ここから本文です
  • 論文間違いを口実に小保方外しをやろうとしている
    だれしも思うことに 小保方さんと一緒に再検証すれば良いのではないかと思ってる
    iPSに対抗して 理研側も笹井氏を立てようとしているんじゃないかな
    小保方さんはなめられているよ 女性だと思って このままじゃ小保方さんは飼い殺しになるよ ハーバードに行った方がいいよ

    普通の会社だったら このたびうちの小保方が論文作成を間違えまして申し訳ありません 私くしどもの指導不足と教育不足で皆様にご迷惑をおかけしました 大変申し訳け有りませんでした と
    云うべきでしょう まるでマンションの住民と管理人が話し合って 間違いを犯した住民である小保方さんを 出て行ってもらおうかと話合って居る様な風に見えるんだけど

  • <<
  • 55 31
  • >>
  • 自分達の落度を隠蔽するために、小保方さん一人をよってたかった陥れる恥知らずの理研の爺連中。必死すぎるお前ら最低の屑。

  • 小保方さんが好きでたまりません・・・・・・・・・・・・
    毎夜、夢にまで見ますwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • 小保方さんが好きでたまりません・・・・・・・・・・・・
    毎夜、夢にまで見ますwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • 普通の会社はと言われますが、それはいまの社会にはないでしょう!!
    私も以前、犯罪者扱いを会社からされたことがあります、ある人物が言った一言で
    (「関係もないのに、そういう記憶が、そんな気が」でまったく関係がない私が疑われました)
    会社は、社員よりも会社を守りたいのが本音です!!
    テレビドラマのようなことは今の社会ではありませんよ!!

  • 戦争の善悪を超える





              「敵の食糧」を食べて生き延びた





    中国人民を救った日本軍

    北京在住の人気作家、劉震雲氏(47)が発表した、「温故一九四二」をご存じでしょうか。

    邦訳は、竹内実さん監修、劉燕子さん訳で中国書店から刊行されています。
    この本にも、日中戦争の真実が書かれています。


    日中戦争中の1942年、
    干ばつに見舞われた河南省の人々を救ったのは、日本軍だったのです。

    主題は日本軍の「美談」ではなく、
    人間の「生きる」という営為は政治や戦争の善悪を超えるという事です。
    人々の生活こそが歴史を作るとの作者の主張は、
    政治対立に翻弄される日中関係に新たな視点を提供しています。

    1942年、河南省など華北一帯は激しい干ばつに襲われ、
    同省では約300万人が餓死しました。同省の農村出身の劉氏は郷里を取材して歩き、
    資料を調査して、当時の飢餓 地獄の惨状をルポルタージュにまとめました。

    作品が異色なのは、飢えた人々を助けたのは国民党政府ではなく、
    いわゆる、「侵略者」である日本軍が放出した軍糧だった、という史実を明らかにし、
    「敵の食糧」を食べて生き延びた 人々の選択を肯定した点です。

    小保方さん頑張れ 戦争の善悪を超える                「敵の食糧」を食べて生き延びた      中国人民

  • 日本と一緒に大東亜戦争を戦った朝鮮



    なぜ米国はこれほど徹底して朝鮮独立勢力を無視したのか?
    一つは韓民族としてまとまって国家を運営していく準備があるのか、という疑問があった。現実に「光復」後も朝鮮独立のリーダー達は内部抗争に明け暮れ、呂運享も、その政敵だった宋 鎮禹も、そして「暗殺の神様」と言われた金九自身も、政争の中で暗殺されている。

    もう一つは、韓民族が戦争中に見せた、日本と一体となって 戦い抜く姿勢である。その筆頭は日本の陸軍士官学校を出て、めざましい働きをした軍人たちである。まず陸軍中将まで栄進 した洪思翊。日本人部隊を率いて抜群の勲功を立て、軍人として最高の名誉の金鵄勲章を授与された金錫源・陸軍大佐。戦後 大統領となった朴正熙は、陸軍士官学校を出て、終戦時は満洲 国軍中尉だった。

    こうした人々の活躍に刺激されて、昭和18年には6千3百人の志願兵募集に対して、実に30万人以上の青年が応募し、 倍率は48倍にも達した。血書による嘆願も数百人にのぼり、希望が入れられずに自殺までした青年も現れて、総督府を困惑 させた。大東亜戦争に軍人・軍属として出征した朝鮮青年は合計24万人にのぼり、そのうち2万1千余人が戦死して靖国神社に祀られている。

    一命を捧げた人々の中には朝鮮出身者でありながら特攻戦死 した金尚弼ら14人、戦後に日本軍人らと共にインドネシア独 立軍に身を投じた梁七星、報復裁判で戦争犯罪人として処刑 れた軍人、軍属147名などがいる。これらの人々はまさに日本の軍人と同じ悲劇を共に歩んだのである。

    「(日帝は)戦争協力のため韓国の人的・物的資源の収奪に狂奔した」と韓国の高校国史は書くが、目立った反乱もテロもゲリラ活動もストライキもなく、これだけの戦意の高揚を見せつけられれば、それをすべて日本軍国主義の強制によるものと見 なすのは事実として難しい。

    アメリカから見ても、韓民族は日本と一体となって、戦争に邁進していると見えたはずである。そういう民族を分離独立させたからと言って、すぐに連合国の都合の良いように振る舞うはずがない、と考えるのは、ごく自然だろう。ルーズベルトが3,40年の信託統治を考えたのも、十分理解できる。逆に、朝鮮総督府がアメリカの占領前に慌てて朝鮮を独立させようとしたのも、共に戦ってきた同胞としての信頼感があったからであろう。

    この人が陸軍中将まで栄進 した洪思翊氏  ↓

    小保方さん頑張れ 日本と一緒に大東亜戦争を戦った朝鮮    なぜ米国はこれほど徹底して朝鮮独立勢力を無視したのか?

  • >小保方さんはなめられているよ 女性だと思って このままじゃ
    >小保方さんは飼い殺しになるよ ハーバードに行った方がいいよ

    何処に行っても、実力なく詐欺師は、結果出ません
    素直に勉強不足で、他の細胞との区別出来なかった事を話せば
    詐欺師からは放免され、勉強不足な女と言われるだけで済む

  • >小保方さんはなめられているよ 女性だと思って このままじゃ
    >小保方さんは飼い殺しになるよ ハーバードに行った方がいいよ

  • 真偽に関係なく、金を貰った方に有利なように事を運ぶのが商売の「弁護士」渡部理研調査委員長に「不正」と「判決」させた理研の「ムラ体質」を岸委員長は何処まで危惧していて、切り込むべきと認識しているのか。

    「原発、電力業界」「法律裁判業界」等、官僚、天下りを中心とした「ムラ社会」のみならず、民間も、特に庶民は悲しいまでに僅かな既得生活権益にしがみ付く。
    その「ムラ意識」が若者達の社会進出、未来志向を阻害している。

    袴田事件では流石に業界人は皆その疑問を認識していたとみえて「死刑執行」のゴ-サインを出さなかったのは幸いだったが、「村八分」の危険を冒す人物が出現するのに50年を要した。
    しかし結局、即時抗告によって「ムラの面子」は維持され続ける。

    小保方参加の検証実験といっても、予算、人員、機材、その他の妨害、嫌がらせが当然予想され、岸委員長の「(小保方氏が)検証実験に関与してできなければ、STAP細胞もSTAP現象もないということが言える」とはなりにくい。

    最低でも、理研側、小保方側に夫々「別々の機材による自由な操作を保障した可視化システム」程度は必要だろう。

    突飛な例だが、判定に不服な監督、選手に対し、思いのまま「退場宣告」で応じていた審判に、メジャ-リ-グが導入したビデオ判定での審判判定に対する変更比率は「面子に拘らない歪み解消は業界の継続維持に必須」の好例と言える。

  • 特定秘密保護法の報道・・・


    TBS“反対のうねり各所で抗議活動”
    報告【民団所属のTBS社員】李民和
    「稀代の悪法が成立してしまいました…。何か、世の中が暗くなってしまったような気がします。」

    TBSの李民和は、2006年の民団新聞「座談会 若い世代は民団にこう期待する」という記事に登場した韓国人だ。

    一方で、
    恐ろしいな。在日本韓国青年同盟(韓青同)の委員長がTBSの報道部に入社か。
    在日本韓国青年同盟は、有田ヨシフと共闘しているレイシストしばき隊だとも言われている。

    在日本韓国青年同盟は何十年も前に朝鮮総連に乗っ取られて、
    民団の皮をかぶった北朝鮮の工作機関みたいなもの。
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/28558281.html

    ホームページに行って、書いていることを読めば北朝鮮系組織であることは一目瞭然。

    全国組織、在日本韓国青年同盟中央本部は、活動内容見れば明白な反日団体。その元委員長、李民和は一昨年TBS報道部に採用されています。そして在日コリアン特区、在日コリアン自治区を目指すとし、南朝鮮系日本人(帰化した在日)を組織化、民主公明に献金等もしているといわれています。

    小保方さん頑張れ 特定秘密保護法の報道・・・   TBS“反対のうねり各所で抗議活動” 報告【

  • 日本の損出になるでしょう。
    多分、渡米するでしょう。アメリカで成功し、日本の古い体質が優秀な人材を潰し、後悔するでしょう。
    新しい挑戦を育てる環境がないと日本の基礎研究は無縁の国になるでしょう。

  • 逃れる手段は難しいが、

    先手を打って「即時特許申請取り下げ」ハ-バ-ドや小保方側が拒絶したら「理研としての権利放棄宣言」か

    もう一つ「理研の信頼喪失の責任」をとって「組織として謝罪、幹部全員の引責辞職」も即時発表だろう。

  • 福岡朝鮮学園、補助金二重取りの疑い 県と北九州市から:朝日

     福岡県で朝鮮学校を運営する学校法人「福岡朝鮮学園」(北九州市八幡西区)が昨年度、公演鑑賞など交流事業への補助金を同県と北九州市から二重に取得していた疑いがあることが2日、分かった。同市などによると、計228万円分で請求名目が似通い、うち91万円分は事業の日付と金額が一致していた。県も市も他自治体への二重申請を禁じているが、同学園で常態化していた可能性もあると見て調査に乗り出す方針だ。

     関係者によると、同学園はこの日、市に「過去も含め二重請求した可能性がある」と申し出た。県や市は調査で二重申請の実態が確認できれば、返金を求める方針だ。
     同学園は同市で九州朝鮮中高級学校(約170人)と北九州朝鮮初級学校(約100人)、福岡市で福岡朝鮮初級学校(約50人)を運営する。

     法令上「各種学校」扱いの朝鮮学校には一般の私立小中高校向け助成制度は適用されず、地元自治体が独自に補助制度を設けている。福岡県は年間800万円(事業費の半額)、北九州市は400万円(今年度から450万円)、福岡市は190万円を上限に交流事業や設備整備の実績に応じて支給している。昨年度は県と両市から限度額の計1390万円が支払われた。

     県と北九州市の資料によると、同学園の報告書のうち、9項目計228万6522円分の内容が似通っていた。このうち、九州朝鮮中高級学校の「劇団四季ライオンキング」鑑賞費70万525円(昨年7月11日、福岡市)、北九州朝鮮初級学校の「川筋太鼓と金剛山歌劇団共演」入場料・交通費4万7600円(同11月10日、同県飯塚市)など5項目計91万6605円分は、各事業の日付と金額が一致した。

     他にも、同初級学校での「アリラン夏祭り」(同8月29日)の経費として市に71万7千円分、県に98万1千円分を申請するなど、二重申請を疑わせる例があった。
     県と市の補助金対象は学校が自己負担した事業。二重取得を防ぐため市の報告書には補助金収入の記入欄があるが、空白で提出されていた。

     同学園は取材に対し「朝日新聞から1日に二重請求の疑いがあると指摘を受けたので、行政に問い合わせた。今後、指導を受けるようなことがあれば、それに従いたい」とコメントした。
     県は補助金の申請を受ける際、領収書の提出を求めるが、確認でき次第、返却している。北
    九州市は領収書の「写し」の提出を求めるため、二重申請が発覚しにくかったと見られる。

     朝鮮学校は、朝日新聞に問い詰められて、あわてて行政に申告したようですが、「二重請求した可能性がある」とは白々しさにも程があります。

      ずさんな審査で二重払いを長年許していた県と市もその怠慢を反省する必要がありますが、しかし、曲がりなりにも教育機関であるはずなのにこのような詐欺行為を平然として行うことができるとは酷いものです。さすがは朝鮮学校と言うべきでしょうか。この一件だけでも朝鮮学校への高校無償化が如何に不適当であるかがよくわかります。

     まずは過去にも遡って調査し、全額を返金させること。全額の返金が確認できるまで一切の補助金を停止すること。そして関係者を刑事罰に処すこと。さらに、全国で同様の詐欺行為が行われていないかを調査すべきです。このような行為に甘い対応は許されません。

    おい、何か文句あっか?? えっ!!

    小保方さん頑張れ 福岡朝鮮学園、補助金二重取りの疑い 県と北九州市から:朝日    福岡県で朝鮮学校を運営する学校法人

  • STAP細胞は文字通りの「万能細胞なのか」が最大の関心事なのは間違いない。

    当然、「万能性」が証明され、難病治療、癌治療等の新展開が訪れるのを期待する。

    しかし、最低でも「動物細胞は何らかの僅かな刺激で変化し、別の性質を持った細胞として短期間、又は長期間存在しうる事を小保方は発見した」のは間違いなさそうだ。

  •  韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に「固定式慰安所-特殊慰安隊」の記述がある。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。

    2002年2月23日立命館大学(京都市北区)で開かれた「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で証言された。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。発表した韓国・慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=による調査で米兵の慰安所利用実態も明らかにした。

     軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」とする内容のものもある。

    韓国軍が 1951年頃から 1954年まで '特殊慰安隊'という名前で、固定式あるいは移動式慰安婦制度を取り入れて運用したのは否認することができない歴史的事実である。

    軍医公式記録には “休戦によってこのような施設の設置目的が解消されるに至って、
    公娼廃止の潮流に順命して檀紀 4287年 3月これを一斉に閉鎖した”とある。

    ここで重要なのは、戦後米軍に下された連合軍指令は 1947年 11月11日、米軍政庁が公布した公娼廃止領(法律第7号)の発效した時点は 1948年 2月からである。

    明確な記録はないが、慰安所設置時点は 1951年に推定される。

    したがって米軍・韓国軍は公娼廃止領にもかかわらず 1951年から 1954年まで約 3年間不法で公娼を設置・運営した犯法行為をほしいままにしたのである。


    それがなぜ不問に付され、朝鮮戦争後、アメリカ軍相手の売春を強制されていた女性達が謝罪と補償を求めているのだが、彼女達は自発的な売春婦であるとして一切の謝罪・補償をおこなっていない。

    アメリカ軍相手の売春を韓国政府やアメリカ人により強制されていた女性達は韓国政府による日本に対する絶え間ない賠償要求は、明らかに韓国自身の歴史に対する欺瞞であると訴えている。

     どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がきっかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。

    日本で初めて発表した韓国・慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん。
    その模様を伝える2002年2月24日付の朝日新聞。 ↓

    小保方さん頑張れ  韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に「固定式慰安所-特殊慰安隊」の記述

  • <<
  • 55 31
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン