ここから本文です
  • 私のIDがことごとく削除されている現実?
    私の「ツイッターID・フェイスブックID・グーグル+ID・ヤフーID}」が使用不可能の状態におかれている。

    私は民事法および刑事法」に触れる恐れのある文言は一切使ってません。

    ただ「自民党の姿勢方針の間違い。」と「アベノミクスの欠点」を的確に投稿した為でしょうか?

    なぜ私の意見の口を塞ぐような行為を圧力でもってなさるのですか?

    麻生太郎副総理の言うように

    「「憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。」

    を実行してるのでしょうか?


    イデオロギーの支配を止めろ「自民党」!!!!!!

    将来、自民党のせいで我が子孫を戦争に送りたくないのだ。

    「赤紙制度=強制徴兵制」には断固反対!



    私が長年の研究から思うには、

    「安倍晋太郎」なる人物を諸口の言動および行動を観察していると例の「アドルフ・ヒトラー」の成り立ちに酷似している。

    世界の主導者の最低条件を満たしていない事にジレンマを抱いて暴走していると診断できる。

    安倍晋太郎が見下したい韓国の大統領が世界的評価で自分より上を行っていたと知って苦悩にさいなまれているに違いない。

    日本国内を見回してもろくでもない「無職」「ネトウヨ」ばかり。

    そんな「無職ネトウヨ」に支持されて喜んでいる「安倍晋太郎,成蹊大学のみ卒業」を可哀想に思う反面、

    「超一流の詐欺師」のように言葉巧みに票をあつめている。

    こんな「詐欺師」は我が子孫の将来の為にも絶対に放置していてはいけないと思う!!!!!!!!!!!!!!

  • <<
  • 8 1
  • >>
  • ≪憲法改正と核兵器保有と安保条約改正≫

     これは日本が、真の独立国として、将来の安全保障を維持するのに不可欠な三本柱だ。無礼極まりない中国、韓国とのくだらないごたごたも超越でき、日本に無理難題を押し付けるアメリカの強欲支配にも「ノー」といえる何よりの基本だ。残念なのは、このことを、理論だてて、国民に説明できる政治家も政党も日本には存在しないということだ。

     もともと核兵器は使えない兵器だ、お互いが破滅するから。だが、持てる国と、持たざる国が対立したら持たざる国が圧倒的に不利であることは明らかだ。だから、日本はアメリカの核の傘で守ってもらうという仕組みを日米安保で構築している。しかし、この条約は形式上はどうあれ、対等ではない。そのためアメリカ側の無理難題を守ってもらう見返りとしていろいろ聞かざるおえない。その為の不合理な日本の負担はアメリカの莫大な利益だ。このょうな状態を解消するには、必要なら、日米が対等の軍事同盟をむすび、「守ってもらう」という関係から脱却するしかない。其の自覚も認識もないことが今日のおおきな問題の一つだ。

     だから、日米安保条約は改正しかつての日英同盟のような日米同盟にすべきだろう。そして米軍から日本の基地は返還させ、自衛隊が基本的にはそこに入ればいい。どうしても必要な基地は両軍が共同で使用か、場所を限定して米軍に提供だ。沖縄も自衛隊が管理をするのを原則とすることだ。

     というのは、自存自衛ができない国はいつまでも大国の食い物に利用され、大国の為のリスクを分担させられるのだ。このことを日本の若い世代は認識して自らの思考と判断で日本の未来を考えてほしい。なぜなら自分の将来に大きく影響することなのだから。

     70年前日本は戦争でアメリカに負け、その占領政策のなかで米軍に基地を強制的にとられた。その後、安保条約の協定にもとづき基地を提供しているということになっているが、敗戦による占領が根底にあり、現在に続いている。だからこの安保条約は廃止し日米軍事同盟に変更すべきだろう。アメリカが応ずるかの問題はあるが、それは日本国民の意思と政治家の意思次第だ。

  • >>4

    自分のIDも削除される奴が、人の投稿を削除できるのかね。

  • 4

    san***** 強くそう思う 2015年4月17日 19:23

    >>2

    おまえのIDが薄汚れているとは、どのような根拠をもっておっしゃてるのですか?

    あなたょそこらへんの「無職ネトウヨ」と断定できるので貴殿を「無視リスト」にいれていただきます。

    さようなら~!!! 

    もう近寄らないで!!!

    さもなければ司法に訴えかけて「接近禁止命令」が下りますヨ!!!

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン