ここから本文です
  • <<
  • 3 1
  • >>
  • 7日の日曜日に中1週間ぶりに上越黒井堤防に行きました。6時に出発途中湯沢の「山の温泉」に入り、六日町の「由屋」でそばをいただき14時に釣り場に到着。強風のため春日山城観光に変更。山を歩くので疲れた。
    16時に釣り場に行くと風がやんでいたので先端から30メートル近辺で開始。イナダが入れ食い。飲み込まれるので針の回収に時間がかかる。横浜の方にすべて進呈。6時ごろ妻に40センチのクロダイがかかる。夜が更けてもイナダが入れかかりで、本命のアジは渋い。8時半にあじの一荷で終了(型が小さい)「門前の湯」(別館5000円/二人)に宿泊し温泉に入る。翌日は強風のため「親知らず」観光。鉄道跡を歩き足腰がガクガク。14時に釣り場に。予測通り風がやんでおり釣り開始。イナダが入れかかりで飲み込まれる針の回収が大変。夜更け前にクロダイ(40センチ前後)二匹ゲット。先端近くでルアーマンが74センチワラサをあげ興奮度最高潮。夜が更けてもイナダが爆釣り。アジは不調であるが、クロダ(40センチ)ゲット。妻がアジが釣れないのであきらめ気味。8時半になり前日同様アジを一荷釣り。棚を4メートルにあげ、アジの型も上越らしいサイズ(25から40)になり入れ食い。クラーが、アジとクロダイで一杯になったので妻が車の大型クーラーに運ぶ。妻がいない間に本日最大のクロダイ54センチをゲット。その後もイナダに代わりアジが大型中心に入れかかり午前一時までやり満足して帰京。
    あじの釣れる時間が遅くなりましたが大型が中心になってきましたがいなだが邪魔。
    仕掛けは下針にオキアミをつけ、サビキを含め3m。棚はクロダイ狙いなら5メートル。アジなら3~4メートル。
    関東にサバが来るまでは上越に通う。
    二回いってクロダイが6匹、真鯛1匹、アジは多数。イナダはいらないくらい多数。
    温泉とそば、こまない釣り場。
    距離は下田にプラス100キロだが17号線のバイパス経由なので134号線よりはるかに楽。
    一度あじあえば来年も必ず行くようになるが残す期間は20日までか。
    私もあと一回行く予定。

  • 今釣れてますよ。黒井の第一堤防で。ルアーでもかご釣りでも。先週の土曜日に行きました。東京からは17号で240キロですが、釣れない関東よりはるかにいいよ。釣果は、真鯛60センチ弱、クロダイ40センチ、アジ平均25センチが20匹。夕方2時間の釣果です。後先になりますが、イナダは釣りたい放題です。誰か知りませんが、釣ったイナダを山積みにして放置された方がいて地元の方が怒っていました。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ