ここから本文です
  • ◇ 国連人権委、秘密保護法=対象あいまい、人権侵害を危惧(2014)

      ・ 秘密対象あいまい→ 「国連自由権規約」に違反

        国連自由権規約= 市民的、政治的権利に関する国際規約

      ・ 国連自由権規約19条= 情報アクセス権、まず公開を前提とすべし。

      この権利を法律で制限する場合、制限理由は明確、狭く定義されるべき。 

      公開による損害と、公開による公共の利益は、独立機関で比較されるべき。

    ○ 国連自由権規約(国際条約)は、> 法律(秘密保護法) より上位。 

      条約に反する国内法は、改定、廃止の義務がある。
     
     (ピレイ国連高等弁務官、  藤田早苗、国際人権法)

    ◇ 国連自由権規約意・・人権擁護活動、報道の危機→ 廃止義務も

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • 不思議だと思いませんか???





          歴史認識が大きく断裂していませんか!!!





    戦後の日本、闇市があちこちにありましたよね!
    食糧難での食糧統制。
    そして戦時中から続く食糧配給制度。
    挙げ句、餓死者を防ぐため、日本は占領国のアメリカに食糧支援を懇願したのです!


    一方、韓国は1945年の9月からアメリカによる占領統治が始まりました。
    つい一か月前まで、日本と一緒になってアメリカや連合国と戦っていたのです。

    戦後の韓国に闇市があった??
    戦後の韓国に食糧配給制があった??
    ありません!!

    朝鮮半島では、戦時中も食糧統制や配給制はありませんでした。
    日本よりはるかに食糧事情はよかったのです。

    <参考>
    『朝鮮公論』の1941年(昭和16年)5月号の一コラムは、次のよ
    うな観察を示していた(「公論春秋」29頁)。
    「内地に旅行する人が一一様に言ふところは朝鮮は物資が豊:かだが内
    地は可なり窮屈だといふことである。

    …朝鮮の物資の豊かなのは、大都市のないのと、一つは行政機構が単純化されてゐるためで、凡ゆる品物がお上の号令一下、一元化して流通され、地方地方に偏在しないことに由因する」。

    同じ時期、総督府商工課長井坂圭一郎も次のように朝鮮の統制経済
    の特徴をあげ、朝鮮では法規の形式的整備を必ずしも最優先せず「自
    治統制」を行ってきたと強調している。

    「(一)官庁の統制力の徹底せること、(二)官庁統制に対し民間が
    協力的なること、(三)統制に当たり形式的整備を民度その他と権衡
    を失せないやうにしたこと、(四)従来の機構、組織を極力活用した
    こと、(五)法規統制をなるべく避けたことの五項が朝鮮の経済統制
    の特徴の主なるものとして挙げることが出来ると思ひます。

    しかし、結局これらは…朝鮮総督にすべての権限が集中されてゐるといふこと
    …に帰着するのであって、統制に携ってゐるわれへ関係者の功績では
    決してないのであります」。>>以上参考終わり。

    皆さんは米穀配給通帳というのを知っていますか???
    65歳以上の方は、修学旅行で旅館に泊まり食事の提供を受けるのに、必ず提示した記憶がございませんか?

    米穀配給通帳(べいこくはいきゅうつうちょう)は、1942年(昭和17年)4月から日本において食管制度の下で米の配給を受けるために発行されていた通帳。1981年6月11日の食糧管理法の改正により廃止された。
    朝鮮半島では、一度もこの通帳が発給されることはありませんでした。

    なんで苛酷な植民地支配を受けた朝鮮のほうが日本より食糧事情がよかったの??
    それは、日本が朝鮮を統治の対象とはしても植民地と考えず、従って、苛酷な植民地支配をしなかったからです。

    端的に言えば、日本は朝鮮から戦時の非常事態であっても、強引な食糧徴発をしなかったからなのです。ですから、朝鮮では戦時でも食糧の配給制をしませんでした。また日本国内で行われたような隣組といわれる相互監視制度・密告制度も行いませんでした。

    当時の朝鮮人は日本人以上に日本人だったのです。
    日本人以上に大東亜戦争遂行に一丸となって協力したのであります。


     アメリカのルーズヴェルトは、カイロ宣言で政治的一大プロパガンダとして、「世界で最も苛酷な圧政を受けている朝鮮人」との表現で日本統治を非難している。他方同時に内心では、朝鮮人は自治能力がないとして、国際機関による信託統治を予定していた。

    この「世界で最も苛酷な圧政を受けている朝鮮人」は三・一独立運動を非難した、朴殷植著『朝鮮独立運動の血史』に紹介されている上海西報の記事のプロパガンダ用の題名であり、それをそのままパクったものである。


    韓国は未だにカイロ宣言を金科玉条として、日本を強請り続けるが、同時にアメリカの方針である国連統治を拒否し、朝鮮人による自治を強硬に主張して、ついには一大民族悲劇の朝鮮戦争を招いたのであります。

    この民族殺し合いの朝鮮戦争と李承晩の一連の虐殺政策により、60~70万人といわれる朝鮮半島の人たちが命からがら日本に密航・密入国してきたのであります。


    これが昭和17年4月以降の配給制度の象徴、米穀配給通帳 ↓

    国連人権委:秘密保護法=対象あいまい、人権侵害を危惧(2014) 不思議だと思いませんか???             歴史認識が大きく断裂していませんか!!!

  • 国連自由権規約(国際条約)は、> 法律(秘密保護法) より上位。 

      条約に反する国内法は、改定、廃止の義務がある。
     
     (ピレイ国連高等弁務官、  藤田早苗、国際人権法)

    ◇ 国連自由権規約意・・人権擁護活動、報道の危機→ 廃止義務も

  • 国連自由権規約(国際条約)は、> 法律(秘密保護法) より上位。 

      条約に反する国内法は、改定、廃止の義務がある。
     
     (ピレイ国連高等弁務官、  藤田早苗、国際人権法)

    ◇ 国連自由権規約意・・人権擁護活動、報道の危機→ 廃止義務も

  • <反日政策とは>

    韓国の反日とは 恨みを日本に向けさせて国民の意思統一を図るための政策なんです。日本人はその政策に利用されているだけ。
    韓国は自国民を洗脳し日本は悪い国だ日本人をうらめと教育しその政策で韓国人は団結しているんです。
    それは、過剰なもので日本人にならなにやってもいいんだと思いがでてくるくらい。ねつ造や大げさなことを洗脳。
    だったら日本人も 反日退治政策をかかげ 一億総意思統一を図って団結しようじゃありませんか。
    韓国宣伝党の民主党から退治したい。



    都合のいいときだけ「国連、国連」と言ってさわぐ民主党
    <国連が中立公正にかけ 反日が国連利用している>
    国連の信用を害する現事務総長 「事務総長として中立の立場を取らず、韓国政府や日本の反日勢力に同調している。 思考回路は韓国擁護、日本の反日勢力の力をかしたり擁護ばかり。
    それを韓国メディアは喜んで報道し、日本の一部メディアも垂れ流している。
    どうして韓国流の歴史認識や韓国や反日に都合がいい考えだけを、日本が押しつけられなければならないのでしょう。

    国連理事が韓国人になるように民主党が手を貸す。
    玄葉大臣から国連理事には『韓国に投票するように』と…指示。
    擁護拡大、権利拡大なんて許せん。その下敷きをつくるためにそうしたんだね。お前らはどこの国の議員なんだよ。
     日本は韓国に投票…国連安保理非常任理事国選挙で。おいおい今になってその国連の韓国人経由で日本に圧力かけてきているだろ。

    反日デモやアメリカ慰安婦像で日本人がいじめられていることなどには文句いわないで人権という言葉を武器に日本にだけ圧力をかける。中立 公正にかけ大変な 問題になりつつあります。 

    国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は母国・韓国で常識外れの日本批判を展開もしている。
    日本の政府・与党関係者が重大視している。
    すでに、外務省が「国連憲章違反の疑いがある」として調査に乗り出したことがあるが、自民党の参院議員は 「事務総長の立場をわきまえていない。あれはあってはならない発言です」と激怒している。

    対立する問題などで一方に偏していると疑われてはならない。公正中立を疑いもの国連にはいらない。
    さっそく特定秘密法まで文句をいってきた。頭の中は韓国と日本の反日勢力と同じ。
    秘密保護法=対象あいまい、人権侵害を危惧(2014)
      ・ 秘密対象あいまい→ 「国連自由権規約」に違反
    日本を守る法案ができそうになると みそくそつけて 反対したり妨害してくる。

    反日勢力に都合がいい法案は 国連の力をつかって圧力をかけてくる。


     事務総長は、平和と安全を脅かす問題について、安保理に注意喚起し、時に国際紛争の調停役をも担う。

     近日も民主党が日本の社会問題を国連までいってさわぎたてて、鵜呑みにして国連が日本に圧力をかけて
     国連トップとは思えない潘氏の言動も明らかになってきた。

  • 一体、いつまで・・・




              若者は何を目指せばいいのか??




                     自信を取り戻し




                          アジアのため世界のため





    2005年(平成17年)バンドン会議50周年を記念して開かれたアジア・アフリカ会議・小泉首相(当時)の演説
    「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」・・・的外れな演説です。

    1992.10.14香港にて マレーシア マハティール首相のスピーチの一部

    “ 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功を遂げた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。

     もし、日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していたであろう。富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の言い値で売り続けていたであろう。 ”

     マハティール首相の「日本なかりせば」演説は米を警戒させ、クリントンの圧力によって河野洋平が走り回り、「白人も華僑も入れよ」などとほざきました。

     平成6年(1994年)にマレーシアを訪問した村山富市首相(当時)、土井たか子衆院議長(当時)は型どおり謝罪するとマハティール首相はこう述べました。

    「日本が五十年前に起きたことを謝り続けるのは理解できない。過去のことは教訓とすべきだが、将来に向かって進むべきだ」
    「日本に対して今さら戦後賠償を求めるようなことは、わがマレーシア国民にはさせない」

     このマハティール首相の言葉に村山総理は何の言葉も返せませんでした。
     しかもシンガポールで華僑ゲリラの慰霊碑に謝罪を述べています。死者に対して慰霊するのは構いませんが、違法であるゲリラに謝罪するなどキチ・ガイ行為です。


     麻生前総理は「自由と繁栄の弧」を主張しました(日本がリーダシップをとる)ところが、鳩山元総理はシナ様を盟主とする東アジア共同体構想を出してきました。小沢幹事長が人民解放軍野戦司令官らしい。

    マハティール氏
    「日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米の価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」

    この人が、長くマレーシア首相を務めたマハティール氏 ↓

    国連人権委:秘密保護法=対象あいまい、人権侵害を危惧(2014) 一体、いつまで・・・               若者は何を目指せばいいのか??          

  • 最後まで従っていく固い誓いが




           民族の代を揺るぎなく継いでいき




               冷たい異国・日本で生きる





    ★【北朝鮮】での日本の朝鮮学校の生徒
      「冷たい異国・日本で生きる
      我ら朝鮮総連の在日朝鮮人にとって、
      祖国とは金正恩元帥です」
     2014/01/14(火)
     http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389627367/-100
    【平壌1月13日発朝鮮中央通信】
    平壌で行われた学生少年の2014年迎春公演の
    舞台には、在日朝鮮学生少年芸術団の生徒らが
    出演する音楽と舞踊「元帥に従って最後まで」
    も上がった。

    多くの学生少年が一糸乱れず披露する美しい踊りの
    律動と歌を通じて、異国の空の下でも愛国の代、
    民族の代を揺るぎなく継いでいき、 いささかの
    心配もなくたくましく育つ彼らの明るい未来を
    うかがえる。
    公演の初めに響くナレーションが、
    観客の心の琴線に触れた。

     冷たい異国の地で/
     寝ても覚めても夢にも偲んでいた/
     祖国はわれわれにとって何だったのか/
     学びの窓際に響いていた/
     朝鮮学校のべルの音だったのか/
     親しいわが言葉と文字/
     わが踊り、わが歌だったのか/
     正月の雪も祝福の花吹雪になって降る/
     わが祖国の懐に抱かれて/
     われわれはささやいてみる/
     あ、祖国 祖国とは何か!

    民族文化の花園で朝鮮民族になった誇りと自負心に
    溢れて、堂々と胸を張って朝鮮語と文字、歴史と文化
    を学んでいく総聯(朝鮮総聯)の新世代にとって
    祖国はすなわち、金正恩元帥である。

    それゆえ、
    一生涯異国の子どもたちを温かく抱いてくれた
    金日成大元帥と金正日大元帥の愛まで合わせて
    総聯の将来を祝福してくれる金正恩元帥に
    最後まで従っていく固い誓いが
    彼らの歌と踊りにありのままこもっているのである。

    同胞生徒らは、公演の舞台で代を継いで太陽運に
    恵まれる社会主義祖国が世界で一番だと
    心の中の真情を吐露した。

    観客は、異国の地でも朝鮮の国花オオヤマレンゲ
    のようにきれいに美しく、強靭に咲く
    総聯のつぼみに惜しみない拍手喝采を送った。

    おい、何か文句あっか?? えっ!!

    国連人権委:秘密保護法=対象あいまい、人権侵害を危惧(2014) 最後まで従っていく固い誓いが            民族の代を揺るぎなく継いでいき         

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!