ここから本文です
  • ★今こそ中国の手口を知っておこう -

     産経:「中国スパイ機関熾烈な対日工作」

     及び「米機密文書詳報」より ―



    中国スパイ機関熾烈な対日工作 

    戦後動乱期歴史の裏側で暗躍 

    米機密文書で明らか

    産経新聞 東京朝刊



     【ワシントン1日=前田徹】

    朝鮮戦争直後から日中国交正常化前後にかけて

    日本国内で暗躍した中国スパイについての

    米国防総省機密文書が米国立公文書館から

    見つかり、戦後日本を舞台に展開された

    米中の熾烈(しれつ)な情報戦の実態が

    明らかになった。



    中国は当初、日本共産党を通じた日本革命を画策し、

    中ソ対立が深刻化すると今度は旧社会党や

    労働組合の親中派工作に力を注いだほか、

    朝鮮半島危機を招いた米軍のプエブロ号

    拿捕(だほ)事件では自民党有力者に働きかけて

    情報収集に躍起となった様子なども

    赤裸々に描かれている。



    ◆共産党通じ革命を画策/

     社会党議員や労組幹部に金品



    機密文書は公文書館にある第二次大戦

    戦犯関係文書に交じって保管されていた。



    ほとんどは第四四一分遣隊や第七〇四情報隊など

    在日米軍防(ぼう)諜(ちよう)部隊が国防総省に

    報告する形になっており、

    (1)朝鮮戦争直後の一九五三年から六〇年代前半

    (2)六〇年代後半まで

    (3)六七年前後から七三年ごろ

    -と時系列に分類されていた。

  • <<
  • 16 1
  • >>

  • 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体



    ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフを含めてね !!



    アムネスティ・インターナショナル日本
    ウトロを守る会
    コリア渡来人協会
    NPO法人京都コリアン生活センターエルファ
    特定非営利活動法人コリアNGOセンター
    「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
    在日外国人の年金差別をなくす会
    在日韓国人問題研究所(RAIK)
    在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都
    在日韓国民主女性会/在日コリアン青年連合(KEY)
    「在日」女性の集まり「ミリネ」
    在日朝鮮人・人権セミナー
    在日本朝鮮人人権協会
    在日無年金問題関東ネットワーク
    戦後補償ネットワーク
    NPO法人多文化共生センター北九州
    NPO法人多民族共生人権教育センター
    朝鮮人強制連行真相調査団


     在日の法務面での黒幕的存在といわれる師岡康子(もろおかやすこ)とは日本の弁護士で外国人人権法連絡会・人種差別撤廃NGOネットワークの主要メンバー。国連人権委のあるジュネーブにたびたび出張し裏工作。

    更には大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。大阪経済法科大学は北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在する。以下参照。

    大阪経済法科大学及び本大学関係者と北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在し、それに関連する名誉毀損訴訟が大学側から提起されたことがある。

    週刊文春が1999年9月から11月にかけて、副学長の一人呉清達 - 教授、副学長(同大学には副学長が複数いる)を「金正日直属の超大物スパイ」などと断じたことに対し、名指しされた本人、運営者の大阪経済法律学園が発行元の文藝春秋などを名誉毀損で提訴。

    なお、週刊新潮1978年6月15日号、宝島30 1995年8月号(金武義参照)、韓国の雑誌・月刊朝鮮2002年7月号、週刊文春2010年12月9日号にも類似の報道がある。




    黒幕的存在といわれる北朝鮮専属弁護士師岡康子 ↓

    今こそ中国の手口を知っておこう -  国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体     ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシ

  • 10日に行われたアモイ国際ハーフマラソンでは、大会中に死亡者が2人発生したが、その1人が替え玉選手だった。さらに、大会の主催団体によると、替え玉は30人を超え、中には女性ランナーのはずなのに、走っていたのは男性だったというケースもあったという。

    もう何も信用できない中国人。

  • 中国の国産空母開発者が身柄拘束
    身分は中国軍の大佐らしい。

    中国で賄賂、横領のない部署はないでしょう。

  • 中国は帝国主義であり、侵略国家であり、模倣ねつ造国家である事は
    世界に知られるようになったが、いまだ正体をわかろうとしない
    人間がいる事に驚く。
    長年友人としてきたロシアとも紛争を起こし、ロシア製兵器を
    無断でコピーしロシアを怒らせたすさまじい国である。
    すべてがいい加減であり、自分の利益の為ならなりふり構わぬ
    民族性として用心しなければならない。

  • 韓国ミサイル高速艦の欠陥76ミリ砲、


    イタリア製の“リサイクル”だった・・


    韓国ネット「本当に国家だろうか?」「米国が助けてくれなければ…」

    FOCUS-ASIA.COM



    韓国海軍のミサイル高速艦の76ミリ砲に根本的な欠陥があるとされる問題について、韓国KBSは19日、欠陥砲は予算削減のため、退役艦に搭載していたイタリア製の砲を韓国企業が“改良”したリサイクル兵器だったことが分かったと報じた。

    報道によると、問題の76ミリ砲はミサイル高速艦の主力艦砲として使われている。しかし、昨年10月に南北の海上軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)付近で発生した、両国艦艇の砲撃戦の際に突然停止したほか、今年1月には訓練中に故障して兵士が負傷するなど、これまで5件の不具合が発生している。

    76ミリ砲はすべてイタリア製で、退役した哨戒艦や護衛艦に搭載されていたものを、海軍が2005年に「パフォーマンスに問題はなく、予算を1000億ウォン(約108億円)以上削減できる」などとして再利用することを決定、国内企業に改良させたという。

    欠陥の発覚後、海軍では2回にわたってすべての砲を調査しているが、原因はわかっていない。海軍は、運用ミスであれば海軍が、砲自体の欠陥であれば改良した企業に責任があるとしているが、企業側は「品質保証期間の2年を過ぎている」として原因にかかわらず責任は負わない姿勢を明らかにしている。

    今こそ中国の手口を知っておこう - 韓国ミサイル高速艦の欠陥76ミリ砲、   イタリア製の“リサイクル”だった・

  • 当時多くの知識人たちは、インターナショナル=国際という言葉に、ほのかな正義性と何とも言えない連帯感を、その言葉の語感から感じ取ったのであります。

    これは、すぐさま日本の知識人にも多大な影響を及ぼし、国際イクオール正義・連帯を情緒的に連想させるようになりました。この国際という言葉は、よほど知識人の心をくすぐるもんなんですね。

    私の学生時代、周りの学生が、“ああ、インターナショナル・・・”と喚き散らしながらよく歌っているのを聞きました。ある時一人の学生に何のためにそんなへんてこな歌を歌うのかを尋ねてみたところ、インターナショナル=国際という呪文を唱えることにより、なんともいえないほのかな世界との幻覚的な連帯感を味わうことができるとの回答が、帰ってきました。

    国際共産主義運動に非常な危機感と嫉妬を強く覚えた日本のお役人さん、特に外務官僚は、“では、我々も”国際“という言葉をやたらめったら使ってみよう”という戦略に打って出ました。

    一発目が国際連盟。この翻訳が、国民やマスメディアにバカ受け。これに味をしめた外務官僚は、二発目として、連合国=ユナイテッド ネイションズを国際連合と翻訳。たちまち二匹目のドジョウよろしくこれまた国民やマスメディアに超バカ受け。(もし当時同時通訳の人がいたら、昨日と今日とで翻訳がガラリと変わり、大変こんがらかったことでしょう。)

    国連憲章という言葉の持つ語感と、諸国連合憲章という言葉の語感とでは、随分違うと思われませんか。前者のほうが、後者よりもなんとなく正義性が強そうに響くように思われませんか・・・

    翻訳の仕方ひとつで、国民やマスメディアの感情はかなり異なってくるということでしょう。

    <余談>
    日帝残滓を今でも徹底的に撲滅しようとしている中国、北朝鮮、韓国でありますが・・・
    この三カ国、政府もマスコミもなぜか、理由はよくわかりませんが、日本の外務官僚が恣意的に”創作“した国際連合という言葉を、国民に内緒で密輸入し何事もなかったかのように使用しまくっておりますが・・・
    これで本当にいいんでしょうか???

    今こそ中国の手口を知っておこう - 当時多くの知識人たちは、インターナショナル=国際という言葉に、ほのかな正義性と何とも言えない連帯感を

  • 日本へ謝意表明なし=自衛隊の弾薬支援-韓国

     【ソウル時事】韓国外務省報道官は24日の定例記者会見で、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加している韓国軍への自衛隊の弾薬支援について「追加の防護力を確保する意味で、UNMISSに支援を要請し、UNMISSを通じて支援を受けた。それ以上でも以下でもない」と述べ、謝意表明を含め、日本の支援への評価に言及しなかった。

     弾薬支援が日韓関係の改善にプラスに働くとの見方がある一方で、韓国では集団的自衛権行使を含む日本の「積極的平和主義」を正当化する口実を与えたとの批判もあることを考慮したとみられる。


    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013122400662


    【国際】韓国隊、電話で「周りは敵だらけ」「小銃弾を貸してほしい」「本当にありがとうございました」★3
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387950704/-100

    敵だらけ韓国隊「ありがとう」…陸自小銃弾提供

     小野寺防衛相は24日、紛争が拡大している南スーダンで活動する陸上自衛隊を指揮する井川賢一1佐とテレビ電話で会談した。

     井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。

     韓国国防省の報道官は24日の記者会見で、派遣部隊の予備弾薬が不足したわけではなく、あくまで緊急事態に備えた措置だと主張。日韓の主張の違いが浮き彫りになっている。

     井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。

    (2013年12月25日09時54分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131224-OYT1T01234.htm

    今こそ中国の手口を知っておこう - 日本へ謝意表明なし=自衛隊の弾薬支援-韓国    【ソウル時事】韓国外務省報道官は24日の定例記者会

  • 先日、元朝日新聞記者の植村隆氏が

    「私は捏造記者ではない。
     当時、私だけが言っていた訳ではない。」
    と、言い訳しておりましたけれど・・・

    確かに、植村氏は「捏造記者」ではない。
    彼は捏造された話の「拡散記者」でしょう。

    もし意図的にやったのなら捏造加担者ということになりますが・・・

    ところで
    朝日新聞で、
    最初に「強制連行」という記事を書いたのは
    東京山手教会創立者平山照次・秋子の長女で
    元朝日新聞記者、
    NGO「戦争と女性への暴力 日本ネットワーク」
    (略称、バウネット・ジャパン)の主催者だった、
    故松本やより・・・

    つまり、
    韓国人養子を持ち、日本共産党から出馬し
    落選した経験のある吉田清治という男が
    「私は人間狩りをした」という捏造告白本
    『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』を出版し

    それを契機に、
    在日本大韓民国婦人会中央本部や
    日本キリスト教婦人矯風会などの反日フェミ団体が
    韓国のプロ市民団体と共闘を始める。

    そして、社会党や共産党議員が国会で
    「やっていない証拠を出せ!」と騒ぎ捲る・・・

    高木弁護士や福島瑞穂弁護士らが
    元慰安婦や元挺身隊女性らをけしかけて
    日本政府を相手に裁判を起こさせる。


    ★私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行


    ★捏造慰安婦の火付け者
      「通名」吉田清治


    ★「戦争と女性の人権博物館」
     日本建設委員会 募金


    ★吉川春子、ソウルで
     慰安婦問題の立法解決について語る
     続・慰安婦問題を考える

    今こそ中国の手口を知っておこう - 先日、元朝日新聞記者の植村隆氏が  「私は捏造記者ではない。   当時、私だけが言っていた訳ではない

  • 終戦時、朝鮮半島から帰る日本女性が性暴行され、
    妊娠、堕胎した史実をご存知でしょうか。


    台湾は、戦勝国により、日本と離れ離れにさせられた。
    金美齢さんなど台湾日本語世代の方々が証言していますが、
    台湾から引き揚げる日本人を、台湾人は涙で見送ったといいます。

    一方、朝鮮半島では、台湾とは全く異なる現実があり、
    朝鮮半島から日本へ帰る日本人達は、まさに命がけであったといいます。
    朝鮮、韓国人による日本人殺害、暴行が繰り広げられ、
    多くの日本女性は性暴行され、妊娠し、悲愴な帰国をした人が多いということです。


    釜山日本人世話会による昭和20年12月から21年3月の調査では、
    調査対象者885人のうち、性暴行被害者70人、性病罹患患者19人、
    約1割が性犯罪の被害に遭っているという数字が示されました。

    博多港に着いた船から、
    将来を悲観し、飛び降り自殺を図る日本女性が多数いました。
    当時、堕胎は法律で禁止されていたが、
    女性達の悲劇に心を痛めた日本政府は、超法規的に堕胎を認めています。


    その堕胎手術が行われたのが、
    福岡県筑紫郡二日市町にあった、二日市保養所です。


    麻酔薬が不足していた為、麻酔無しの堕胎手術が行われ、
    死者も少なからず出た。当時の医師の証言によると、
    閉鎖まで約500人に堕胎手術を施し、
    梅毒や淋病などの性病患者も約500人いたそうです。

    朝鮮で暴行強姦された女性の二日市保養所での堕胎手術  ↓

    今こそ中国の手口を知っておこう - 終戦時、朝鮮半島から帰る日本女性が性暴行され、 妊娠、堕胎した史実をご存知でしょうか。   台湾は、

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!