は2度。1度目は1957年に始まった毛沢東たちに敵対する勢力への弾圧。この時には党の幹部や知識人を辺鄙な地方に送り、呼び戻すことなく事実上、失脚させました。

    2度目が「文化大革命」時の大学生を標的にした「下放政策」。都市の大学で学んでいた大学生の多くが「地方の農村」に強制的に移動させられました。もちろん拒否はできません。拒否すれば死刑が待っていました。
    https://youtu.be/CDSg4Vz_G48

    ....ちなみに、2度目の「下放政策」では習近平や王毅も地方での強制労働に参加させられています。習近平と王毅はこの時に「共産党に逆らうと大変なことになる」と強く感じたのでしょう。

    彼らはその後の「改革開放政策」の時代に救われて出世街道に乗れましたが、農作業に慣れない多くの学生が「見せしめ」として地方で殺されたことは間違いありません。

    ....日本共産党 と中国共産党。共通点は「目的のためなら何をしてをかまわない」。私には大学時代に「民青同盟」に入って活動していた友人がいます。民青は日本共産党の下部組織であり、民青の幹部は100%日本共産党にも入党しています。

    ....そんな民青 の連中は、今は「民青を隠してシールズを名乗れ!」とでも共産党に指示されているのでしょうか、「民青隠し」が公然と行われています。日本共産党のウソに付き合わされる民青が不憫でなりません。

    日本共産党は下部機関にウソを強要することを止めてほしい。それとも、共産党幹部は「目的のためなら何をしてをかまわない」と考えているのでしょうか? 日本共産党は詐欺団体ですね!

  • <<
  • 4 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!