ここから本文です
  • <<
  • 93 71
  • >>
  • WTCC 2016年ポイントランキング
    1 Jose Maria Lopez 280 7勝
    2 Tiago Monteiro 167 2勝
    3 Yvan Muller 160
    4 Rob Huff 158 1勝
    5 Mehdi Bennani 144
    6 Norbert Michelisz 143
    7 Nicky Catsburg 139 1勝
    8 Tom Chilton 130
    9 Gabriele Tarquini 104 1勝
    10 Tom Coronel 102

    自分でトピ立てておきながら怠けていたのをもう一度怠けないようにと、もてぎ前なのでポイントランキングを立ててみました。ホンダも失格裁定でノーポンとが響いて、」ロペスに大きくリードを許してます。

    そのもてぎですが、ホンダから道上龍がスポット参戦するようですね。

  • DTM ポイントランキング (モスクワラウンド終了時点) トップ10のみ
    1 Marco Wittmann 130 2勝
    2 Robert Wickens 118 2勝
    3 Jamie Green 104 1勝
    4 Edoardo Mortara 100 2勝
    5 Paul di Resta 92 1勝
    6 Tom Blomqvist 71
    7 Maxime Martin 71
    8 Mattias Ekström 70
    9 Nico Müller 68 1勝
    10 Gary Paffett 67

    モスクワ、レース1はウィケンスレース2はウィットマンが優勝して、2人とも今季2勝目。

    来年のDTMは各メーカー8台から6台体制にするのではと言われてます。コスト削減が第一の理由でしょうが。

    タイヤのワンメイク、ホイールの共通化などコスト削減に尽力してきたようですが、巧くいかないようですね。

    モスクワからオコンに変わってDTMに参戦しているロゼンクビストが、FEにも参戦する模様。

  • DTM
    メルセデス マノーF1に参戦するオコンに代わってロゼンクビストがモスクワラウンドからDTMに参戦するようです。ロゼンクビストはINDYライツに参戦中でもあります。

  • DTM ポイントランキング (R10終了時点)
    1 Marco Wittmann 105 -/16 4/8 25/1 6/7 12/4 8/6 12/4 8/6 18/2 12/4
    2 Jamie Green 98 -/15 - -/14 15/3 18/2 12/4 18/2 -/22 10/5 25/1
    3 Edoardo Mortara 88 25/1 -/11 15/3 -/23 4/8 -/12 25/1 4/8 -/17 15/3
    4 Robert Wickens 83 18/2 10/5 -/11 -/20 15/3 15/3 - -/11 25/1 -/16
    5 Paul di Resta 74 12/4 25/1 6/7 -/15 -/13 -/21 15/3 12/4 -/15 4/8
    6 Maxime Martin 63 4/8 15/3 8/6 10/5 2/9 -/13 8/6 15/3 1/10 -
    7 Nico Müller 62 15/3 6/7 1/10 -/24 1/10 4/8 -/21 25/1 -/20 10/5
    8 Mattias Ekström 58 2/9 - -/16 18/2 8/6 18/2 - -/23 6/7 6/7
    9 Tom Blomqvist 53 -/13 8/6 18/2 8/6 -/22 -/11 -/16 18/2 -/16 1/10
    10 Gary Paffett 52 -/11 12/4 -/18 -/11 -/14 10/5 -/15 -/21 12/4 18

    オランダザンフールトのレース1はウィケンス、レース2はグリーンが優勝。それぞれランキング4位と2位ですね。
    トップ10の内訳はBMWが3台、アウディが4台、メルセデスが3台ですかね。

  • 1 Marco Wittmann 75 1勝
    2 Edoardo Mortara 73 2勝
    3 Paul di Resta 70 1勝
    4 Jamie Green 63
    5 Maxime Martin 62
    6 Robert Wickens 58
    7 Nico Müller 52 1勝
    8 Tom Blomqvist 52
    9 Mattias Ekström 46
    10 Lucas Auer 41 1勝

    エクストローム、ウィケンスがノリスリンク両レースでノーポイントで終わったためにランキングを下げてしまいましたね。BMWのウィットマンが着実にポイントを積み重ねてトップです。

  • DTM 第7戦ノリスリンク 決勝結果
    1 48 Edoardo Mortara 49 41'09.983 25
    2 53 Jamie Green 0.531 0.531 18
    3 3 Paul di Resta 0.903 0.372 15
    4 11 Marco Wittmann 4.135 3.232 12
    5 7 Bruno Spengler 6.731 2.596 10
    6 36 Maxime Martin 9.951 3.220 8
    7 27 Adrien Tambay 10.875 0.924 6
    8 84 Maximilian Götz 13.501 2.626 4
    9 13 Antonio Felix da Costa 15.337 1.836 2
    10 8 Christian Vietoris 15.477 0.140 1

    モルタラが今季2勝目。メルセデスのウィケンスと接触ビエトリスも道連れにしたエクストロームは次戦3グリッド降格のペナルティを課されました。

    1 51 Nico Müller 72 1:01'03.139 1 25
    2 31 Tom Blomqvist 0.670 0.670 1 18
    3 36 Maxime Martin 1.543 0.873 1 15
    4 3 Paul di Resta 4.701 3.158 1 12
    5 22 Lucas Auer 4.950 0.249 1 10
    6 11 Marco Wittmann 5.197 0.247 1 8
    7 7 Bruno Spengler 5.907 0.710 1 6
    8 48 Edoardo Mortara 6.228 0.321 1 4
    9 16 Timo Glock 6.981 0.753 1 2
    10 100 Martin Tomczyk DTM 72

    ニコ・ミュラーが優勝。タイヤ交換を引っ張って、ブロンクビストの前に出れたことが優勝できた要因だと思います。逆にタイヤ交換を早めたディレスタが後半苦戦、アウアーもタイヤ交換で時間がかかりディレスタの前に出れなかったことが響きました。

  • DTMラウジッツリンク。R5(レース1)はミゲル・モリーナ(アウディ)が優勝。R6(レース2)はルーカス・アウアーが優勝しました。ちなみにオーストリア・レッドブルリンクでは、R3(レース1)がマルコ・ウイットマン、R4(レース2)ではティモ・グロック(BMW)が優勝。

    ポイントランキング
    1 6 Robert Wickens 58
    2 11 Marco Wittmann 55 1勝
    3 5 Mattias Ekström 46
    4 53 Jamie Green 45
    5 48 Edoardo Mortara 44 1勝

    優勝こそないものの、6レース中4レース表彰台に上がったウィケンス(メルセデス)がランキングトップですね。

    開幕ラウンドホッケンハイム(レース)で優勝したポール・ディ・レスタは43ポイントでランキング6位。

    ルーカス・アウアーがランキング11位、ミゲル・モリーナがランキング13位です。

  • DTM開幕しました。開幕戦ホッケンハイムは1レースはモルタラ、2レースはディ・レスタが優勝。

    ポイントランキングではトップがディ・レスタ。モルタラはランキング3位です。

  • WTCC 2016年 エントリーリスト

    2 Gabriele Tarquini Lada Sport Rosneft Lada Vesta
    3 Tom Chilton Sebastien Loeb Racing Citroen C-Elysee
    4 Tom Coronel ROAL Motorsport Chevrolet RML Cruze TC1
    5 Norbert Michelisz Honda Racing Team JAS Honda Civic
    7 Hugo Valente Lada Sport Rosneft Lada Vesta
    10 Nicky Catsburg Lada Sport Rosneft Lada Vesta
    11 Gregoire Demoustier Sebastien Loeb Racing Citroen C-Elysee
    12 Rob Huff Castrol Honda Honda Civic
    18 Tiago Monteiro Castrol Honda Honda Civic
    25 Mehdi Bennani Sébastien Loeb Racing Citroen C-Elysee
    27 John Filippi Campos Racing Chevrolet RML Cruze TC1
    37 Jose Maria Lopez Citroen Racing Citroen C-Elysee
    61 Fredrik Ekblom Polestar Cyan Racing Volvo S60 TC1
    62 Thed Bjork Polestar Cyan Racing Volvo S60 TC1
    68 Yvan Muller Citroen Racing Citroen C-Elysee
    77 Rene Munnich Munnich Motorsport Chevrolet RML Cruze TC1
    89 John Bryant-Meisner Nika Racing Honda Civic

    Campos Racingの 1台と Zengo Motorsportの2台は未定。

  • >>81


    #51 TBN(都筑 晶裕&新田 守男) LM corsa/YH
    #55 ARTA BMW M6 GT3(高木 真一&小林 崇志) AUTOBACS RACING TEAM AGURI/BS
    #60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3(飯田 章&吉本 大樹) LM corsa/YH
    #61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口 卓人&山内 英輝) R&D SPORT/DL
    #63 TBN(TBN&TBN) Direction Racing/YH
    #65 LEON CVSTOS AMG-GT(黒澤 治樹&蒲生 尚弥) K2 R&D LEON RACING/YH
    #86 braille Audi R8 LMS(加藤 正将&TBN) Audi Team Braille/YH
    #87 triple a ランボルギーニ GT3(TBN&TBN) JLOC/YH
    #88 マネパ ランボルギーニ GT3(TBN&TBN) JLOC/YH
    #108 TBN(TBN&TBN) Direction Racing with SHIFT/YH
    #111 TBN(植田 正幸&鶴田 和弥) Rn-sports/YH

    まだ、未定のドライバー&マシンのチームあり。ポルシェのマシンを駆るチームにはポルシェドライバーのベルグマイスターが参戦するのではといわれてます。それから、ヨルグ・ミュラーが7号車のBMWに参戦でしょうか注目されます。そしてなにより、マルデンボロのGT300クラス参戦でしょうか。彼は全日本F3にも参戦されますね。

  • 2016年 スーパーGT 300クラス エントリーリスト
    #0 GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート&富田 竜一郎) GAINER/DL
    #2 シンティアム・アップル・ロータス(高橋 一穂&加藤 寛規) Cars Tokai Dream28/YH
    #3 B-MAX NDDP GT-R(星野 一樹&ヤン・マーデンボロー) NDDP RACING/YH
    #4 グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口 信輝&片岡 龍也) GOODSMILE RACING & TeamUKYO/YH
    #5 TBN(玉中 哲二&TBN) TEAM MACH/YH
    #7 Studie BMW M6(3日に発表会開催) BMW Sports Trophy Team Studie/YH
    #9 GULF NAC PORSCHE 911(阪口 良平&吉田 広樹) Gulf Racing with PACIFIC/YH
    #11 GAINER TANAX AMG GT3(平中 克幸&ビヨン・ビルドハイム) GAINER/DL
    #18 TBN(TBN&TBN) TEAM UPGARAGE with BANDOH/YH
    #21 TBN(リチャード・ライアン&藤井 誠暢) Audi Team Hitotsuyama/DL
    #22 アールキューズ SLS AMG GT3(和田 久&城内 政樹) R’Qs MOTOR SPORTS/YH
    #25 VivaC 86 MC(土屋 武士&松井 孝允) VivaC team TSUCHIYA/YH
    #26 TBN(TBN&TBN) Team TAISAN SARD/TBN
    #30 TOYOTA PRIUS apr GT(永井 宏明&佐々木 孝太) apr/YH
    #31 TOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨 宏紀&中山 雄一) apr/BS
    #33 Excellence Porsche(TBN&TBN) Excellence Porsche Team KTR/YH
    #48 TBN(高森 博士&田中 勝輝) DIJON Racing/YH
    #50 ODYSSEY SLS(安岡 秀徒&久保 凜太郎) Arnage Racing/Y

  • 2016年 DTM プレシーズンテスト 最終日 スペイン・モンブラコサーキット

    1位 ティモ・グロック BMW 1'21''311 137周
    2位 マティアス・エクストローム アウディ 1'21''929 114周
    3位 ポール・ディ・レスタ メルセデス 1'21''932 104周
    4位 ジェイミー・グリーン アウディ 1'22''143 146周
    5位 アウグスト・ファーフス BMW 1'22''278 157周
    6位 ゲイリー・パフェット メルセデス 1'22''415 41周

    パフェットは午前中にマシントラブルが発生した影響であまり走り込みが出来なかった模様。 この中でトップタイムはティモ・グロック。

  • 2016年 DTM オフシーズンテスト
    初日
    1 マティアス・エクストローム アウディ 1'21''614 179
    2 ロバート・ウィケンス メルセデス 1'21''653 118
    3 ブルーノ・シュペングラー BMW 1'22''000 125
    4 ジェイミー・グリーン アウディ 1'22''102 101
    5 マルコ・ウィットマン BMW 1'22''327 140
    6 クリスチャン・ビエトリス メルセデス 1'22''710 74

    2日目
    1 マティアス・エクストローム アウディ 1'21''429 206周
    2 マルコ・ウィットマン BMW 1'21''530 161周
    3 ジェイミー・グリーン アウディ 1'21''711 200周
    4 ポール・ディ・レスタ メルセデス 1'21''836 145周
    5 ゲイリー・パフェット メルセデス 1'22''062 54周
    6 ブルーノ・シュペングラー BMW 1'23''448 125周

    メルセデス以外、ドライバーは2日間とも変更なし。
    メルセデス 合計周回数 391周 BMW 551周 アウディ 686周

  • 2016年 DTM メルセデス ドライバー体制
    エステバン・オコン ダニエル・ジュンカデラ、ポール・ディ・レスタ、ゲイリー・パフェット、ロバート・ウィケンス、クリスチャン・ビエトリス、マキシミリアン・ゴッツ、ルーカス・アウワー

    ウェルレインがF1に昇格、その後釜にオコンが加入。それ以外は残留ですね。どこのチームに所属するかはそのうちわかると思いますけど。

    WTCC
    カンポス・レーシング ジョン・フィリッピ

    ラーダ ガブリエル・タルキーニ ・ ニック・キャッツバーグ
    マシンTC1ベスタ

  • 2016年 BMW 参戦体制

    BMW Team RMG:
    #11 Marco Wittmann
    #16 Timo Glock

    BMW Team MTEK:
    #7 Bruno Spengler
    #18 Augusto Farfus

    BMW Team RBM:
    #31 Tom Blomqvist
    #36 Maxime Martin

    BMW Team Schnitzer:
    #13 António Félix da Costa
    #77 Martin Tomczyk

    ティモ・グロックはMTEKから移籍、ファーフスはRBMからMTEKへ移籍、マキシム・マルテインはRMGからRBMへ移籍した模様。全8台体制。アウディもほぼ変わらないが、エイドリアン・タンベイと、ニコ・ミュラーがチームを入れ替わる模様です。メルセデスは未定。ウェルレインの動向街でしょうか

  • 2016年ル・マン24時間耐久レース 自動招待リスト
    LMP1 ポルシェ・チーム ル・マン24時間 優勝(LMP1)
    LMP2 KCMG ル・マン24時間 優勝(LMP2)
    LM-GTE Pro コルベット・レーシング-GM ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Pro)
    LM-GTE Am SMPレーシング ル・マン24時間 優勝(LM-GTE Am)
    LMP2 グリーブス・モータースポーツ ELMS 1位(LMP2)
    LM-GTE
    Pro or Am フォーミュラ・レーシング ELMS 1位(LM-GTE)
    LM-GTE
    Pro or Am BMWチーム・マルクVDS ELMS 2位(LM-GTE)
    LM-GTE Am TDSレーシング ELMS 1位(GTC)
    LMP2 チームLNT ELMS 1位(LMP3)
    LMP2 マイケル・シャンク・レーシング USCCによる指定
    LM-GTE Am スクーデリア・コルサ USCCによる指定
    LMP2 レース・パフォーマンス AsLMS 1位(LMP2)
    LM-GTE
    Pro or Am クリアウォーター・レーシング AsLMS 1位(GT)
    LMP2
    or LM-GTE Am DCレーシング AsLMS 1位(LMP3)

    2月5日にル・マンのエントリーリストが発表予定。予定出走台数は58台。ただLMP3クラスが参戦出来るか?KCMGがGTE-アマクラスに鞍替えする可能性があるのでによって多少のクラス変更はあるかもしれません。

  • 2016年北米マツダ(マツダ・プロトタイプチーム)
    ・ドライバー体制
    ♯50 トリスタン・ヌネス / トム・ロング
    ♯70 ジョエル・ミラー / ジョナサン・ボマリート

    ディトナ24時間レースには、50号車にスペンサー・ピゴット、70号車にはベン・デブリンが加わります。
    スペンサー・ピゴットは2015年のINDYライツ王者で、確かそのカテで王者になると今INDY500を含めてINDYに数戦参戦できるようなので。佐藤琢磨だけでなくスペンサー・ピゴットにも注目するのもいいかもしれませんね。

  • 2016年 Super GT 300クラス apr ドライバー体制
    ♯31 中山雄一 / 嵯峨宏紀 ♯30 佐々木宏太 /永井宏明
    今年から新型プリウスを導入する模様。

    300クラスのほうがドライバー体制がチーム毎に発表があって、個人的にはその方が良いと思っているんですけど、500クラスになるとどうしてもメーカー間の調整がありすぎて、チーム単位でドライバーを決めて発表することが出来ないのかなと毎年思うんですけど。あまりそのことに関しては詳しくないから、深く書き込めないんですけども。

  • 2016年スーパー耐久レース 開催予定

    3/6 test ツインリンクもてぎ
    4/2〜3 Rd.1 ツインリンクもてぎ 5時間 日曜 決勝1レース
    5/14〜15 Rd.2 スポーツランドSUGO 3時間 土曜 ST4・5クラス決勝 日曜 STX〜3クラス決勝
    6/11〜12 Rd.3 鈴鹿サーキット 4時間予定 土曜 全エントリー予選・敗者復活戦
    日曜 決勝(上位選抜※ST-Xは全車出走) ※ナイトチェッカー予定
    9/3〜4 Rd.4 富士スピードウェイ 9時間予定 日曜 決勝1レース
    10/22〜23 Rd.5 岡山国際サーキット 3時間 日曜 決勝2レース 1:ST4・5クラス決勝 2:STX〜3クラス決勝
    11/19〜20 Rd.6 オートポリス 3時間 日曜 決勝2レース 1:ST4・5クラス決勝 2:STX〜3クラス決勝

  • <<
  • 93 71
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!