ここから本文です
  • <<
  • 40 1
  • >>
  •  韓国には「女性家族省」という官庁がある。
    そのホームページに、いわゆる“従軍慰安婦”の特集写真が載ったことがある。

    見ると、ポスター写真があった。そこには「募集」という漢字がくっきりと映し出されている。 

    「強制だ、強制だ」とわめきながらの尻割れだ。
    爆笑しつつ、漢字を読めなくなった国民を哀れに思った。
    (韓国では戦後漢字教育がなされなくなった。)


    「慰安婦大募集」とか 韓国人はすでに「資料を読む力」をなくしていますね! ↓

    これなんですか?  韓国には「女性家族省」という官庁がある。 そのホームページに、いわゆる“従軍慰安婦&r

  • パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く、韓国の中央日報によれば、日本に約1万6000~7000店ほど存在するパチンコ店の経営者に占める割合は90%という指摘があります。(2010年2月現在の店舗数は1万1600店程度に減少しています)。

    2008年、在日本大韓民国民団の代表団が、韓国の李明博次期大統領当選を祝うために訪韓し、「パチンコ産業への規制による経営の苦しさ」を訴えました。李は、小沢一郎民主党代表との会談の際、民団から聞いたこととして、この話を小沢に伝え、「関心を持ってほしい」と要望しました。小沢は「後日民団から聞く」と応じました。後日、民団と在日韓国商工会議所が母体の「レジャー産業健全化推進協会」の協会幹部たちが「遊技業業界の規制緩和を訴える陳情書」を小沢へ提出することとなったわけであります。上記と同様の陳情が2007年12月、泉信也国家公安委員長、森喜朗日韓議員連盟会長に対しても行われています。

    2011年、パチンコ店内での換金を法律により合法とすることを民主党の山田正彦元農林水産大臣によって国会で提言されました。日本の第94代内閣総理大臣菅直人(民主党・当時)に在日韓国人のパチンコ店オーナーから100万円を超える政治資金が違法に献金されていたことが発覚し国会で問題となったことは、皆さんもよくご記憶のことと思います。

    これなんですか? パチンコ産業は在日韓国・朝鮮人の割合が高く、韓国の中央日報によれば、日本に約1万6000~7000店

  • 元慰安婦ハルモニの死亡記事に*****






         ネットで、爆弾炸裂!!







               火病者続出!!






    光復節4日前の今月12日に享年87才で亡くなった李容女(イ・ヨンニョ)元慰安婦ハルモニの死亡記事に、レスが走った。ハルモニの死亡の知らせが伝えられると、ポータルなどネット掲示板には「慰安婦李容女ハルモニ記事コメント.jpg」という題名の画面キャプチャが飛び交った。


    下の写真参照。

    上から順に、日本語に訳すと、

    1)「娼婦が一人死んだ」
    2)「皇軍の使い古し用品が死んだ」



    李容女ハルモニは16才の幼なさで日本軍慰安婦として連行され、1946年に帰国した。その後、李容女ハルモニは京畿道広州の「ナムヌの家」で生活していた。ついに日本政府の謝罪を受けられぬまま高齢のため今月11日未明に他界した。

    李容女ハルモニ死亡の知らせに多くのネットユーザーは哀悼の意を表した。「あの世ではつらいこと以前の少女時代に戻って笑って過ごされますように」「申し訳ありません、申し訳ありません」など、ハルモニの痛みと死亡を共に悲しんだ。


    また、写真のキャプチャのような発言に対し、火病を炸裂させる人間が続出!!

    「歴史意識も無い非常識な悪性レス記入者は、ネット空間で出ていかねばならない」「歴史の被害者でつらい人生を送って亡くなった方に対する礼儀を失している」「慰安婦被害ハルモニに石を投げる者は天罰を受けて当然だ」「人間の仮面をかぶった獣でなければ、どうしてこんな悪性レスを…」などなど、憤慨のあまり、発狂寸前。


    ▽下部写真のキャプチャの中で一番長い3番目のレスを訳出:

    > 既に朴正煕大統領時代に日本は補償を全て済ませている。これは国家間契約書に明確に明示 された事実だ。補償済のものを今になって補償しろ謝罪しろと言うのは正しくないと思う。もちろん 日本が歴史歪曲をしている部分については国際的に強力な批判を受けて当然だが、補償と謝罪 について我が国が言うのはおかしい。補償しろと言うなら、既に日本から金を受け取っている韓国 政府に言わなくちゃ。どこか俺の言い分が間違っていたら反論してみろ。


    ごく一部だが、韓国の中にも筋の通ることを言う人間も、いるもんですね!!

    これなんですか? 元慰安婦ハルモニの死亡記事に*****             ネットで、爆弾炸裂!!

  • 経営不振?





    最近ロッテが安売りしてませんか?





    日本と韓国で態度を使い分けねばならない韓国企業は日本を去るべき!


       日本を敵視する人たちが作った食品なんて絶対に買いたくないね!


    昨日、ご近所の「小さめのスーパー」でお買い物をしたんです。そうするとレジの近くに「ロッテのチョコレート」が山積みで置いてあって、「一枚60円」の値札が!板チョコの定価は100円ですから、普通なら「安い!」ですが・・・・

    「ざま~!」ですよね。 だいたい日本大使館の公式な行事をいったんは引き受けておいて、前日にキャンセルするなんて商道徳上ありえないわけです。 私たちはとにかく「ロッテ」と書かれていたら瞬時に「買わないよ~!」と判断したいですね。

    企業は、顧客に見放されるとつぶれるしかないのです。韓国企業や韓国人は、日本と韓国で「態度を使い分け」しなければならないのなら、もう日本での営業活動を止めるべきです。特にロッテなどは、日本国民に育てられたことを理解できていないようですから、もう経営者一族は韓国に帰るべきではありませんか?

    これなんですか? 経営不振?       最近ロッテが安売りしてませんか?        日本と韓国で態度を使い分けね

  • それは、間違いです!!




                 在日特権ではありません!!




                              治外法権です!!




    ■日本国も「公認」の特例税制

    朝鮮総聯と旧大蔵省の間で密約が1976年に交わされた。
    要するに、おれたちは税金払いたくないから認めてくれ、って要請が認められたわけ。

    1976年10月に国税庁と朝鮮総聯系・在日朝鮮人商工連合会との間で税金の取り扱いに関する「5項目の合意」(五箇条の御誓文)が交わされていて、現在も有効。
    民団系にも「5項目の合意」は準用されているよ。国税庁は合意の存在を否定してるけれど、

    朝鮮商工連のボス梁守政が
    「絶対に既得権は守る」と公然と言ってる。

    1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
    2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
    3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
    4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
    5.裁判中の諸案件は協議して解決する。


    993年3月30日、週刊誌『アエラ』は、このたび逮捕された東京朝銀関係者や他の人たちの実名をあげて、でたらめきわまる経営内容を報道した。すると総連はこの記事が「デマとデッチあげ」であり、「反総連・反共和国」だといいがかりをつけ、大勢で『アエラ』編集部や朝日新聞社役員室に押しかけ「抗議」という名の「威力業務妨害」と「言論妨害」をおこなった。にもかかわらず警察は総連を取り締まらず、『アエラ』を孤立させた。

    国税局は機動隊をともなって、バーナーでシャッターを焼き切り、強制捜査を実施した。これを契機に総連は、全国の総連系在日朝鮮人多住地域の税務署に「抗議行動」をかけた。各地の税務署で業務妨害が発生した。このとき日本政府は、国家公務員たる税務署員にたいする公務執行妨害でこれを取り締まろうとしなかった。

    その後、国税庁と朝鮮商工会との税金に関する「合意」なるものが交わされた。
    この具次龍氏の事件以来、総連は気に入らないことが起きると行政官庁やマスメディアなどに「抗議」という名の「暴力」を公然とふるうようになった。私は1967年の「抗議行動」を、第2次世界大戦後、日本が総連の暴力に屈した恥ずべき日と記録している。

    週刊ポスト 2002年12月20日
    ・国税庁と在日朝鮮組織の密約疑惑 知られざる節税工作
    北朝鮮への送金問題が根深いのは、日本政府が全く規制しようとしなかったばかりか、それを黙認し、支援してきた面まであることだろう。当時、在日の商工人が税務処理をめぐって税務署と衝突することが多くなり、社会党の政治家の仲介で商工会が交渉の窓口になると決めた。

    総連傘下の組織に対する寄付は非課税だし、税務調査が入っても、決算書など経理書類を商工会を通じて出せばノーチェックです。だが、本来は日本政府に納められるべき税金が、在日組織を通して北朝鮮に流れる仕組みを黙認してきた国税当局の責任は重いといわざるを得ない。


    朝鮮商工会は1976年社会党の協力で国税庁との間に「税金に関する合意」を成立させた。
    いわゆる『五箇条の御誓文』だ。

    以降、商工連の印鑑と領収書さえあれば、彼らの使ったカネは何でも
    必要経費とされた。彼らの納税額は劇的に減った。

    脱税したカネは一部が総連に顧問料として支払われ、それでも余れば朝銀に預金する。

    総連系の朝銀と民団系の商銀(関西興銀を含む)は破綻が相次いだ。
    脱税者たちの預金を保護するために投入された公的資金(税金)は合計で3兆円。

    3,000,000,000,000円というのは赤ん坊から年寄りまで含め国民一人当たり約3万円。
    在日朝鮮・韓国人は現在約60万人。
    1億2千億人が3万円づつ支払って、たった60万人の脱税預金を保護した。

    特に朝銀の預金は総連などへの不正融資や売国奴政治家への献金などに使われ悪質だ。
    バブル全盛期には北朝鮮の国家予算を大幅に上回るカネやモノが船に積まれて北へ渡った。


    酒井剛の「MPD・平和と民主運動」、が入っている具次龍所有ビル。具次龍は1994年愛人といるところを何者かに射殺された。
    平河町1-3 龍神ビル 今は二男の具本憲(豊田本憲)所有。具本憲は同ビルの8・9階で貸金業を営み、在日朝鮮青年商工会の中央会長。同商工会は2002(H14)年、民主党のパーティー券30万円を購入。 ↓

    これなんですか? それは、間違いです!!                   在日特権ではありません!!       

  • ワンアジア財団
    http://www.oneasia.or.jp/foundation/index.html


    ワンアジア財団の理事長パチンコのダイナム関係の佐藤洋治と佐藤公平
    株式会社ダイナムジャパンホールディングス
    http://www.dyjh.co.jp/assets/files/ir/Japan_6889_130128.pdf

    ワンアジア財団が防衛大学で講義
    ・竹島には日本の行きすぎたナショナリズムが
    ・尖閣諸島を海洋保護区にすると中国に打診を
    ・アメリカに依存するな
    ・国境に囚われるな
    ・自己を否定しろと
    未来の幹部自衛官である防衛大学生に吹き込む

    講師:鄭 俊坤(ワンアジア財団・首席研究員)
    朱 鋒(北京大学・教授)
    李 正民(延世大学・教授)

    ワンアジア財団に 大西 健丞(ピースウィンズ・ジャパン・代表理事)
    ワンアジア財団の理事長パチンコのダイナム関係の佐藤洋治と佐藤公平
    野田聖子、石井一、海江田、山岡賢次
    学識経験者や朝鮮人ばかり

    <学識経験者>

    佐藤 三武朗 (日本大学 国際関係学部 学部長・教授)
    木村 政司 (日本大学 芸術学部 学務担当・教授)
    趙 南哲 (韓国放送通信大学 総長)
    李 ?洙 (韓国放送通信大学 日本学科 教授)
    金 在仁 (淑明大学 経営学部 教授)
    朴 鴻圭 (高麗大学 政経学部 教授)
    文 興安 (建国大学 法学部 教授)
    羅 鐘一 (漢陽大学 碩座教授)
    李 尹? (建国大学 教授)
    高橋 章 (日本大学 国際関係学部 教授)
    野田 慶人 (日本大学 芸術学部 学部長・教授)
    李 愛俐娥 (東京大学大学院情報学環 教授)
    朴 済勲 (仁川大学 教授)
    ディアンニ リスダ (インドネシア教育大学 教授)
    李 麦収 (河南大学 経済学部 教授)
    蔡 敦達 (同済大学 外国語学部 教授)
    金 汝善 (済州大学 教授)
    楊 武勲 (曁南国際大学 教授)
    権 宇 (延辺大学 外国語学部 学部長・教授)
    魏 志江 (中山大学 亜太研究院 教授)

    これなんですか? ワンアジア財団 http://www.oneasia.or.jp/foundation/index.

  • 生活保護費を受給するための偽装結婚





    ★クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 





    生活保護不正受給の夫婦を逮捕 警視庁





    東京都足立区に住む韓国籍の50代の女が韓国人クラブを実質的に経営して1億円超の売り上げがありながら、無職を装って生活保護費数百万円を不正受給していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。

    警視庁組織犯罪対策1課は7日夜、詐欺容疑で女と日本人の夫を逮捕した。夫妻は別居を続けており、組対1課は生活保護費を受給するための偽装結婚だった可能性もあるとみて実態解明を進める。
     
    捜査関係者によると、夫妻は数年前、足立区役所で無職と偽って生活保護費を申請。女が約3年前に同区内で韓国人クラブを開業した後も毎月十数万円、総額数百万円の生活保護費を不正受給していた疑いがもたれている。
     
    申請時に入金がない預金通帳のほか、夫に持病があるとの診断書を提出し、夫の介護のために女も働けないと説明していた。
     
    クラブの名義上の経営者は知人男性だったが、組対1課は女が売上金やホステスを管理するなど実質的に経営していると判断。売り上げは約3年間で総額1億円超に上るとみられる。女は同区内のマンションで暮らし、高級車で通勤する姿が確認されている。
     
    夫にも廃品回収などで数百万円の年収があった。組対1課は生活保護費を夫妻で分配していたとみて資金の流れを調べている。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140208/crm14020808160000-n1.htm


    逮捕された韓国クラブの実質的経営者で韓国籍のパク・スンギョン(58) ↓

    これなんですか? 生活保護費を受給するための偽装結婚      ★クラブ経営で1億円超収入も「無職」と申請 

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン