ここから本文です
  •  今回、朝日新聞や在京テレビ局が安倍政権の憲法改正に反対し、火の無い所に煙を出すモリカケ問題で昨年から今年の二年間もしつこく連日政府を国会で追及し、防衛や経済、外交、福祉問題など全く停滞している。特に北朝鮮の核、ミサイル問題や拉致問題など全く興味も示さない。 安倍打倒一辺倒である。
     前回問題になった加計学園問題も加戸守行前知事が誘致に全力で動いた事は周知の通りであり安倍首相と加計学園長が友達だったから手心を加えたとの憶測は、単なる野党や朝日新聞の憶測である事は既に判明している。 森友学園の売買決済8億円値引きも籠池前理事長のゴミ埋設問題で恫喝され近畿財務局が値引きしたのでは無く地主の大阪航空局が査定し、値引きした事が判明した。 文書改ざんも単なる削除であり、内容もどうでも良い事ばっかりで問題など無い。こんな状態で在るならば安倍首相夫婦の責任も麻生財務大臣の責任も全く無い。 しかし、小泉進次朗は「近畿財務局に責任を押し付けるのでは無く財務大臣や安倍政権が襟を正さなければいけない。」なんて聞いた風な偉そうな批判を安倍政権に言っている。安倍政権や麻生財務大臣は全く無関係だろう。 株価は2万円を越え、今年のベアは最高の値上げをし、外交では180カ国以上の国を訪問し、トランプ、フーチンとは友達であり、対等に渡り合っている。
     戦後、中曽根政権以上に内政、外交に活躍した安倍首相を後ろから銃で撃つ様な卑怯な小泉進次郎は絶対許せない。お前は自民党議員だろう。

  • <<
  • 4 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託