ここから本文です
現在位置:
  • 普通自動二輪600クラス化(~699cc)と現普二免所持者自動移行は有効な策。
    財政出動が伴わない景気刺激策として非常に有効だと思う。

    早く実施して少しでも多くの人の雇用を守ってほしい
    ぜひ実現して欲しいです。

     ①普通自動二輪600クラス(~699cc)化と現普通自動二輪免許所持者完全自動移行
     ②普通四輪免許で125ccまで乗れるようにする
     ③二輪駐輪場の整備と4輪車駐車場の二輪への開放
     ④高速道路の二輪料金設定 (あわせてETC搭載車の無料化実験をおこなう)
     ⑤二輪禁止道路の開放

    日本の未来のために

  • <<
  • 9760 9741
  • >>
  • 9760(最新)

    坂本龍馬2 7月20日 12:08

    神は言っている、ここで死ぬ定めではないと。

    El Shaddai -エルシャダイ- (ルシフェルver) 高画質版
    https://www.youtube.com/watch?v=pj2WS_vZJoY

    私は世界の識者の論説をリスペクトし、政策の多元方程式を解き世界に提言しているのです。
    つまり私の提言は私の尊敬する各識者のオマージュでもあるのです。

    アメリカとロシア両国の仲立ちを日本が行い「平成の薩長同盟」を果たし、
    TPPを実現しと日露平和条約・北方4島共同統治を行い両国の核をシェアリングし
    これらの国々と協調して金融緩和、財政出動、規制緩和の成長戦略を推し進め
    対中包囲網を実現し、世界一安全な専守防衛国家日本を実現したいです。


    そのためにはしっかり賃上げを三パーセント以上実施していただきましょう。
    さもなければ法人税を徹底的に上げ、内部留保課税も行わざるを得ないでしょう。
    そうしなければ国民は負担に耐えられず、現在の消費税8%の維持すら困難だからね。
    逆進性の強い消費税は失われた20年の元凶ですので、私は本来消費税大減税すべきと考えています。
    アメリカのノーベル経済学賞受賞学者も消費税は日本を滅ぼすと述べていますし。

    しっかり大胆な金融緩和を維持し、財政出動としての消費税大減税を行い、
    二輪の免許制度など非関税障壁となっている規制の緩和と、財政を苦しめている天下りの撲滅を実施しよう。

  • 我々は今、三ない運動の功罪の深刻さを認識すべきだ
    特定のものを否定する教育は社会に歪を生み出す

    なぜ、バイクへの煽り運転が多発しているのか
    ttps://news.webike.net/2018/07/11/136683/

    昔とは違って、彼らの多くはバイクを経験せずに四輪車に乗っているので、
    バイクにとって危険なことを理解できないのでしょう。
    そう考えた時、やはりあの三ない運動の影響の大きさを思い知らされます。

    ただ、バイクの動きやライダーの心理を理解できないだけならともかく、
    三ない運動によってバイクはなくていいもの、あってはならないものとの認識を植え付けられ、
    さらにはバイクへの嫌悪感もが生み出され、バイクへの煽りが多発している
    のではないかと思えてならないのです。

    実際、バイクに嫌悪感を持つ人は、昔では考えられないぐらいに増えているのです。

    昨今、その誤った運動を見直そうとの動きがあるのは嬉しい限りですが、
    三ない運動の中で青春時代を過ごした人々は、すでに若年層から中堅層に達しています。
    事実、4件の加害ドライバーの年齢は18歳から56歳まで多岐に及んでいます。

    また、行政にかかわるスタッフが三ない運動の洗礼を受けていれば、
    彼らにとってバイクはなくていいものなのですから、
    バイク行政がいかなるものになるかは言うまでもありません。
    理不尽なバイク駐車取り締まり、騒音排ガス規制(ユーロ4と整合性が図られたことで解消したが)、
    高速道路通行料などがその例です。

    三ない運動は、言うなれば、特定のものを否定する教育指針です。
    そして、そのものに対する誤った認識が植え付けられることで、
    社会には歪が生じます。我々はそのことを肝に銘じる必要があるのです。

  • BIKE LOVE FORUM(BLF)とは、世界に通用する素晴らしいバイク文化の創造を目指すとともにバイク産業の振興、
    市場の発展等を図ることを目的とし、バイクに関わる企業・団体・地方自治体等が核となり、
    利用者等も交え、関係者間で社会におけるバイクへの認知と受容、
    共存のあり方や、バイクの将来像等に関して真摯に議論し活動する取り組みです。

    ttp://www.bikeloveforum.jp/

  • BIKE LOVE FORUM(バイク ラブ フォーラム)って知っていますか?
    ttp://www.bikejin.jp/info-11163/

    官民挙げて、バイクをもっと盛り上げようという趣旨で毎年一回行われているのがBIKE LOVE FORUM
    (バイク ラブ フォーラム、通称BLF)。

    経済産業省や自治体、二輪車関係団体が一堂に会して、日本が世界に誇る二輪車産業の振興と発展について
    定めた目標の進捗状況などを発表する場となっています。

    とまあ、文字にすると非常にカタイ感じの集まりと思われがちで、実際、一般のバイクユーザーがすごく
    興味を抱くフォーラムかというと、ちょっと?マークが付くところもあり。

    とはいえ、経済産業省が旗振り役を行ってくれるバイクがらみのイベントというのは、
    業界にとっては産業振興策を国に訴えることのできるまたとない機会でもありますから、
    国内4メーカーの役員クラス、関係団体も代表クラスが出席されます。
    ボクも過去5回開催されたうち、3回参加させていただいていて、6回目の今回はトーク対談に登壇
    させてもらうことになりました。

  • どんどん殺人容疑にすべきだ。

    バイクあおり追突、異例の殺人容疑適用…男逮捕
    ttps://www.yomiuri.co.jp/national/20180704-OYT1T50082.html

     堺市南区の大阪府道で2日、バイクに乗っていた男子大学生(22)が車にはねられて死亡する
    事故があり、府警は4日、車を運転していた近くの警備員中村精寛あきひろ容疑者(40)を
    殺人と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕したと発表した。
    中村容疑者は約1キロにわたってバイクを後ろからあおり、加速して追突していたという。
    「故意にぶつけたわけではない」と容疑を否認している。府警によると、あおり運転に殺人容疑を
    適用するのは異例。

     発表によると、中村容疑者は2日午後7時35分頃、堺市南区竹城台の府道泉北1号線で、
    前をバイクで走っていた堺市西区の大学4年生高田拓海さんを車であおって追突し、
    脳挫傷などで死亡させるなどした疑い。

     中村容疑者はいったん逃走した後、現場に戻ったところを府警が自動車運転死傷行為処罰法違反
    (過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。中村容疑者の車のドライブレコーダーを調べたところ、
    バイクに追い抜かれた後、接近しながらパッシングしたり、クラクションを鳴らしたりしている様子が
    映っていた。

    府警は追い抜かれたことに腹をたててあおったとみており、追突で死ぬかもしれないという
    「未必の故意」があったとして殺人容疑に切り替え、3日に逮捕した。

  • E-4Bナイトウォッチ:米国防長官が搭乗する"地球最後の日の飛行機"
    https://www.youtube.com/watch?v=3KEgROW6xHw

    馬鹿げた非関税障壁を42年間も続けるのはやめよう。
    もうアメリカを騙し続けることはできません。
    早く普通自動二輪免許で400㏄超のアメリカ合衆国製のハーレーにすぐに乗れるように免許制度を改正しよう。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 早く普通自動二輪免許で400㏄超のアメリカ合衆国製のハーレーにすぐに乗れるように免許制度を改正しよう。
    トランプ大統領の怒りの日を迎える前に。
    日本に神のご加護があらんことを。

  • トランプ大統領の名言 

    「日本は『こんなに長い間、米国をうまく騙せたなんて信じられない』とほくそ笑んでいる。

    そんな日々はもう終わりだ」  2018年3月23日


    馬鹿げた非関税障壁を42年間も続けるのはやめよう。
    もうアメリカを騙し続けることはできません。
    早く普通自動二輪免許で400㏄超のアメリカ合衆国製のハーレーにすぐに乗れるように免許制度を改正しよう。

    そして欧州と同様、普通車免許で125㏄まで乗れるようにしよう。
    日本にとって最重要同盟国のアメリカ合衆国との信頼を裏切る行為はもうこれ以上許されないのです。

  • アメリカと日本は鉄の結束ですので、
    早く普通自動二輪免許でハーレーが乗れるように規制緩和すべき。

    Air Force One - History & Mission of Most Celebrated Aircraft on Earth
    https://www.youtube.com/watch?v=bG7IuWaVvno

  • 二輪免許制をを緩和し日本の非関税障壁を撤廃し、世界の平和と発展に貢献したい。

  • “赤バイ”消防二輪車は初期活動で走る…東京国際消防防災展2018[詳細画像]
    ttps://response.jp/article/2018/06/02/310420.html

    ヤマハ発動機の子会社、ヤマハモーターエンジニアリングは、東京国際消防防災展2018
    (6月3日まで、東京ビッグサイトで開催中)に消防活動二輪車や災害救援活動二輪車などを出展した。

    消防活動二輪車“赤バイ”は、情報収集や消火・救援など初期活動で活躍する。
    電動式乗用ホースレイヤーは、国内で唯一、火災現場での乗車運転が可能なタイプだという。
    乗車することで操作が安定し、迅速かつ確実な消火活動をサポートする。

    東京国際消防防災展は、過去の災害を教訓とした各種災害リスクを周知し、
    都民等の防火防災意識及び行動力を向上させるとともに、住民・企業・行政による三者相互の連携強化
    並びに関連技術・産業の振興を促進することを目的とする。(東京消防庁村上研一消防総監)

    主催は東京消防庁、東京ビッグサイト、東京国際消防防災展2018実行委員会。

  • 私は、アメリカとロシア両国の仲立ちを日本が行う「平成の薩長同盟」を実現したい。
    私は平成の坂本龍馬を目指します。

    トランプ大統領とトランプ版TPPを実現し、プーチン大統領と日露平和条約・北方4島共同統治を行い
    これらの国々と協調して金融緩和、消費税減税などの財政出動、規制緩和の成長戦略を推し進め、
    自由と人権、という共通価値感を日本と共有している、米トランプ大統領と露プーチン大統領と対中包囲網を実現し、
    インド太平洋アメリカブロック経済圏とEUロシア経済圏の懸け橋の役割を日本が果たし、
    両国の核を日本がシェアリングし、核不保持と安全保障を両立し、
    世界一安全な専守防衛国家日本を実現したいです。

    今一度 日本をせんたくいたし申し候

    坂本龍馬 志を大きく持てる名言
    https://www.youtube.com/watch?v=caKuG_4NKgw

  • 「バイクに乗る男性は魅力的」、女性ライダーの98.2%が回答 ナップス調べ
    ttps://response.jp/article/2018/05/29/310265.html

    異性のライダーについては、「とても魅力的に感じる」と44.2%が回答し、
    「どちらかというと魅力的に感じる」と回答した44.2%と合わせると、
    88.4%のライダーがバイクに乗る異性のライダーを魅力的だと思っていることが分かった。
    特に女性ライダーが男性ライダーを魅力的だと感じており、「とても魅力的に感じる」と回答した69.1%と、
    「どちらかというと魅力的に感じる」と回答した29.1%と合わせると、
    98.2%の女性ライダーが男性ライダーを魅力的に感じていることが分かった。

  • 私は日本を救いたいのだ

    『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章 煉獄篇 ED主題歌「ようらんか」 PV
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=120&v=icfq5HDEuOg

  • 片道約550km、乗り放題4日間…東日本高速が新しい二輪車ツーリングプラン
    ttps://response.jp/article/2018/05/23/310024.html

    かつてない広大な高速道路の旅を堪能できる二輪車ツーリングプラン(=TP)が、東日本高速から発売される。
    同社、中日本と西日本の3社は、今年4月から二輪車TPの取扱いを始めたが、これとは別格、さらに期間限定だ。

    東日本高速が宮城県道路公社と共に売り出すのは「バイクラブフォーラム一関スペシャル」だ。
    8月3日開催のバイク・イベント「BIKE LOVE FORUM」を記念して、スペシャルと名付けられた。
    予約可能期間は8月1日~8月31日までの1か月間限定。プラン料金は9500円。
    東京圏から出発し、東北エリア岩手県一関市周辺までの高速道路をみっちり堪能できる。

    スペシャルTPの特徴は3つある。1つ目は長大な利用エリアだ。
    例えば、東北道なら埼玉県川口市の川口JCT~岩手県松尾平市の松尾八幡平ICまで、距離にして片道約550kmが乗り降り放題。
    特徴の2つ目は、連続する4日間という長い利用期間。
    先行するTPの利用期間は、ほとんどが2日間。最も長い「東北道・常磐道、磐越道」プランでも3日間だった。
    そして、特徴の3つ目が格安なプラン料金設定だ。バイクの高速道路料金は軽四輪と同じだから、
    前述の川口JCT~松尾八幡平ICの場合は、通常料金なら片道9070円。

  • 片道約550km、乗り放題4日間…東日本高速が新しい二輪車ツーリングプラン
    ttps://response.jp/article/2018/05/23/310024.html

    さらに、岩手県から秋田県までの八幡平を横断する高原道路「八幡平アスピーテライン」や、
    岩手吾妻スカイライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインの福島3大ラインも乗り放題。
    出発から目的地まで一度も乗り降りしなくても、これだけでプラン料金を上回ってしまう。圧倒的な割安感がある。

    利用方法は他のTPと同じ。パソコンやスマートフォンから連続する4日間を「ドラ割」サイトから予約するだけ。
    ETCを利用するため事前の料金支払いも、利用しなかった時のキャンセル料も不要なので、天候次第で気軽に日程を選び直せるのも便利だ。
    プラン利用は何度でも可能だが、ETC搭載車限定。8月限定の利用のため、申込受付は7月12日15時から可能になる。

    今までもこれからも登場しないのではないか、というほど東北が近くなるツーリング・プラン。
    企画した東日本高速料金計画課の布橋美樹男氏は「高速道路を使った旅で、岩手県一関市周辺を中心に、
    世界遺産のある中尊寺、龍泉洞などの観光地、景勝地に足を運んでいただければ」と話す。

  • <<
  • 9760 9741
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ